「香蘭」は宇都宮餃子発祥の名店!おすすめの絶品メニューをご紹介!

宇都宮の名物グルメといえば餃子です。宇都宮には餃子が食べられるお店がたくさんありますが、香蘭は宇都宮餃子発祥のお店として知られています。ここで紹介する香蘭のことを知ってもらい、宇都宮餃子発祥のお店での餃子の味を堪能してください。

 「香蘭」は宇都宮餃子発祥の名店!おすすめの絶品メニューをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1宇都宮餃子発祥店!「香蘭」とは?
  2. 2宇都宮「香蘭」の外観と内観
  3. 3宇都宮「香蘭」のおすすめメニュー
  4. 4宇都宮「香蘭」のお持ち帰りメニュー
  5. 5宇都宮「香蘭」の口コミ
  6. 6宇都宮「香蘭」の店舗情報とアクセス
  7. 7人気の宇都宮「香蘭」へ美味しい餃子を食べに行こう!

宇都宮餃子発祥店!「香蘭」とは?

餃子は宇都宮のご当地グルメと言える存在になっています。その宇都宮餃子の発祥のお店が香蘭です。宇都宮餃子が現在のように多くの人気を得たのは、香蘭のおかげと言うことができます。その香蘭とは、どのようなお店なのかを知ってもらい、宇都宮餃子発祥のお店の味を知ってください。素晴らしい餃子が待っています。

Thumb宇都宮餃子のおすすめNO1のお店はどこ?駅前や市内の有名店をランキングで!
宇都宮は餃子で有名な町です。駅前から駅周辺までいろんなタイプの餃子屋さんが軒を連ねています。...

宇都宮「香蘭」の外観と内観

宇都宮の香蘭の外観と内観を紹介します。宇都宮餃子の発祥のお店ということで、創業してから50年以上が経ちます。50年以上お店をやっていると、外観や内観はかなり年季が入ったものになっているのではないかと思う人もいるのではないでしょうか。創業してから長い年月が経っているお店は、外観や内観がどうなっているか心配する人もいます。

初めて行く飲食店の外観や内観を気にする人は非常にたくさんいるはずです。何も知らずにお店を訪れて、汚い外観や内観だったら、いくら美味しいお店でも入ることをためらってしまうかもしれません。現在では気軽に外観や内観を調べられるようになりました。

事前に宇都宮の香蘭の外観・内観を知っておき、安心してお店に行けるようにしておきましょう。事前情報を収集することは重要なことです。

宇都宮「香蘭」の外観

宇都宮の香蘭の外観を紹介します。お店のシンボルである看板は「餃子の店香蘭」という白字で書かれた、赤い看板があります。この赤い看板は、非常に大きいため、遠くからでもとても目立ちます。お店の外観を遠くからでもわかるようにするには、人気店では必要なことです。見る人にインパクトを与えることができるからです。

看板の下には「香蘭」と書かれた年季が入った提灯がぶらさがっています。提灯の奥に入口があります。外からでもお店の中が見えるような造りになっています。入口はそれほど大きくはありませんが、出入りするのに不自由ない広さです。

香蘭の外観は、シンプルでわかりやすくなっているので、初めてお店を訪れた人でも、すぐにわかってもらえるはずです。

宇都宮「香蘭」の内観

宇都宮の香蘭の内観を紹介します。遠くからでも非常に目立つ看板の下にある入口を入ると、縦長の店内になっています。入って左側がテーブル席になっており、右側がカウンター席になっています。各テーブルの上には、やかんが置かれています。店内に入って目立つのが、香蘭に来店した有名人のサインです。たくさんの有名人が訪れています。

店内に入ったら注目してもらいたいのが、香蘭の旧店舗の写真が飾られていることです。現在は新しくなった店舗で、以前の店舗がどのようなところだったかが紹介されています。レジの前には、お持ち帰り用の餃子の販売が行われています。

白を基調とした店内は、非常に清潔感が漂っています。シンプルかつ清潔感漂う店内で、美味しい餃子を楽しみましょう。

宇都宮「香蘭」のおすすめメニュー

宇都宮の香蘭のおすすめメニューを紹介します。香蘭にはどんなおすすめメニューがあるのか知っておくと、この餃子メニューが食べたいという目的ができます。このメニューが食べたいという目的を持っておけば、お店に行くことが楽しみになるはずです。香蘭の餃子メニューは3種類あって、どんな餃子メニューがあるのか紹介します。

3種類ある餃子メニューはどれもおすすめです。そして、すべての餃子メニューの価格は1人前6個で250円となっています。6個で250円という価格は、宇都宮の餃子店としては破格の料金と言っても良いでしょう。そのため、複数の種類の餃子を食べる人が多いです。

