新宿と羽田空港をバスで移動する方法!乗り場・予約方法・所要時間まとめ!

新宿から羽田空港に移動する人はたくさんいます。新宿から羽田空港まではバスが便利です。ここでは、新宿から羽田空港へのバスでの移動について紹介します。乗り場や予約方法、所要時間などを紹介するので、新宿から羽田空港にバスで移動する人に参考にしてもらいたいです。

 新宿と羽田空港をバスで移動する方法!乗り場・予約方法・所要時間まとめ!のイメージ

目次

  1. 1新宿・羽田空港間のバスのアクセス方法をご紹介!
  2. 2新宿エリアのバス乗り場
  3. 3羽田空港のバス乗り場
  4. 4新宿・羽田空港間のバスの予約方法
  5. 5新宿・羽田空港間のバスの所要時間と料金
  6. 6新宿・羽田空港間のバス以外の移動方法
  7. 7新宿・羽田空港間のアクセス方法をいろいろと知っておくと便利
  8. 8新宿・羽田空港間はバスを利用しよう!

新宿・羽田空港間のバスのアクセス方法をご紹介!

新宿から羽田空港への移動手段はいろいろあります。その中でバスで移動する人もたくさんいます。新宿から羽田空港に行くためにバス以外で移動していた人には、バスでの移動方法を知ってもらいたいです。もしかしたら、バスでの移動方法は、他の移動手段よりも安い料金で行けるかもしれませんし、所要時間も早くなるかもしれません。

Thumb羽田空港から新宿行きのバスの乗り方!料金・所要時間・時刻表の確認方法など!
羽田空港から新宿までのアクセスでバスでのアクセスが便利で人気が出てきています。今回は、羽田空...

新宿エリアのバス乗り場

まずは、新宿エリアから羽田空港に行くバス乗り場がどこにあるかを紹介します。新宿から羽田空港に行くためのバスがどこから出ているのかを知っておきましょう。新宿エリアを歩く場合、慣れていない人はどこを歩いているのか全くわからないという人もいるでしょう。バス乗り場の名前を知っていても、場所がわからないケースがあります。

新宿から羽田空港へのバス乗り場がどこにあるのかわかったら、その場所がどこにあるのかを事前に調べておくことをおすすめします。そうしておくことによって、新宿に降り立った時に安心してバス乗り場までアクセスできるでしょう。

新宿エリアのバス乗り場を知っておき、安心して羽田空港まで行けるようにしておきましょう。羽田空港からの空の旅は新宿から始まっています。

新宿駅は「バスタ新宿」から発車

新宿エリアから羽田空港にはリムジンバスが運行されています。このリムジンバスに新宿駅からだと、バスタ新宿から乗車することになります。バスタ新宿の正式名称は新宿南口交通ターミナルで、2016年からバスタ新宿という名前で営業が開始されました。バスタ新宿は、高速バスターミナルやタクシー乗り場などが集約された交通ターミナルです。

新宿駅を発着する高速バスは、非常にたくさんあります。それらのバスが1日中発着するので、常にたくさんの人で賑わっていると言えます。1日に約1200便のバスが発着し、約20000人の人が利用しています。日本最大級のバスターミナルです。

バスタ新宿に行ったら、その圧倒的な規模に驚くかもしれません。羽田空港行きのリムジンバスはバスタ新宿の4階から乗車できます。

周辺のホテルからも乗車可能

新宿駅から羽田空港へのリムジンバスは、新宿エリアにあるホテルからも乗車可能です。どのホテルから乗車可能なのか紹介します。小田急ホテルセンチュリーサザンタワー・京王プラザホテル・新宿ワシントンホテル・ヒルトン東京・ホテルサンルート新宿・ハイアットリージェンシー東京・パークハイアット東京の7カ所のホテルです。

各ホテルからの乗り場については、Airport Limousineの公式ホームページを参照してください。各ホテルからの運行時刻も異なっているため、これについても公式ホームページを参照してください。バスタ新宿以外にも乗り場があるのが大きなメリットです。

羽田空港に行く人は、新宿エリアのホテルに宿泊しているケースもあります。その場合にすぐに利用できるので、各ホテルからもリムジンバスを利用してください。

羽田空港のバス乗り場

羽田空港のバス乗り場がどこにあるのかを知っておきましょう。羽田空港は非常に広い敷地があり、バス乗り場がどこにあるのか、最初はわかりづらいかもしれません。看板に従って歩けば良いと思って歩いていても、いつまでもたどり着かないと感じる人もいるでしょう。それは、羽田空港が広すぎるという理由と言えるかもしれません。

