ムーミンバレーパークの口コミや評判・感想を徹底調査!人気の秘密は?

埼玉県の飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」は、北欧の雰囲気とムーミンの物語の世界観を表現したテーマパークです。オープン半年が過ぎさまざまな口コミや評判が見られるようになりました。今回は、ムーミンバレーパークの口コミや評判をまとめました。

ムーミンバレーパークの口コミや評判・感想を徹底調査!人気の秘密は?のイメージ

目次

  1. 1埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判をご紹介
  2. 2埼玉の「ムーミンバレーパーク」とは
  3. 3埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判【入場前】
  4. 4埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判【園内】
  5. 5埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判から分かる人気の秘密
  6. 6口コミや評判から分かる「ムーミンバレーパーク」をより楽しむコツ
  7. 7口コミや評判を参考に埼玉の「ムーミンバレーパーク」を楽しもう

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判をご紹介

埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」は2019年3月にオープンしたテーマパークで、北欧の雰囲気と、ムーミンの世界観を表現しています。

ムーミンの生まれ故郷のフィンランドにも「ムーミンワールド」という、世界中のムーミンファンに人気のテーマパークがありますが、オープンは夏の2か月間と冬の1週間だけです。通年のムーミンテーマパークは埼玉の「ムーミンバレーパーク」が世界で初めてという、ムーミンファンには絶対おすすめのスポットです。

その「ムーミンバレーパーク」がオープンして8か月あまり。まだまだ試行錯誤の面はあるようですが、ある程度の評価が固まりつつあります。今回は「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判をご紹介します。

Thumbフィンランドのムーミンワールド特集!おすすめのスポットや行き方は?
ムーミンはフィンランド生まれのキャラクターで、フィンランドにはこのムーミンとその仲間たちに会...

埼玉の「ムーミンバレーパーク」とは

埼玉県の「ムーミンバレーパーク」は、飯能市の宮沢湖畔にあります。宮沢湖は人造のダム湖ですが、その周りはぐるりと「メッツァ」と呼ばれる、ムーミンの世界に再開発されています。「メッツァ」とはフィンランド語で「森」を意味しています。

「メッツァ」には北欧の生活をテーマにしたショッピングモール「メッツァビレッジ」と、有料エリアの「ムーミンバレーパーク」 があります。つまり「ムーミンバレーパーク」は「メッツァ」の1部で、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンと弟ラルス・ヤンソンが生み出した「ムーミン・シリーズ」の世界観を体現しているテーマ―パークです。

「ムーミンバレーパーク」では展示やアトラクションをはじめ、ショーやショップなどでムーミンやその仲間たちと出会うことができ、ムーミンファンの人たちに大人気です。

Thumb埼玉・飯能にあるムーミン谷へ!世界観を表現した公園!テーマパークも完成予定!
埼玉県飯能市には、ムーミン谷と呼ばれる場所があります。自然があふれ、ムーミンの家があり、池も...

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判【入場前】

ここから、埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判についてご紹介していきます。公平を期するため、良い評判と良くない評判の両方を載せていきます。

まずは、料金や駐車場など、入場前の事柄に関するものです。予定や予算を立てる上での参考にしてください。

入園やアトラクション料金について

「ムーミンバレーパーク」の入場料は中学生以上の大人1500円、4才以上小学生までのこども1000円になっています。家族で行くとそれなりの金額にはなりますが、この料金に関しては他のテーマパークと比べてさほど高いとは言えない、という口コミが多くありました。

ただ、「ムーミンバレーパーク」の料金は高い、という評判があるのも事実です。それは、アトラクションが別料金で都度払いになるので、それらを加算していくと高いと感じてしまうようです。

「ムーミンバレーパーク」のアトラクションは4つあり、700円のスポットが1つ、1000円のスポットが2つ、1500円のものが1つです。アトラクションの料金は大人もこどもも同料金になっていますので、1人で行くならともかく、家族だとそれなりの金額になってしまい高いと感じる人がいるようです。

駐車場について

埼玉の「ムーミンバレーパーク」では、2019年11月1日から2020年3月31日までの限定で、平日の駐車料金が無料になっています。土日祝日だと1500円の駐車料金がかかります。1500円は安くはないものの、3、4人以上で行くならリーズナブルな範囲内、という口コミも少なくありません。

駐車場は事前予約ができる期間もあったのですが、11月1日から3月31日までの限定料金期間中は予約ができず、現地清算のみとなっています。また、土日祝日の料金は、園内で5000円以上の飲食や買い物で無料になります。

