小倉駅のお土産おすすめ21選!定番のお菓子や明太子に雑貨まで人気商品ばかり!

九州の玄関口「小倉駅」。新幹線の停車駅なので、利用客でいつも賑わっています。ここでは九州で人気の定番のお土産から、小倉駅限定のお土産まで、おすすめのお土産を紹介していきましょう。迷ったときのお土産選びの参考にしてみて下さい。

小倉駅のお土産おすすめ21選!定番のお菓子や明太子に雑貨まで人気商品ばかり!のイメージ

目次

  1. 1九州の玄関口「小倉駅」は九州のお土産の宝庫
  2. 2小倉駅で買えるお土産はここで揃う
  3. 3小倉駅で買える定番のお土産
  4. 4小倉駅で買える限定のお土産
  5. 5小倉駅で買えるおすすめのお土産【お菓子編】
  6. 6小倉駅で買えるおすすめのお土産【おつまみ編】
  7. 7小倉駅で買えるおすすめのお土産【明太子編】
  8. 8小倉駅で買えるおすすめのお土産【名物編】
  9. 9小倉駅で買えるおすすめのお土産【雑貨編】
  10. 10小倉駅でお土産を買おう

九州の玄関口「小倉駅」は九州のお土産の宝庫

新幹線の停車駅である九州の玄関口「小倉駅」では、北九州で人気のお土産がそろっています。小倉や博多みやげとして人気の定番のお菓子やおつまみ、雑貨などから限定品まで、さまざまなお土産があり迷ってしまいます。ここでは人気の21種類のお土産を厳選して紹介していきましょう。

小倉駅で買えるお土産はここで揃う

小倉駅には大きなお土産屋さんがいくつかあります。小倉駅構内には、新幹線改札口前の「小倉エキナカひまわりプラザ」の中に「おみやげ市場」と「井筒屋」が、新幹線改札口を入ると「おみやげ街道」「九州恵みの玉手箱」が、他にも小倉駅直結の「アミュプラザ小倉店」などのお土産屋さんがそろっています。

小倉駅で買える定番のお土産

小倉駅では、小倉駅のある北九州市や博多界隈の定番のお土産がそろいます。誰にでも喜ばれるお土産ばかりですので、職場やお友達に配るお土産にも最適でしょう。中でもド定番といわれる美味しくてお手軽な、間違いのないおすすめの4つお菓子を紹介しましょう。

博多通りもん

美味しすぎる!と全国で評判の高い人気のお菓子「博多通りもん」。モンドセレクション金賞を19年連続で受賞をはじめとして、数々の賞を受賞している味の保証も間違いのないお菓子です。

物産展などでもあまり見かけない、原則北九州でしか販売していないお菓子なので、お土産にするととても喜ばれるでしょう。

よく似たお菓子は全国にいろいろとありますが、博多通りもんは別格の美味しさです。いんげん豆を使用した白生餡はもっちりとしていて、柔らかい皮との相性が抜群です。個包装で賞味期限も3、4週間ほどあるので、お土産にするのに最適です。

博多通りもんは、ご自宅用に簡易包装の5個入り560円から、箱入りは6個入り730円から40個入りまで、いろいろな数の組み合わせがあるので、ニーズに合わせて選ぶといいでしょう。

博多通りもんは、博多らしさを大切にしたいという製造販売会社「明月堂」の方針で、北九州でも博多をはじめ福岡市近郊でのみの販売となっているお菓子です。

小倉駅では、小倉エキナカひまわりプラザで、期間限定で販売しています。いつも販売しているわけではないので、必ず手に入れたい方は事前に確認しておくのをおすすめします。

めんべい

明太子の福太郎が、”賞味期限の長い明太子を”ということで開発された「めんべい」。明太子と海鮮の旨みを凝縮させたおせんべいです。しょっぱい系のお土産では定番の人気です。賞味期限は180日で、1袋2枚入り、それが8袋入って480円からとお手頃価格のお土産なので、職場で配るお土産にもおすすめです。

8袋入りの他にも2袋入りや12袋入り、16袋入りといろいろな数が選べるのもうれしいです。めんべいは、味もいろいろと豊富です。定番の「プレーン」をはじめ、「ねぎ」、「マヨネーズ」、「玉ねぎ」、他にもかつおを加えた「勝つめんべい」や、ハバネロの入った辛口の「めんべい辛口」など様々な味が楽しめます。