1皿250円という低価格で餃子が食べられる点も人気の理由と言えるでしょう。3種類の餃子すべてについて知ってください。

おすすめメニュー(1) 焼餃子

焼餃子はごま油の香ばしい香りがするのが特徴です。食べるともちもち感が感じられるように焼き上げています。もちもち感を出すために強力粉を使用しているのがポイントです。中に入っている餡には、キャベツが中心に使われています。キャベツがたっぷりと使われているため、甘みがしっかりと出ており、いくつでも食べられる味です。

焼餃子を食べる時は、酢・醤油・ラー油で味付けして食べるのが一般的です。宇都宮餃子では、ラー油の砂をつけて食べるのがおすすめです。ラー油の砂というのは、ラー油の下にたまっているスパイスのことを指します。砂の辛さが焼餃子に良く合います。

現在の焼餃子の味になるまで、いろいろと試行錯誤を繰り返しました。渾身の味に仕上がった焼餃子の味をぜひ試してください。

おすすめメニュー(2) 水餃子

水餃子も人気が高いメニューです。香蘭の水餃子は、餃子が入ったスープの中に、酢・醤油・ラー油を直接器の中に入れて楽しむスタイルです。好きな味付けで食べられるようになっています。水餃子はぷりぷりとした皮になっており、焼餃子や揚餃子では感じられない食感が楽しめます。ぷりぷりの食感は、水餃子の魅力と言えるでしょう。

水餃子は非常に食べやすいメニューなので、子供にも人気があります。一度おすすめしたい食べ方は、調味料を何も入れず、スープの味を味わってください。原点の味を知ってもらい、それから調味料を入れると、水餃子の本来の味がわかります。

人気が高いメニューである水餃子にも注目してください。好きな味付けで食べ進めましょう。最初は調味料を入れすぎない方が良いかもしれません。

おすすめメニュー(3) 揚餃子

揚餃子はザクザクという歯ごたえが感じられる仕上げになっています。宇都宮にある餃子店の揚餃子は、パリッとしたスナック感覚の歯ごたえになっています。香蘭の揚餃子の歯ごたえは、他のお店では味わうことができないので、人気があります。餃子を揚げている分、しっかりとしたボリュームを感じることができます。

揚餃子には、岩塩をつけて味わうことをおすすめします。もちろん、焼餃子と同じ味付けで食べても美味しいですが、餃子ごとで違った味わい方をすると、より美味しい味が楽しめます。餃子の良さは、いろいろなバリエーションが楽しめる点と言えます。

ザクザクとした他のお店では感じられない感触を楽しんでもらい、中の餡と皮の相性の良さをしっかりと感じてください。

宇都宮「香蘭」のお持ち帰りメニュー

宇都宮の香蘭のお持ち帰りメニューを紹介します。香蘭では餃子を持ち帰ることができます。美味しい餃子を店内で食べて、さらに家でも香蘭の美味しい餃子を食べたいという人は、持ち帰りを利用することをおすすめします。持ち帰りメニューには2種類の餃子があります。そして、店内で食べるのと同じ250円で販売しています。

持ち帰りメニューには2種類の餃子メニューの他に、特製ラー油・焼き油・保存袋が販売されています。香蘭の美味しい餃子を家で作るためには、必要となるものなので、ぜひ購入してもらうことをおすすめします。特に特製ラー油はぜひ家でも利用してください。

2種類ある持ち帰りの餃子メニューを知っておきましょう。1人前250円というお得な料金で、家で待っている人にも香蘭の餃子を食べてもらいましょう。

お持ち帰りメニュー(1) 生餃子

生餃子は、持ち帰ってすぐに焼いて食べる場合におすすめです。焼くだけで香蘭の餃子が味わえるため、人気があります。おすすめの焼き方は、香蘭の公式ホームページに紹介されています。やや多めのごま油を使用して焼くのがポイントです。お店で味わう焼餃子もごま油の風味がしっかりと感じられるため、ごま油を必ず使用しましょう。

ごま油で餃子を焼き、水を入れたらすぐにフタをして、中火でじっくりと焼きましょう。仕上げに強火にして、焼き色をつけると美味しい餃子が出来上がります。焼餃子だけではなく、オリジナルの味付けにして水餃子にしても美味しいです。

持ち帰ってすぐに焼いて食べられる生餃子は、香蘭に行ったら、ぜひ手に入れてください。申し出ればすぐに準備してくれるはずです。

お持ち帰りメニュー(2) 冷凍生餃子

冷凍生餃子は、生餃子が冷凍になっている商品です。冷凍になっている分、通常の生餃子よりは日持ちします。香蘭の餃子は通信販売でも購入することができ、通信販売では冷凍生餃子の形で販売されています。お店に行って、宇都宮から遠いところから訪れた場合、持ち帰るならば冷凍生餃子にしましょう。

