沖縄の『踊り』まとめ!琉球の舞踊衣装やエイサーなど・踊り方も紹介!

沖縄の踊りと言えば、最近では全国各地でも見られる様になったエイサーが有名です。他にも琉球舞踊やカチャーシーといった沖縄独自の踊りがあり、衣装も様々です。今回は沖縄の踊りについて紹介します。踊り方や衣装についても紹介しています。

沖縄の『踊り』まとめ!琉球の舞踊衣装やエイサーなど・踊り方も紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の伝統的な踊りを知ろう
  2. 2沖縄の踊り「琉球舞踊」
  3. 3沖縄の踊り「琉球舞踊」の衣装
  4. 4沖縄の結婚式の踊りの定番「カチャーシー」
  5. 5沖縄の踊り「カチャーシー」の踊り方
  6. 6沖縄の夏の風物詩的な踊り「エイサー」
  7. 7沖縄の踊り「エイサー」の踊り方
  8. 8沖縄の踊り「エイサー」の衣装
  9. 9沖縄の踊りで使われる琉球民謡
  10. 10沖縄の伝統芸能のイベントに参加しよう
  11. 11民謡居酒屋でカチャーシーを踊ろう
  12. 12沖縄の伝統的な踊りを覚えよう

沖縄の伝統的な踊りを知ろう

26301192 2010186125926797 4993848471803920384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
osamumaejima

その昔、琉球王国だった沖縄には他県と違い、独自の文化や芸能があります。沖縄の伝統的な踊りの琉球舞踊やカチャーシー、エイサーなどは最近では沖縄に行かなくても見かけるほど知名度も高くなってきました。今回は、沖縄に伝わる伝統的な踊りを紹介します。琉球舞踊、カチャーシー、エイサーの衣装や踊り方を紹介していきます。

Thumb沖縄の9つの世界遺産まとめ!人気観光スポットや歴史などを写真付きで紹介!
沖縄には9つの世界遺産があります。いずれも琉球王朝時代の城跡(グスク)や琉球文化を感じること...

沖縄の踊り「琉球舞踊」

25014576 768464966670183 1570056351961317376 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
teshigoto.okinawa

沖縄の伝統芸能である琉球舞踊は、18世紀から19世紀に栄えた琉球王国の宮廷舞踊として発展していきました。琉球舞踊は主に外交や中国からの使者をもてなす際に踊られてきた琉球舞踊。ゆったりとした踊り方に、女性らしい歩き方や視線などの所作が入っている伝統的な琉球舞踊の踊り方。音楽には琉球古典音楽の演奏が使用されています。

沖縄の踊り「琉球舞踊」の衣装

25017360 540041616364633 658042814277353472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
chie.fuku

沖縄の伝統芸能である琉舞の衣装は、演舞の演目ごとに小道具や衣装が変わるものの、女性の衣装としては沖縄の染色技法を使った紅型の衣装と大きな花を模した花笠をよく見かけます。また、手には三板(さんば)を持って踊る演目おあります。琉球舞踊を見る機会があればその優雅な踊りと色鮮やかな衣装をお楽しみ下さい。

沖縄の結婚式の踊りの定番「カチャーシー」

24845720 1965531976794768 4994700438696624128 n
shota.kubo

沖縄では結婚式の最後に踊る定番曲のカチャーシーは、めでたい事があれば誰からともなく踊りだす沖縄の踊りです。沖縄民謡に合わせて、両手を上げて左右に腕を振りながら踊る姿はまさに喜びの舞です。沖縄に行った際はぜひカチャーシーに挑戦してみましょう。沖縄のテーマパーク琉球村でカチャーシーの演目を見ることができます。

沖縄の踊り「カチャーシー」の踊り方

沖縄の伝統的なカチャーシーの踊り方は、両腕を上にあげ、手のひらを天に向けます。左右の指先が左側を向くようにしたまま腕は右に動かします。同様の動きを反対側に繰り返し行います。男性は握りこぶしを作ってカチャーシーを踊ります。簡単に見えるカチャーシーですが、沖縄民謡に合わせて踊るのは少し難しいので練習しましょう。

Thumb沖縄の日帰り離島観光おすすめスポット!泊まらず本島から行ける島は?
沖縄本島から日帰りで行くことができる離島の観光スポットをご紹介します。沖縄本島から橋で行くこ...

