関東のハイキング人気スポット17選!温泉など絶景のおすすめコースの!

関東には気軽にハイキングが楽しめるスポットがたくさんあります。ハードな登山やトレッキングは無理でも、ハイキングなら子連れや初心者でも気軽に自然に触れることができます。ここでは関東のおすすめハイキングスポットやハイキングの後に楽しめる温泉を紹介します。

関東のハイキング人気スポット17選!温泉など絶景のおすすめコースの!のイメージ

目次

  1. 1関東の人気ハイキングスポットで自然を体感しよう!
  2. 2ハイキングと登山の違いは?
  3. 3関東の人気ハイキングスポット1:高尾山(東京)
  4. 4関東の人気ハイキングスポット2:三頭山(東京)
  5. 5関東の人気ハイキングスポット3:御岳山(東京)
  6. 6関東の人気ハイキングスポット4:陣馬山(神奈川)
  7. 7関東の人気ハイキングスポット5:大山(神奈川)
  8. 8関東の人気ハイキングスポット6:鎌倉アルプス(神奈川)
  9. 9関東の人気ハイキングスポット7:金時山(神奈川)
  10. 10関東の人気ハイキングスポット8:鋸山(千葉)
  11. 11関東の人気ハイキングスポット9:養老渓谷(千葉)
  12. 12関東の人気ハイキングスポット10:筑波山(茨城)
  13. 13関東の人気ハイキングスポット11:赤城山(群馬)
  14. 14関東の人気ハイキングスポット12:尾瀬ヶ原(群馬)
  15. 15関東の人気ハイキングスポット13:谷川岳(群馬)
  16. 16関東の人気ハイキングスポット14:大高取山(埼玉)
  17. 17関東の人気ハイキングスポット15:宝登山(埼玉)
  18. 18関東の人気ハイキングスポット16:霧降高原(栃木)
  19. 19関東の人気ハイキングスポット17:那須岳(栃木)
  20. 20関東の人気ハイキングコースで楽しもう!

関東の人気ハイキングスポットで自然を体感しよう!

関東には初心者やお子様連れで楽しめるハイキングスポットがたくさんあります。時には山や高原を歩いて、自然に触れるのもいいでしょう。

ここでは都心からのアクセスがよく、家族や仲間と気軽にハイキングが楽しめるおすすめスポットを紹介します。また周辺の温泉も紹介しますので、ハイキングの後にゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒してください。

ハイキングと登山の違いは?

ハイキングやトレッキング、登山など山の楽しみ方はいろいろあります。登山もハイキングも自然を楽しむものですが、登山は山頂を目指すもので、ハイキングは山頂を目指すのが目的ではなく、周囲の緑や紅葉など自然を楽しむのを目的としています。

トレッキングはハイキングより少しハードで山奥を歩くこともありますが、山頂を目指すのが目的ではなく、自然を楽しむのが目的です。

登山やハードなトレッキングは体力的に難しくても、気軽に歩けるハイキングなら誰でも自然を楽しむことができます。ここでは東京近郊から日帰りで楽しめるハイキングスポットを紹介します。

関東の人気ハイキングスポット1:高尾山(東京)

まず最初に紹介する関東のおすすめハイキングスポットは、東京都の高尾山です。新宿から電車で約1時間とアクセスがよく、東京の人気ハイキングスポットとなっています。

年間を通してハイキングが楽しめますが、特におすすめなのが新緑の季節と秋の紅葉の季節です。

高尾山は標高599mあり、1号から6号までの自然散策路といくつもの登山コースがあります。初心者におすすめなのが1号路で、ふもとから約1時間半で山頂まで登ることができます。

山の中腹までロープウェイやリフトでアクセスすることもでき、ファミリーでも容易に楽しむことができます。

高尾山の山頂からは絶景が広がり、天気がよければ富士山も見るこことができます。また、薬王院やさる園、ミュージアムなど多くの見どころやグルメスポットがあります。ハイキングのあとに日帰り天然温泉「極楽湯」でリラックスするのもおすすめです。

Thumb高尾山駅からの登山コースがおすすめ!アクセスや駅周辺の観光スポットも紹介!
みなさんは高尾山駅をご存じでしょうか。登山グッズなどの販売なども行っておりまして、高尾山登山...
Thumb高尾山の登山時間はどれくらい?コースごとに入山開始時間も調査!
みなさんは東京の八王子にある「高尾山」をご存じでしょうか。今回は高尾山の登山コースや所要時間...

