北海道には梅雨がないってホント?その理由や独特の気候を徹底解説!

北海道に梅雨がない。そんなことを聞いたことはありませんか?。縦に長く島国の日本は独特の気候をしています。よって、北海道に梅雨がなくても納得はできますが、本当のところどうなのか気になります。今回は北海道に梅雨がない真相を調べてみました。

北海道には梅雨がないってホント?その理由や独特の気候を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1北海道に梅雨がないって本当か?
  2. 2そもそも梅雨とは
  3. 3梅雨前線は北海道まで来ない
  4. 4北海道には梅雨はないがリラ冷えがある
  5. 5北海道には梅雨がないのに長雨が続いている
  6. 6偏西風が北海道の長雨の原因
  7. 7北海道には梅雨もないが台風もない
  8. 8北海道に温帯低気圧が来たら冬になる
  9. 9北海道に台風が来るようになった
  10. 10北海道に台風が上陸する理由
  11. 11北海道の梅雨からの長雨と台風の原因は同じ
  12. 12北海道に梅雨が当たり前に
  13. 13美しい日本の風景を守りましょう

北海道に梅雨がないって本当か?

27891903 227947937778828 2451411936345063424 n
___himitsu

6月の梅雨の時期になると、たびたび「北海道には梅雨がないからいいよね」という会話を聞きます。よって、北海道には梅雨という時期がないと思い込んでいる人が多いように感じます。しかし、実際のところの真相は知らない人も多いではないでしょうか。今回は気になる北海道の梅雨について調べてみました。

Thumb北海道の雪情報や服装・気候の特徴まとめ!季節ごとに徹底解説!
北海道で最初に雪が降る大雪山は例年9月末には降雪があります。駆け足で秋を通り過ぎ冬がやって来...

そもそも梅雨とは

28151606 1980601205601349 9013296416084197376 n
2nd_723

梅雨というと、雨が続きじめじめした嫌な時期といった印象があります。しかし、梅雨という気候の必要性は農作物や水不足と言った背景からわかりますが、どのようにして梅雨が起こるのかはよくわかっていない人も多いのではないでしょうか?。ここでは梅雨が起こる理由について簡単に説明します。

43575266 322280581899814 2833593184498483200 n
k.bros_builder

梅雨とは梅雨前線によって起こる気候です。これは日本の北側にあるオホーツク海高気圧が吹く冷たい風と、太平洋高気圧から吹く湿った暖かい風のぶつかった間にできるもので、両方向から風がぶつかると、上昇気流ができ雨を降らせる雲が発生します。要するに、冷たい風と暖かい風がぶつかった中間が梅雨前線となります。

梅雨前線は北海道まで来ない

28150771 559671647731272 3451328774379929600 n
tetsuya8724

梅雨は梅雨前線によっておこるという事は先ほど説明したとおりです。梅雨前線は少しづつ日本列島を北上しますが、本州北端と北海道南端の間にある、津軽海峡あたりにくると勢力が弱まっています。よって、長雨を降らせるほどの勢力もなくなり、北海道全域には梅雨という気候に無縁ということになります。

しかし、北海道には梅雨という気候がないわけではありません。本州の梅雨と同じ時期に長雨が続くことがあります。これを蝦夷梅雨と呼びます。これはオホーツク海高気圧から冷たく湿った風が吹くことによっておこる気候のことです。梅雨と変わらない時期に、同じような気候ですが、気象庁は蝦夷梅雨を梅雨と定義していません。

北海道には梅雨はないがリラ冷えがある

北海道・札幌市の木であるリラ。別名ライラックは5月下旬から6月の時期に咲き誇り、札幌ではライラック祭りが開催されます。その祭りが開催される時期に、リラ冷えが起こります。これは本州の花冷えと同じように使われる言葉で、リラの花が咲くころの寒さが戻るという意味でつかわれます。

梅雨がない北海道では、このリラ冷えが起こると、夏に近づいていると感じるそうです。これが起こる理由は、オホーツク海高気圧から吹く冷たい風が原因と言われています。リラ冷えが起こる初夏の時期は、北海道は晴天が続き気温も20度ととても過ごしやすいですが、リラ冷えが起こると10度まで下がり、ストーブが必要になることも。

北海道には梅雨がないのに長雨が続いている

19985298 1982766312008328 6006243014467387392 n
msk_kaiya

結局、北海道の蝦夷梅雨は梅雨ではない。と先ほど説明した通り、蝦夷梅雨は梅雨前線によっておこるわけではないからです。しかし、近年北海道では蝦夷梅雨とは言えない、雨量や長雨をが起こっています。2016年は日本各地で大雨が続き被害もありましたが、北海道では平年の2~4倍の降水量を記録しました。

11093061 362465710623615 1847541761 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pokara17

2017年は東日本は冷夏と長雨の年でした。それは北海道も例外ではありませんでした。この年は東西で気候が分かれた年で、この原因となったのがオホーツク海高気圧です。これは蝦夷梅雨の原因となるものだと先に説明しました。これが、梅雨の時期を過ぎても居座ってしまうと、北海道に冷たく湿った空気が流れ込みやすくなります。

偏西風が北海道の長雨の原因

オホーツク海高気圧ですが、これは先にもかいたように梅雨前線を作る一つの要素です。また、蝦夷梅雨の原因の一つです。そして、このオホーツク海高気圧は、夏に北海道に居座ってしまうと、長雨や冷夏の原因となります。オホーツク海高気圧が発達した年はやませが吹くため、農作物に深刻な冷害を与えます。

13707265 1143093279097324 1122653744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taah0802