博多ぶらぶら

昭和4年創業の老舗の和菓子屋「博多菓匠左衛門」の代表銘菓「博多ぶらぶら」。地元の方にも愛されている人気のお菓子です。北海道産の小豆で求肥を包んだ、見た目の素朴さがなんともいえない魅力で、材料にこだわり、真心を込めて作られた美味しいお菓子は、福岡県民いちおしのお土産です。

箱を手に取るとずっしりとした重みがとてもワクワクさせてくれます。ふたを開けると、アルミに一つずつ餡ののったお餅が手作り感たっぷりに並んでいます。個包装ではないところが、昔ながらのお土産らしさを醸し出しています。

博多ぶらぶらは、6個入り650円から12個入り、15個入り、20個入りといろいろな数が選べます。インパクトの強いイラストのパッケージが目を引く「博多ぶらぶら」、通だと思わせるお土産となることでしょう。

名菓ひよこ

福岡のお土産といえば、というほどの定番人気のお菓子「名菓ひよ子」。ひよ子本舗吉野堂の看板商品で、小倉駅では直営店のあるアミュプラザ小倉店をはじめ、いろいろなお土産店で購入することができます。100年以上愛され続けているお菓子は、小さいお子様からご年配の方まで皆さんに喜ばれるお土産となるでしょう。

かわいらしい形が人気の「名菓ひよ子」。中身には、いんげん豆を使用した黄味餡を、外側は、ひよ子専用の小麦粉を使用した生地で、熟練の職人がていねいに焼き上げています。

名菓ひよ子は、5個入り686円から、35個入りまでいろいろな数の商品がありますので、ご家庭用のお土産から職場で配るお土産にと、とても重宝します。

小倉駅で買える限定のお土産

定番のお土産もいいですが、せっかくなら小倉駅で買える限定のお土産を買って帰ると、きっと喜ばれること間違いないでしょう。定番のお菓子のご当地ものといわれる地域限定品も人気です。ここでは小倉駅で買える限定ものを4つ紹介していきましょう。見つけたら即買いです!
 

博多あまおうひよ子のたまご

前に紹介した「名菓ひよ子」の姉妹品「博多ひよ子のたまご」。ジャムをソフトガレット生地で包んでチョコレートでコーティングした人気の洋風のお菓子です。

この人気のお菓子のあまおうバージョンが「博多あまおうひよ子のたまご」です。あまおう苺ジャムを贅沢に使用して、甘酸っぱさがとても美味しいお菓子となっています。

JR博多駅と小倉駅限定のお菓子となっていますので、お土産におすすめです。4個入り648円と8個入り1188円となります。

めんたいこラスク

明太子の名店「やまや」プロデュースのラスク「めんたいこラスク」。ラスクといえば甘いイメージが強いですが、めんたいこラスクは、甘いラスクと明太子の辛みがうまくマッチした人気のお菓子です。

めんたいこラスクは、お菓子としてだけでなく、お酒のお供にもおすすめできる、女性だけでなく男性にもおすすめのお土産です。販売箇所はJR博多駅と小倉駅限定のお菓子です。6枚入り497円です。自分用のお土産にもおすすめです。

うまかっちゃん

西日本の方にはおなじみの、九州のインスタントラーメン「うまかっちゃん」。オリジナル味は関西などのスーパーでも手に入りますが、九州限定味は主に九州や隣接県での販売となっています。
 

味はオリジナルを入れて全部で6種類、「うまかっちゃん濃厚新味」「熊本火の国流とんこつ香ばしいにんにく風味」「鹿児島黒豚とんこつ焦がしねぎ風味」「博多からし高菜風味」「久留米風とんこつ味」と地方色豊かなラインナップです。

気に入った味があれば5食パックを、いろいろ楽しみたい方は各1食ずつ6食パックになった商品もあるので、そちらがおすすめです。北九州市内のスーパーやコンビニでも販売しているようです。

じゃがりこ(明太子味)

