ルスツリゾート遊園地完全ガイド!料金や人気のアトラクション情報など!

皆さんは、北海道のルスツリゾートというリゾート地をご存じでしょうか。夏には雲海を冬には粉雪舞うスキーを楽しむことができるリゾートです。ルスツリゾート内には、ルスツリゾート遊園地がありアトラクションを楽しめます。ルスツリゾート遊園地の料金やグルメをご紹介します。

ルスツリゾート遊園地完全ガイド!料金や人気のアトラクション情報など!のイメージ

目次

  1. 1北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』って?
  2. 2『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクション
  3. 3『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメ
  4. 4『ルスツリゾート遊園地』の料金
  5. 5『ルスツリゾート遊園地』で遊んだ後は羊蹄パノラマテラスでルスツの雲海を!
  6. 6『ルスツリゾート遊園地』の基本情報とアクセス
  7. 7北海道の人気遊園地『ルスツリゾート遊園地』へ行ってみよう!

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』って?

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、北海道の留寿都村という村に突如として現れるリゾートで、美しい羊蹄山を有する「道が山のふもとにある」という意味を持つアイヌ語の「ル・スツ」からきているのだとか。

北海道の留寿都村には、鉄道は開通していないために、車までのアクセスのみとなっています。ルスツリゾートは、スキー場と遊園地、リゾートホテルからなるリゾートで、『ルスツリゾート遊園地』は、子供から大人までに人気のアトラクションがあります。

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、人気のアトラクションとともに、楽しめるのがリゾート内のレストランでのグルメです。北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』のアトラクションの料金やグルメをご紹介します。

60種類以上のアトラクションが完備

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、60種類以上のアトラクションが完備する北海道で最大級の遊園地で、子供から大人までが楽しむことができるのでおすすめです。入園料金も、ファミリー割引や学生割引もあるのでおすすめです。

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、料金に遊園地内のグルメフードの食べ放題付きのプランなどもあり、グルメも楽しみながら有んちを満喫することができるプランもあります。

北海道最大級の遊園地『ルスツリゾート遊園地』は、絶叫体験もできるアトラクションも園内を走るトレイン、キッズパークやこどもランドなどのアトラクションもあるのでおすすめです。夏には、屋外スーパージャンボプールもあります。

小さな子供から大人まで楽しめる遊園地

北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、子供から大人までが楽しめるアトラクションが充実しているので、小さな子供から大人まで楽しめる遊園地としておすすめです。これだけのアトラクションを遊ぶには、おそらく一日では足りないでしょう。

そのため、北海道の人気スポット!『ルスツリゾート遊園地』は、素敵なリゾートホテルもあるので、宿泊をして二日間ほど時間をかけてゆっくりと遊びたいものです。子供も好きな洋食グルメもパパママも楽しめるグルメもあるのでおすすめの遊園地です。

小さな子供が楽しめるキッズパークや大人も大興奮の絶叫アトラクションまで揃っている『ルスツリゾート遊園地』は、家族みんなで楽しむことができる遊園地で人気があります。

北海道のリゾートホテルランキング!家族連れやカップルにもおすすめ!

『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクション

ここでは、『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションをいくつかご紹介しましょう。『ルスツリゾート遊園地』には60種類以上にもなるアトラクションがあるということで、遊びごたえのある遊園地でおすすめです。

『ルスツリゾート遊園地』には、大人も絶叫するほどのジェットコースターなどの絶叫アトラクションもあれば、小さな子供と一緒に楽しめるアトラクションもあります。そんな子供から大人までが楽しめるアトラクションをご紹介します。

おすすめアトラクション(1) スタンディングコースター

最初にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションは、「スタンディングコースター」です。スタンディングコースターは、絶叫コースターがなんと8種類もあります。そのひとつのスタンディングコースターがあります。

『ルスツリゾート遊園地』のスタンディングコースターは、読んで字のごとく、スタンディングしたままジェットコースターを楽しめるアトラクションです。立ったままのジェットコースターが絶叫しないわけにはいきません。

スタンディングコースターは、年齢による制限はありませんが、身長制限が130cm以上で利用が可能です。絶叫度合いは四つ星となっているほどの絶叫マシーンです。

おすすめアトラクション(2) ハリケーン

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションは、「ハリケーン」です。ハリケーンは、ルスツリゾート遊園地の8大コースターのひとつで、宙吊りの状態でコースターが走る絶叫マシーンです。