そして、近年の北海道では蝦夷梅雨とは考えられないほど、連続して雨が続いています。その理由として、偏西風が弱いというものがあります。2017年の長雨と冷夏も偏西風が蛇行し、オホーツク海高気圧が居座りやすかったというのが理由の一つです。偏西風の蛇行した理由として温暖化、海水の温度が上がっているといわれています。

北海道には梅雨もないが台風もない

北海道には梅雨がないというのは聞いたことがありますが、台風もない。ということを聞いたことがありませんか。これは蝦夷梅雨と同じようなことで、全くないとも言えないことです。要するに本州に比べて台風は北海道に上陸しにくいということです。この理由は台風が北海道に上陸する前に温帯低気圧に変わるからです。

台風は北海道に上陸する前に、勢力を弱め温帯低気圧がほとんどなので、これが北海道に台風がないと言われている理由です。しかし、台風と温帯低気圧とは性質の違いだけであって、勢力的による区別はしていません。爆弾低気圧という言葉がありますが、これは台風並みの暴風雨をもたらす温帯低気圧のことです。

北海道に温帯低気圧が来たら冬になる

25037064 2018400045038498 288927410689146880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryota_a.k.a_ninomae

よって、先に書いた理由によって台風が北海道に上陸はしません。そもそも台風とは赤道付近で発達する、強い熱帯低気圧です。それが日本の温帯湿潤気候のところまで北上すると、シベリア気団による寒気が入ってきます。これによって温帯低気圧になり、寒気が入ることによって台風ではなくなるわけです。

26866022 804535206417279 852267420155379712 n
nekoyan3103

しかし、定義上台風ではなくなっただけあって、勢力は強く冬型の気圧配置が強まり雨や雪が広い範囲で北海道で降り、大荒れの天気になります。台風の時期は夏から秋にかけてなので、北海道に温帯低気圧が来る時期、要するに爆弾低気圧と報道される時期は、冬型気候の始まりだといえるのではないでしょうか。

北海道に台風が来るようになった

20398390 478269755858475 6044721175500685312 n
n.a.o.q.1217

北海道の独特の気候によって、梅雨前線も台風も上陸しないといわれていましたが、2016年、2017年と立て続けに北海道で未曽有の台風が襲いました。ここで注目したいことは、台風ということです。要するに温帯低気圧にならず、台風としての勢力を保ったまま北海道に上陸しています。これは、北海道ではあり得ないことです。

2016年には1週間のうちに3つの台風が北海道に上陸するという、観測史上初めてのことが起こりました。先にも書いたように強い台風の勢力を保ったまま、北海道上陸することはほとんどありませんでした。そして、2016年には農作物に大きな被害が出ました。ポテトチップス用のジャガイモに影響が出たのは記憶に新しいです。

北海道に台風が上陸する理由

14240558 1113964555338900 548940205 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
katayamary

蝦夷梅雨があっても、台風は上陸しないといわれていた北海道に、なぜ甚大な被害が出るほどの台風が上陸するようになったのでしょうか?だんだんとそのメカニズムはわかり始めてきました。台風はもともと赤道辺りで発生するのですが、2016年の台風は赤道よりも上、日本列島寄りで台風が発生しています。

14072923 283684632007546 571019634 n
rock.n.roll_fishing

そして、台風の進路も重要で、通常ならば太平洋高気圧が日本列島を覆い、その西側、ユーラシア大陸側を通っていくのですが、2016年の時は太平洋高気圧が日本列島を覆ておらず、西側からも高気圧が出っ張り、その間に台風が通れる進路ができてしまい、次々と北海道に台風が上陸しました。

北海道の梅雨からの長雨と台風の原因は同じ

27877865 219045205326016 8779829784944312320 n
stanley_n_koike

北海道に台風が上陸した理由として、台風が日本列島寄りで発生し、太平洋高気圧が日本列島を覆わなかったということでした。その原因として考えられるのが、海水温の上昇です。2016年8月の北海道南東沖では、例年より7度以上海水温が高い状態で、この海水はより多くの水蒸気を生み出しました。

14032816 1134625269913734 1091220086 n
tsurikiti

この水蒸気を含んだ湿った空気によって、台風は勢力を維持したまま東北・北海道まで北上しました。原因とされるこの海水温の上昇は、北海道の蝦夷梅雨からの長雨の原因も、海水温の上昇で起こる偏西風の蛇行によるものでした。このような海水温の高さは地球規模の気候変動が関係していると考えられています。

北海道に梅雨が当たり前に

21224320 292053067869333 4797836635544748032 n
98.points

梅雨がないといわれている北海道でも、蝦夷梅雨があります。しかし、本州のように大雨というものではなく、蝦夷梅雨全体の降水量は本州の梅雨時の雨量の半分というもので、北海道の気候は、本州からみるとカラッとしている傾向がありました。ですが、先にも書いたように海水温の上昇の影響が目立っています。

26867006 196886484226143 6803993688885166080 n
atuey_3

梅雨前線の影響を受けない北海道でも、勢力を保持した状態の梅雨前線がとどまり、影響を与えているような現象が見られるようになりました。特に2011年以降から長雨やゲリラ豪雨といった現象が見られ、北海道特有の気候がなくなりつつあります。本州でも毎年のように夏になると雨による被害が起こるようになりました。

美しい日本の風景を守りましょう

27879092 608629942818414 7959497048657494016 n
_____nilduenilun_____

近年、温暖化による気候変動が顕著です。北海道もその例外ではなく、有名なラベンダー畑は大雨の影響によって、綺麗に育たなくなったといわれ、観光業に影響を与え始めています。よって、美しい日本の風景を守るためにも、温暖化防止に努め北海道の気候を楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
林 千津

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