「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は初心者にも人気!料金や施設情報紹介!

皆さんは、神奈川県の丹沢という場所をご存じでしょうか。自然豊かなところに「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」という穴場のキャンプ場があります。宿泊施設も整っていて初心者でも楽しめます。神奈川丹沢で穴場の「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の魅力をご紹介します。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は初心者にも人気!料金や施設情報紹介!のイメージ

目次

  1. 1自然を満喫できる神奈川「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」とは?
  2. 2「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」がおすすめの理由
  3. 3「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法
  4. 4「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」のデイキャンプも人気
  5. 5「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」近くに温泉はある?
  6. 6「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の料金
  7. 7「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報とアクセス
  8. 8「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」で自然の中を堪能しよう!

自然を満喫できる神奈川「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」とは?

神奈川県の西丹沢は、首都圏から近いエリアではありますが、信じられないほどの自然が残されています。自然というよりも大自然と言った方がしっくりくるくらいな場所なんです。そんな神奈川県の西丹沢に、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」というキャンプ場があります。

神奈川の穴場キャンプ場「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、神奈川県西丹沢の自然を満喫できるキャンプ場で、子供が大好きな川遊びに魚のつかみ取り、カブトムシの昆虫採集も楽しむことができるので、ファミリーで楽しむことができるキャンプ場です。

初心者におすすめな「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、キャンプサイト内に川が流れているので、川のせせらぎを聞きながら寝床に入ることができるんです。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」でおすすめな過ごし方や宿泊施設をご紹介します。

自然を堪能できるキャンプ場

自然豊かな穴場のキャンプ場「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、丹沢大山国定公園内にある穴場のキャンプ場で、大自然に囲まれた自然を堪能できるキャンプ場として人気があります。川沿いにある穴場のキャンプ場で、自然を満喫するには最高です。

森と川に囲まれた穴場のキャンプ場で、規模も大規模というわけでもないので、ファミリーで過ごすには穴場のキャンプ場と言ってもいいでしょう。首都圏からも近い神奈川の穴場のキャンプ場としておすすめです。

神奈川県の穴場のキャンプ場「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、首都圏からも近いということで、日帰りでキャンプを楽しめる穴場のキャンプ場としても知られています。東京のお隣の神奈川でこれほどまでに自然が残っている中でキャンプが楽しめるのでおすすめです。

バーベキューやバンガローで宿泊もできるので初心者向け

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、東京のお隣の神奈川県丹沢にあるキャンプ場ということで、日帰りでバーベキューを楽しむことができます。仲間でワイワイと休日にバーベキューを楽しむことができます。

また、神奈川の「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、バンガローなどの宿泊施設があるので、キャンプ初心者の方にもおすすめなキャンプ場です。バンガローがあることで、初心者の方は夜もぐっすりと眠れるはずです。

バンガローなどの宿泊施設があることで、初心者でも一年中キャンプを楽しむことができます。四季折々の景観を楽しむことができるおすすめのキャンプ場です。

丹沢山登山ガイド!難易度や初心者でも楽しめるおすすめの日帰りルートも紹介!

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」がおすすめの理由

ここでは、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」をおすすめする理由をいくつかご紹介しましょう。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」をおすすめできる理由を知っていただければ、どれだけ「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」が魅力あるキャンプ場かわかっていただけるはずです。

四季を通して、その季節の瞬間の一こまを楽しむことができるのでおすすめのキャンプ場です。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」だからこそ、味わうことのできる経験もあるんです。

おすすめの理由(1) 自然を満喫できる

最初にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」をおすすめする理由は、「自然を満喫できる」ということです。丹沢大山国定公園内にあるということもあり、大自然がそのままの状態で楽しむことができるということです。

丹沢湖とそれを囲むように山々があり、川が流れ自然の営みを感じることのできるエリアにある「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、子供たちも元気いっぱいに遊ぶことができます。大人もまた、美味しい空気を吸って気分転換ができます。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、山々に囲まれて、川に隣接しているので、朝テントで起きたときから自然に触れ合うことができます。川遊びを楽しんだり、カブトムシだっているんです。自然を身近に感じるキャンプ場でおすすめです。

