「登別伊達時代村」で江戸時代を体験!料金割引情報や見どころまで徹底ガイド!

北海道にある登別伊達時代村は、江戸時代の街並みを再現したテーマパークです。いろいろな見どころがあり、子供から大人までおすすめです。ここで紹介する登別伊達時代村のことを知ってもらい、ぜひ多くの人に足を運んでもらいたいです。

 「登別伊達時代村」で江戸時代を体験!料金割引情報や見どころまで徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1北海道の人気スポット「登別伊達時代村」をご紹介!
  2. 2大人から子供まで楽しめるエンターテインメントパーク
  3. 3登別伊達時代村の見どころ
  4. 4登別伊達時代村で忍者体験
  5. 5江戸時代を体験できる貸衣装もおすすめ
  6. 6登別伊達時代村の口コミ
  7. 7登別伊達時代村の料金と割引情報
  8. 8登別伊達時代村でのお土産情報
  9. 9登別伊達時代村の基本情報
  10. 10登別伊達時代村のアクセス
  11. 11登別伊達時代村で江戸時代を体験しよう!

北海道の人気スポット「登別伊達時代村」をご紹介!

北海道にはたくさんの観光スポットがありますが、登別は多くの人に広く知られている観光地です。登別といえば、温泉というイメージを持っている人が大多数でしょう。その登別に伊達時代村というテーマパークがあります。登別温泉に宿泊して、伊達時代村をしっかりと楽しんでもらえれば、素晴らしい思い出にしてもらえるはずです。

登別伊達時代村とは?

登別伊達時代村は、江戸時代の街並みを再現しており、中に入ったら江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれるはずです。江戸時代の街並みだけでなく、文化も再現しているため、かなり本格的なテーマパークです。伊達時代村という名前は伊達政宗から付けられました。そのため、仙台藩にゆかりのある建物が多数再現されています。

登別に伊達時代村が造られたのは、伊達政宗の右腕であった片倉小十郎の末裔が登別に土地を切り開いたことが理由になっています。伊達政宗にゆかりのある登別で、江戸時代の雰囲気をしっかりと感じてください。

Thumb登別の観光スポットまとめ!おすすめのモデルコースから穴場まで!
登別と言えば、多くの人が温泉と言うでしょう。確かに温泉と言うのは間違いありませんが、その他に...

大人から子供まで楽しめるエンターテインメントパーク

北海道の登別伊達時代村は、大人から子供まで楽しめるエンターテインメントパークになっています。江戸時代の街並みを再現したテーマパークなので、大人でもしっかりと楽しんでもらえます。時代劇が好きな人にとっては、特におすすめしたいです。自分が時代劇の場面に登場したような感覚になれるかもしれません。

子供に江戸時代の文化を体験させることは、日本の歴史を教育するうえで重要なことです。日本の歴史を学ぶ前の年齢であっても、歴史の楽しさを知ってもらうことは大きな経験になります。遊びながら歴史が学べるのは最高でしょう。

登別伊達時代村の見どころ

北海道の登別伊達時代村の見どころを紹介します。いろいろな見どころがあるので、伊達時代村に行く前にぜひ参考にしてください。事前にどんな見どころがあるか知っておけば、伊達時代村に行く目的ができるはずです。楽しめる見どころばかりなので、絶対楽しみたいことを決めておきましょう。子供が一緒なら、一緒に計画を立てましょう。

たくさんのおすすめの見どころがあります。普段なかなか見ることができないことばかりです。可能ならば、すべての見どころを楽しんでもらうことをおすすめしたいですが、なかなか難しいので、見たいものの優先順位を決めておきましょう。

見どころ①忍者かすみ屋敷「忍者ショー」

忍者かすみ屋敷で行われる忍者ショーは、大人気イベントです。1日に4回開催され、自由に見ることができます。いろいろなからくりが仕掛けられている中で、忍者が縦横無尽に大活躍します。見ていて爽快になれるイベントです。上映内容は決まっており、公式ホームページで内容が公開されているので、ぜひ参考にしてください。

1回の上映時間は20分となっているので、忍者ショーが開催される時間帯に合わせて、ぜひ足を運んでもらいたいです。

見どころ②日本伝統文化劇場「花魁ショー」

日本伝統文化劇場で行われる花魁ショーも人気です。花魁とは江戸時代に吉原を代表する女性のことを指します。江戸時代の女遊びとはどのようなものだったのかを知ることができます。このショーでは、観客の1人がお大尽という重要な役割を担うことになります。この役の希望者が募集されるため、演じてみたい人はぜひ希望してください。

