久米島でダイビングを満喫!おすすめのベストシーズンやポイントを紹介!

沖縄本島から飛行機で30分という近さながら、美しい海が広がる久米島をご存じでしょうか。久米島はダイビングを満喫できる沖縄の人気の離島です。久米島のダイビングを楽しむために、おすすめのベストシーズンやポイントをご紹介します。

久米島でダイビングを満喫!おすすめのベストシーズンやポイントを紹介!のイメージ

目次

  1. 1久米島でダイビングを堪能できるスポットとは?
  2. 2久米島にあるダイビングを堪能できるおすすめシーズン
  3. 3久米島にあるダイビングおすすめスポット
  4. 4久米島の平均的なダイビングのスケジュール
  5. 5久米島のアフターダイブを楽しもう!
  6. 6久米島の人気のダイビングショップ
  7. 7沖縄久米島でダイビングを楽しもう!

久米島でダイビングを堪能できるスポットとは?

皆さんは、沖縄の久米島という離島をご存じでしょうか。沖縄諸島の最も西にある離島で、「ハテの浜」と呼ばれる美しい海の広がる沖縄でも人気の離島となっています。沖縄の久米島は、ダイビングスポットとしても人気があります。

沖縄本島から飛行機でわずか30分という近い離島ではありますが、沖縄本島とは比べ物にならないくらいの美しい海が広がっています。沖縄本島のダイビングを一通り楽しんだダイバーが、次のダイビングスポットとして楽しめる沖縄の離島です。

沖縄の人気の離島である久米島は、ダイビングスポットとして有名で、日本中からダイバーがやってくる人気のダイビングスポットです。のんびりと透明度の良い水中を漂うのもよし、ダイナミックな海も広がっています。

人気のダイビングスポット、久米島でダイビングを満喫するには、ベストシーズンや人気のスポットをあらかじめ知っておくと良いでしょう。久米島でダイビングを満喫するためのおすすめのベストシーズンやポイントをご紹介します。

久米島は初心者でもダイビングを楽しめる?

沖縄の人気の離島、久米島は初心者でも楽しめるのかという疑問についての答えはズバリ「楽しめる」です。久米島では、ダイビングサービスも充実していて、インストラクターによる体験ダイビングプログラムも実施されています。

体験ダイビングとは、ダイビングインストラクターの監督下のもとに、安全に初めてダイビングする方でも安全にダイビングを楽しむことのできるプログラムです。この体験ダイビングプログラムで久米島の海を満喫できるんです。

また、体験ダイビングでも久米島の海を満喫できるので、初心者の方も怖がらずに久米島の海の中をのぞいてはいかがでしょうか、きっと、信じられないような美しい海と出会えるはずです。

久米島の観光を大特集!人気スポットやお土産からアクティビティ・グルメまで!

久米島にあるダイビングを堪能できるおすすめシーズン

ここでは、久米島にあるダイビングを堪能できるおすすめシーズンをご紹介します。久米島でダイビングを満喫するには、久米島のベストシーズンを知っておく必要があります。また、海水浴とはまた違うダイビングのベストシーズンもあります。

また、久米島では、どんなダイビングスタイルを望むかによっても、ベストシーズンの解釈が変わるんです。まずは、自分が楽しみたいダイビングスタイルを確認するころからはじめましょう。

ご自分のダイビングスタイルに応じたベストシーズンを見つける必要があります。透明度が高い方が良いのか、それとも大物狙いなのか、それぞれのベストシーズンを見ていきましょう。

迫力のある水中を体験できる4月から11月

久米島は、考え方によっては、年中ベストシーズンと言ってもいいほど、一年中ダイビングを楽しむことができます。4月から11月のシーズンは、4月は風の向きが安定しない日が多く、風向きによってダイビングスポットを変えることが多いです。

5月になると、久米島は梅雨に入って海の透明度も落ちる時期がありますが、徐々に水温が上がるため、イソマグロなどの大物との遭遇もあります。気温が上がる7月から8月には、ギンガメアジに巻かれるトルネードを体験できることもあります。

9月から10月にかけては、水温が少しずつ下がりますが、透明度も良くなってきます。魚影も濃くて透明度も良いダイバーにとっては、良いシーズンになります。

マンタと遭遇できる確率が上がる11月から3月

11月から12月は、水温もさらに下がってきて、5mmウェットスーツだと少し寒い時期になるので、ドライスーツがベストなシーズンになります。透明度も高くなり、この時期には、マンタとの遭遇率も増える、マンタを見るにはベストシーズンとなります。

