新宿のゴジラヘッドはどこにある?行き方や吠える時間を詳しく紹介!

新宿の歌舞伎町に現れたゴジラヘッド。ちょっとした観光名所となって久しいですが、実は吠える時間があるということを知らないという方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな新宿のゴジラヘッドへの行き方や吠える時間、ゴジラを見物できるカフェなどについてご紹介します。

新宿のゴジラヘッドはどこにある?行き方や吠える時間を詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1新宿の人気スポット『ゴジラヘッド』とは?
  2. 2新宿『ゴジラヘッド』への行き方
  3. 3新宿『ゴジラヘッド』って吠えるの?
  4. 4新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法とは?
  5. 5新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法(1) ホテルに宿泊
  6. 6新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法(2) カフェテラス・ボンジュールを利用
  7. 7新宿以外でゴジラに会えるスポットとは?
  8. 8新宿『ゴジラヘッド』へ行ってみよう!

新宿の人気スポット『ゴジラヘッド』とは?

これが新宿にあるゴジラヘッドだ!

日本の有数の繁華街、新宿。そんな新宿にあって多くの人が集まる歌舞伎町に誕生したゴジラヘッドは、ゴジラ生誕60周年を記念して2015年に作られました。ゴジラヘッドがあるのは、新宿東宝ビルの8階にある屋外テラスです。そのゴジラヘッドの大きさは、1954年に初めて公開された第1作『ゴジラ』と同じ身長の50mの高さに作られました。

新宿東宝ビルには、1階にショップやレストラン、2階にパチンコやパチスロのアミューズメントショップ、3~6階には映画館「TOHO シネマズ新宿があり、」8階からはホテルグレイシー新宿となっていて、この8階のホテルテラスにゴジラヘッドがあります。

また、同8階のカフェ「ボンジュール」からはゴジラヘッドの姿が間近に見えるので、ぜひカフェでゴジラとのひとときを楽しみたいです。そんなゴジラヘッドへの旅、さっそくご紹介したいと思います。

新宿『ゴジラヘッド』への行き方

巨大ビルに囲まれたゴジラまでの行き方は意外とかんたん

新宿のゴジラヘッドは、JRや京王線、小田急線などが通っている新宿駅や西武新宿駅からアクセスが便利です。新宿と聞くと、人が多く、ビルが林立し、迷ってしまいそうな印象がありますが、新宿のゴジラヘッドへの行き方はさほど複雑ではありませんので、心配なさらないでください。

JR新宿駅からの行き方

ゴジラロードと書かれているのでわかりやすい

JR新宿駅からの行き方は、まず東口出口へと向かいます。駅前の新宿通りを線路沿いに左方向、西新宿方面へと進みます。新宿大ガードまで来たら、靖国神社を渡り、ゴジラロードと呼ばれる通りへ入っていきます。通りの入口前方に、ゴジラの頭が見えるのですぐにわかるはずです。徒歩10分程度です。

西武新宿駅からの行き方

駅前の通りを渡って歌舞伎町方面へと進む

西武新宿駅からの行き方は、西武新宿駅前通りへと出て、正面から通っている小道へと入っていきます。どの小道を通っても、基本的にたどり着きますが、もっともわかりやすい小道は、角にコンビニ(セブンイレブン)がある小道です。突き当りまで進んで行くと、斜め前に東宝新宿ビルがそびえ立ち、上空にゴジラヘッドがわずかに見えます。

信号機のある小道から行く行き方も、突き当りまで進んでいきます。突き当りを左に曲がり、少し進んでいくと、同じように東宝新宿ビルが聳え立つ開けた交差点となります。歩いて数分でゴジラヘッドにたどり着きます。

その他公共交通機関での行き方

新宿を代表する大通りが靖国通り

新宿のゴジラヘッドがそびえ立つ歌舞伎町付近には、バス停がいくつかあります。このバス亭は、早稲田方面、練馬方面、品川方面などから新宿西口へと向かうバスで、歌舞伎町のバス停で下車します。

バスを下りた通りは靖国通りです。この靖国通りからの行き方は、新宿駅からの行き方と同じで、歌舞伎町へと通じる小道の中にあるゴジラロードから進んでいきます。バス停より数分で到着します。

新宿『ゴジラヘッド』って吠えるの?

新宿の巨大ビル群を脅かすゴジラヘッド、実はある一定の時間になると吠えることでも知られています。せっかく新宿まで行き、歌舞伎町の人混みの中をゴジラに会いに出かけるのであれば、吠えるゴジラの声も聞きましょう。ゴジラファンならずとも、感動する瞬間を味わえます。

12時から20時まで1時間に1回吠える!