ただ見るだけでなく、運が良ければ参加することができる花魁ショーに注目してください。花魁ショーも1日に4回開催され、上映時間は30分となっています。

見どころ③大江戸劇場「ニャンまげコメディ」

大江戸劇場ではニャンまげコメディが開催されます。ニャンまげとは、伊達時代村の人気キャラクターです。ニャンまげが主役を務める人気のショーです。コメディなので、面白おかしく演じられます。面白おかしく楽しんで、しかもちょっとウルっとくるところもあるショーです。最初から最後までしっかりと楽しめるでしょう。

ニャンまげコメディは、1日4回開催され、上演時間は25分となっています。人気キャラクターのニャンまげが演じるコメディをしっかりと堪能してください。

見どころ④忍者砦「野外アクションショー」

忍者砦で行われるのが野外アクションショーです。忍者が頭上を飛び回る、アクションショーが楽しめます。忍者が演じるアクションショーは、伊達時代村の醍醐味といえます。忍者が縦横無尽に動き回る姿を見ていると、忍者のすごさがわかってもらえるでしょう。本当の忍者ではありませんが、本物の忍者のような動きをしています。

野外アクションショーは、1日2回開催され、上演時間は15分となっています。野外で行われるため、天候が悪い時は手裏剣教室が開催されます。

見どころ⑤妖怪びっくり小屋「お化け屋敷」

お化け屋敷が好きな人には、妖怪びっくり小屋がおすすめです。かなり本格的なお化け屋敷で、日本に伝わる妖怪伝説に出てくるようなお化けがたくさん出てきます。お化け屋敷を甘くみていると、かなり怖い思いをするかもしれません。お化け屋敷が苦手という人には、あまりおすすめできないかもしれません。それほど本格的なお化け屋敷です。

お化け屋敷が苦手な人を無理やり連れて行かないようにしましょう。お化け屋敷に無理やり連れていかれたことがトラウマになる可能性があります。お化け屋敷に行きたいという人だけで行くようにしてください。

本当に本格的なお化け屋敷なので、ぜひ多くの人に楽しんでもらいたいです。夏の暑い時期ならば、お化け屋敷が避暑地になるでしょう。

登別伊達時代村で忍者体験

北海道の登別伊達時代村では忍者体験が人気です。忍者体験では、忍者としての極意や技術を学び、与えられたミッションをクリアしていくシステムになっています。忍者体験は予約制になっています。人気のイベントなので、たくさんの人が参加しています。忍者体験に参加すると認定証と忍者はちまきがもらえます。

人気の忍者体験イベントは、定期的に開催されています。いつ開催されるかは、公式ホームページに掲載されます。夏休みは小中学生を対象に行われ、非常に大人気イベントになりました。普段なることができない、忍者体験ができる時にはぜひおすすめしたいです。

江戸時代を体験できる貸衣装もおすすめ

北海道の登別伊達時代村では、江戸時代を体験できる貸衣装もおすすめです。貸衣裳を着て、村内で1日過ごせるので人気があります。侍・武家娘がそれぞれ1日4500円、町娘が1日3500円、子供忍者が1日1050円(刀とはちまきは別売り)、大人忍者が1日3500円(はちまきは別売り)となっています。

貸衣裳を着て伊達時代村を歩けば、一味違う体験ができるはずです。子供に忍者の衣装などを着せてあげて、忍者になった体験をさせれば、貴重な思い出になるはずです。人気の貸衣装を着て、伊達時代村の中を目一杯楽しみましょう。

登別伊達時代村の口コミ

北海道の登別伊達時代村の口コミを紹介します。全体的に多い声は、タイムスリップした気分になれたのが、非常に良かったという点です。子供を連れて行った家族は、子供が非常に喜んだという声がたくさんあります。ショーやイベントなどを見たら、楽しそうに見ていたという声もあります。子供に人気のスポットということがわかります。

懐かしさを感じるという人もいます。江戸時代に生きていた人は現代ではいませんが、どこか懐かしさを感じさせる建物の雰囲気が良かったという人もいます。古き良き時代の雰囲気が感じられるのが素晴らしいと思う人もたくさんいます。

登別伊達時代村の料金と割引情報

北海道の登別伊達時代村の料金を紹介します。通行手形(村内フリーパス)は、中学生以上の大人料金2900円、小学生料金1600円、4歳から未就学児の幼児料金600円です。65歳以上のシルバー割引料金は2100円です。障がい者割引制度もあり、大人料金1900円、小学生料金1000円、幼児料金500円となっています。