足が地についてない恐怖感たるものやすごいものがあります。外に投げ出される感覚に襲われる絶叫マシーンです。年齢制限は10歳以上で、身長制限は130cm以上200cm以下となっています。

『ルスツリゾート遊園地』のハリケーンは、ナイターもあり、夜にも楽しむことができる絶叫マシーンでおすすめです。満天の星空の中で、外に投げ出される感覚を味わってみてください。

おすすめアトラクション(3) ウェーブスウィンガー

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションは、「ウェーブスウィンガー」です。ウェーブスウィンガーは、遊園地では定番のブランコのように楽しめるアトラクションとなっていて、子供にも人気です。

遠心力で豪快にブランコを楽しむことができます。これだけの高さからのブランコは、遊園地でしか味わうことはできないでしょう。年齢制限はありませんが、身長制限が120cm以上となっています。

おすすめアトラクション(4) グラスゴートレイン

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションは、「グラスゴートレイン」です。グラスゴートレインは、夏休み限定のアトラクションで、保護者同伴で未就学児OKなので、小さなお子様でも楽しむことができるアトラクションです。

グラスゴートレインは、年齢制限も身長制限ないので、大人同伴で乳幼児から楽しめます。夏にはひまわり畑の脇を通るので、とても夏らしい風景を楽しむことができるアトラクションです。

おすすめアトラクション(5) 大観覧車

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』のおすすめアトラクションは、「大観覧車」です。大観覧車は、大観覧車は、保護者同伴で未就学児OKなので、家族みんなで楽しむことができるアトラクションでおすすめです。

大観覧車は、年齢制限も身長制限ないので、子供との夏の思い出におすすめのアトラクションです。ナイターも営業するので、とてもロマンチックでもあるため、カップルにもおすすめです。

大観覧車は、かなりの高さのある大観覧車なので、北海道の大自然を堪能することができるアトラクションで人気もあります。

『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメ

ここでは、『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメをいくつかご紹介しましょう。『ルスツリゾート遊園地』では、レストランやカフェもあちこちにあり、子供が好きなグルメからパパママにも人気のグルメも楽しめます。

『ルスツリゾート遊園地』の中では、バーベキューを楽しむことができるので、夏の家族のイベントとしてもおすすめの遊園地です。美味しいものを食べながら、遊園地を楽しむことができます。

人気グルメ(1) カントリーハウス

最初にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメは、「カントリーハウス」です。カントリーハウスは、夏季のみの営業で、遊園地内にあるオープンテラスもあり、外で気持ちよくグルメを楽しむことができるレストランです。

カントリーハウスは、子供の好きなカツカレーなどの洋食メニューがあるので、子供との利用におすすめで、家族でランチを楽しむことができるのでおすすめです。

カントリーハウスは、2019年4月27日から10月14日までの営業で、営業時間は11時から15時30分で、ランチタイムを楽しむことができるレストランになります。

人気グルメ(2) バーベキューハウス

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメは、「バーベキューハウス」です。バーベキューハウスは、夏季のみの営業で、ラムジンギスカン食べ放題などのバーベキュースタイルで楽しめるレストランです。

北海道ならではのグルメであるジンギスカンを食べ放題できるので、大人にも大盛況のレストランで人気があります。

ジンギスカンを食べ放題は、料金も2700円とリーズナブルなのでおすすめです。2019年4月27日から10月14日までの営業で、営業時間は11時から15時で、ランチタイムでラムジンギスカン食べ放題を楽しむことができます。

人気グルメ(3) スナックB2

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメは、「スナックB2」です。スナックB2は、遊園地内にある軽食やスナックを楽しむことができるグルメスポットで、大観覧車の前にあります。

ちょっと小腹がすいたときなどにおすすめなグルメスポットで、料金も安い軽食を楽しむことができます。2019年4月27日から10月14日までの営業で、営業時間は11時から15時30分です。スナックB2のほかにもスナックK2というグルメスポットもあります。

スナックK2もオープンテラスがあり、ワイルド骨付きソーセージなどの軽食を楽しむことができるのでおすすめです。

人気グルメ(4) カフェ&キッズパーク ルースとムースの森

次にご紹介する『ルスツリゾート遊園地』の人気グルメは、「カフェ&キッズパーク ルースとムースの森」です。カフェ&キッズパーク ルースとムースの森は、夏季のみの営業で、雨が降っても利用できるレストランとなっています。

