今治城を観光しよう!見所は?夜はライトアップも!アクセスも調査!

今治城は築城名人として名の知られている藤堂高虎が作った城です。海岸に作られており、日本三大海城の一つにも挙げられる、非常に珍しい城でもあります。そんな今治城について、その見所やアクセス、そして夜のライトアップの情報などについて紹介します。

今治城を観光しよう!見所は?夜はライトアップも!アクセスも調査!のイメージ

目次

  1. 1今治城を見てみよう
  2. 2今治城とは
  3. 3今治城の場所
  4. 4今治城へのアクセス
  5. 5今治城の歴史
  6. 6今治城の見所(1)堀
  7. 7今治城の見所(2)天守
  8. 8今治城のライトアップ
  9. 9今治城の周辺観光スポット
  10. 10今治城を楽しもう

今治城を見てみよう

11137877 643391929125438 970035862 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
masao_hi_fi

日本の城というと、天守閣に石垣、そして堀があるというのが定番のセットですが、中には堀の水が海水だという城もあります。ここで紹介する今治城がその一つなのですが、愛媛県の観光名所としてさまざまな見所のあるお城です。今治城のアクセスや駐車場、ライトアップなどの見所を紹介します。

今治城とは

今治城は伊予国越智郡(現在の愛媛県今治市)にあった城で、吹上城(吹揚城)とも呼ばれます。江戸時代の初めに作られ、以後江戸時代を通じて今治藩の城として明治維新を迎えました。日本の他の城と比べても立地条件が特徴的であり、日本三大水城の一つに数えられています。1953年、愛媛県史跡指定を受けました。

今治城の場所

さて、今治城について「立地条件が特徴的」と書いたのですが、今治城は現在の愛媛県今治市通町にあります。この場所は瀬戸内海に面した海岸部にあたり、現在では今治港がすぐそばに見える位置関係にあります。この地は古くから海上交通の要衝であり、そのことを知った上でこの地に今治城が造られたのです。

今治城へのアクセス

20759858 1792310264120295 6786163492933074944 n
t0m0cham

今治城へのアクセスですが、まずは最寄り駅であるJR予讃線の「今治」駅までの移動を説明します。今治駅は愛媛県内で松山駅に次ぐ乗降客のある駅なのですが、四国には新幹線は通っていません。そのため、遠方からのアクセスの場合は新幹線で近くの駅まで移動し、そこから列車もしくはバスでアクセスすることになります。

15034710 1246446525429665 8521511055690563584 n
tokumori_n700a

まず列車の場合は、最寄りの新幹線駅が「岡山」駅になります。岡山駅から特急「しおかぜ」を利用して今治駅までアクセスすることになります。今治駅を通る在来線の特急では「いしづち」もありますが、こちらは高松駅で乗り換えということになり、直通は「しおかぜ」のほうになります。

26332071 1764615100227302 3609187015989395456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
doba_isa

バスの場合は、最寄りの新幹線駅は「福山」駅もしくは「広島」駅になります。これらの駅から今治まではしまなみ海道(西瀬戸自動車道)を通る「しまなみライナー」が結んでいるのです。この「しまなみライナー」ですが、大三島などの島を経由して広島県と愛媛県を結びます。福山駅からのほうが本数が多く予約不要で利用できます。

23596592 191139144789075 1162745147079786496 n
seiji4291

飛行機でのアクセスは、松山空港、もしくは広島空港が最寄りとなります。松山空港からはリムジンバスで松山駅に出て、特急を利用するか、空港から直通のリムジンバスで今治駅まで移動できます。また広島空港からは福山駅に出て、前述したしまなみライナーを利用します。

13694497 1805303633089377 935937558 n
shiro_an100

それぞれのルートで今治駅に到着したら、今度は路線バスで今治城まで移動します。せとうちバス「今治営業所」行に乗ってください。今治営業所行は多くの路線が出ているので、本数も多く、さほど心配はいらないでしょう。そして「今治城前」で下車すると徒歩で3分ほどでアクセスできます。バスは10分程度時間を見ればいいでしょう。

14482827 708239955995580 7630564951068770304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryosuke1050

今治城は車でのアクセスもできます。近くに駐車場もあるので、それを利用することができます。車の場合はしまなみ海道の「今治北IC」、もしくは今治小松自動車道「今治湯ノ浦IC」が最寄りとなります。今治北ICからは約15分、今治湯ノ浦ICからは約20分かかります。

13129793 1686027634983778 102446163 n
toyota_jp

駐車場に関してですが、今治城の駐車場としては第一駐車場、第二駐車場があります。このうち、普通車が駐車できるのは第一駐車場で、56台停められます。このほか、今治城の南東の堀端には、土日祝日の9時から18時まで駐車できる駐車レーンもあります。これらは公営の駐車場なので、できればこのあたりを使うといいでしょう。

10809677 797724056952495 7032938 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
co_blue_

ちなみに、今治城を観光するのにはもう一つのアクセスルートがあります。それはフェリーを利用することです。広島や愛媛の島などを結ぶ定期船が就航しており、それらの場所を観光した後で今治城を観光するならば、フェリーを使うと、今治港から徒歩で10分ほどと至近です。このあたりも今治城の見所の一つかもしれません。

Thumb松山空港お土産おすすめランキング!みかんだけじゃない!人気の雑貨も紹介!
松山空港ではいろんなお土産を買うことができます。愛媛を旅行して、最後に松山空港でお土産を買う...