みんなが知ってるカルビーの「じゃがりこ」。サラダ味やチーズ味はおなじみですが、九州限定フレーバーの「明太子味」はいかがでしょうか。明太子の風味豊かで、ピリッとした辛さと明太子の粒感が病みつきになりそうです。小袋が8袋入って864円です。小袋は全部で4種類、パッケージがつながるデザインとなっています。

小倉駅で買えるおすすめのお土産【お菓子編】

お土産の定番といえばやはりお菓子でしょうか?旅の最後に小倉駅で買える、人気のおすすめのお菓子を紹介していきましょう。銘菓ばかりなので味も間違いありません。自分用に、職場やお友達に配る用に、コスパ重視のお菓子や、話題性のあるお菓子など、お土産選びの参考にしてみてください。

小倉日記

大正12年創業の老舗製菓店「つる平」の銘菓「小倉日記」。クリームの入ったミニバウムクーヘンです。森鴎外の同名作からネーミングした鴎外ゆかりのお菓子です。5個入り560円から30個入までいろいろな数のバリエーションがあります。黒地に金色の文字が入ったシックな外装は、ちょっと豪華に見えて、お土産におすすめです。

Thumb小倉のグルメ・名物料理を総ざらい!おすすめの人気店まで徹底紹介!
小倉は福岡県北九州市にあり、多くの観光スポットがあります。また、おいしいグルメが味わえる場所...

二◯加煎餅

パッケージやせんべい自体のインパクトがすごい遊べるお菓子「二◯加煎餅」。読み方は「にわかせんぺい」と読みます。お土産にすると盛り上がること間違いなしのユーモアたっぷりの甘いおせんべいです。

サイズは特大、中、小と3種類あり、形は平らなものと丸みを帯びたものとの2種類があります。郷土芸能の「博多仁和加」にちなんだお菓子で、おまけとして「にわか面」が付いていますので、これをつけて楽しみましょう。

パッケージの違いや組み合わせによっては、およそ400円から2000円前後まで、いろいろな種類の商品があります。ブラック二○加煎餅なんていう竹炭と黒糖を使用した商品もあり、顔が違うのでこちらも話題性ありです。

くろがね堅パン

官営の八幡製鐵所で大正時代に働く従業員の栄養補助のために作られた「くろがね堅パン」。今では素朴なおやつや保存食として注目されています。最近では世界遺産登録により、お土産としても人気です。

注意書きにもありますが、なにせ堅さは半端ないらしく、歯が折れるかと思ったというコメントも多いようです。堅いわりには、中身が割れていることが多いという口コミも多いので、割れていてもがっかりせずにいただきましょう。味は変わりません。

歯に自信のない方は、牛乳やコーヒーに浸していただくと柔らかくなり、食べやすくなるのでおすすめです。懐かしい味でくせになりそうな味わい深いお菓子です。ちょっと変わったお土産を探している方にいかがでしょうか?

ネジチョコ

本物のネジのようにまわしてしめることができるチョコレート「ネジチョコ」。ボルトとナットの組み合わせのチョコレートで、北九州の洋菓子店「グランダジュール」が作っている、お菓子としてのクオリティーにもこだわったチョコレートです。

味はプレーンとココアの2種類があり、ココアの方はパウダーで錆を表現していてリアルさが楽しいです。それぞれ5個入り432円、15個入り1080円とお手頃価格で、北九州でしか手に入らないレアなお土産としておすすめです。

ぎおん太鼓

明治28年創業の老舗和菓子店「湖月堂」が手掛けた和洋のバランスの取れたお菓子「ぎおん太鼓」。こだわりの甘さ控えめの粒あんとこしあんを、良質なバターを使用したパイ生地で包んだお菓子です。

お子様から年配の方まで幅広い年齢の方にも喜ばれるので、お土産選びに迷ったときに最適です。きっと目上の方へのお土産にも喜ばれることでしょう。

小倉祇園祭で使われる太鼓にちなんで名づけられたお菓子は、小倉らしいお土産として人気です。7個入り1080円から30個入りまでいろいろな数の組み合わせがあります。ご進物にもおすすめです。

栗饅頭

ぎおん太鼓で紹介した「湖月堂」を代表するお菓子「栗饅頭」。艶のある美しい表面の焼き色と小判型が上品な佇まいの高級栗饅頭です。お土産だけでなくご進物にもおすすめの銘菓です。

