よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」で絶景移動!乗り場や料金も紹介!

よみうりランドのある人気のアトラクションゴンドラ「スカイシャトル」の魅力についてい触れていきます。「スカイシャトル」では春は桜、冬はイルミネーションをといった感じに素敵な光景を楽しめます。東京稲城のよみうりランドのゴンドラで幻想的な雰囲気を満喫してみましょう。

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」で絶景移動!乗り場や料金も紹介!のイメージ

目次

  1. 1よみうりランド駅よりゴンドラで空の旅を満喫!
  2. 2よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」とは?
  3. 3京王線よみうりランド駅のゴンドラ乗り場
  4. 4よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の料金
  5. 5よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の所要時間
  6. 6よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の営業時間
  7. 7よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の知っておきたいこと
  8. 8稲城のよみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」に乗ってみよう!

よみうりランド駅よりゴンドラで空の旅を満喫!

京王よみうりランド駅よりゴンドラを使って、遊園地まで行くといった珍しい利用方法となっています。季節感を楽しむことができるといったところが、最大の魅力になります。ゴンドラにのって、優雅に空の旅を満喫しましょう。様々な情報を紹介していきます。

おしゃれな雰囲気も満喫することができ、デートなどといった場面なども楽しむことができます。冬場の夜間にはイルミネーションイベントを上空から眺めることができ、素敵なロケーションを楽しむことができます。乗り場や料金などの情報とともに紹介します。

Thumbよみうりランドのアクセス・最寄り駅まとめ!バスと電車で徹底比較!
稲城市のよみうりランドは1964年開園の歴史ある遊園地です。最寄り駅などのアクセス方法などの...

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」とは?

ゴンドラ「スカイシャトル」は、京王よみうりランド駅とよみうりランド間を結んでいます。よみうりランドへの最寄り駅は、京王線相模原線の「京王よみうりランド駅」と小田急線の「読売ランド前駅」となっていますが、遊園地からは離れた場所にあります。

遊園地への移動手段として、京王線のよみうりランド駅よりゴンドラ「スカイシャトル」を使って移動します。遊園地に行く前のアトラクションとして空中散歩を楽しむことのできる人気の乗り物になります。ぜひこの機会に利用してみませんか。

京王線のよみうりランド駅とよみうりランドを結ぶゴンドラ

ゴンドラ「スカイシャトル」の乗車人数は8人となっており、進行方向が4人、逆向きが4人といったスタイルとなっています。空いている時間帯には1グループで1台といった形で利用することができ、前向きで乗車するか後ろ向きで乗車するかの選択もできます。

京王線のよみうりランド駅からよみうりランドへは直結していないといったこともあり、ゴンドラをりようするか、バスまたは徒歩で移動するといった手段となっています。小田急線「読売ランド駅前」からはゴンドラを利用することができません。

ゴンドラを利用したいといった方は、「京王よみうりランド」を利用するようにしましょう。イルミネーション開催時には上空より幻想的な光景を満喫することができるなど、稲城の景色だけではなく、様々な見どころがあります。素敵な光景を満喫してみましょう。

天気の良い日であれば、東京タワーやスカイツリーといった、東京の人気スポットを眺めることのできる素敵なロケーションにあるので、上空より絶景を楽しむことができます。心地よい雰囲気を思う存分に満喫することができます。絶景を満喫しましょう。

空から行けちゃう遊園地のキャッチコピーのモデル

東京都稲城市にある「よみうりランド」では、入園前にアトラクションを楽しむことができるといった珍しい遊園地になります。京王線のよみうりランド駅からの移動手段のひとつとして、ゴンドラに乗車することができます。

上空からの開園前の遊園地の様子や閉園後の様子などを楽しむことができます。空中散歩をぜひこの機会に楽しんでみませんか。稲城市内のみならず、東京都内の人気スポットも上空より見渡すこともできます。素敵な光景を楽しみましょう。

稲城市内には、新宿方面からのアクセスも便利と立っているので、休日の余暇を満喫したいといった方にも最適となっています。稲城で空中散歩を楽しみたいといった方は、京王線のよみうりランド駅を利用しましょう。

四季折々の変化を楽しめるといった意味でもおすすめとなっています。緑豊かな自然の多い、稲城市のおすすめスポットのひとつとなっているので、ぜひ利用してみましょう。様々な光景を楽しむことができる場所です。

京王線よみうりランド駅のゴンドラ乗り場

当日の営業時間については、京王線よみうりランド駅よりゴンドラ乗り場へ向かう途中の坂の下に記載があるので、確認しておきましょう。目安として、平日であれば開園の15分前あたりがゴンドラの乗車可能時間となっています。

京王よみうりランド駅からはゴンドラ乗り場が見えます。改札を出てすぐの場所には、ゴンドラ乗り場の案内板があるので、目の前の坂を登ってゴンドラ乗り場を目指しましょう。帰りもゴンドラを使うといった場合には、往復券を購入しましょう。

駅とゴンドラ乗り場は直結していない!