おすすめの理由(2) バーベキューを楽しめる

次にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」をおすすめする理由は、「バーベキューを楽しめる」ことです。しかも、日帰りできるということもあり、日帰りでバーベキューを楽しむこともできるのでおすすめです。

キャンプが初心者の方は、まずはバーベキューを日帰りから楽しんでステップアップすることもできます。キャンプでのバーベキューは、お父さんの活躍の場でもあります。外でのバーベキューは何でも美味しく感じられるから不思議です。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」では、グリルや鉄板・網などのレンタルもありますので、気軽にバーベキューを楽しむことができるのでおすすめです。

おすすめの理由(3) 首都圏近くながら穴場のキャンプ場

次にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」をおすすめする理由は、「首都圏近くながら穴場のキャンプ場」であるということです。首都圏からもあっという間にアクセスできるので、日帰りでキャンプを楽しめるので、初心者の方にも人気です。

首都圏から2時間かからないくらいで、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」にアクセスできるので、ファミリーキャンパーにも人気があります。首都圏から近いということは、移動時間も短いということもあり、キャンプ場で過ごす時間も多いです。

そして、これだけ首都圏から近いにも関わらず、自然豊かなエリアだということです。首都圏からも近いので、週末のキャンプでで初心者からべテランキャンパーまで楽しむことができます。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法

ここでは、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法についていくつかご紹介しましょう。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」には、通常のオートキャンプサイトだけでなく、バンガローもあるので初心者キャンパーにも人気があります。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、自然がすぐそこにあるキャンプサイトがあり、自然を満喫できる宿泊サイトとなっているので人気があります。

宿泊方法(1) テント

最初にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法は、「テント」です。川沿いにオートキャンプサイトが整備されていますので、川のせせらぎを聞きながらテントで宿泊することができるので人気があります。

オートキャンプサイトということで、車の乗り入れもできるので荷物の出し入れにも便利でおすすめです。テントでの宿泊は、子供はきっとワクワクするのではないでしょうか。テントでの宿泊は何といっても自然との一体感を感じられます。

オートキャンプサイトは、区画もゆったりとしていて、テントとタープをゆったりと張ることもできるので人気があります。プライベート空間をしっかりと確保することもできるのでおすすめです。

宿泊方法(2) バンガロー

最初にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法は、「バンガロー」です。バンガローは、初心者キャンパーの方に人気の宿泊施設です。虫が部屋に飛び込んでくるということも少なく、初心者の方も安心して利用できます。

バンガローの良いところは、普段の生活通りに宿泊できるという点です。バンガローの敷地内でバーベキューを楽しむこともできます。バンガロー内は広々としていて、家族でもゆったりと宿泊することができるので人気があります。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」のバンガローには、通常のバンガローと舟バンガローというものがあります。舟バンガローは、クルーザーを利用したユニークなバンガローで、子供にも人気です。

宿泊方法(3) キャンピングカー

最初にご紹介する「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の宿泊方法は、「キャンピングカー」です。キャンピングカーは、かなり流行っている宿泊方法ですが、最近では軽自動車のキャンピングカーのありかなりお手頃になってきました。

そんなキャンピングカーでお越しの方も、ここ「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」を利用することができます。自然豊かなエリアでのキャンピングカーでの宿泊は快適そのものです。

最近では、キャンピングカーのリーズなどを行っている会社もあるので、たまには奮発してキャンピングカーでの宿泊もいいかもしれません。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」のデイキャンプも人気

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、デイキャプも人気があります。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、首都圏からも近いということもあり、日帰りでキャンプを楽しむデイキャンプも人気があります。

デイキャンプの良いところは、それほど大掛かりな設備が必要ではないということで、キャンプ初心者の方は、まずがデイキャンプから始めることをおすすめします。

バーベキューを楽しむためのレンタルもあるので、初心者の方でも気軽にデイキャンプでバーベキューも楽しむことができるのでおすすめです。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」近くに温泉はある?

