ゴンチャエトモ自由が丘店で人気のメニューは?アクセスや混雑時間も解説!

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、大変人気のタピオカミルクティーのお店です。いつも多くの人で賑わい混雑しています。東京・自由が丘周辺に観光に行く予定がある時には、是非「ゴンチャエトモ自由が丘店」にも寄ってみることをおすすめします。

ゴンチャエトモ自由が丘店で人気のメニューは?アクセスや混雑時間も解説!のイメージ

目次

  1. 1ゴンチャエトモ自由が丘店に行ってみよう!
  2. 2エトモ自由が丘店にタピオカ専門店「ゴンチャ」
  3. 3ゴンチャエトモ自由が丘店の外観・内観
  4. 4ゴンチャエトモ自由が丘店の人気メニュー3選
  5. 5ゴンチャエトモ自由が丘店の混雑時間
  6. 6ゴンチャエトモ自由が丘店の詳細情報
  7. 7ゴンチャエトモ自由が丘店周辺観光
  8. 8ゴンチャエトモ自由が丘店へ行こう

ゴンチャエトモ自由が丘店に行ってみよう!

東京・自由が丘にある「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、今人気沸騰中のタピオカミルクティーを飲むことができるカフェとして注目されています。アクセスしやすい場所にあり、大変評判でいつも大勢の人で混雑しています。是非自由が丘に行く予定を立てた時には「ゴンチャエトモ自由が丘店」にも時間を取って行ってみることをおすすめします。

エトモ自由が丘店にタピオカ専門店「ゴンチャ」

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、東京都・目黒区自由が丘にあるタピオカドリンクなどを楽しめるお店です。今話題沸騰中の「ゴンチャ」の店舗の一つであり、大変アクセスしやすい場所にあるお店ということでも評判です。

「ゴンチャ」の店舗は、好きなようにメニューをカスタマイズすることができることでも人気であり、それぞれが甘さや氷の量、トッピングなどを自由にメニューからチョイスすることでオリジナルのドリンクをつくることができます。

「ゴンチャ」は、2015年に日本に初上陸をした台湾ティーを楽しむことができるお店です。今では東京をはじめ、関東各地・愛知県・大阪府・福岡県・沖縄県などにも店舗があり、どの店でも多くの人で混雑していて行列となっていることが多い人気店です。

注目度の高い「ゴンチャ」の店舗の一つである「ゴンチャエトモ自由が丘店」について、詳しく紹介します。是非行ってみてください。

ゴンチャエトモ自由が丘店の外観・内観

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、赤と黒を基調とした大変落ち着いたおしゃれな外観のお店であり、誰もが気軽に入店することができる雰囲気です。

入口には大きな文字で「Gong Cha」と書かれているので、初めて行く人でも迷うことなく到着することができるでしょう。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の店内は、テイクアウトのみでイートインスペースなどがないのでこじんまりとしてます。注文カウンターと受け取りカウンターだけのシンプルなつくりとなっています。

ゴンチャエトモ自由が丘店の人気メニュー3選

「ゴンチャエトモ自由が丘店」では、基本となるドリンク選び・甘さ選び・氷選び・トッピング選びなどが自由にでき、その組み合わせから多彩な種類のメニューがあります。

好みやその日の気分にあわせて自由にチョイスすることができ、何度行っても違うドリンクを楽しめると人気です。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の中でも特に人気でおすすめのメニューを3つ厳選して紹介します。メニューを選ぶ時の参考にしてみてください。

おすすめ(1)ブラック ミルクティー + タピオカパール

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の人気でおすすめのメニューの一つ目は「ブラック ミルクティー+タピオカパール」です。料金は490円となっています。

ミルクティーに、タピオカであるパールをトッピングしたおすすめの一番人気の定番ドリンクです。全体的にバランスの良い味となっていて、年代問わず老若男女誰もが飲みやすいドリンクとなっています。

初めて「ゴンチャエトモ自由が丘店」に行ったらまずこの「ブラック ミルクティー+タピオカパール」を飲んでみることをおすすめします。

おすすめ(2)ミルクフォーム ジャスミン グリーンティー + グラスジェリー

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の人気でおすすめのメニューの二つ目は「ミルクフォーム ジャスミン グリーンティー+グラスジェリー」です。料金は490円となっています。