ゴジラが吠える時間は、12時~20時まで、1時間ごとです。つまり、ゴジラが吠える回数は、毎日9回となります。吠える時間がやってくると、あのゴジラの音楽が流れてきます。そして、嵐の音とともにゴジラが吠えるのです。

しかも、ゴジラが吠えはじめてしばらくすると、白い煙とともにビームを吐き出します。この吠えるゴジラのパフォーマンス時間は数分しかありません。1時間に1回、しかも数分のゴジラタイム、ぜひ時間のタイミングを逃さずに吠えるゴジラの姿を見たいものです。

12時から20時までの間、ゴジラの吠える時間が近くなったら、やっぱりポジションを決めて待ちましょう。それが最も確実な方法です。

新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法とは?

間近でゴジラを見学する方法はふたつ

新宿のゴジラヘッドを間近で見学したいからといって、ゴジラのいる新宿東宝ビルに外から近寄っても、間近に見ることはできません。ビルの間近からゴジラヘッドを見上げると、ゴジラの爪の部分しか見えません。やはり間近で見るには、ビル内にある施設に行くしかありません。ビル内のホテルに宿泊するか、ビル内のカフェを利用するかです。

新宿東方ビルのゴジラヘッドを間近に見学することについて、現在のところ、ビル内のホテルグレイシー新宿に宿泊する宿泊者か、8階にあるカフェ、ボンジュールを利用する利用客に限られています。

つまり、間近でゴジラヘッドを見学するには、ホテルに宿泊するか、カフェを利用するか、この二つの方法を選ぶしかありません。

新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法(1) ホテルに宿泊

ファンならきっと泊まってみたいはず

ゴジラヘッドのあるホテルグレイシー新宿は、8階にフロントがあります。広いフロントですが、過去のゴジラ映画のポスターが集められたパネルがあるなど、ゴジラの雰囲気がじわじわと伝わってきます。フロントから窓の外を見ると、ゴジラヘッドが間近に見えます。この階にはカフェ・ボンジュールもあります。

ゴジラルームなどの限定ルームも完備!

ゴジラビュールームはゴジラヘッドのすぐ横に位置する

このホテルの多くの部屋は一般のホテルと変わりませんが、部屋がゴジラの博物館のようになっている30階コンフォートルインルームであるゴジラルームと、1日6室限定のゴジラビュールームがあります。

ゴジラルームは現在、平日5万800円、休前日6万1400円となっていて、1日1室限定となっています。この限定ルームにしかないアメニティがあるほか、ゴジラの巨大フィギュアが室内にあるなど、ほかの部屋では味わえないプレミアたっぷりの部屋となっています。ただし、ゴジラヘッドはこの部屋からは十分に見ることはできません。

一方、ゴジラビュールームは9~10階の部屋で、1日6室限定ですが、間近にゴジラヘッドを観ることができます。通常の部屋よりも多少値段が高いものの、せっかく宿泊するのであれば泊まってみたいと現実的に思える値段で宿泊が可能です。

新宿『ゴジラヘッド』を真近で見学する方法(2) カフェテラス・ボンジュールを利用

ゴジラヘッドが間近に見える

ホテルグレイシー新宿の8階にあるカフェ・ボンジュール。ホテルに宿泊しなくても、このカフェを利用すればゴジラヘッドを間近に見ることが可能です。カフェのテラスからはゴジラの後頭部が見えます。また、ゴジラを泣かせることも可能です。ゴジラの肌をじかに触ると泣き出すという仕掛け、ぜひ見つけてみましょう。

こちらのカフェ、絶対にこの日に行きたいという日があれば、予約をしておいた方がベター。万が一、混雑する場合は、入れない可能性もあります。

名物のGODZILLAケーキセットは必食!

ゴジラの足跡のモチーフのあるケーキも魅力

また、こちらのカフェでは、カフェメニューにゴジラケーキの用意があるのが有名です。ゴジラの足跡などがついたおしゃれなデザートで、なかなかかわいらしいデザートになっています。コーヒーや紅茶などといっしょにぜひ食べてみたいケーキです。

また、こちらのカフェでは、カフェメニューにゴジラケーキの用意があるのが有名です。ゴジラの足跡などがついたおしゃれなデザートで、なかなかかわいらしいデザートになっています。コーヒーや紅茶などといっしょにぜひ食べてみたいケーキです。

新宿以外でゴジラに会えるスポットとは?

ごjらに会えるほかのスポットはどこ?