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」周辺には、温泉があるかという質問が良くありますが、実は近くに温泉もあるのでおすすめなキャンプ場なんです。キャンプ場への行き帰りに立ち寄ることができるのはもちろんですが、キャンプ場で遊んだあとに温泉で汗を流せます。

その温泉は、「町立中川温泉ぶなの湯」で中川温泉にある日帰り温泉入浴施設になります。キャンプを楽しんで温泉にも入れるという贅沢なプランを楽しむことができます。営業時間はシーズンによっても変わるので、公式ホームページを確認してください。

「町立中川温泉ぶなの湯」の利用料金ですが、大人が2時間700円で、小人が400円、幼児は無料となっています。リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤーも設置されています。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の料金

ここでは、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の料金についてご紹介しておきましょう。まずは、オートキャンプ料金ですが、サイト料金が一区画1泊3000円で、入場料が別途一人1000円かかります。そのほかには、駐車場代として一台1000円必要です。

デイキャンプは、入場料一人1000円と駐車場代として一台1000円必要です。バンガロー料金は、宿泊料金が一棟20000円で、そのほかに入場料一人1000円と駐車場代として一台1000円必要です。

の船バンガロー宿泊料金は一棟7000円で、そのほかに入場料一人1000円と駐車場代として一台1000円必要になります。家族向けで横にテントを張ることも可能となっています。

レンタルもある?

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」には、レンタルも充実しています。テントは4000円で、タープは3000円、マット500円、寝袋1000円、毛布500円、グリル1000円、鉄板・網が500円です。キャンプを楽しむためのレンタルが一通りそろっています。

ですので、食材などを持ってくれば、キャンプの設備を持っていなくてもキャンプを楽しむことができます。ただし、レンタルは数が限られているので、利用する際には、必ず予約をするようにしてください。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報とアクセス

ここでは、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報では、チェックインやチェックアウト、管理棟の営業時間、サイトの営業期間などをご紹介します。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」のアクセスは、車でのアクセスと駐車場についてご紹介します。首都圏からもアクセスの良いキャンプ場で、あっという間にアクセスできるのが魅力のキャンプ場です。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報では合わせて、施設の案内もします。充実した設備のある「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」はおすすめです。

基本情報

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の基本情報ですが、まずは、営業期間は通年で休業日は特にありません。もちろん、台風や気象条件によっては、休場することもあるので電話で確認をするようにしましょう。予約については、現在は電話での受付のみとなっています。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」は、各施設ごとにチェックインとチェックアウト時間が異なっています。オートキャンプはチェックインが11時30分、チェックアウトが11時です。

バンガローのチェックインは11時30分で、チェックアウトは11時です。デイキャンプは、チェックインが10時30分で、チェックアウトが16時となっています。

施設案内

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の施設案内ですが、なんと男女別のお風呂が用意されているんです。これは、初心者キャンパーさんにはうれしい施設ではないでしょうか。川遊びで冷えた体をお風呂で温めることができます。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」では、水遊び場や魚のつかみ取りを楽しめるスペースもあります。バーベキューを楽しむスペースもちゃんと確保されています。炊事場のキッチンもきれいに整備されて使いやすいです。

車でのアクセスと駐車場

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」への車でのアクセスですが、東名高速道路・大井松田ICから国道255号と国道246号を経由して御殿場方面へ向かいます。

清水橋交差点を右折しましたら、県道76号を北へ向けて進んでいくと中川温泉があり、その先に「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」はあります。駐車場に関してはオートキャンプ場なのでサイト乗り入れが可能です。

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」で自然の中を堪能しよう!

「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」の魅力を余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自然の息吹を感じることのできるキャンプ場なので、元気な子供にもぴったりです。

夜は川のせせらぎを感じながら眠りについて、朝起きると、小鳥のさえずりで目を覚ます、そんな自然の中のキャンプを楽しめます。次の休日には、「西丹沢マウントブリッジキャンプ場」で自然を満喫しませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

新着一覧

最近公開されたまとめ