羽田空港のバス乗り場がどこにあるのかわかっていれば、いつまでもたどり着かないという気持ちが和らぐかもしれません。全くあてもなく歩いているのと、目的地がはっきりとした場所に向かって歩くのとでは、気持ちが全く違ってきます。

羽田空港からスムーズにバスに乗れるように、しっかりと場所を調べておきましょう。きちんと調べておくことが、最高の旅につながるはずです。

各ターミナルごとに乗り場がある

羽田空港には国際線ターミナル・国内線第1ターミナル・国内線第2ターミナルと3つのターミナルがあります。これらのターミナルから新宿行きのリムジンバスの乗り場があります。国際線ターミナルでは1階のエントランスプラザの3番乗り場から乗車することになります。ちなみにリムジンバス乗り場には1番から7番までの乗り場があります。

国内線第1ターミナルでは1階にある到着ロビーに乗り場があります。リムジンバス乗り場が1番から19番までありますが、新宿行きは5番乗り場から乗車しましょう。

国内線第2ターミナルでは1階にある到着ロビーに1番から16番までの乗り場があり、新宿行きは5番乗り場から乗車します。羽田空港には各ターミナルにリムジンバス乗り場があり、非常に便利にです。乗り場が多いので、間違えないように注意してください。

新宿・羽田空港間のバスの予約方法

新宿・羽田空港間のバスの予約方法を紹介します。予約方法には、インターネット予約・電話予約があります。

まずは、インターネット予約について紹介します。インターネット予約には2つの方法があります。リムジンWeb会員になる予約方法と会員にならない予約方法です。リムジンWeb会員には無料でなることができます。会員になったら、ログインをして、乗車日・路線・発停留所・発時刻を選択して検索を選択しましょう。

次に希望時刻・購入方法を選択してください。購入方法には当日購入とクレジットカード購入の2つがあります。当日購入の場合は、乗車日当日に発行されたQRコードを自動発券機に読みこませ、代金を当日支払います。

クレジットカード購入を選択した場合は、乗車日当日に発行されたバーコードを係員に提示してください。リムジンWeb会員にならない予約方法では、ウェルネットというサイトにアクセスします。画面に従ってバスの予約をしたら、コンビニで発券と支払いを済ませることになります。一度だけ予約する場合は、会員にならない方法もおすすめです。

電話による予約方法を紹介します。コールセンターにダイヤルして、自動音声に従って進めていきます。進めていくと、オペレーターにつながるので、質問に答える形式で予約を進めていきます。予約が完了すると4ケタの予約番号を教えてくれます。

4ケタの予約番号は乗車当日に必要となるので、絶対に忘れないようにしてください。以上の2つの予約方法を知っておきましょう。

新宿・羽田空港間のバスの所要時間と料金

新宿・羽田空港間のバスの所要時間と料金を紹介します。新宿と羽田空港間の所要時間は30分から1時間くらいの間と思っておきましょう。これは、バスが運行される時間によって、所要時間は異なってきます。交通量が少ない時間帯だと所要時間は短くなり、交通量が多い時間帯だとどうしても所要時間が長くなってしまいます。

30分から1時間という所要時間をあくまで目安にしておきましょう。新宿・羽田空港間の所要時間を調べたい場合は、Airport Limousineのサイトで調べることができます。利用する時間帯を入力して、調べられるので便利です。

新宿・羽田空港間のバス料金を紹介します。通常運賃は大人1230円、小人620円となっています。ただし、東新宿駅3時50分発、バスタ新宿4時00分発の運賃は大人2000円、小人1000円となっています。新宿・羽田空港間を通常よりも安い運賃で移動できるお得なきっぷが販売されています。

新宿エリアからのお得なきっぷを紹介します。プレミアム回数券が販売されており、11枚つづりで12000円で販売されています。割引率が高いため、安い料金で利用できるようになります。頻繁に羽田空港に行く人にはおすすめです。

新宿・羽田空港間のバスの所要時間の目安と料金について知っておきましょう。料金はプレミアム回数券を使えば安い料金で利用できることを頭に入れておきましょう。

新宿・羽田空港間のバス以外の移動方法

新宿・羽田空港間のバス以外での移動方法も紹介します。新宿・羽田空港間はリムジンバスが充実しており、料金も安いことから、利用する人がたくさんいます。ただし、リムジンバス以外の移動方法で新宿・羽田空港間を移動する場合、もっと安い料金で行けたり、所要時間が短くなる可能性があります。