関東の人気ハイキングスポット2:三頭山(東京)

次に紹介する関東のおすすめハイキングスポットは、東京都の奥多摩にある三頭山(みとうさん)です。

標高1531mあり、東峰・中央峰・西峰の3つの山頂を持つことから三頭山と名付けられています。花の百名山の一つに選定されていて、四季折々の花々が楽しめます。

都心からも簡単にアクセスできることから、日帰りハイキングスポットとして人気があります。年間を通じてハイキングが楽しめますが、特に新緑や紅葉シーズンがおすすめです。また、冬の登山も人気があります。

三頭山の登山やハイキングは、山の中腹にある「檜原都民の森」が出発点です。初心者向けから中級者向けまでいくつものコースがありますが、初心者にはブナの路コースがおすすめです。

こちらは都民の森をぐるりと回るコースで、約3時間で三頭山の山頂を回ることができます。このコースではブナの原生林や涼しげな三頭大滝などを見ることができます。

近くに日帰り温泉施設の「檜原温泉センター数馬の湯」があり、ハイキングを楽しんだ後、リラックスするのもおすすめです。

関東の人気ハイキングスポット3:御岳山(東京)

次におすすめの関東のハイキングスポットは、東京の奥多摩にある御岳山(みたけさん)です。標高929mあり、古くから山岳信仰の霊場として知られ、山頂の武蔵御嶽神社をはじめ山中にはいくつものパワースポットがあります。

年間を通じて豊かな自然とハイキングが楽しめますが、特に山頂の武蔵御嶽神社から拝む初日の出が人気があります。

山の中腹までケーブルカーが運行されていて、利用すれば山頂の武蔵御嶽神社まで約30分で登ることができます。山頂からは都心方面を一望できる絶景が楽しめます。

御岳神社から少し下ったところにロックガーデンがあります。落差50mの七代の滝や天狗の顔のほうな形をした天狗岩、苔むした奇石などが楽しめます。

山のふもとからは、初心者向けから中級者向けまでさまざまな登山コースが用意されています。御岳山から日の出山を経由して下山すると、人気の日帰り温泉「つるつる温泉」があります。こちらは初心者にもおすすめのコースです。

関東の人気ハイキングスポット4:陣馬山(神奈川)

陣馬山は東京と神奈川の県境にある標高855mの山で、「関東の富士見百景」「かながわの景勝50選」にも選定されています。

東京近郊から日帰りでハイキングが楽しめる人気スポットです。年間を通してハイキングが楽しますが、特に新緑や紅葉シーズンがおすすめです。

登山・ハイキングコースはいくつもありレベルにあわせて選ぶことができます。初心者におすすめなのが一ノ尾尾根コースで、陣馬登山口から山頂まで約1時間40分で登ることができます。

山頂は広々としていて関東平野や富士山の絶景が楽しめます。シンボルの白馬の像の他、お茶屋さんがありうどんやそば、団子などが食べられます。

陣馬山の近くでは「陣馬の湯 姫谷」、「陣谷温泉」、「陣渓園」の3つの旅館で日帰り温泉を楽しむことができます。

Thumb陣馬山の登山コース・見どころを完全ガイド!アクセス方法や駐車場も!
相模原にある陣馬山は東京から日帰りで行ける登山スポットです。近年登山を趣味とする人がどんどん...

関東の人気ハイキングスポット5:大山(神奈川)

次におすすめの関東の人気ハイキングスポットは神奈川の大山です。伊勢原市、厚木市、秦野市にまたがる標高1252mの山で、東京近郊から車で簡単にアクセスすることができることから、日帰りハイキングスポットとして人気があります。

大山は丹沢大山国定公園内にあり、関東百名山の一つにも選定されています。古くから山岳信仰の対象として親しまれていて、山頂にある大山阿夫利神には多くの参拝客が訪れます。

丹沢大山は中腹の阿夫利神社までケーブルカーを使って行くことができ、1000m級の山でありながら、初心者でも容易に登ることができます。山頂までは約1時間30分です。

阿夫利神社からは江ノ島や三浦半島など絶景を楽しむことができ、ミシュランガイドで2つ星を獲得しています。

年間を通してハイキングが楽しめますが、特に紅葉のシーズンは多くの人が訪れます。この季節は夜間もケーブルカーが運行され、ライトアップされた紅葉の絶景が楽しめます。

丹沢大山には絶景が楽しめる旅館やスーパー銭湯があり、日帰り温泉が楽しめます。温泉と食事がセットになったプランもあり、ハイキングの後にゆっくりとするのもおすすめです。