1月から3月には、気温が低めですが、透明度はもっともよくなる季節でもあります。真っ白な砂地で中性浮力をとって、ポカンと浮かぶととても気持ちが良いものです。人も少ないので、ゆっくりとダイビングを楽しみたい人にとってはベストシーズンです。

この寒い時期には、ハンマーヘッドシャークが回遊してきたりすることもあるので、大物狙いの人にもおすすめのシーズンでもあります。

久米島にあるダイビングおすすめスポット

ここでは、久米島にあるダイビングおすすめスポットについていくつかご紹介しましょう。久米島には、周りが美しい海に囲まれているということもあり、たくさんのダイビングスポットがありおすすめです。

皆さんのダイビングスタイルによっても、おすすめのダイビングスポットは変わりますので、まずは、ご自分のダイビングスタイルの確認をしてみてください。久米島でどんなダイビングをしたいかイメージを膨らませましょう。

あなたがイメージした久米島でのダイビングスタイルにあったダイビングスポットが、ここ久米島には必ずあります。あなたがダイビングのイメージができたら、それでは、久米島でおすすめのダイビングスポットをご紹介します。

中の浜沖

最初にご紹介する久米島にあるダイビングおすすめスポットは、「中の浜沖」です。中の浜沖は、はての浜の目と鼻の先のある中の浜沖のリーフのダイビングスポットです。とても穏やかなポイントで、リーフのサンゴ礁には色とりどりの熱帯魚を見ることができます。

じっくりと浅瀬で太陽光を取り入れた美しい写真を撮りたい方にもおすすめのダイビングスポットです。沖縄の海といった感じのポイントで人気があります。

おすすめスポット(1) シチューガマ

次にご紹介する久米島にあるダイビングおすすめスポットは、「シチューガマ」です。シチューガマは、幻想的な地形を楽しむことができるダイビングスポットです。

太陽の光が洞窟内を照らして、その光景はまさに神々しささえあります。最大水深は30メートルにもなるので、中級以上のダイバーにおすすめです。

おすすめスポット(2) イマズニ

次にご紹介する久米島にあるダイビングおすすめスポットは、「イマズニ」です。イマズニは、潮の流れも強い中級以上のダイバーにおすすめです。

イマズニは、潮の流れも強いということで、イソマグロやツムブリといった大型の回遊魚も回ってくる人気のダイビングスポットです。

おすすめスポット(3) マンタステーション

次にご紹介する久米島にあるダイビングおすすめスポットは、「マンタステーション」です。マンタステーションは、実は最近に発見されたダイビングスポットになります。

最近になって、マンタがクリーニングに訪れるスポットがここマンタステーションです。なんと、年間を通じてマンタを見ることができるので、行かない手はありません。

久米島の平均的なダイビングのスケジュール

ここでは、久米島の平均的なダイビングのスケジュールについてご紹介しましょう。久米島の平均的なダイビングのスケジュールを知っておくと、全体的なスケジュールも立てやすいです。久米島では、ダイビングの後のアフターダイブも楽しみのひとつなので、ダイビングのスケジュールは重要です。

また、久米島のダイビングスタイルについてもご紹介します。そのダイビングスタイルによって、久米島のダイビングスケジュールが決まっているんです。

ご自身のダイビングスタイルによって、ダイビングのスケジュールを組み立てることもできるので、久米島の平均的なダイビングのスケジュールについて理解しておきましょう。

久米島のダイビングスタイル

ダイビングスタイルには、ビーチからエントリーするビーチダイビングと、ボートからエントリーするボートダイビングがありますが、ここ久米島のダイビングスタイルは、基本的にはボートダイビングが主流となります。

重いダイビング器材を背負って歩く必要のあるビーチダイビングに比べてボートダイビングはボートからドボンとエントリーするだけなので、とても楽なんです。体験ダイビングもボートダイビングで行われることが多くとても楽ちんです。

1日に2ダイブか3ダイブ

久米島の平均的なダイビングのスケジュールですが、1日に2ダイブか3ダイブするパターンが多いです。また、1ダイブするたびに、港にボートが戻ってくるスタイルなので、船酔いしやすい方にもありがたいスタイルです。

1ダイブごとにボートが港に戻ってくるので、午前中1ダイブして、午後からは観光を楽しむというスタイルも可能です。あとは、2ダイブするか3ダイブするかは、全体的な久米島での過ごし方で決める方が多いです。

どっぷりと久米島ダイビングを楽しみたい方には、3ダイブの設定があるのはうれしいです。久米島ダイビングにどっぷり漬かりたい人も体験ダイビングでサクッと久米島の海を楽しみたい人も楽しむことができるのでおすすめです。

朝は8時半に集合のスケジュールが多い

久米島のダイビングは、朝は8時半に集合のスケジュールが多いです。朝もそれほど早いスタートではないので、ホテルでゆっくりと朝食を食べた後からダイビングをスタートすることができます。夜に多少遅くまでホテルのバーで飲んでも、朝もゆっくりなので安心です。

朝は8時半に集合のスケジュールで、午前中に一本ダイビングをして、一度戻ってきてランチと休息をより、午後から一本、二本とダイビングするパターンが多いです。

また、風の向きや強さ、天候などにより、午前中に二本ダイビングするというようなこともあります。ベテランのダイビングインストラクターによる判断にここはお任せしましょう。

久米島のアフターダイブを楽しもう!

