皆中稲荷神社は新大久保のパワースポット!御朱印の種類や受付時間は?

東京の新大久保のパワースポット、皆中稲荷神社は、参拝すると宝くじが当たると人気の神社です。宝くじ発売開始になると品切れになるこの神社の「宝くじ入れ」は人気のお守りの一つです。新大久保のパワースポット皆中稲荷神社のお守りや御朱印などの情報をまとめてご紹介します。

皆中稲荷神社は新大久保のパワースポット!御朱印の種類や受付時間は?のイメージ

目次

  1. 1新大久保のパワースポット「皆中稲荷神社」をご紹介!
  2. 2新大久保・皆中稲荷神社の歴史
  3. 3新大久保・皆中稲荷神社の御祭神とそのご利益
  4. 4新大久保・皆中稲荷神社のご利益
  5. 5新大久保・皆中稲荷神社の見どころ
  6. 6新大久保・皆中稲荷神社の御朱印
  7. 7新大久保・皆中稲荷神社のお守り
  8. 8新大久保・皆中稲荷神社の基本情報
  9. 9新大久保・皆中稲荷神社のアクセス
  10. 10”当たる”パワースポット「皆中稲荷神社」を参拝しよう!

新大久保のパワースポット「皆中稲荷神社」をご紹介!

東京の新大久保に鎮座する皆中稲荷神社は、新大久保のパワースポットと人気の神社です。的中の神様と慕われるこの神社は、宝くじやチケットなどが当たるご利益を頂けると有名です。「当たる」ご利益を頂ける新大久保のパワースポット皆中稲荷神社の見どころ、そしてお守りや御朱印などの最新情報を情報をリサーチしました。

皆中稲荷神社とは?

皆中稲荷神社は東京の新宿区新大久保に鎮座する歴史の古い神社です。「参拝すると宝くじが当たる」などと人気の皆中稲荷神社。

創建後の江戸時代に、徳川家康がこの土地の守護を任せた鉄砲組百人隊の中の1人がお稲荷様のお告げで、この神社を参拝したところ、射撃の腕を上げ狙った的は外さず的中するようになったという話が、その後「的中の神様」といわれる所以となりました。

噂が広まり、「みな、あたる!神社」ということで「皆中」と呼ばれるようになった皆中稲荷神社は、勝運にご利益を頂ける神様だと有名になり、たくさんの参拝客が足を運ぶ新大久保のパワースポットとして歴史を刻んできたのです。

新大久保・皆中稲荷神社の歴史

新大久保の皆中稲荷神社は1533(天文2)年、日本の世は戦国時代のさなかに新宿の新大久保の百人町に創建されました。時代の経過ととも新大久保で信仰され歴史を刻んできた皆中稲荷神社。

皆中稲荷神社が鎮座する「百人町」という地名の由来は、江戸時代、徳川幕府の初代将軍である徳川家康が、江戸の西域であるこの辺りを護るため、100人の鉄砲同人を配置し駐屯させたことが「百人町」という地名の由来です。

100人の鉄砲同心は「鉄砲組百人隊」と呼ばれ徳川将軍家を護衛し、旗本や上下の士に篤く信仰されていました。

皆中稲荷神社がよく当たる的中の神様と信仰されるようになったのは、鉄砲の腕を磨こうと練習を重ねるも成果が上がらなかった鉄砲組百人隊の1人の男が、ある日夢の中に現れたお稲荷様のお告げ通り、この皆中稲荷神社を参拝すると、なんと百発百中の腕前に上達した話が由来します。

その噂はみるみる鉄砲組百人隊の間に広まり、こうして皆中稲荷神社は鉄砲組百人隊から厚い信仰を持たれるようになりました。

1人の隊士が見た霊夢によって鉄砲で百発百中の腕前に上達したことが起源となり、世人はこの神社を「皆中=みなあたる神社」と称えられその後の世に続いています。

現在も「宝くじが当たる」「○○に当選する」「勝運祈願」にたくさんの参拝者が足を運ぶ有名な神社です。新大久保のパワースポットして人気の神社です。

新大久保・皆中稲荷神社の御祭神とそのご利益

新大久保のパワースポットである皆中稲荷神社の御祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、伊邪那岐之大神(いざなぎのおおかみ)、伊邪那美之大神(いざなみのおおかみ)、諏訪大神(すわだいじん)、日本武命(やまとたけるのみこと)の5柱です。