今治城の歴史

25017472 179203315999610 7613975635593003008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuzu_majakka

さて、前述したように、今治城が造られたのは江戸時代の初期ですが、この場所そのものは海上交通の要衝地として古くから栄えていました。平安時代には伊予国国府が置かれた地でもあり、そのころから要衝であったことがわかります。しかし、最初からこの地に今治城が造られたわけではなかったのです。

16110845 207416566389080 5508238983810777088 n
yumeki1002

1602年、この地に藤堂高虎が入りました。高虎は徳川家康の家臣として関ヶ原の戦いに参戦し、戦功をあげました。その結果として宇和島のほか、この今治の地を領地として安堵されたのです。高虎は最初、唐子山山頂の国府城を拠点としようとしたのですが、国府城は山の上で、城下町を作ったりするのには向かない土地でした。

26863970 862892850557421 1090165254953893888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
deion0514

そのため高虎は、より能率的に領国経営をすることを念頭に置き、拠点を山の上から海岸の現在地に移動します。そして海岸部に新しい城を築き始めました。これが今治城です。高虎は三大築城名人の一人と言われるほど非常に築城技術に長けており、高く積み上げた石垣と、特徴的な堀の設計をする人物なのですが、ここでは特徴的な堀を作ります。

26871661 1533277153456669 2359219127601594368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
anikisean

今治城が完成したのは1604年のことです。当時は二の丸に藩主の館があり、中堀の内側に家臣団の屋敷、外堀の中に侍屋敷が配置され、城門が9か所、櫓が20か所あるという非常に広大な城であったと言われています。その後1609年に高虎が津に移封となった際に、天守は丹波亀山城に移されたと言われています。

その後、養子の高吉がこの地を治めた後、久松松平家が入封し、明治維新まで今治城を居城として今治藩を治めました。1869年、明治維新に伴い、今治城は廃城となり、ほとんどの建築物が破却されてしまいました。現在江戸時代の姿がうかがえるのは石垣と内堀と言われています。

13183402 553516708154460 1973118342 n
toyota_jp

近年になり、石垣や内堀の改修工事とともに、復元工事が行われつつあります。1980年、天守閣が模擬天守として再建されたほか、特に近年になり、江戸時代の史実に可能な限り基づく方針で御門や石垣、多門櫓などが復元されつつあり、今治城の見所の一つになりつつあります。

今治城の見所(1)堀

さて、今治城の見所について紹介していきます。何といっても今治城で特徴的なのは、その堀です。三重堀に満たされている水はなんと海水なのです。今治城は堀に海水を引き入れており、海から堀に直接入ることができるという、非常に珍しい構造をした城なのです。ちなみに堀にはサメやエイがいることもあるようです。

このようなタイプの城を海城というのですが、瀬戸内海などに多いタイプの城で、海を海運と防御に用いるという特徴があります。今治城がそうであるように、海路の要衝に作られることが多く、高松城もこのタイプの城です。高松城、今治城、中津城を日本三大海城とも呼ぶそうです。今治城の場合は潮の満ち引きによって水位が変わります。

今治城の見所(2)天守

見所と言われるものの一つである天守ですが、敷地内に天守の遺構は確認されていません。しかし藤堂家の家譜には「城中に五層の高楼を建て」たとあります。また「寛政重修諸家譜」という幕府がつくった家譜には、前述したように、天守が丹波亀山城に移されたという記述があります。

しかしこの場所は海の近くということもあって、実は地面は砂浜です。今治城は砂浜の上に高い石垣が建てられているのですが、これは日本初とも言われます。犬走りを設けることで基礎を固め、野面積みという方法で高い石垣を作り、その上に天守を作るという、非常に技巧にすぐれた城ということが言えます。

13671284 1116805818357591 1101562593 n
shiro_an100

いずれにしても今治城の天守はあったとしてもほんの数年のことであり、現在の天守はいわゆる「模擬天守」と言われるものです。しかし、内部には資料館があり、展望台からは来島海峡大橋や市内の風景が一望できます。観光で愛媛県を訪れるならば、ぜひこの景色を見ておきたいところです。またライトアップもあります。

今治城のライトアップ

実は今治城観光の見所でもう一つ外せないものがあります。それは今治城のライトアップです。ふつうライトアップというと、桜やクリスマスなどの時期に限定的に行われるライトアップが思い浮かびますが、今治城のライトアップはなんと毎日行われます。ですからいつ観光に行ってもライトアップを楽しむことができます。

11117048 1435806256733928 1893164731 n
y.anda

今治城のライトアップは照明デザイナーの方がデザインしたもので、約100個の照明を使って行っています。城がより立体的に浮かび上がるほか、照らされた城や石垣が堀の水面に映り、さらに幻想的な姿をあらわします。時間は日没30分後から23時までなので、夕食の時にでも足をのばしてみてください。

今治城の周辺観光スポット

吹揚神社

929237 725863454151567 1861160399 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryokou56

今治城の中にある神社で、天守閣の真横にあります。1872年、今治城が廃城となった後でそこに鎮座していた神社4社を合祀しました。最初に述べたように、今治城の別名が吹上城(吹揚城)であるところから神社の名前が吹揚神社となりました。御朱印をいただくこともできるので、参拝したときにはぜひどうぞ。

今治城を楽しもう

27574291 545013139207939 3373044444130443264 n
takusan1219

今治城は全国的にも珍しい、海水を引き込んだ堀を持つお城です。築城名人として有名な藤堂高虎作だけあり、砂浜の上とは思えない立派な作りのお城です。ぜひ愛媛県を観光するときには今治城の観光も組み込んでみてはいかがでしょうか。もしかしたらサメやエイが見られるかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