関東の人気ハイキングスポット6:鎌倉アルプス(神奈川)

続いて紹介する関東の人気ハイキングスポットは、神奈川の鎌倉にある鎌倉アルプスです。別名「天園ハイキングコース」と呼ばれていて、標高200m以下の低山地帯を歩くコースです。

約3時間ほどのコースでありながら、途中、富士山や相模湾の絶景が楽しめる本格的ハイキングコースとなっています。鎌倉駅からのアクセスもよく、鎌倉の寺社巡りとともに楽しむのもおすすめです。

北鎌倉の建長寺からスタートし、大平山を経て瑞泉寺まで約4kmのコースになります。瑞泉寺からは鶴岡八満宮まで歩くこともでき、参道ではお買い物や食べ歩きが楽しめます。

鎌倉にはこの他にも葛原岡・大仏ハイキングコースや衣張山ハイキングコースなど、いくつものハイキングコースがあり、初心者から中級者まで1年を通して楽しむことができます。

Thumb鎌倉アルプスの天国ハイキングコース特集!紅葉や桜の見頃や服装の注意点も!
鎌倉アルプスの天国ハイキングコースは、四季を肌で感じられ、桜や紅葉が楽しめるハイキングコース...

関東の人気ハイキングスポット7:金時山(神奈川)

次に紹介する関東のおすすめハイキングスポットは、神奈川県の箱根町仙石原にある金時山です。箱根外輪山の北側に位置する標高1212mの山で、金太郎伝説で知られています。

箱根は都心からのアクセスがよく、日帰りでハイキングができるおすすめスポットです。特に秋の紅葉シーズンが人気です。

金時山は初心者でも気軽に登れる山として人気があります。いくつかハイキングコースがありますが、初心者におすすめなのは、金時神社入口コースです。これは山の中腹の847mの地点まで車で行き、山頂まで1時間から1時間30分歩くコースです。

山頂からは富士山の絶景を眺めることができ、箱根でもおすすめの展望スポットです。山頂には茶屋があり、名物のカレーうどんが味わえます。

箱根には温泉がたくさんあるので、下山後は日帰り温泉を楽しんだり、宿泊してゆっくりと過ごしたりするのもおすすめです。

関東の人気ハイキングスポット8:鋸山(千葉)

続いて紹介する関東の人気ハイキングスポットは、千葉の富津市にある鋸山(のこぎりやま)です。標高は329mあり、かつて採石が盛んだったため山肌が露出し、鋸のような形に見えることから名付けられました。

頂上からの眺めは絶景で、晴れた日には富士山や東京湾、伊豆大島まで見渡すことができます。「関東の富士見100景」にも選定されています。

鋸山は1年を通してハイキングが楽しめます。鋸山は房総半島でも紅葉シーズンが遅く、見ごろは11月の下旬から12月上旬となります。この時期は多くの人が訪れます。

鋸山は山頂付近までロープウェイで登ることができます。低山ですが見どころが多く、「ピュタの壁」とも呼ばれる石切跡の垂直の岩肌や、岩山から下を覗く「地獄のぞき」、日本寺の大仏、百尺観音などがあります。

近くに鋸山金谷温泉 金泉館があり、日帰り温泉が楽しめます。また、鋸山ロープウェイから少し離れたところに天然温泉海辺の湯があります。

Thumb千葉の鋸山へ登山&ハイキング!おすすめコースや服装・所要時間は?
千葉の内房にある鋸山は、素晴らしい景色が楽しめる上に見どころも多い人気のスポットです。適度な...