よみうりランドへの最寄り駅は、京王線の「京王よみうりランド駅」と小田急線の「読売ランド前駅」となっています。ですが、どちらの駅もよみうりランドに直結していません。バスや徒歩、ゴンドラを使ってアクセスする形となります。

ゴンドラ乗り場に近いのが、京王線の「京王よみうりランド駅」となっています。ゴンドラ乗り場へは、駅を出てすぐ近くにある坂を登って行く感じとなっています。開園前はできる限り早めに乗り場に行くようにしましょう。休日は混雑が予想されます。

ゴンドラの最大の魅力は、自然豊かな光景を上空より楽しむことができるといったことができます。四季折々の景色を楽しんだり、イルミネーションイベントなどを眺めることもできます。多くの見どころがあります。

所要時間も短く、気軽にアクセスができるので、空中散歩を兼ねて出かけてみるのも、よみうりランドの楽しみ方のひとつではないでしょうか。優雅で楽しい時間を満喫してみましょう。ゴンドラもおすすめのアトラクションとなっています。

京王線よみうりランド駅から歩いてアクセスが必要!

「京王よみうりランド駅」からゴンドラ「スカイシャトル」を使わずとも、徒歩にてアクセスすることもできます。15分ほどでアクセスができるので、稲城市内散策も兼ねながら、よみうりランドに出かけったいといった方にもおすすめとなっています。

改札口は高架下にあり、トイレは改札の中にあります。駅周辺には商店街などはなく、駅前にいくつかのお店があるといった感じで、落ち着いた雰囲気の場所となっています。平日は静かな感じがありますが、休日になると多くの人で賑わいをみせます。

徒歩で向かうルートには、2つの方法があります。丘陵を階段で登るルートと坂を登るルートになります。巨人軍の練習場のほか、二軍のホームグラウンドにジャイアンツ球場の前を通り感じとなっており、野球ファンにはおすすめとなっています。

ゆっくりと散策を楽しみながら、よみうりランドに出かけてみたいといった方はぜひ徒歩でアクセスしてみましょう。また違った角度から、稲城の魅力に触れることもできます。様々なシチュエーションで楽しむことができます。

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の料金

一般の料金は片道が300円、往復が500円となっています。チケット料金には障がい者料金もあります。障害者手帳を持参して、乗り場に行きましょう。本人と付き添いの1名が、100円の料金でゴンドラに乗車が可能となっています。

障がい手帳を持参利用する場合は、チケットについても割引料金で利用することができます。3歳以上より同一での料金となっています。バスの料金は大人が420円で小学生以下の子供が220円となっています。

小学生以下の子供がいるご家族の場合は、バスを使ったほうが料金は安く済みますが、絶景を楽しみたいといった方はゴンドラを利用してみましょう。快適な空の旅を満喫することができます。自然豊かな光景を楽しんでみませんか。

料金的にはあまり違いがありません。遊園地の景色を上空から生目ながら、帰ることができるので、帰りも余韻に浸ることができるといった魅力もあります。混雑時以外は待ち時間もほとんどなく乗車できるので、快適に過ごすことができます。

お得なクーポン券なども発行しているので、ぜひチェックしてみてください。お得にレジャーを満喫することができます。ゴンドラでの景色をはじめ、よみうりランドにはたくさんの見どころと魅力が詰まっているので、ぜひこの機会に足を運んでみましょう。

優雅で快適な時間を過ごすことができます。ご家族やカップル、会社の同僚などとともに楽しく過ごせるおすすめのレジャースポットとなっています。ゴンドラをはじめ、様々なアクセス方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の所要時間

京王よみうりランド駅前とよみうりランドのチケット売り場裏とを結んでおり、全長は883mで最高地点は65mです。稲城市内を中心に周辺の絶景を楽しむことができるので、おすすめとなっています。ゴンドラでしか楽しむことのできない光景です。