倉稲魂命がこの神社のお稲荷様です。商売繁盛や五穀豊穣、芸能上達、縁結びのご利益を頂ける神様として知られています。

伊邪那岐之大神と伊邪那美之大神は夫婦。国造りを行った神様として知られています。たくさんの神様を生んだ神様です。

日本神話の英雄である日本武命は、日本書記では日本武命、古事記では倭建命と表示される神様です。国土平隠、五穀豊穣、商売繁盛、開運招福、除厄などたくさんのご利益を頂ける神様です。

新大久保・皆中稲荷神社のご利益

新大久保のパワースポットの皆中稲荷神社の御祭神のご利益はもちろん、鉄砲隊の中の1人がみた霊夢によって「皆中=みなあたる稲荷様」と称えるようになった皆中稲荷神社。

そんなことから「的中の神様」と有名で、そのご利益は勝負運、金運にご利益を頂けると多くの参拝者が足を運びます。

「あたる!」とか「当選!」などといった勝運から、試験の合格祈願やスポーツの必勝祈願まで、そのご利益を頂こうと参拝に訪れている方も多い神社です。

宝くじ・チケット当選のご利益

新大久保・皆中稲荷神社のご利益といえば「宝くじ・チケット当選」のご利益は有名です。とくに宝くじ当選のパワースポットとして有名な皆中稲荷神社!

お守りの項目でも紹介するこの神社の「宝くじ入れ」は宝くじが発売になる時期は品切れになるほど人気だそうです。参拝すれば宝くじが当たる、チケット当選!のご利益を頂けると有名です。

商売繁盛・金運アップのご利益

御祭神から頂けるご利益と、的中の神様であるダブルパワーで商売繁盛や金運アップにご利益を頂ける神社だと人気です。

金運アップにご利益を頂けると謹んで参拝される方も多い中、インターネット上で、皆中稲荷神社の祈祷が施されたお財布などの商品を販売しているサイトがあるようですが、そういったことは一切ないとのことなので騙されないようにご注意ください。

合格祈願のご利益

「的中する」とか「狙った的は外さない」ことで有名な新大久保のパワースポットである皆中稲荷神社は、試験や就職の合格祈願のご利益もある神社です。

御祭神の日本武命も試験合格のご利益を与えてくださる神様!合格祈願にも多くの方がご利益を頂こうと参拝に足を運ぶ神社です。

新大久保・皆中稲荷神社の見どころ

新大久保・皆中稲荷神社はこじんまりした神社ですが、鳥居をくぐった先に続く境内は、そこはかとない精霊を感じるパワースポット。見どころは満載です。

さすがお稲荷さんを祀る皆中稲荷神社の手水鉢には2匹の狐が彫られています。その先の参道には一対の狛犬。そしてその奥に1対のきつね像があります。

凛々しい顔立ちのきつね像ですが、一方は小狐を抱えている母きつね像。このきつね像のところにお守り・お札の授与所があります。

見どころ①拝殿

新大久保・皆中稲荷神社の最初にご紹介する見どころは、参道を抜けた先にある拝殿です。拝殿の前に祀られている1対の狛犬は特徴的な顔をしており、これもお見逃しなく!

拝殿では賽銭箱の前に立ち会釈をし、神様に捧げる真心のしるしとしてお賽銭を入れます。鐘をならし、二礼二拍手一礼が参拝の作法です。

見どころ②4つの末社

新大久保・皆中稲荷神社で見落としやすい見どころは、鳥居をくぐり左手にある4つの末社です。大きな木の後ろ側に鎮座しています。

日本武尊の御霊を祀る御嶽神社(みたけじんじゃ)、この神社のお稲荷さんである倉稲魂命の御霊を祀る開運稲荷神社、伊邪那岐之大神と伊邪那美之大神の御霊を祀る三峯神社(みつみねじんじゃ)、そして弁財天神社の4社です。

どれが一番立派な末社というわけではありません。鳥居をくぐったら大きな木を目印に見落とさずに参拝しましょう。

見どころ③秋季例大祭

新大久保・皆中稲荷神社では毎年9月26、27日に秋季例大祭を行っています。当日が平日なら祭式のみを26、27日に行い、その日に近い土又は日曜日に縁日や演芸などが開催されます。