8名以上になると団体料金が適用になり、大人料金2600円、小学生料金1400円、幼児料金500円となっています。ここで紹介する料金は2019年10月以降の料金になります。伊達時代村の入場料金をあらかじめ知っておきましょう。

きもの・ゆかた割引

伊達時代村にはきもの・ゆかた割引というシステムがあります。これは、伊達時代村に着物や浴衣を着て訪れると割引になるシステムです。大人料金は通常2900円から2200円になり、小学生料金は通常1500円から1100円になり、幼児料金は通常600円から500円になります。大人は700円も割引になるので、かなり大きいです。

伊達時代村に着物や浴衣を着て訪れると、貸衣装を利用しなくても、江戸時代にタイムスリップした気分を味わえるでしょう。江戸の風情がより味わえるので、着物や浴衣を着て伊達時代村を足を運んでもらうことをおすすめします。

なお、ここで紹介した料金は2019年9月までのものなので、10月以降は値上げされることが予想されます。公式ホームページを参照してください。

割引手形

伊達時代村には割引手形というものが存在します。割引手形はWeb優待券のことです。登別伊達時代村の公式ホームページから割引手形を印刷することができます。割引券1枚に対して7名まで割引が適用になります。大人通常2900円が2750円になり、小学生料金通常1600円が1500円になり、幼児料金通常600円が500円になります。

ここで紹介した料金は2019年10月以降のものなので、9月までに入村する場合には、もう少し安い料金で入村できます。着物や浴衣を着て行くことができない人は、公式ホームページから割引手形を印刷して持参してもらうことをおすすめします。

登別伊達時代村でのお土産情報

北海道の登別伊達時代村では、ご当地のお土産を販売しています。お土産が買えるお店は村内に3つあります。お店ごとに販売されている商品が異なっているので、3つのお店をしっかり見てもらうことをおすすめします。ここでしか楽しめない商品ばかりなので、ぜひ伊達時代村で楽しんだ記念としてお土産を購入してください。

登別伊達時代村の基本情報

北海道の登別伊達時代村の基本情報を紹介します。伊達時代村の営業時間は、4月1日から10月31日までの夏期期間が9時から17時まで、11月1日から3月31日までの冬期期間が9時から16時までとなっています。入村できるのは、終了時間の1時間前までです。定休日は基本的に年中無休ですが、年に数日保守点検のためお休みになることがあります。

伊達時代村は一度外に出ても、当日中であれば、通行手形を呈示すれば何度でも再入村できます。外に用事が出来てしまったりした場合には、再入村制度を利用してください。飲食物の持ち込みは、店舗内以外であれば可能なので、有効活用してください。

住所 北海道登別市中登別町53-1
電話番号 0143-83-3311

登別伊達時代村のアクセス

北海道の登別伊達時代村へのアクセス方法を紹介します。伊達時代村の良さがわかっても、どのようにアクセスしたら良いかわからなければ、足を運ぶことができません。ここでは、電車・バスでのアクセス方法、車でのアクセス方法、そして駐車場情報も紹介します。利用しやすいアクセス方法で伊達時代村を楽しんでください。

電車・バスでのアクセス

伊達時代村への電車・バスでのアクセス方法です。電車でJR登別駅まで来てもらい、登別駅から路線バスに乗り換えましょう。道南バスの足湯入口行きに乗り、登別時代村バス停で降りてください。もしくは、道南バスの登別温泉行きに乗り、三愛病院前バス停で降りてください。道南バスの時刻はあらかじめ調べておきましょう。

車でのアクセス

伊達時代村への車でのアクセス方法です。伊達時代村への最寄りのインターは、道央自動車道の登別東インターです。インターを降りたら、登別温泉方面に進んでもらい、登別伊達時代村の看板が見えたら、左折してください。登別東インターから3分くらいで到着です。インターから近いところにあるので、非常にアクセスしやすいといえます。

登別伊達時代村の駐車場

登別伊達時代村の駐車場情報を紹介します。駐車場はたくさんの車が停められるように乗用車800台分用意されています。駐車料金は乗用車が500円、オートバイが200円、バス(大型・マイクロ)が1500円となっています。駐車場は混雑したとしても、満車になることはほとんどないので、駐車場の心配はしなくても大丈夫でしょう。

登別伊達時代村で江戸時代を体験しよう!

北海道の登別伊達時代村について紹介しましたが、行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。江戸時代の雰囲気をしっかりと感じられ、見ごたえのあるショーやイベント、お化け屋敷などが楽しめます。伊達時代村で何が見たいかを事前に決めておくことをおすすめします。大人気の登別伊達時代村を北海道の貴重な思い出にしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