所要時間は短かいものの、開園前の様子や閉園後の様子、イルミネーションイベントなどといった四季折々の変化を楽しむことができます。よみうりランドのもうひとつの楽しみといった感じで、注目度も抜群です。

ゴンドラの所要時間は5分から10分程度となっており、風が吹いているなど、天候状況にも影響されますが、通常であればおよそ8分ほどで「よみうりランド」に到着することができます。優雅に空の旅を楽しんでみませんか。

ゴンドラ「スカイシャトル」においては、飲食が禁止されているので、乗車時間内は控えるようにしましょう。食事や水分補給などはについては乗車前後にしっかりと行っておくように注意が必要です。営業時間についても触れていきます。

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の営業時間

東京都稲城市にあるよみうりランドですが、東京都内や関東エリアからのアクセスも便利となっており、稲城でおすすめのレジャースポットとなっています。休日の余暇を利用して、よみうりランドにご家族やカップルなどと一緒にでかけてみましょう。

よみうりランドへの移動手段のひとつとなっている、ゴンドラ「スカイシャトル」の営業時間についても触れていきます。混雑状況によって営業時間も変わってくるので、事前にホームページなどをチェックしておくことをおすすめします。

平日の営業時間

ゴンドラの営業時間についての記載はホームページ上にもないのですが、よみうりランドの営業時間はいとつの目安となっています。平日の場合ですと、開園の15分前から閉園15分後あたりが、ゴンドラの営業時間となっています。

夏休み期間中などといった混雑時期の場合などには、平日の場合でも開園30分前より営業している日もあるので、開園時間や閉園時間をしっかりと確認しておくことをおすすめします。快適な時間を過ごしましょう。

休日の営業時間

土曜日や日曜日、祝日といった場合には、混雑が予測されるといったこともあり、開園30分前より閉園15分後がゴンドラの営業時間となっています。時間に余裕をもって行動をするようにしましょう。

休日の場合、ゴンドラも混雑するので、営業終了時間にも気にかけておきましょう。往復券を購入する場合には、半券が無駄になってしまうといったことのないようにしましょう。閉園後に待機列があっても、閉園15分後までに並んでおけば、乗車できます。

よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」の知っておきたいこと

ゴンドラ「スカイシャトル」に乗車する際には、様々な注意事項があります。しっかりとルールを守り、係の方の指示に従って乗車するようにしましょう。子供だけので乗車ができなかったり、ワンデーパスが使えないなどルールがあります。

「スカイシャトル」内では飲食も禁止となっているので、乗車前後に行うようにしましょう。快適に運行ができるよう、しっかりとルールを守って、快適に空の旅を楽しみましょう。通常であれば5分から10分ほどで、よみうりランドに到着ができます。

知っておきたいこと(1) 年齢制限はないが子供だけでは利用できない

身長制限や体重制限はないのですが、12歳未満の子供だけでの乗車ができません。保護者やなどとの同伴で利用する形となっています。乗車する際には、必ず1台に1名以上の大人の方が同乗するようにしましょう。安全確認も行いましょう。

ゴンドラ「スカイシャトル」の乗車人数は8名となっています。空いている場合には、座席の選択もできますので、ご家族だけでも利用が可能となっています。混雑時については相乗りとなるので、注意が必要です。

知っておきたいこと(2) ワンデーパスなどは利用できない

よみうりランドのワンデーパスは、入園料金とのりものが乗り放題となったチケットですが、よみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」に利用することはできません。別途乗車料金が必要となっているので、注意が必要です。

遊園地の敷地外となる施設となっていますので、遊園地の乗り物券などといったものについても利用ができません。チケットはゴンドラ乗り場の横にある券売機で購入することができます。空の旅を楽しめる快適な乗り物となっています。

稲城のよみうりランドのゴンドラ「スカイシャトル」に乗ってみよう!

ゴンドラ乗り場は京王よみうりランド駅を出てすぐの場所にあるので、分かりやすく便利となっています。ゴンドラに乗車して空中散歩を満喫してみましょう。自然豊かな光景を眺めることができ、心を和ませることができます。気軽にアクセスができます。

混雑が予想される日は、開園の1時間前よりゴンドラの運行を行って、開園時間を早めるといったこともあります。ホームページでゴンドラの運行時間を確認してから出かけるようにしましょう。幻想的な雰囲気を満喫してみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

新着一覧

最近公開されたまとめ