新宿で外貨を両替できる場所はどこ?土日対応の場所や手数料も詳しくチェック!

海外に出かけるときに必要な外貨の両替。ここでは新宿で外貨を両替できる場所をご紹介します。土日祝日対応の場所や外貨を両替するときの手数料などについても調べました。新宿で土日も対応もあり、便利で外貨レートもよくおすすめのお店をピックアップしてご紹介します。

新宿で外貨を両替できる場所はどこ?土日対応の場所や手数料も詳しくチェック!のイメージ

目次

  1. 1新宿で外貨を両替できる場所は?
  2. 2新宿で外貨を両替できる場所を詳しくチェック!
  3. 3新宿で外貨を両替するときに知っておくと便利な「仲値」制度
  4. 4新宿で外貨を両替できる銀行
  5. 5新宿で外貨を両替できるショップ
  6. 6新宿で外貨を両替できるおすすめの場所は?
  7. 7新宿で外貨を両替しよう

新宿で外貨を両替できる場所は?

海外へ出るには外貨の両替が必要ですが、ここでは新宿で便利に外貨を両替できる場所をご紹介します。営業時間、土日祝日も両替できるショップなどをピックアップしました。外貨両替には手数料がかかりますが、各ショップの外貨の両替手数料に関する内容などを合わせてご紹介します。

新宿で外貨を両替できる場所を詳しくチェック!

新宿で外貨を両替できる場所は、三菱UFJ銀行やみずほ銀行などのメガバンクのほか、銀行が外貨両替専門としているショップや旅行会社が運営する外貨両替専門店などで両替できます。だたし銀行で両替できる外貨の種類は米ドルのみ。また日本円から米ドルのみです。下記に詳しく説明していきますので参考にしてください。

土日対応の場所は?

外貨の両替はみずほ銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクなどの行内でも両替できますが、窓口が開いている営業時間内での対応です。土日及び祝日の対応はありません。

土日に外貨の両替ができる場所は、銀行の外貨両替専門ショップ、旅行会社が運営する外貨両替の専門店、外貨両替専門店などで土日また祝日も外貨を両替することができます。

日本円から米ドルの為替レートを確認

各銀行や外貨両替ショップでは、9時55分のレートをもとに、10時過ぎにその日のレートを公示します。たとえば三菱UFJでは10時20分ごろ、みずほ銀行でも11時までにはその日のレートが決まります。

それ以前の時間は全日のレートを適用、また土日祝日に両替対応のショップは月曜日に新たにレートが公示されるまでは、金曜日の午後のレートが適応されます。

日本円から米ドルの為替のレートの確認は、9時55分以降レートをもとに、仲値が決まりますので、前日以降の為替レートの確認は10時すぎに確認するとよいでしょう。

新宿で外貨を両替するときに知っておくと便利な「仲値」制度

為替レートは刻々と動くもの。外貨を両替する場所では、取引のたびにその都度レートを問い合わせるのも大変だということで「仲値」という制度があります。

「仲値」は、外国為替市場(インターバンク市場ともいう)の取引レートを基準にして、それぞれ三菱UFJ銀行やみずほ銀行など各金融機関や両替専門ショップごとに「仲値」を決めています。

「仲値」で決定された取引レートは、その後よほど大きな為替の変動がない限りその日1日のレート及び次の日のレートが提示されまで適応されます。たとえば「仲値」から1円以上の変動があると、その「仲値」は公表停止となり、仲値の決定が改めて行われる場合があります。

銀行や、銀行の外貨両替専門店は、この「仲値」に手数料を加えたものをその時の為替レートとして公示します。手数料は銀行、銀行の外貨両替専門店、両替専門店などによって違うため、お店によって公示される為替レートが少しずつ違うのです。

一般的には銀行の手数料は高いといわれますが、偽装通貨の鑑定がしっかりと行われている点や、金額をごまかされることはないなどという安心感はあります。

新宿をはじめ外貨を両替できる場所にはメリットもありデメリットもあるので、新宿で外貨両替できる場所と一緒にそんな部分もご紹介していきます。外貨両替の時の参考にしてください。

Thumb新宿と成田空港の移動はバスと電車どちらがおすすめ?アクセスや料金を比較!
皆さんは、新宿から成田空港へのアクセスはいつもどうしていますか。バスの方が良いのか、それとも...

