板橋宿エリアは中山道の宿場町!歴史散策のおすすめスポットやコースを紹介!

皆さんは、江戸四宿ってご存じですか。江戸からもっとも近い江戸への交通の拠点ともなっていた宿場町のことで、そのひとつに板橋宿が江戸時代にありました。とても栄えていた中山道の宿場町ということで、その東京都にある板橋宿エリアの歴史や人気観光スポットをご紹介します。

板橋宿エリアは中山道の宿場町!歴史散策のおすすめスポットやコースを紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京都の人気スポット「板橋宿」って?
  2. 2板橋宿の歴史を解説
  3. 3板橋宿周辺のおすすめ観光スポット
  4. 4板橋宿の歴史散策コースを紹介
  5. 5板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェ
  6. 6板橋宿へのアクセス
  7. 7江戸の歴史散策を楽しもう!

東京都の人気スポット「板橋宿」って?

東京都の人気スポット「板橋宿」は、奥州街道・日光街道の千住宿や東海道の品川宿、甲州街道の内藤新宿と並んで、中山道の宿場町として江戸四宿に数えられていたエリアです。江戸四宿にまつわる歴史は数多く、ここ中山道の宿場町である板橋宿にも歴史的にも興味深い観光スポットが点在します。

東京都の人気スポット「板橋宿」は、江戸からも近い重要な交通拠点として機能していた宿場町で、現在の板橋本町である上宿と板橋仲宿の仲宿、現在の板橋である平尾宿に分かれていました。

江戸四宿である中山道の板橋宿は、江戸との境界線ともなっていて、とても重要な場所でもあったことが歴史からもうかがうことができます。東京都の人気スポット「板橋宿」のおすすめの観光スポットや歴史を振り返る散策ルートをご紹介します。

板橋宿の歴史を解説

江戸四宿もあった中山道の板橋宿は、中山道六十九次で江戸日本橋から数えて一番最初の宿場町ということで、当時は中山道の宿場町でももっとも栄えていたと言われていました。江戸時代に描かれた「木曾街道 板橋之驛」では当時の賑わいを垣間見ることができます。

「木曾街道 板橋之驛」は、当時の江戸時代の板橋宿の歴史を振り返る上ではとても重要な歴史的な遺産で、当時の板橋宿の様子が事細かく描写されていて、とても興味深い歴史的な遺産です。

東京都の人気スポット「板橋宿」は、すぐにわかるほどの歴史的遺産は残っていないものの、東京の板橋を中心に、数々の歴史的なスポットがまだまだ点在しています。東京の観光スポットとしても、交通の便も良いのでおすすめのスポットでもあります。

板橋宿は中山道六十九次の宿場

東京都の人気スポット「板橋宿」は、中山道六十九次の宿場町で、板橋宿の歴史を振り返る上で、重要な歴史的な遺産もまだまだ残されています。お江戸日本橋から中山道六十九次でもっとも近い宿場町ということで、東京の観光スポットとしても最適です。

東京都の人気スポット「板橋宿」は、交通の便も良いので、テクテクと散策を楽しみながら、江戸時代の歴史に触れることもできるのでおすすめです。東京都の人気スポット「板橋宿」の中山道沿いには、注意してみないと気付かないそんな歴史的な遺構もあります。

東京都でおすすめのスポット「板橋宿」は、都心からも近いということで、板橋駅を中心に今では発展している街になっています。江戸の時代の歴史に思いを馳せつつ、大都会を散策するのもいいものです。

板橋宿周辺のおすすめ観光スポット

ここでは、板橋宿周辺のおすすめ観光スポットをいくつかご紹介しましょう。板橋宿周辺には、江戸時代の風を感じることのできる遺構があちこちに残っています。とても興味深い遺構も残っているので、江戸時代の歴史を振り返るにもおすすめです。

板橋宿周辺のおすすめ観光スポットには、皆さんも知っているあの新選組の武士の墓もあるんです。板橋宿の遺構は板橋駅を中心に中山道沿いに広がっていて、散策を一度では回り切れないほどとなっています。

板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、時間が許すのでしたら、現在の板橋本町である上宿と板橋仲宿の仲宿、現在の板橋である平尾宿に分けて散策するのもいいかもしれません。それほどまでにあちこちに遺構が残っています。

近藤勇の墓

最初にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「近藤勇の墓」です。板橋宿周辺の遺構は、どこからどこまで回ったら良いのかという決まりごとは特にありません。現在の板橋本町である上宿と板橋仲宿の仲宿、現在の板橋である平尾宿あたりを周るといいでしょう。