10個入り1188円から30個入りまでいろいろな数の組み合わせがあります。高級感漂いますが意外とリーズナブルな価格なので、高見江するお土産として重宝しそうです。

もちろん味も品質も間違いのない、自信をもっておすすめできるお菓子なので、目上の方へのお土産としてもおすすめできます。

小倉駅で買えるおすすめのお土産【おつまみ編】

甘いものが苦手な方や、お酒が好きな方には、しょっぱい系のお土産はいかがでしょうか?お酒のあてにはもちろんのこと、ちょっとしたご飯のおかずにもなりそうな、北九州の名産品を2つ紹介していきましょう。帰りの新幹線で思わず食べてしまいそうな人気の名物土産です。

努努鶏手羽中・骨付

冷やして食べる鶏の唐揚げ「努努鶏手羽中・骨付」。”ゆめゆめどり”というこの唐揚げは、普通の鶏の唐揚げとは正反対の製造過程から食べ方までに特徴のある、まさにここ北九州にしかない唐揚げなのです。

努努鶏手羽中・骨付は、冷凍状態の販売で、食べる時には温めるのではなく、冷凍庫から出して自然解凍で5分から10分ほど常温においておくと、ほどよく柔らかくなり食べやすくなります。

努努鶏手羽中・骨付は、はじめは甘口であとでピリ辛がくせになる美味しさで、食べ始めると最後、止まらなくなってしまいます。新幹線でビールのお供におすすめです。10本くらいはぺろりと食べてしまいます。

努努鶏手羽中・骨付は、箱詰め中サイズが250gで約15本入って1080円。箱詰め大サイズが375gで約25本入って1620円となります。

ふぐかま

北九州のかまぼこの名店「山吹かまぼこ」の「ふぐかま」。ふぐといえば山口県かと思いきや、小倉の名産品です。

ふぐかまは、ふぐ刺し感覚のかまぼこで、かまぼこの上部分がイカ墨を使って灰色に色づけされていて、見た目もふぐのようなユニークなかまぼこです。

薄くスライスしてポン酢でいただくと、まるでふぐ刺しを食べているような、とても美味しいかまぼこなのです。東京都知事賞受賞の銘品です。1本432円と意外にリーズナブルな価格なので、お土産にも自分用にもぜひとも買って帰りたいかまぼこです。

小倉駅で買えるおすすめのお土産【明太子編】

福岡のお土産といえばはずせないのが「明太子」ではないでしょうか?明太子は製造している会社によって味もそれぞれに違います。自分好みの味の明太子に出会えると最高です。ここでは人気の3品を紹介していきましょう。明太子は要冷蔵なので長時間の持ち歩きは避けたいものです。旅の締めくくりの駅で買うのがおすすめです。

かば田「昆布漬辛子めんたいこ」

老舗漬物店の漬ける技術を生かした「かば田」の明太子「昆布漬辛子めんたいこ」。北海道産の肉厚の昆布とつゆで漬け込むことによって、旨みたっぷりの辛子明太子が出来上がるのです。

昆布漬辛子めんたいこは、表面が乾かないように、つゆに浸かった状態で旨みを閉じ込めてパッケージされています。お土産用には、化粧箱入りの「雷」が177g入って1620円から、ご家庭用なら切れ子がリーズナブルに購入できます。

やまや「辛子明太子」

全国区でも有名なやまやの「辛子明太子」。北九州のお土産として喜ばれる逸品です。やまやの明太子にはこだわりが詰まっています。原材料選びには、オホーツク海まで出向いてスケトウダラ漁に同行して原材料を吟味します。

つけだれにもこだわりがあります。お酒をベースに、昆布と唐辛子、柚子こしょうを合わせた「匠のたれ」にじっくりと漬け込みます。「匠のたれ」はつぎ足しをしながら長い月日受け継がれているのです。

やまやの辛子明太子は、贈答用には「美味 辛子明太子100g」が1080円から、自宅用には「うちのめんたい切子230g」が1580円からといろいろなラインナップがありますので、ニーズに合わせて選ぶといいでしょう。