関東の人気ハイキングスポット9:養老渓谷(千葉)

養老渓谷は房総半島のほぼ中央にあり、都心からの日帰り観光スポットとして人気があります。渓谷にはいくつもの美しい滝があり、滝を巡るハイキングコースが人気です。新緑の季節から秋の紅葉まで、豊かな自然が楽しめるコースとなっています。

養老渓谷の「滝めぐりコース」は全長約2kmで、初心者やお子様を連れたファミリーも気軽に楽しめるハイキングコースとなっています。

養老渓谷の主要な5つの滝を巡ることができ、房総半島で最大級の大きさを誇る粟又の滝や美しい万代の滝などを見ることができます。

養老渓谷は千葉県の中で最大の温泉地で、養老渓谷の温泉は美肌効果がある名湯として知られています。

ハイキングの後は、広々とした露天風呂がある日帰り温泉「ごりやくの湯」で楽しむのがおすすめです。開放的な雰囲気の食事処があり、「ごりやくご膳」などの定食がいただけます。

関東の人気ハイキングスポット10:筑波山(茨城)

次に紹介する関東のおすすめハイキングスポットは、茨城の筑波山です。筑波山は日本百名山に選定されている、茨城を代表する山で標高877mあります。都心からもアクセスがよく、日帰りハイキングスポットとして人気があります。

筑波山には男体山と女体山の2つの山頂があり、1年を通して登山やハイキングが楽しめます。山頂には展望台があり、関東平野の絶景や天気がいい日には富士山まで見ることができます。

秋から冬にかけて、夜空を楽しむイベント「スターダストクルージング」が行われていて、昼間とは異なる風景が楽しめます。

筑波山の男体山、女体山にはそれぞれ山頂付近あでロープウェイが運行されていて、初心者でも楽に山頂まで登ることができます。男体山と女体山を結ぶコースや、男体山を一周するコースなどもあり、山頂周辺でも楽しむことができます。

山のふもとからはいくつもの登山コースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。周辺には日帰り温泉施設があり、登山やハイキングをした後に汗を流すのもいいでしょう。

Thumb筑波山の登山&ハイキングは初心者でも楽しめる!服装の注意点やルートを紹介!
パワースポットとしても注目を集めている筑波山は登山・ハイキングルートが充実しています。登山や...

関東の人気ハイキングスポット11:赤城山(群馬)

群馬県のほぼ中央に位置する赤城山は日本百名山の一つで、複数の峰の総称です。最高峰は標高1828mの黒檜山で、その他、駒ヶ岳、地蔵岳などがあります。また大沼・小沼という2つのカルデラ湖があり、四季を通して美しい風景が楽しめます。

関東でも人気がある登山・ハイキングスポットで、黒檜山を目指す本格的登山コースから大沼・小沼を歩くハイキングコースまで、さまざまなコースがあります。

小沼湖沿いに歩き、荒山山頂を目指すコースは初心者にもおすすめで、絶景を楽しみながら約2時間で回ることができます。

大沼周辺にはいくつものハイキングコースがあり、お子様を連れたファミリーも気軽に楽しむことができます。大沼の赤城山公園ビジターセンターではレンタサイクルがあり、周辺を自転車で回るのもおすすめです。

赤城山には日帰り温泉がいくつかあります。ハイキングの後に温泉でゆっくりとくつろぐのもいいでしょう。

関東の人気ハイキングスポット12:尾瀬ヶ原(群馬)

尾瀬国立公園は、福島県、新潟県、栃木県、群馬県の4県にまたがる本州最大の湿原で、中心となる尾瀬ヶ原や尾瀬沼には年間30万人を超す人が訪れ、ハイキングを楽しみます。特に尾瀬ヶ原周辺には2000m級の山々が連なり、清々しい光景を楽しむことができます。

尾瀬ヶ原周辺いはいくつものハイキングコースがあります。初心者におすすめなのは、鳩街峠からスタートし尾瀬ヶ原を1周するコースです。約7時間の行程で、途中、休憩場も多くあり、のんびりとハイキングが楽しめます。

5月末に雪が解けると高原植物の花々が咲き、秋には紅葉が楽しめます。認定ガイドを頼んでハイキングをすると、より深く楽しむことができます。近くに尾瀬戸倉温泉があり、日帰り温泉も楽しめます。

関東の人気ハイキングスポット13:谷川岳(群馬)

谷川岳は群馬県と新潟県の県境に位置する標高1977mの山で、日本百名山の一つに数えられています。都内からのアクセスもよく、山頂からは絶景が楽しめます。

一ノ倉沢は日本三大岩場の一つで、クライマーにたいへん人気があります。この岩壁から山頂を目指すコースは、れまでに多くの犠牲者を出しています。

そんなことから谷川岳は中・上級者向けの山というイメージがありますが、いくつものハイキングコースや登山コースがあり、初心者も安心して楽しむことができます。標高1377mの天神平までロープウェイが運行されていて、そこから谷川岳の山頂を目指すことができます。