奇数年には江戸幕府の鉄砲組百人隊のパレードが見どころです。都道433号線の大久保通りを鎧を付けら男衆がパレードします。

奇数年に当たる2019年度は鉄砲組百人隊のパレードのある年です。日程は例大祭が9月26日(木)、27日(金)。21日(土)は縁日や演芸、鉄砲隊のパレードは22日(日)に行われます。皆中稲荷神社への参拝の参考にしてください。

新大久保・皆中稲荷神社の御朱印

サマージャンボや年末ジャンボ宝くじか発売されると、当選を祈願しに参拝客の足が一段と増える新大久保・皆中稲荷神社。神様の分身に当たるといわれる御朱印は、そこはかとないパワーがあると尊い宝印。

勝運祈願、的中祈願に新大久保・皆中稲荷神社の御朱印をぜひ頂きたいものですが、残念ながら現在、皆中稲荷神社では御朱印の授与を行っておりません。以前は謹んで参拝した証に頂けたのですが、現在、こちらの神社では御朱印を出しておられません。

御朱印を出す再開の予定も今のところないとのことです。公式ホームページ上でもそのように記載されています。しかしながら、またいつの日か、的中の神様の尊い宝印を頂ける日に期待したいものです。御朱印に関する情報は、公式ホームページ上の情報を今一度新大久保・皆中稲荷神社に確認した2019年8月30日現在の最新の情報です。

御朱印の種類

過去には写経を納めなくとも謹んで参拝した証に、墨字で手書きされた皆中稲荷神社の御朱印を頂けたようです。種類は1種類のようです。

過去に寄せられたInstagramやTwitterからうかがえる皆中稲荷神社の御朱印は、御朱印帳のページの中央に、力強い手書きの墨字で「皆中稲荷神社」と書かれ、左端に参拝して日付がこれもまた墨字で手書きされ、朱色の社印が押された御朱印でした。

とても力強い御朱印に見受けられます。近い未来に、また御朱印を書いていただけることに期待しつつ、参拝に足を運んだ時には、御朱印を頂く以上にご利益を頂けるように、謹んで参拝してきましょう。

オリジナル御朱印帳の種類

御朱印を頂けた時期は、新大久保・皆中稲荷神社オリジナルの黄色の御朱印帳も購入することができました。

過去に投稿されたInstagramやTwitterで紹介されているオリジナルの御朱印帳は、見るからに金運を呼び込む雰囲気のある御朱印帳です。現在は頂くことのできない貴重な御朱印帳。お持ちの方はぜひ大切に保管してください。

御朱印の受付場所と時間

御朱印を頂けていた時は、すべて手書きであるため、時間は10時から12時、午後は13時から16時までと、午前2時間、午後2時間と頂ける時間が決められていたようです。

近年は御朱印ガールなどと御朱印集めがブームの中で、大久保で人気のこちらの神社の御朱印を希望される方が多いことと、書き手が追いつかないことも、もしかすると現在御朱印を頂けない理由の一つかもしれません。

近い未来にまたこの神社の御朱印を頂けるようになった暁には、スタンプラリーのような軽い気持ちではなく、神様の分身にもあたる尊い宝印だということを忘れず、謹んで頂くようにしましょう。

新大久保・皆中稲荷神社のお守り

新大久保・皆中稲荷神社の参拝客の多くは、参拝はもちろんのこと、この神社のお守りを頂くことを楽しみに足を運ぶ人も少なくありません。

御朱印はいただけませんが、お守りは種類も豊富。ご利益の効果に期待できると人気の新大久保・皆中稲荷神社の人気のお守りいくつかご紹介します。

宝くじ的中・勝運祈願・値付けお守りセット

新大久保・皆中稲荷神社で人気のお守り「宝くじ的中・勝運祈願・値付けお守りセット」。宝くじが的中し、勝運にご利益のあるお守りです。

組み合わせた石によってパワーをより強く発揮させるパワーストーンの彫刻入りの水晶、古来より魔よけや幸運をもたらすといわれる勾玉、強運を呼び込むタイガーアイの天然石の根付けのストラップのお守りと皆中勝御守がセットになったお得なお守りです。

天然石のお守はお財布や携帯に付けておくのもおすすめです。皆中勝御守は宝くじ入れやお財布の中にいれてご利益を頂きましょう。

またストラップについている勾玉などの天然石は色や形、模様や気泡がそれぞれ違います。あれこれ選ばずさっと手にとったお守りが幸運を運んでくれることでしょう。 初穂料は2000円です。 