オープン当初は平日でも1500円、土日祝日だと2000円の駐車料金がかかっていましたが、高いという口コミや評判が広がったため、上記の期間中に試験的に駐車場代を値下げしているようです。

もう1つ、「ムーミンバレーパーク」の駐車場に関して口コミが多いのは、駐車場から施設までの距離が長いということです。ゲートまで10分ほど歩かねばならず、おまけにアップダウンもあるので、子連れやお年寄りにはきついという評判です。

また子連れやお年寄りでなくても、雨の日や暑さ寒さの厳しい日は、この駐車場からゲートまでの距離はなかなか大変、という口コミが複数ありました。

その他

オープン当時の込み具合はさすがになくなりましたが、週末の時間帯によってはチケットを買ったり入場したりするのに時間がかかることがあります。口コミでは朝早い時間か、午後3時以降がスムーズに入場できておすすめ、というアドバイスが載っています。

入場券はネットやコンビニ経由で事前購入し、当日はスマホの画面を見せるだけで入ることもできます。ひどく混雑する場合は入場制限がかかることもあるので、チケットを事前購入しておけば確実ということですが、キャンセルの場合が面倒という口コミもありました。

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判【園内】

この項では埼玉の「ムーミンバレーパーク」の展示やアトラクション、ショップやダイニングなど、パーク内の口コミや評判についてご紹介します。

「ムーミンバレーパーク」はテーマパークなのでディズニーランドやユニバーサルスタジオのイメージをもって訪問する人が少なくないのですが、コンセプトや目的がまるきり違うので、そこはしっかり把握する必要があります。

展示について

埼玉の「ムーミンバレーパーク」に到着すると、まず観光客を出迎えてくれるのは4つの大きな本のオブジェで、とてもフォトジェニックで可愛いと評判です。

これらの本に書かれているのはそれぞれのキャラクターの原語のセリフだそうで、よく見ると隠れキャラなどもいますので素通りせずにしっかりと見るのがおすすめです。

展示一般に関しては、規模が小さいという口コミもあれば、細かいところまでよく作り込まれているという評価もあります。ムーミンの物語の細かい部分まで把握しているディープなムーミンファンには工夫やこだわりが見えるのでしょうが、そうでない人にはスケールが小さく見えるようです。

展示の中で特に評判が良くおすすめなのは、ムーミンの世界に飛び込んだような気持ちになれる「コケムス」という施設です。その中でも「ムーミン谷ジオラマ」は、ムーミンファンならば際限なく見つけられる細かなこだわりがあり、いつまで見ていても飽きないとの口コミが多数ありました。

「ムーミンバレーパーク」の中には、物語に登場するムーミン屋敷、灯台、橋、水浴び小屋などが再現されていて、それ自体もファンを満足させるクオリティなのですが、周りの風景とコラボしてより一層素敵に見えると評判です。

アトラクションについて

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の有料アトラクションは4つあります。人気なのは1000円の「ムーミン屋敷ガイドツアー」で、当日券が入手できない場合もあるので、どうしても見たければ事前予約がおすすめです。

1500円と値段は少し高いのですが「飛行おにのジップラインアドベンチャー」も人気です。ハーネス、ヘルメットを装着して水や緑にあふれる園内を空中散歩できます。ちょっとしたスリルを味わいたい人におすすめです。

1000円の「海のオーケストラ号」は映像と仕掛けで楽しむ体感モーフィングシアターで、大人も子供も楽しめるアトラクションです。700円の「リトルミイのプレイスポット」は参加型のシアターですが、大人の目にはちょっと物足りないという口コミが目立ちました。

飲食スポットについて

埼玉の「ムーミンバレーパーク」にはパンケーキレストランや、ショップ&カフェ、レストランと、飲食ができるスポットが3か所あります。どこもムーミンの世界観に合った内装で気持ちよく利用できます。ただ、値段に関してはテーマパーク価格で高いという評判が多く見受けられます。

また、レストランはビュッフェ形式なのですが、昼時は混む場合が多いので、パークに入ったらすぐに予約をしておくのがおすすめです。

価格や混雑についてはやや厳しい口コミが目立ちましたが、写真映えする見た目や、味については評価する声が多くあります。

買い物スポットについて

埼玉の「ムーミンバレーパーク」には、大小合わせて5カ所の買物スポットがあります。人気は「コケムス」の施設内にあるメインショップ「ムーミン谷の売店」で、売り場面積も商品数も世界最大級だそうです。ムーミンファンでなくとも欲しくなるようなかわいいグッズが溢れ、クオリティも良いと人気です。