カフェ&キッズパーク ルースとムースの森は、キッズパークのあるカフェレストランで、家族みんなで利用することができるのでおすすめです。北海道チーズのマルゲリータなどの北海道ならではのメニューを楽しむことができます。

カフェ&キッズパーク ルースとムースの森は、イチゴのパンケーキやキッズパンケーキプレートもあるので、子連れファミリーにおすすめなカフェレストランです。2019年4月27日から10月14日までの営業で、営業時間は11時から15時で、ランチタイムの営業になります。

『ルスツリゾート遊園地』の料金

ここでは、『ルスツリゾート遊園地』の料金についてご紹介しましょう。『ルスツリゾート遊園地』の料金ですが、夏休みなどでも料金が変動するので、詳細は公式ホームページで必ず確認をしてください。

ここでは、ざっと入園料金についてご紹介しておきます。一日券は中学生以上の大人料金が5000円で、小学生は4000円、4歳以上小学生未満は1200円、60歳以上も1200円です。夏休みの料金は大人と小学生がそれぞれ500円アップします。

『ルスツリゾート遊園地』の料金では、ファミリー割引や学生割引、さらには、ランチパック1日券、たべほ遊園地1日券などの割引料金適用のプランもあり、トワイライト券やナイター券などもあります。

『ルスツリゾート遊園地』で遊んだ後は羊蹄パノラマテラスでルスツの雲海を!

ルスツリゾートには、『ルスツリゾート遊園地』で遊んだ後におすすめなスポットがあるんです。そのおすすめスポットとは、「羊蹄パノラマテラス」です。羊蹄パノラマテラスは、留寿都村を象徴する羊蹄山の絶景を楽しむことができるスポットです。

羊蹄パノラマテラスは、羊蹄ゴンドラで羊蹄山の大パノラマを楽しむことができます。遊園地入園券がある場合は、この羊蹄ゴンドラを何度でも利用することができるので、ぜひとも利用しましょう。

羊蹄パノラマテラスは、とても清々しい風が吹くテラスで、軽食やドリンクなどを楽しむことができるのでおすすめです。山頂には、ルスツ名物「幸せの鐘」もあるので、カップルにもおすすめなスポットになっています。

北海道で雲海が見れるスポットは?ベストシーズンや確率も調査!

『ルスツリゾート遊園地』の基本情報とアクセス

ここでは、『ルスツリゾート遊園地』の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。『ルスツリゾート遊園地』の基本情報では、営業期間や営業時間などについてご紹介します。

『ルスツリゾート遊園地』のアクセスは車でのアクセスになりますが、札幌などからのアクセス方法についてと駐車場についてもご紹介します。

基本情報

『ルスツリゾート遊園地』の基本情報ですが、遊園地の営業期間ですが、2019年度は、2019年4月27日から10月14日までのゴールデンウイーク期間から秋の入り口までとなります。

営業時間は、ゴールデンウイークや平日、土日祝、夏休み、うまいもん祭り、秋の平日・土日祝で営業時間が変わるので、公式ホームページで確認しましょう。

車でのアクセスと駐車場

『ルスツリゾート遊園地』への車でのアクセスと駐車場ですが、まずは、車でのアクセスは、札幌からは国道230号をひたすら西へと車を走らせるとアクセスできます。

駐車場ですが、広大な敷地の駐車場になります。2019年グリーンシーズンの駐車料金ですが、土・日・祝やゴールデンウイーク、夏休み、うまいもん祭り開催日は普通車は500円で、それ以外の日には無料となっています。

北海道の人気遊園地『ルスツリゾート遊園地』へ行ってみよう!

北海道で最大級の遊園地『ルスツリゾート遊園地』の魅力やアトラクションの種類や料金などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。60種類以上のアトラクションのある遊園地で、絶叫マシンから乳幼児が楽しめるアトラクションまであります。

『ルスツリゾート遊園地』は、小さな子供から大人までが楽しめる遊園地なので、子連れファミリーからカップルまで楽しむことができるのでおすすめです。

北海道への旅行を計画している際には、ここ『ルスツリゾート遊園地』も候補のひとつにしてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