新宿で外貨を両替できる銀行

新宿で外貨をできる銀行は、メガバンクのみずほ銀行、東京三菱UFJなどで外貨の両替ができます。三井住友銀行は、外貨の両替を2018年4月1日よりSMBC信託銀行へ承継したので、三井住友銀行内では外貨の両替はしていません。そのほか地方銀行である横浜銀行の一部店舗でも日本円から米ドルの両替を行っています。

銀行で提示されている外貨のレートは、仲値にみずほ銀行や三菱UFJ銀行など、それぞれの銀行が決めた手数料が加算されたレートが公示します。

手数料については、銀行の外貨買い付けの方法によって違い、通貨の種類によっても異なります。ちなみに日本円から外貨、外貨から日本円に両替するときも手数料が違います。

またみずほ銀行や三菱UFJ銀行の銀行行内では、外貨の両替ができるのは日本円から米ドルのみです。ほかの通貨や米ドから日本円の両替はできません。

三菱UFJ銀行では日本円から米ドルに両替する手数料は2円70銭、みずほ銀行では3円です。手数料はレートの変動によっては変わらず一定であり、この手数料が仲値に加算されて公示されたレートが、その時の両替のレートに適応されます。

また銀行行内で両替する場合は、有人対応のカウンターではなく、100ドル(20ドル紙幣〇〇枚、10ドル紙幣〇〇枚、5ドル紙幣〇〇枚、1ドル紙幣〇〇枚)というように、300ドル、600ドルなど両替金額が決められているほか、紙幣の種類と枚数も決められたパックの中から選択するディスペンサーで両替します。

パックに決まられている金額や紙幣の種類は、それぞれの銀行によって違います。このように銀行行内でも米ドルへの外貨の両替は可能ですが、手数料がかかることや、金額や紙幣の種類や枚数が決められているので、希望通りのパックがない場合は不便です。

またみずほ銀行は通常取引がなくても利用できますが、三菱UFJ銀行は口座をお持ちでない方は行内の外貨の両替機の利用はできません。

銀行行内でも米ドルへの両替はできますが、規定もあり、土日は営業してないなど不便なこともあります。そんなときにおすすめなのが、銀行の外貨専用の両替ショップです。

みずほ銀行外貨両替ショップ

「みずほ銀行外貨両替ショップ」は、みずほ銀行の外貨両替の専用ショップです。新宿には新宿店と新宿西口店があります。米ドルのほかにもユーロや英ポンドなど21種類の通貨の両替が可能です。ただし外貨両替は日本円の現金との両替のみなります。

仲値はみずほ銀行に準じていますが、外貨両替ショップで両替するほうが、みずほ銀行行内で両替するよりも、手数料が30銭割引きとなるため、みずほ銀行の一般営業店のレートよりも割引のレートで両替することができます。

有人の窓口対応なので、希望の金種を選択できますが、その日の在庫状況によって、希望の金種を用意できない場合もあるので、予定が決まっている場合は、あらかじめ電話をかけて希望の金種を伝えておくことをおすすめします。

みずほ銀行外貨両替ショップ(新宿店)の店舗情報

みずほ銀行外貨両替シップ(新宿店)の営業時間は、月曜日から土曜日は11時から19時まで、日曜・祝日は10時から18時まです。12月31日、1月1日から3日まで、5月3日から5日までは定休日です。なお土日祝日のレートは金曜日の午後のレートに準じます。

場所はJR新宿東口より徒歩2分。西口の前のアルタの隣りにある、みずほ銀行新宿店1FのATMコーナー内にあります。

住所 東京都新宿区新宿3-25-1
電話番号 03-3354-0111

SMBC信託銀行新宿外貨両替コーナー

「SMBC信託銀行新宿外貨両替コーナー」は、新宿にあるSMBC信託銀行の外貨両替の専用のコーナーです。2018年4月1日より、メガバンクの三井住友銀行の外貨両替コーナーにおける外貨両替事業も継承しました。

SMBC信託銀行本支店窓口では、米ドルのパック両替のみを行っていますが、SMBC信託銀行の外貨両替の専用のコーナーである「SMBC信託銀行新宿外貨両替コーナー」では米ドルをはじめユーロ、カナダドル、英ポンドなど21種類の通貨の取引を行っています。ただし日本円との両替のみとなります。

仲値はSMBC信託銀行に準じていますが、為替レートはSMBC信託銀行が公示するレートをは異なります。というのはこちらも手数料が30銭割引きとなるため、SNBC信託銀行の一般営業店のレートよりも割引のレートで両替することができます。