谷川岳の山頂は、トマノ耳とオキノ耳の2つの峰に分かれていて、ロープウェイの駅からこれらの峰を回って周遊すると約5時間です。

両方の峰から360度の絶景を楽しむことができます。近くに水上温泉郷があり、日帰り温泉や、宿泊してゆっくりと過ごすのもおすすめです。

関東の人気ハイキングスポット14:大高取山(埼玉)

大高取山は埼玉県越生町にある標高367mの山です。東京や首都圏からアクセスがよく、日帰りハイキングコースとしておすすめです。

山頂からは越生市街の絶景が楽しめます。低山のため年間を通してハイキングが楽しめますが、特に春の梅やツツジ、秋の紅葉シーズンは多くの人が訪れます。

大高取山のハイキングコースは越生駅からスタートし、大高取山を周遊するコースになります。所要時間は約2時間45分で、お子様を連れたファミリーも気軽に楽しむことができます。途中、アップダウンの山道を通るなど、ちょっとした登山気分も味わえます。

山頂からは桂木観音方面へ下山すると、日帰り温泉施設・ゆうパークおごせがあります。往復で異なった道を通って楽しむのもおすすめです。

関東の人気ハイキングスポット15:宝登山(埼玉)

宝登山は埼玉秩父のおすすめハイキングスポットです。長瀞町と皆野町にまたがる標高497mの山で、山頂にはロウバイ園や梅百花園があり、梅の花が咲く初春が観光シーズンです。

山頂からは秩父連山や浅間連山、秩父の市街地を眺めることができ、絶景スポットとして人気があります。梅の他、シャクナゲや福寿草、長瀞の桜などの春の花々を楽しむことができます。

宝登山は山頂までロープウェイが運行されていて、簡単に登ることができます。季節によってはゴンゴラの車窓から眼下に広がる梅林を見ることができます。ふもとからは登山コースがあり、3時間40分ほどので山頂まで登ることができます。

宝登山周辺には長瀞ライン下りなどの観光スポットや、「秩父温泉 満願の湯」などの温泉施設があり、日帰りはもちろんのこと、宿泊をしても楽しむことができます。

関東の人気ハイキングスポット16:霧降高原(栃木)

栃木の赤薙山の南東斜面にある霧降高原(きりふりこうげん)は関東でも人気のあるハイキングスポットです。標高1350mから1600mの地帯にあり、夏でも涼しく避暑地としても人気があります。

高原にはニッコウキスゲが自生していて、6月中旬から7月にかけて咲く黄色いかわいい花は一見の価値があります。また3月下旬にはマンサク、4月~6月にはカタクリやツツジなど、春から秋にかけて花々が楽しめるおすすめスポットです。

霧降高原にはハイキングコースが整備されていて、初心者でもゆっくりとハイキングが楽しめます。東武日光駅からバスで10分とアクセスもよく、日光の寺社巡りの際に訪れて自然に触れるのもいいでしょう。

大山コースは霧降高原バス停から大山山頂を目指し、猫ノ平、つつじヶ丘、霧降ノ滝展望台を巡る周遊コースで所要時間は約3時間10分です。

丸山コースは、降高原バス停から丸山分岐を経て丸山山頂を目指し、八平ヶ原を回るコースで、約2時間20分で回ることができます。

関東の人気ハイキングスポット17:那須岳(栃木)

栃木の那須岳は日本百名山の一つで、主峰は標高1915mの茶臼岳です。茶臼岳には噴火口があり、今も白い噴煙を上げています。1年を通してハイキングや登山が楽しめますが、特に紅葉の季節が人気です。

最高峰は三本槍岳で、8合目までロープウェイが運行されていて初心者でも容易に登ることができます。ロープウェイの駅からは約1時間で山頂まで登ることができ、体力にあまり自身がない方でもチャレンジできます。

山頂からは那須野が原を一望することができ、特に紅葉の季節は色鮮やかな山肌を見ることができます。那須岳周辺にはいくつもの温泉があります。登山やハイキングの後に、日帰り温泉を楽しむといいでしょう。

関東の人気ハイキングコースで楽しもう!

関東の人気ハイキングコースを紹介しました。東京の高尾山や千葉の鋸山、群馬の谷川岳など、観光には自然が楽しめるハイキングスポットがたくさんあります。

ここで紹介したコースは初心者や家族で楽しめるコースが中心となっています。日帰りでも簡単に楽しめるので、ぜひ体を動かして自然に触れてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