沖縄の夏の風物詩的な踊り「エイサー」

26363970 1776218962674296 8346770431511887872 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
attexisasa

沖縄の伝統的な踊りのエイサーは、夏のお盆の時期に沖縄各地で踊られています。お盆の時期に帰ってくると言われてる霊を送るために踊られると言われています。沖縄では旧暦のお盆の時期になるとエイサーを踊りながら地域を練り歩く道ずねぃと呼ばれる伝統行事が行われます。旧暦のお盆の時期には沖縄の道ずねぃを見に行ってみましょう。

沖縄の踊り「エイサー」の踊り方

沖縄のエイサーは、沖縄の伝統的な琉球民謡に合わせて踊ります。その踊り方は、曲や地域によって様々です。基本的には、大太鼓のウフデークー、中型サイズの締太鼓のシメデークー、手持ちサイズの小さな太鼓パーランクーを使ってリズムを刻みながら、足を高く上げて踊ります。沖縄の伝統的なエイサーを1曲マスターしてみませんか?

沖縄の踊り「エイサー」の衣装

26871606 159461201373399 6152399463060078592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
matchataiko

沖縄の伝統的なエイサーの衣装は、頭に「サージ」紫の布と呼ばれる紫の布を巻きます。上半身には「打掛」を羽織り、腰に帯を巻きます。足には「足絆」を付け、エイサー用のズボンを着るスタイルが基本です。サージや打掛は、地域やエイサー団体によって色も様々です。沖縄のエイサーを踊る際はぜひ衣装も取り揃えておきましょう。

沖縄の踊りで使われる琉球民謡

かぎやで風

19367099 1029193303849240 8076865486811299840 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
sakubyo

沖縄の伝統芸能の琉球舞踊やカチャーシー、エイサーで使われる琉球民謡も独特です。踊りの際に使われる定番の琉球民謡をぜひ覚えておきましょう。琉球舞踊では、沖縄の結婚式やおめでたい行事に踊られる「かぎやで風」が有名です。かぎやで風は、結婚式や新年の宴などのお祝いの際はよく流れる定番の曲なのでぜひ覚えておきましょう。

唐船ドーイ

沖縄のカチャーシーを踊る際によく流れる琉球民謡「唐船(とうしん)ドーイ 」。テンポの早いリズミカルな音楽に合わせて踊るカチャーシーは沖縄の結婚式のラストシーンでは定番の琉球民謡です。沖縄ではこの曲が流れてくるだけで誰ともなくカチャーシーが始まります。聞いているだけで楽しい気分になる唐船ドーイ。ぜひ歌も覚えてみましょう。

エイサーの琉球民謡

沖縄のエイサーの定番曲と言えば、カチャーシーでも紹介した唐船ドーイもエイサーではよく使われる曲です。こちらはテンポが早いので太鼓を持って踊るのは体力的にハードになってきます。この他にも「豊節」や「仲順流り」、「テンヨー節」も沖縄のエイサーではよく踊られている曲です。ぜひ曲によって変わる踊り方をマスターしましょう。

沖縄の伝統芸能のイベントに参加しよう

全島エイサーまつり

21980412 172348319981547 5644145106404507648 n
ha___na28

沖縄市で例年9月頃開催される全島エイサーまつりは、前夜際の道ずねぃからから始まり3日間開催される大きなエイサーイベントです。各団体によって踊られるエイサーは同じ琉球民謡の曲を使っていても踊り方が違っていたり、衣装が違っていたりと見どころ満載です。出場団体も募集しているので、エイサー好きな方は応募してみましょう。

一万人のエイサー踊り隊

26868656 829290883909599 1207917134902984704 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
himukai12

沖縄の観光スポットとしても有名な那覇国際通りで、例年8月に開催される一万人エイサー踊り隊。伝統的な地域のエイサーから創作エイサーまで幅広いエイサーの演目を楽しむ事ができます。当日申込でにわかエイサー踊り隊としても参加することができます。一万人エイサーの時期に合わせて、那覇国際通りのホテルに宿泊するのもおすすめです。