皆さんは、近藤勇という浪士をご存じでしょうか。もうNHKの大河ドラマでもおなじみの方なので、誰でも知っていることでしょう。新撰組局長であった近藤勇は慶応4年に板橋駅周辺の処刑場で打ち首となったことはご存じでしたか。

打ち首の後には、首は京都に送られたという説や近藤勇の墓は、近親者が首を持ち帰り山形県米沢市の高国寺に埋葬したという説もあります。胴体はここ処刑場のすぐそばのJR板橋駅東口前にも墓所があります。

板橋駅

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「板橋駅」です。板橋駅は、さきほどもご紹介したように、JR板橋駅東口前に近藤勇の墓所がある場所でもあり、その遺構を見ることができます。また、東京観光で、板橋宿周辺を巡る際にもここ板橋駅は交通の拠点となります。

板橋駅周辺には、イオン板橋ショッピングセンターもあり、と手もにぎやかなスポットです。カフェやランチを楽しむことのできるスポットも多いので、板橋宿巡りを楽しむ前に食事やカフェを楽しむこともできるのでおすすめです。

加賀公園

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「加賀公園」です。加賀公園は、加賀前田藩の下屋敷跡だった場所ということで、なんと21万余坪もある屋敷だったようです。今の加賀公園は、当時の屋敷内庭園にあった築山の跡だということです。

加賀公園は、都営三田線板橋区役所前駅から徒歩10分ほどの場所にあり、当時の加賀前田藩の歴史の一端に触れることができる遺構でもあります。緑が生い茂る公園でもあるので、散策の途中に立ち寄って涼むこともできるのでおすすめです。

遍照寺

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「遍照寺」です。遍照寺は、板橋宿があった江戸時代には、たいそう賑やかであったらしいですが、明治の初めに廃寺となっていて、今では「遍照寺跡」として、当時の遺構が残っています。

「遍照寺跡」は、現在では、成田山別院ということで、小さな遺構や仏様が祭られています。板橋宿があったころには、馬つなぎ場があり賑わいを見せていたといいます。

東光寺

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「東光寺」です。東光寺は、享保4年に建立されたと言われている寺院です。

東光寺は、八丈島に島流しの刑に処さられた宇喜多秀家の供養塔があることでも知られている寺院になります。

観明寺

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「観明寺」です。観明寺は、室町時代の創建と言われているお寺です。

加賀藩下屋敷から移築されたと言われる稲荷社もあり、江戸時代の雰囲気を味わうこともできる寺院でもあります。

板橋宿本陣跡

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「板橋宿本陣跡」です。板橋宿本陣跡は、「遍照寺跡」のそばにあるスーパーライフというスーパーのブロック塀にある「本陣跡碑」になります。

板橋宿本陣がもともとあった場所であると言われている場所でもあるので、一度は訪れておきたいスポットでもあります。

縁切り榎

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「縁切り榎」です。縁切り榎は、江戸時代からあると言われる神木になります。

なんでも、最強の縁切りの榎をいうことで、江戸からたくさんの人がやってきたのだとか。今の縁切り榎は、火災などで三代目を数えているそうです。

薬師の泉庭園

次にご紹介する板橋宿周辺のおすすめ観光スポットは、「薬師の泉庭園」です。薬師の泉庭園は、徳川家八代将軍吉宗もお気に入りの大善寺の湧水があった場所ということで、当時の挿絵を基に整備された小さな庭園が残っています。

薬師の泉庭園は、小さな庭園ではありますが、とても落ち着ける庭園なので、散策のひと休みにもおすすめです。

板橋宿の歴史散策コースを紹介

ここでは、板橋宿の歴史散策コースについてご紹介しましょう。板橋宿の歴史散策コースは、どこから始めなくてはいけないということもないので、興味のある遺構を中心に巡るといいのではないでしょうか。すべてを周らなくても江戸時代の風を感じることができるでしょう。

板橋宿の歴史散策の一般的なコースは、石神井川沿いを進むように散策すると良いとされていますが、そのほかにも、巣鴨から板橋、戸田橋のルートまでの中山道沿いの長い区間を散策する強者もいます。

巣鴨の地蔵通りを散策しつつ、近藤勇の墓所を巡り、板橋駅でちょっとカフェ休憩をしたあとには、東光寺や観明寺、板橋宿本陣跡、縁切り榎を周って、戸田橋手前の薬師の泉庭園でまったりとしましょう。

板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェ

ここでは、板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェをいくつかご紹介しましょう。板橋宿の歴史散策は、やはり歩いての散策がもっともおすすめです。距離もそれなりにありますので、散策の途中に立ち寄ることのできるカフェは知っておいた方が良いでしょう。