西海「無着色からし明太子 切れ子」

使いやすさとコスパ抜群の明太子といえば西海の「無着色からし明太子 切れ子」。西海(にしかい)の明太子は、切れ子といっても大きくて形の揃った切れ子なので、お土産としてもおすすめです。西海の明太子はつぶ感にこだわりがあるので、食べごたえも十分です。

「無着色からし明太子 切れ子」270gが1080円、これは切り落としなので見た目はあまり良くないですが味は抜群、家庭用には一押しです。お土産にする場合は「無着色からし明太子」100gが1080円からあります。

小倉駅で買えるおすすめのお土産【名物編】

小倉駅のある北九州は名物グルメも盛んです。「ぬかみそだき」や「鶯宿梅」のような珍味や、「かしわうどん」や「すじ肉うどん」などのソウルフードなど、これらの郷土の名物グルメは、北九州のお土産として買って帰り、自宅で楽しめるものもたくさんあります。ここでは小倉発祥の名物グルメを紹介しましょう。

小倉発祥 焼うどん

全国に名物の焼うどんはたくさんありますが、小倉にも人気の焼うどんがあるのです。地元の人たちに愛されているソウルフードの一つが「小倉発祥焼うどん」です。

小倉発祥焼うどんの特徴は、そば玉の代わりに乾麺の干しうどんを使っていることです。他にはキャベツは若松産のものを使っていること、豚のバラ肉を使っていることなどいろいろな定義があります。

小倉発祥焼うどんは、玉ねぎの甘みを十分に引き出し、特製のソースで味付けをし、削り節にはあじとさばの削り節を使用して、そして最後に小倉名物の地酒で風味付けをするとあつあつ焼うどんの出来上がりです。

これを忠実に再現させたのが、カワカミの「小倉発祥焼うどん」です。自宅に帰って、小倉のソウルフードを楽しめるのがうれしいです。あつあつの小倉発祥焼うどんの上に、目玉焼きをのせた「天まど」を再現してみるのもおすすめです。

カワカミの小倉発祥焼うどんは、お土産用には3食入り600円、他にも5食入りと10食入りがあります。乾麺を使用しているので賞味期限も製造日より240日と非常に長いので、お土産にも最適です。

Thumb小倉駅周辺のグルメならココ!北九州の名物などおすすめベスト11!
北九州の玄関口である小倉駅は、本州と九州の接点としての役目を果たす北九州を代表する駅です。多...

小倉駅で買えるおすすめのお土産【雑貨編】

北九州では、織物や焼き物など、趣のある伝統工芸品や雑貨もいくつかあります。食べると失くなってしまう美味しいお菓子や、珍しい名産品などのお土産もいいですが、消えてなくならない雑貨をお土産にするのもおすすめです。ここでは伝統工芸品を使用した雑貨のお土産を紹介していきましょう。

小倉織

北九州の雑貨の名産品として、まず名前の挙がるのが「小倉織」です。小倉織とは、江戸時代の豊前小倉藩の特産品で、縦縞が特徴の品質の良い丈夫な木綿布です。

当時は布は破れやすいものが多かった中、小倉織は非常に丈夫な木綿布なので、武士だけでなく庶民の間でも広く使われていたといわれています。

シンプルなデザインなので現代では若い方にも人気があり、いろいろな雑貨に使われているのでお土産にするのに最適です。

手頃な雑貨としては、定番の風呂敷をはじめ、ハンカチや名刺入れ、コースターなどの小物雑貨や、トートバッグ、ポーチ、ネクタイなどの様々な雑貨があります。

グッドデザイン賞を受賞した雑貨もあり、スタイリッシュでシンプルなデザインなので、小倉織を使用した雑貨は、女性だけでなく男性にもとても喜ばれるお土産となります。

織物というと古典的で、ご年配の方向けのものだと思われがちですが、小倉織はむしろ若い方に人気のある雑貨が豊富に揃っています。

小倉駅でお土産を買おう

紹介してきたように、小倉駅ではお菓子から雑貨まで、様々な種類のお土産が揃います。旅の最後の締めくくりに駅でお土産を買うのは、効率も良く持ち歩く時間も短縮できるのでおすすめです。美味しいお菓子や、センスのいい雑貨を小倉駅で揃えるのもありでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