有人の窓口対応なので、希望の金種を選択できますが、その日の在庫状況によって、希望の金種を用意できない場合もあるので、予定が決まっている場合は、あらかじめ電話をかけて希望の金種を伝えておくことをおすすめします。

SMBC信託銀行新宿外貨両替コーナーの店舗情報

「SMBC信託銀行新宿外貨両替コーナー」の営業時間は、月曜日から金曜日までは11時から19時まで、土日祝日は10時~18時までです。1月1日から3日まで、5月3日から5にちまでは休業日です。

土日祝日のレートは金曜日の夕方のレートに準じます。場所はJR新宿東口より徒歩2分。新宿アルタ隣りのSMBS信託銀行新宿東口支店の地下1階です。

住所 東京都新宿区新宿3-24-1新宿M-SQUARE B1
電話番号 03-3352-8151

新宿で外貨を両替できるショップ

新宿には、メガバンクの外貨両替専門ショップのほかにも、外貨を両替できるお店があります。各銀行が定める仲値に手数料が加わりると、それぞれレートに多少違いがあり、その差は1円から3円ほどです。

大きな金額を両替する場合は、その差もばかにはなりません。どのようなルートなのかはわかりませんが、独自ルートで外貨買い付けをして、独自のレートを公示している両替専門ショップなどでは、かなり安いレートを公示しているお店もあります。

銀行系列の外貨両替専門店は安心感はありますが、次にご紹介する外貨両替ショップは、お得な特権があったり、新宿で為替レートが良いお店をご紹介します。レートを押さえたい方や大きな金額を両替される方は、参考にされてください。

ワールドカレンシーショップ新宿西口店

「ワールドカレンシーショップ新宿西口店」は、三菱UFJファイナンシャルグループ会社の外貨両替専門店です。為替の仲値及び為替レートは三菱UFJ銀行の一般営業店の公示するレートと同じです(手数料も三菱UFJ銀行と同じ)。

ただし、こちらで両替すると、外貨キャッシュ1回の取引で30万円相当である場合、三菱UFJニコス・ギフトカードがもらえます。また有人対応の窓口につき、レート優遇での対応の相談及び、高額両替にも対応してもらえます。

ワールドカレンシーショップ新宿西口店の店舗情報

「ワールドカレンシーショップ新宿西口店」の営業時間は月曜日から金曜日までは9時から19時まで、土曜日は11時から17時までです。日曜日と祝日は休業日です。開店時および土曜日のレートは、金曜日の午後のレートが適応されます。

場所はJR新宿駅西口を出て徒歩2分。明治安田生命の並びにある三菱UFJ銀行新宿中央支店の地下2階のATMコーナー隣りにあります。

住所 東京都新宿区西新宿1-8-1新宿ビルB2
電話番号 03-5325-6941

外貨両替ドルレンジャー新宿西口店

「外貨両替ドルレンジャー新宿西口店」は新宿にある両替ショップです。特に手数料というのはありません。独自のルートによる買い付けで、独自のレートを公示しています。

外貨の種類は13種類です。外貨両替のレートは新宿西口店での独自のレートで他店のレートとは異なります。レートは公式ホームページから確認できるほか、電話でお問い合わせください。1日のうちに数回変動することもあり、金曜日、土日祝日も変動があります。

外貨両替ドルレンジャー新宿西口店の店舗情報

「外貨両替ドルレンジャー新宿西口店」の営業時間は、月曜日から金曜日までは10時から20時まで、土日祝日は10時から19時まで。休業日は12月31日から1月3日までです。

場所は都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」D5出口前より徒歩1分。出口を出たら小田急百貨店方向へ進んだ1つ目のかどです。西武新宿線「西武新宿駅」からは徒歩2分。正面口から新宿大ガードを越え右手にあります。

住所 東京都新宿区西新宿 7-1-2川安ビル
電話番号 03-6263-9655

トラベレックス小田急新宿店

「トラベレックス小田急新宿店」は、小田急トラベルが「小田急トラベル新宿西口旅行センター」の店舗内にオープンした外貨両替専門店です。米ドルをはじめ33通貨の両替が可能です。ただし日本円の現金のみの両替となります。

独自の外貨買い付けのにより独自のレートを公示しています。公示されているレートは手数料込みのレート。手数料がいくらかであるかは公表されていません。

「トラベレックス小田急新宿店」では、平日毎日、10時から11時頃と、15時から16時頃の2回、レートの変動が公示されます。土日祝日は金曜日の最後に公示されたレートが適応されます。

トラベレックス小田急新宿店の店舗情報

「トラベレックス小田急新宿店」の営業時間は、月曜日から金曜日までは10時から19時まで、土日祝日は10時から18時までです。

場所は新宿駅小田急線の西口改札の脇にある「小田急トラベル新宿西口旅行センター」内にあります。小田急百貨店の中央口を背にして左側です。

世界最大の外貨専門店ともいわれる「トラベレックス小田急新宿店」は新宿でアクセスの便利なスポットにある便利な外貨両替ショップです。

住所 東京都新宿区西新宿1-1-3小田急線新宿駅西口地上コンコース
電話番号 03-5321-9570

新宿で外貨を両替できるおすすめの場所は?