杜の賑い沖縄

26187216 1910387155666875 114768419571630080 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nidone_daisuki

毎年1月に沖縄で開催される杜の賑い沖縄は、JTBが主催する沖縄の伝統芸能を一度に楽しめるイベントです。杜の賑いでは、沖縄の伝統芸能の琉舞やエイサーが現在風にアレンジされ楽しむ事ができます。沖縄の地域性も感じられる演出になっているので、年明けに沖縄旅行を予定している方はぜひ杜の賑いにも参加してみましょう。

Sip Of The Ryukyu

26357784 1822947741089080 4567788197077057536 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
izenanokai

沖縄の那覇国際通り周辺で気軽に琉球舞踊を楽しみたい方におすすめなのが、「Sip Of The Ryukyu」です。国際通りの中央に位置する、那覇市テンブス館やゆいレールの県庁前駅近くにあるパレット市民劇場で開催される現在のエンターテイメントと沖縄伝統芸能を組み合わせた内容になっています。2018年は2月11日まで開催予定です。

各地で開催されるエイサーまつり

21910824 130798357564203 4646400173201686528 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
shinyaanezaki

旧暦のお盆の時期になると沖縄県内各地でエイサーまつりが開催されます。読谷村エイサーまつり、石川青年エイサーまつり、名護市青年エイサーまつり、八重瀬町青年エイサーまつりなど、各地で開催されるエイサーまつりも地域ごとの特色が楽しめおすすめのイベントです。ぜひ時間を合わせて、沖縄各地にエイサーを見に行って見ましょう。

民謡居酒屋でカチャーシーを踊ろう

琉球ダイニング地酒横丁

14482937 656180671212886 6146500480097845248 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yu_yu_yu07

沖縄の観光スポット那覇国際通りにある、琉球ダイニング地酒横丁。こちらのお店は、18時半から21時半までの間に4回の琉球民謡ライブを楽しむ事ができます。沖縄の家庭料理を食べながら琉球民謡に耳を傾けましょう。琉球民謡ライブの最後には、全員でカチャーシーを踊る場面も!琉球ダイニング地酒横丁で沖縄の踊りを練習しましょう。

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-13 2F

龍潭

22639151 701637020029733 8114561843537641472 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ryutankokusai.street

沖縄の琉球民謡ライブが聞ける国際通りの龍潭。沖縄の家庭料理を中心にしたメニューはぜひ味わって置きたい品ばかりです。ゴーヤーチャンプルー、豆腐チャンプルー、フーチャンプルーといった家庭料理からお酒好きな方には食べていただきたい豆腐ようまで多彩なメニューを取り揃えています。もちろんライブの最後にはカチャーシーも踊ります。

住所:沖縄県那覇市安里1-1-55

沖縄地料理 波照間 国際通り店

14712194 1280617615302263 5098942348692291584 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
amochi3

沖縄の泡盛や沖縄特産の海産物を使ったおつまみを楽しむのにおすすめしたい那覇国際通りにある波照間。琉球民謡を聞きながら海ぶどうやモズク、アグーや島らっきょを使った料理をご堪能下さい。民謡ライブの最後に踊るカチャーシーは踊り方が分からない初心者でも楽しむ事ができます。ぜひカチャーシーの演舞にご参加下さい。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-30

Thumb沖縄の伝統工芸品まとめ!おすすめの体験や人気のお土産大特集!
沖縄独特の伝統工芸について学びましょう。焼き物、漆器、織物、染物などの体験をして沖縄の伝統工...

沖縄の伝統的な踊りを覚えよう

26262840 317406845419567 269391034683752448 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
takataku.tekuteku

今回は、沖縄の踊りについて紹介しましたが、いかがでしたか?沖縄の独特の文化によって育まれた琉球舞踊、カチャーシー、エイサーはどれも魅力的なものばかりです。踊りに使われている琉球民謡もどこか懐かしい響きを感じますね。ぜひ踊り方や琉球民謡の曲目を覚えて沖縄旅行に出かけてみましょう。きっと楽しい沖縄旅行になるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Naoco

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