久米島は、ダイビングももちろん素晴らしいですが、ダイビングが終わったあとのアフターダイブも楽しむことができるのでおすすめなんです。久米島は、とてもビーチも美しい離島ですので、リゾートホテルの目の前の真っ白なビーチでゆっくりするのもいいでしょう。

また、久米島はリゾートアイランドということもあり、プールやサウナ・スパのあるバーデハウス久米島という温浴施設もあります。ダイビングで程よく疲れた体を癒してはいかがでしょうか。

また、久米島には、ごつごつした海岸の潮だまりには熱帯魚が住んでいます。絶景ポイントの比屋定バンタや「メーヌ浜」、「ナカノ浜」、「はての浜」といった真っ白なビーチも楽しむことができます。

久米島の人気のダイビングショップ

ここでは、久米島の人気のダイビングショップをいくつかご紹介しましょう。久米島のダイビングを満喫するには、ダイビングショップの利用は不可欠となります。ベテランのダイビングインストラクターやダイブマスターによるガイディングも楽しみです。

また、初めて体験ダイビングを楽しみたい方も、久米島のダイビングショップを利用することになります。インストラクターの監督下で安心して体験ダイビングを楽しむことができます。

人気のダイビングショップ(1) 久米島ダイビングセンター SHIRAHAMA

久米島の人気のダイビングショップの1軒目は、こちら「久米島ダイビングセンター SHIRAHAMA」です。久米島ダイビングセンター SHIRAHAMAは、NAUIというダイビング指導団体のショップになります。NAUIからグッドスクーバセンター賞を受賞しているだけあって、サービスには定評があります。

久米島ダイビングセンター SHIRAHAMAは、イーフビーチからもほど近い場所にあるダイビングショップで、自社でダイビングクルーズ船を所有していて、快適なダイビングが約束されています。

久米島ダイビングセンター SHIRAHAMAは、ベテランダイバーの方から体験ダイビングを楽しみ方人までしっかりとしたサポートをしてくれるはずです。

人気のダイビングショップ(2) イーフスポーツクラブ

久米島の人気のダイビングショップの2軒目は、こちら「イーフスポーツクラブ」です。イーフスポーツクラブは、イーフビーチホテル内にあるダイビングショップになります。イーフビーチホテルを利用されない方でも利用が可能です。

イーフスポーツクラブは、ホテルのプールを使ってのダイビングトレーニングなども行われています。ダイビング専用船もあるので、快適なダイビングを楽しむことができるのでおすすめです。

イーフスポーツクラブは、シュノーケリング、体験ダイビングからファンダイビングを楽しむことができます。1ダイブから3ダイブまで、さらにはナイトダイビングまで楽しむことができるのでおすすめです。

人気のダイビングショップ(3) JiC久米島

久米島の人気のダイビングショップの3軒目は、こちら「JiC久米島」です。JiC久米島は、世界でもっとも信用のある大きなダイビング指導団体であるPADIのダイビングショップです。ショップは、イーフビーチからもほど近い場所にあります。

JiC久米島は、ダイビングでは、体験ダイビングからベテランダイバーの希望をしっかりと聞いて、久米島のダインビングを満喫してくれるそんなダイビングショップです。

JiC久米島は、「ひま」を素敵にプロデュースすることをテーマにしているので、ダイビングだけでなく、久米島での遊びを楽しませてくれるそんなダイビングショップです。

沖縄久米島でダイビングを楽しもう!

沖縄の人気の離島久米島でのダイビングについて、余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。沖縄の久米島は、沖縄本島とはまた違った雰囲気の海が広がっています。透き通るような透明度の海には、カラフルな熱帯魚が乱舞します。

また、久米島の海には、マンタやイソマグロ、ギンガメアジなどの大物も姿を現すので、ベテランダイバーも興奮するダイビングスポットがあちこちにあります。

沖縄本島でのダイビングを一通り楽しんだダイバーにも、ここ久米島でのダイビングはおすすめです。沖縄本島から飛行機で30分と近いので、ぜひとも久米島でダイビングを楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