刻々と変わる為替のレート。両替する金額が大きくなれば、レートが良いとそれだけお得になります。

これまで説明してきたように、銀行の場合は、手数料が他と比べて比較的に高いけれど、偽装通貨の鑑定や金額をごまかされることはなく安心感はあります。

銀行の外貨両替専門のシップは銀行の窓口より手数料が安いですが、それでも手数料は免れません。しかし土日や祝日も営業しており、閉店時間も銀行より遅く手便利です。

また旅行代理店の外貨両替ショップも安心できます。手数料のはっきりした提示はありませんが、要は手数料を含めた公示されるレートは高めに設定されています。

独自のレートを公示する両替専門店は、これらのシップに比べると、手数料はかからないし、レートは断然に安く公示されますが、偽造通貨鑑定が行われているという保証がないことから注意しなければなりません。

そこで総合的に考えて、新宿で外貨を両替できるおすすめの場所は、「外貨両替ドルレンジャー新宿西口店」をおすすめできるショップに選びました。

外貨両替ドルレンジャー新宿西口店

両替専門店の「外貨両替ドルレンジャー新宿西口店」は、手数料がなく鑑定機を導入している大手金券ショップ。偽造通貨の心配も少なく、中間業者を通さない独自のレートを公示する環境であるため、銀行や空港、現地よりもお得なレートで外貨両替をしています。

創業約25年と実績も高く、これまで利用者が多いのにもかかわらずトラブルがなく、法人のお客さんが多いのも信頼の一つに指標です。

手数料などのコストを削減するには?

旅行などで利用の多い場合や、大きな額を両替すると両替レートが1円変わるだけで両替の価格費用が大きく変わってきてしまいます。

外貨両替をする場合は為替レートをしっかりと比較し、一番お得なところを選ぶのが賢い両替の仕方ですが、レートにすでに手数料が含まれていることがほとんどで、意外にここが盲点となり高額になる死角です。

手数料やコストを削減するには、金券ショップは手数料が安いのは確かでコストを抑えることはできます。ただ偽装通貨のリスクがあるというディメリットもあります。

旅慣れている人には人気の「金券ショップ」は手数料を安く設定れているので、コストを押さえられますが、両替できる金額が限られているというデメリットがあり、大きい金額を両替する場合は何軒も回らなければならず手間がかかります。

外貨両替は仲値と手数料によって決まり、手数料は各銀行などによって違う上、為替のレートも刻々と変わるので、両替のタイミングによって、受け取れるドルの金額も違ってきます。

国内の銀行で外貨両替をするメリットは、支店が多く両替しやすいことや、空港の出発ロビーにも支店があるので利便性が高いことが挙げられます。また銀行の外貨両替専門店は、銀行と同じく偽造通貨の鑑定をしているので、安心して両替ができます。

通貨に詳しい人ではFXという方法を用いて「通貨を売買する」とよりお得だと言われますが、FXを利用して外貨両替でコストを削減するには、少々勉強が必要です。

手数料を安くコストを削減するには金券ショップや独自レートを公示する両替ショップを利用するのがコスト削減の早道ですが、デメリットも考慮してください。色々方法はありますが、ご紹介した内容を参考にされ、目的とニーズに合った方法をご利用でください。

Thumb 新宿と羽田空港をバスで移動する方法!乗り場・予約方法・所要時間まとめ!
新宿から羽田空港に移動する人はたくさんいます。新宿から羽田空港まではバスが便利です。ここでは...

新宿で外貨を両替しよう

刻々と変わる為替レート。為替レートは、仲値に手数料が加わったレートが公示されているので、各銀行や外貨両替専門ショップでは、微妙にレートが違います。外貨両替する場所には、それぞれメリットとディメリットがあります。今回は新宿の外貨両替の場所をご紹介してきました、新宿で両替される時の参考にしてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

新着一覧

最近公開されたまとめ