ここでは、電車・タクシー・マイカーでの移動方法を紹介します。これらの移動方法だと、どのくらいの料金で行けるのか、どのくらいの所要時間で行けるのかを知っておくことをおすすめします。それぞれを比較してもらい、ベストな移動方法を見つけましょう。

移動方法をいろいろと知っておけば、もしもの時に必ず役に立ちます。心に余裕を持って移動当日を迎えられるはずです。

電車

新宿駅から電車で羽田空港に向かう場合、JRと東京モノレールを利用するか、JRと京急電鉄を利用するかの2つのパターンがあります。JRと東京モノレールの場合は、まず新宿駅から山手線を利用して、浜松町駅まで行きましょう。浜松町駅から東京モノレールに乗り換えて、羽田空港まで行くことができます。

JRと東京モノレールを利用して羽田空港第1ビルまで行った場合の料金は690円で、所要時間は乗り換え時間を含めて約50分となります。JRと京急電鉄を利用する場合は、新宿駅から山手線で品川駅まで行きましょう。品川駅から京急電鉄で羽田空港まで行けます。

JRと京急電鉄を利用して、羽田空港国内線ターミナルまで行った場合の料金は610円で、所要時間は乗り換え時間を含めて約50分となります。

タクシー

新宿からタクシーで羽田空港まで行く方法です。タクシーのメリットは、乗車してドライバーに羽田空港のどこのターミナルまで行きたいか伝えれば、乗り換えなしで連れて行ってもらえる点です。新宿を出発して、羽田空港まで行った場合の料金は、多くのタクシー会社が定額料金を設定しており、6400円となっています。

6400円という定額料金に高速道路代、そして深夜時間帯に乗車するならば、深夜料金が加算されます。1人でタクシーを利用して羽田空港まで行く場合は、かなり割高になってしまいます。タクシーは複数で料金がシェアできるようにするのがおすすめです。

新宿から羽田空港までのタクシーでの所要時間は約50分となっています。交通状況によって異なるので、注意してください。

マイカー

新宿から羽田空港までマイカーで行く方法です。新宿を出発したら、首都高速の新宿入口から高速道路に入りましょう。西新宿ジャンクションから中央環状線に入りましょう。大井ジャンクションから湾岸線に入って、羽田空港を目指しましょう。空港中央インターで降りれば、羽田空港の各ターミナルに行くことができます。

新宿から空港中央までの料金は、現金の場合は1300円、ETCを利用した場合は910円となります。所要時間は約31分となっています。羽田空港を利用する場合は、駐車場料金が必要となりますし、ガソリン代も必要となります。

新宿・羽田空港間のアクセス方法をいろいろと知っておくと便利

新宿・羽田空港間のアクセス方法について紹介してきましたが、いろいろなアクセス方法を知っておくと便利です。その理由は、それぞれのアクセス方法を比較できるからです。比較する中で、料金が安い方法や所要時間が早い方法が見つかるはずです。特に料金が安い方法が見つけることは、利用者にとって最も重要と言えるでしょう。

新宿・羽田空港を移動するならば、料金が安い手段の方がお得感を感じることができるはずです。安い料金で移動できる手段を優先したいならば、いろいろなアクセス方法を知っておくと良いです。お得に移動している人は事前に移動手段の比較をしているはずです。

事前に知識を持っておくと、料金が安い・所要時間が早いといったことを調べることができます。新宿・羽田空港間の移動に限らず、いろいろなことにおいても事前知識を持っておくことがポイントです。自分でアクセス方法を完全に決めているならば話は別ですが、それ以外ならば考えられるアクセス方法を知っておきましょう。

アクセス方法をいろいろと事前に調べることは、意外と大変でしょう。ここに行くためには、このアクセス方法しかないという固定観念を持っていると、複数のアクセス方法をピックアップすることは難しくなります。

柔軟に考えられる頭を持つことで、よりお得に移動することにつながるはずです。目的地に行くためのアクセス方法は複数あると思っておきましょう。

新宿・羽田空港間はバスを利用しよう!

新宿・羽田空港間を運行しているバスについて紹介してきましたが、参考になったと思ってもらえれば幸いです。頻繁にバスが運行しているため、利用者にとってはありがたいことでしょう。他のアクセス方法と比較してもらい、安い料金で行けて、所要時間が短く行けるならば、ぜひバスで移動することを最優先にしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