ゴンチャスペシャルにグラスジェリーをトッピングした人気のメニューの一つです。甘すぎない味わいが評判です。ジャスミンの程よい香りとグリンティーのほろ苦さが堪らないと話題の逸品です。

おすすめ(3)マンゴー 阿里山ティー エード + ナタデココ

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の人気でおすすめのメニューの三つ目は「マンゴー 阿里山ティー エード+ナタデココ」です。料金は570円となっています。

ティーエードにナタデココをトッピングしたドリンクであり、フルーツが好きな人やさっぱりした飲み物を飲みたい時などにおすすめです。マンゴーの甘さとティーのすっきりとした味わいのコラボレーションが見事です。

ゴンチャエトモ自由が丘店の混雑時間

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、大変人気であり、いつもたくさんの人が集まり混雑していることが多い大変人気のお店の一つです。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」では、待ち時間があり行列となっていることもあるので、行った時に列ができていたら最後尾を確認し、行儀よく順番が来るのを待つようにしましょう。

行列の待ち時間は?

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の混雑行列の待ち時間は、平日では30分から60分ほど、土・日・祝日やゴールデンウィーク、お盆時期などは、30分から90分ほどとなることもあります。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」に行こうと考えた場合は、混雑して行列となっていることを想定して時間にはゆとりを持った行動を心掛けると良いでしょう。

混雑が苦手な人や、時間があまり取れない時などには、開店してすぐから午前中にかけての時間帯・夕方から閉店までの時間帯、または雨の日などに行くようにすると、比較的混雑せずに購入することができるのでおすすめです。

ゴンチャエトモ自由が丘店の詳細情報

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある建物の1階にあるタピオカドリンクなどを楽しめるカフェです。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」に行こうと思った時に事前に知っておくことをおすすめする営業時間やアクセスなどの情報ついてまとめて紹介します。

営業時間

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の営業時間は、10時から22時までとなっていて、休みの日は不定休となっています。

その日の混雑の状況によっては、22時より早い時間に受付終了となることがあるので、ここへ必ず行きたい場合は、早めの時間に到着できるようにスケジューリングをしっかりとしておくことをおすすめします。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、テイクアウト専門のお店となっていて、座席はないので注意が必要です。

アクセス

「ゴンチャエトモ自由が丘店」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」の南口改札から出てすぐのところにあり、徒歩30秒・約40メートルでアクセスすることができます。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」にある商業施設の「エトモ(etomo)自由が丘」の中にあり、大変アクセスしやすい場所にあります。夏の日差しの強い時期や寒さの厳しい冬の時期、雨の日などのアクセスもらくらくです。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

高速道路を使わないでアクセスする方法は、県道311号線を利用すると良いでしょう。「ゴンチャエトモ自由が丘店」の周辺の道路は細い道が多く、一方通行の道路などもあるので、しっかりと道路標識やカーナビなどを確認しながらアクセスすることをおすすめします。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」には、来店者専用の駐車場がありません。先に周辺のコインパーキングなどの情報について調べておくと、当日多くの人で混雑して待ち時間があっても慌てることなく行動できるのおすすめです。

「GSパーク自由が丘」は、約9台分の駐車スペースがある平地の自走式の駐車場です。24時間年中無休で営業しているので自由に入庫や出庫ができます。料金は、平日が9時から15時までが30分600円、15時から24時までが30分400円、土・日・祝日が9時から24時までが30分400円、全日24時から翌朝9時までが60分200円となっています。

「NPC24H自由が丘第3パーキング」は、約5台分の駐車スペースがある平地の駐車場です。24時間年中無休で営業しているので、いつでも時間に関わらず入庫・出庫をすることができます。料金は、全日20分300円です。最大料金は、入庫から12時間ごとに2600円、全日17時から翌朝8時までの夜間は1200円となっています。

ゴンチャエトモ自由が丘店周辺観光

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の周辺にはおすすめ観光スポットがたくさんあり、是非あわせて訪れておくと良いでしょう。