宝くじ入れ

年末ジャンボ宝くじが発売される時期になると、品切れになることもある、新大久保・皆中稲荷神社の「宝くじ入れ」。金運を呼び込むといわれる黄色いくじ入れです。

金運を呼び込むということでお財布代わりに大切に使う方もいるようです。初穂料は800円です。宝くじを入れて当選祈願しているときは部屋の西側にしまっておくとより運気がアップするそうです。

勝守珠

「勝守珠」は水晶、ラピスラズリ、アマゾナイトなどの強力なパワーをもつ石からなる腕輪のお守りです。

水晶は浄化作用や強力な運気をアップさせるご利益のある石、ラピスラズリは邪気を払い直感力を高めるパワーストーン、アマゾナイトは勝負運アップのパワーストンです。これらの石から成る腕輪のお守の「勝守珠」は人気のお守り。初穂料は3000円です。

的中お守り

シンプルですが、「的中お守り」は新大久保・皆中稲荷神社のお守りの中でも人気のお守りです。狙った的は外さない!と祈念されたこのお守りは、金色の弓と矢が目を引くお守りです。

宝くじの当選運、試験やスポーツの勝負運などのご利益を頂けると人気です。お財布など普段持ち歩くものの中に入れておくのがおすすめです。

お守りの授与場所と時間

お守りを授与して頂ける場所は、境内の中の「お守り・お札授与所」で頂けます。きつね像が前に祀られている社です。授与して頂ける時間は9時から17時までです。曜日を問わずこの時間にお守りを頂くことができます。

この時間以外は「お守り・お札授与所」は閉まっているのでお守りを頂くことはできません。お守りを頂きたい方は、時間にご注意して参拝にお越しください。

新大久保・皆中稲荷神社の基本情報

新大久保の皆中稲荷神社は時間によって閉門されるということはありません。参拝できる時間は早朝でも夜中でも、24時間可能です。

ただしお守は先程ご紹介したように「お守り・お札授与所」が開いている9時から17時までの時間しか頂くことはできません。お守りを頂きたい方は、頂ける時間にご注意しご参拝ください。

住所 東京都新宿区百人町1-11-16
電話番号   03-3361-4398

新大久保・皆中稲荷神社のアクセス

新大久保・皆中稲荷神社へ公共通機関を利用してアクセスする場合は、JR山手線の新大久保駅、もしくは総武線の大久保駅から徒歩でアクセスします。

近いのはJR山手線の新大久保駅からのアクセスですが、総武線の大久保駅からも徒歩5分程度でアクセスできます。

電車でのアクセス

新大久保・皆中稲荷神社へ電車でアクセスする場合、JR山手線の新大久保駅下車、徒歩約2でアクセスできます。新大久保駅の改札を出ると目の前の通りが東京都道433号神楽坂高円寺線(都道433、通称大久保通り)です。左折して信号を大久保方面へ渡り、2つ目の路地を左折した先にあります。百人町交番の先を左折です。

もしくはJR総武線大久保駅からも約5分ほどでアクセスできます。北口の改札を出て都道433号へアクセスします。右折して新大久保方面の進みます。百人町交番の手前を右折した先にあります。

車でのアクセスと駐車場

新大久保・皆中稲荷神社へ車でアクセスする場合は、都道433号へアクセスし、新大久保方面の向かってください。くるまでアクセスされる場合、専用の駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

周辺のコインパーキングのおよそ駐車料金は、タイムズ系は8時から翌0時まで15分300円、0時から8時までは30分100円、駐車後3時間最大料金1300円もしくは駐車後4時間最大料金1800円のところもあります。

三井のリパーク系は全日30分200円、8時から翌0時まで最大料金1600円、0時から8時まで最大料金300のところが多いです。場所によって料金が異なる場所もありますのでご注意ください。

”当たる”パワースポット「皆中稲荷神社」を参拝しよう!

新大久保のパワースポットである皆中稲荷神社は的中の神様です。宝くじを購入した時は参拝してぜひとも当選したものですね。くじ運や勝運のご利益のほか、御本尊のご利益も頂ける新大久保のパワースポットである皆中稲荷神社の最新情報をお届けしました。皆中稲荷神社へ参拝される時の参考にしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

新着一覧

最近公開されたまとめ