ただし、マグカップ2500円、有田焼の皿5000円など、グッズの値段に関しては高いと感じる人が多いようです。一方、品質の高い限定グッズなのだから仕方ないと考えている人がいるのも事実です。

雰囲気について

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の雰囲気については、高い評価がほとんどでした。自然にあふれる宮沢湖を囲む景色は気持ちよく、北欧風の建物も好評です。花が植えられ、整備されたパーク内はのんびりと散策するにもうってつけと人気です。

一方、ゆったりしている分、施設と施設の間に距離があり、移動がやや大変という意見もありました。特に小さい子を連れた人や、車いすを利用する人が強く感じるようです。また、室内の施設が少ないので、暑さや寒さ、雨の時などは楽しさが半減してしまうという口コミもありました。

埼玉の「ムーミンバレーパーク」の口コミや評判から分かる人気の秘密

ここまで、展示やアトラクション、飲食スポットなど「ムーミンバレーパーク」の主だった施設について口コミや評価をご紹介しました。賛否両方の意見を取り上げてきましたが、「ムーミンバレーパーク」には他にたくさんの細かな工夫がされていて、人気を高めています。この項では、評判の高いサービスをご紹介します。

「ムーミンバレーパーク」にはユニークな郵便サービスがあります。ショップの1つにPostiという黄色い家のような店があり、レターセットやポストカードなどを販売しているのですが、購入した商品に自由にメモリアルスタンプを押し、投函することができるのです。

作成したオリジナルの郵便を、知人はもちろん自分あてに送るのもおすすめです。後日受け取ることでバレーパークを訪問した記念になるからです。

「ムーミンバレーパーク」当初に行っていた、オープン記念のスペシャルデザイン消印サービスに関する口コミを未だに多数目にしますが、こちらは終了しているので誤解のないようお願いします。

埼玉の「ムーミンバレーパーク」では、子ども用の公園や遊具が設置されいるのがファミリーに人気です。「ヘムレンさんの遊園地」と名付けられたツリーハウス形のアスレチック、自由にお絵かきができる「きのこの黒板」など、子供はのびのびと遊び、大人は見守りながら森林浴が楽しめます。

またバレーパークの園内にはいろいろな仕掛けがあり、物語の登場人物のシルエットや名言を見つけ出すことができるはずですので、ゆっくりと散策することをおすすめします。

「ムーミンバレーパーク」は出口で手の甲にスタンプを押してもらうことで、その日のうちなら再入場が可能です。ちょっと気分転換や買い物に出たりでき何かと便利、と人気のサービスです。

口コミや評判から分かる「ムーミンバレーパーク」をより楽しむコツ

埼玉の「ムーミンバレーパーク」に関する口コミを読み込んでいくと、より楽しく、ストレスなく過ごすヒントがたくさん見えてきます。それらをまとめてみました。

1つ目は入場やアトラクションの事前予約です。当日券を買うこともできますが、アトラクションなどは売り切れている場合もあるので、時間を節約したかったり確実に体験したい場合には前もって予約するのがおすすめです。

2つは天気です。「ムーミンバレーパーク」では屋外を歩くことが多くなるので、雨の日や暑さや寒さが厳しい日はどうしても印象が悪くなってしまいます。また、雨だと中止になってしまうショーや、運休になったしまうアトラクションもあります。事前予約は天気予報と相談しながらできればベターです。

3つ目は入園の時間帯です。混雑が予想される土日祝日などは朝の早い時間や、お昼過ぎからの入園がストレス軽減におすすめです。

4つ目はある意味1番大事なことなのですが、ムーミンの物語に関する予備知識を持って行くと何倍にも何十倍にも楽しめるということです。

「ムーミンバレーパーク」はディズニーランドやユニバーサルスタジオのように、何の知識がなくても楽しめる場所ではありません。ムーミンの世界観がわからないと、展示の規模が小さいとかアトラクションが少ないというマイナスの印象をもってしまいます。

逆にムーミンの物語の知識があればあるほど、細かく工夫されている細部に気づき、限りなく楽しむことができ、評価も高いものになります。

口コミや評判を参考に埼玉の「ムーミンバレーパーク」を楽しもう

以上、2019年3月にオープンした埼玉の「ムーミンバレーパーク」に関する口コミや評判をまとめてみました。訪問を考えている人は是非参考にしてください。

ただ、印象は人によって千差万別ですし、百聞は一見に如かずという言葉もあります。できるだけの情報収集はするにしても、是非実際に足を運んで自分の目で見て頂きたいと思います。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