「ゴンチャエトモ自由が丘店」の近くにある人気のおすすめ観光スポットについて、紹介します。是非寄ってみてください。

自由が丘熊野神社

「自由が丘熊野神社」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にある神社です。速玉之男尊(はやたまのおのみこと)、伊弉冊命(いざなみのみこと)、泉津事解之男尊(よもつことさかのおのみこと)が御祭神として祀られていて、縁結びなどの大きなご利益が頂けるパワースポットとして大変人気があります。

豊かな緑の中にあり、マイナスイオンに囲まれて、心が洗われ、自然からも大きなパワーが頂けると評判になっています。

「自由が丘熊野神社」の御朱印は毎月違い、大変カラフルで美しいことでも知られています。今話題の御朱印集めをしている人は、是非行っておきたい神社の一つです。しっかりと本殿に参拝してから頂きに行くことが重要です。

「自由が丘熊野神社」に電車を利用してアクセスしようと考えている場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約3分などでアクセスすることができます。車を使う場合は、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などを利用すると良いでしょう。

いつでも自由に参拝に行くことができる神社です。清らかな気持ちで、しっかりと心を込めて参拝をすることが重要です。

御朱印は、本殿の向かいにある社務所で頂くことができます。御朱印を頂くことができる時間は10時から16時頃までとなっています。

みどり湯

「みどり湯」は、東京都・目黒区の緑が丘2丁目にある温泉・銭湯です。昔ながらのアットホームな雰囲気の銭湯であり、心も身体もしっかりとリラックスできる場所として大変人気があります。すぐ隣の建物には、ギャラリーや茶室もあり、展示会や誰もが気軽参加できるさまざまなイベントなどが行われています。

2011年にリニューアルされて大変きれいで明るい浴室は清掃が行き届いていて、清潔感もばっちりです。壁画には富士山と桜が描かれ、日本の和の雰囲気を堪能できると海外の人からも注目されています。

大浴場の他にもバイブラバス、ジェットつきの座湯などがあり、気分や空き状況などによって自由に入浴する湯船をチョイスすることができます。サウナもあり、じっくりと汗を流して日頃の疲れなどを癒すことができます。

「みどり湯」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車を使ったアクセスを考えている場合は、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、14時15分から深夜24時までとなっているので、仕事や観光で夜遅くなった場合にも安心して行くことができます。毎週木曜日は定休日です。

料金は、大人が460円、中学生が300円、小学生が180円、幼児が80円となっています。幼児は、大人1人につき1人までは無料です。10枚つづりの回数券が4400円であるので、何度も行きたい場合は上手に利用すると良いです。サウナは200円です。レンタルタオルが50円、レンタルバスタオルが100円、ボディーソープの販売などが40円であります。

一誠堂美術館

「一誠堂美術館」は、東京都・目黒区の自由が丘1丁目にあるセザーム自由が丘の地下1階にある美術館です。

フランスのアール・ヌーヴォーのランプなどを中心とした大変貴重な美術品が収蔵・展示されていて、一見の価値ありの美術館です。

大変優美なガラス工芸品がずらりと並べられていて、幻想的な雰囲気を味わうことができる場所であり、その美しい世界観は物語の世界に入り込んでしまったかのように感じられると人気です。

すぐ横にあるカフェでは、素晴らしい調度品に囲まれながらコーヒーなどを飲むことができ、優雅なひと時を過ごしたい時にぴったりです。

「一誠堂美術館」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東急東横線・大井町線の「自由が丘駅」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車を使う場合は、第三京浜道路の「玉川インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

開館時間は、10時から18時までで、毎週水曜日や年末年始などは休館日です。料金は、一人500円となっています。

Thumb自由が丘観光ならここ!女子必見の人気スポットやおすすめコースを徹底ガイド!
東京目黒区の自由が丘は、観光やショッピング、ダイニングなどオールマイティに楽しめる町です。今...

ゴンチャエトモ自由が丘店へ行こう

「ゴンチャエトモ自由が丘店」は、今話題のタピオカドリンクを堪能できる人気のお店の一つであり、さまざまな味を試したくなること間違いなしの豊富なメニューが勢ぞろいしています。是非、東京・自由が丘周辺に観光に行くスケジュールを立てた時には、「ゴンチャエトモ自由が丘店」にも足を伸ばしてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