冷凍生餃子を通信販売で購入する場合は、1箱24個入りで販売されています。24個入りで1000円なので、お店で味わう6個250円と1個あたり同じ値段で楽しむことができます。通信販売を利用すれば、いつでも香蘭の味が楽しめます。

香蘭の味がいつでもどこでも気軽に味わえるのは、素晴らしいシステムです。多くの人に香蘭の人気の美味しい餃子を味わってもらいたいです。

宇都宮「香蘭」の口コミ

宇都宮の香蘭の口コミでは、3つの餃子それぞれの口コミが寄せられています。どの餃子にもファンがたくさんいることがわかります。一度の来店ですべてのメニューを味わっている人もいます。1つ250円で楽しめるため、すべてのメニューを注文しても750円で堪能できます。香蘭には多くの支持者がいることがわかります。

宇都宮「香蘭」の店舗情報とアクセス

宇都宮の香蘭の店舗情報とアクセス方法を紹介します。香蘭に足を運んでもらううえで、最も重要な情報は店舗情報とアクセス方法になります。これらの情報を知らなければ、香蘭が宇都宮のどこにあるのかわからず、またどうやってお店まで行けば良いのかわからないでしょう。お店の人気ぶりがわかっても行けなければ意味がありません。

お店で最も基本となる店舗情報とアクセス方法は、必ず頭に入れておきましょう。アクセス方法では、宇都宮駅からのアクセス方法と車でのアクセス方法を紹介します。車でアクセスする場合は、駐車場がなければいけないので、駐車場情報も紹介します。

香蘭の基本的な情報を頭に入れておき、間違いなくお店まで行けるようにしておきましょう。何よりも必要な情報です。

店舗情報

宇都宮の香蘭の店舗情報を紹介します。香蘭の店内の席数は、カウンター席8席と4人掛けテーブル4つの合計24席あります。個室はなく、貸切にも対応していません。また席の予約の対応は行っていませんが、お持ち帰りの予約だけは受けることができます。あらかじめ必要な分だけを予約しておけば、取りに行った時に用意してくれています。

香蘭の定休日は毎週火曜日で、営業時間は11時30分から20時までです。途中の休憩時間がないため、営業時間のどの時間帯に足を運んでも問題ありません。意外と閉まるのが早いので、なるべく早い時間に訪れましょう。

住所 栃木県宇都宮市本町1-24
電話番号 028-622-4024

宇都宮駅からのアクセス

香蘭への宇都宮駅からのアクセス方法です。宇都宮駅には、JR宇都宮駅と東武宇都宮駅の2つがあります。香蘭に近い方は、東武宇都宮駅です。東武宇都宮駅を降りたら、目の前の道を直進し、2つ目の信号が県道64号線と交わる交差点なので、信号を左折してください。左折してから道なりに進み、本町交差点から2つ先の交差点を左折しすぐ到着です。

東武宇都宮駅から徒歩5分くらいで到着します。ちなみにJR宇都宮駅からアクセスする場合は、JR宇都宮駅西口から出ている東武駅方面に行くバスに乗り、県庁前バス停で降りてください。県庁前バス停から徒歩3分くらいで到着です。

東武宇都宮駅からだと、徒歩で行くことができるのでおすすめです。どちらの宇都宮駅からのアクセスも知っておくと便利です。

車でのアクセスと駐車場

香蘭への車でのアクセス方法です。香蘭への最寄りのインターは、東北自動車道の鹿沼インターです。鹿沼インターを降りたら、国道121号線を東方向に走りましょう。宮の内2丁目交差点で左折して、国道4号線に入ってください。国道4号線を北上すると、やがて国道119号線との分岐が出てくるので、国道119号線に入りましょう。

国道119号線の池上町交差点を右折して、本町交差点を左折して2つ目の交差点を左折すると到着です。鹿沼インターから20分くらいで到着します。国道を乗り継いで来ることになるので、道のりとしてはそれほど難しくありません。

なお、お店には駐車場がないため、近隣にあるコインパーキングを利用してください。すぐ近くにあるので、わかってもらえるはずです。

人気の宇都宮「香蘭」へ美味しい餃子を食べに行こう!

宇都宮の香蘭について紹介しましたが、香蘭の美味しい餃子を食べてみたいと思ってもらえれば幸いです。宇都宮餃子発祥のお店ということで、非常に人気が高く、根強いファンがたくさんいます。1つのメニューが安いため、すべてのメニューを同時に楽しんで味比べしてもらうのもおすすめです。好きな楽しみ方で香蘭の餃子を堪能してください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