板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェにも、コーヒーの美味しい昔ながらの喫茶店もあれば、おしゃれなカフェもあります。ランチを楽しむこともできるカフェやスイーツが人気のカフェもおすすめです。

板橋宿エリアには、ホッと一息できるそんなカフェや喫茶店が多く、特に板橋宿不動通り商店街付近には、味のあるレトロな喫茶店もあり、地元の方々にも人気があります。こだわりのスイーツなどを提供するカフェもあり板橋宿の散策とともに楽しめます。

創業40年もの歴史のある純喫茶「ピノキオ」

板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェの1軒目は、こちら「ピノキオ」です。ピノキオは、創業が1974年ということで、すでに45年もの歴史をここ板橋で刻んできた喫茶店です。

ピノキオは、昔からの常連客も多く、いつもにぎわっているそんな喫茶店でおすすめです。大山駅から徒歩8分ほどの場所にあるお店で、板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄るにもおすすめな喫茶店です。

ピノキオは、店内に入ると、木の温もりを感じることのできるレトロな雰囲気のお店で、ゆっくりとコーヒーを楽しむにはぴったりな喫茶店です。おすすめはなんといっても、ふわふわのホットケーキです。喫茶店のホットケーキってどうしてこうも美味しいのでしょうか。

淹れたてのコーヒーを楽しむなら「珈琲店 GALLO」

板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェの2軒目は、こちら「珈琲店 GALLO」です。珈琲店 GALLOは、板橋区役所前駅から徒歩5分ほどの場所で、板橋宿の歴史散策を楽しんだ後にも立ち寄れるそんな喫茶店です。

とても落ち着ける昔ながらの喫茶店という感じで、店内に入っても、ゆっくりとコーヒーを楽しむことができるお店です。ミートソーススパゲティなどの喫茶店ランチもあり、プリンやケーキなどのスイーツメニューもあります。

珈琲店 GALLOは、人気のガロブレンドを筆頭に、アメリカンやブラジル、モカマタリなどのコーヒーメニューも充実しているので、美味しいコーヒーを楽しみたい方にもおすすめの喫茶店です。カップはノリタケという贅沢な時間を過ごすことができます。

三時のおやつのパフェなら「タカセ パン・洋菓子コーナー 板橋店」

板橋宿の歴史散策を楽しんだ後に立ち寄れるおすすめカフェの3軒目は、こちら「タカセ パン・洋菓子コーナー 板橋店」です。タカセ パン・洋菓子コーナー 板橋店は、下板橋駅から徒歩5分ほどの場所にあるケーキやパンを楽しめる洋菓子屋さんです。

タカセ パン・洋菓子コーナー 板橋店は、レンガ張りのおしゃれな店構えで、店内に入ると、美味しそうなパンやケーキが並んでいます。広々としたイートインスペースもあり、地元でも人気があります。

タカセ パン・洋菓子コーナー 板橋店は、モーニングメニューにクロワッサンサンドセットやホットケーキセットなども楽しめて、プチケーキやパフェなども楽しむことができるのでおすすめです。

板橋の居酒屋おすすめベスト11!個室完備や安い美味しいお店を紹介!

板橋宿へのアクセス

最後に、板橋宿へのアクセスについてご紹介します。板橋宿へのアクセスは、どのようなルートで板橋宿の観光を楽しむかによっても変わりますが、ここでは、板橋宿の中心付近でもある板橋駅でのアクセスをご紹介します。

板橋宿の散策は、板橋駅からのスタートがとても便利です。板橋駅を中心に中山道を左へ行くのか右に行くのかで散策ルートも変わります。東京駅からもアクセスの良い板橋駅は、東京観光として板橋宿巡りを楽しめるのでおすすめです。

車でもアクセスが可能ですが、その際には、付近のコインパーキングに駐車して、散策を楽しむことになります。

江戸の歴史散策を楽しもう!

東京で人気の江戸の歴史散策スポット「板橋宿」の歴史や魅力、おすすめの観光スポットなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。板橋宿は、中山道中山道六十九次で江戸は日本橋から数えて一番最初の宿場町ということで歴史的にも重要なスポットです。

板橋宿は、江戸四宿のひとつとして、他の中山道の宿場町の中でもかなり栄えていたことが伺えます。そのためか、板橋宿には歴史的な遺構もあちこちにあり、歴史散策を楽しむことができるので、お江戸の歴史探訪としてもおすすめです。

江戸散策のひとつとして、板橋宿もおすすめのスポットです。板橋宿にある歴史的な遺構は、ひとつひとつは点ですが、その遺構をひとつひとつ散策して結んでいくと、一本の糸が日本橋から京都へとつながっていることに気づくのではないでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