新宿にはゴジラヘッドのある新宿東宝ビルのほか、新宿マルイアネックスにはゴジラストアTokyoが入っています。こちらではゴジラのさまざまなグッズが購入できますので、ぜひ合わせて立ち寄りたいスポットです。

また、ゴジライベントも開催されます。2018年、好評を博した、制限時間60分で東京を救出せよ! リアル脱出ゲーム「シン・ゴジラからの脱出」が、2019年にも期間限定で開催されました。場所はゴジラヘッドのある界隈のすぐそばにある東京ミステリーサーカスです。

こんなふうに、新宿にはいくつかのゴジラスポットがありますが、新宿以外でも、新宿のゴジラヘッドのように、ゴジラに会えるスポットがいくつか点在します。今回は、そんなゴジラスポットを特別にご紹介したいと思います。

【日比谷】日比谷ゴジラスクエア

日比谷シャンテの日比谷ゴジラスクエアへ行ってみよう

日比谷駅からほど近く、有楽町駅からもアクセス可能な日比谷シャンテ。ここにある広場が「日比谷ゴジラスクエア」です。かつては「合歓の広場」とも呼ばれていましたが、日比谷シャンテ開業30周年記念にリニューアルされ、映画や演劇の街である日比谷を日本のブロードウェイにするという願いを込めて命名されたのだとか。

かつてのゴジラの像は、2016年に公開された「シン・ゴジラ」をベースに作られた全長3mほどのゴジラ像となりました。迫力のあるゴジラ像、日比谷や有楽町あたりの散策の際にぜひ観てみたいです。

【日比谷】TOHOシネマズ日比谷

1995年に作られたゴジラ像がこちら

かつて日比谷シャンテの合歓の広場に降臨していたゴジラ像が映ったのがここ、TOHOシネマズ日比谷です。このゴジラ像、1995年に公開された映画ゴジラの第22作『ゴジラVSデストロイア』の公開記念に建てられたもので、台座を含めると2.2メートルにも。

実物のゴジラのおよそ 1/100サイズのミニチュアですが、眼光が鋭く、躍動感のある姿はかなりリアルで迫力があります。ゴジラが置かれた台座には、1作目のラストで古生物学者の山根博士(志村喬)の名セリフである「このゴジラが最後の一匹だとは思えない。」が刻まれています。

ゴジラの歴史を感じるこの印象に残る言葉も合わせて、ぜひ鑑賞したい像となっています。TOHOシネマズ日比谷は、日比谷シャンテのすぐそばにありますので、合わせてぜひ立ち寄ってみましょう。

【品川】品川駅付近

品川駅にもゴジラの痕跡が残っている

1954年に公開された初代ゴジラが、沖合の海底から姿を現し、東京湾から上陸したポイントが品川です。その後、走行中の列車がゴジラの足に激突し脱線、京急本線の八ツ山橋の跨線橋などを破壊しながら、ふたたび東京湾に戻ります。

そんなわけで、品川駅付近には、ゴジラの聖地がたくさんあります。山手線が走る1番線ホームには、鉄道発祥の地のプレートにゴジラのシルエットが描かれています。

また、京浜急行の北品川駅前にある周辺案内図には「ゴジラ上陸地点」が記されていて、デフォルメされたゴジラが火を吹いています。なお、八ツ山橋の跨線橋は、北品川駅から徒歩4分、品川駅から9分です。ゴジラ聖地巡礼の小旅行におすすめのスポットです。

【成城】東宝スタジオ

七人の侍の壁画といっしょにゴジラの壁画もある

世田谷の住宅街に位置する成城エリア。ここには東方の映画・テレビのスタジオである東宝スタジオがあります。この壁に描かれているのが、東宝スタジオで制作された最高傑作映画ともいえる「七人の侍」と、我らが友ゴジラの巨大な絵。そしてゲートの脇には2mほどの大きさのゴジラのブロンズ像があります。

この壁画もゴジラ像も、スタジオのセキュリティの外側にあるので、一般人も入ることが可能ですので、記念撮影ができます。このあたりには遊歩道などもありますので、休日のちょっとした散歩がてら、ぜひゴジラに会いに行きましょう。

東宝スタジオへのアクセスは、小田急線で成城学園駅前で下車し、南口から徒歩10分程度です。新宿からもアクセスが便利ですので、ぜひゴジラヘッドといっしょに観光へ。

【千葉】国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館まで足を延ばしてみよう

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館。日本の歴史や民俗学、考古学などについて研究・展示する歴史博物館です。ここの第6展示室のビキニ環礁の水爆実験の展示コーナーに、ゴジラ像が展示されています。

このゴジラ像は、1984年版のゴジラを元に作られたもので、東宝の特殊技術専門の造形家で、ゴジラの造形を手がけてきた故小林知己氏の遺作です。このゴジラ、ときどき吠える仕掛けがありますので、見学の際はじっくりと鑑賞しましょう。

国立歴史民俗博物館までの行き方は、JR佐倉駅北口1番乗り場からバスで15分、国立博物館入口または国立歴史民俗博物館で下車。京成佐倉駅から徒歩15分か、南口1番乗り場からバスで5分、国立博物館入口または国立歴史民俗博物館で下車。

【秋田】ゴジラ岩

案内板に従ってゴジラ岩を見つけてみよう

秋田県は牡鹿市の南西端、門前地区の潮瀬崎(しおせざき)と呼ばれる磯場にあるゴジラ岩。夕日の時間になると、逆光でのシルエットが、まるで海に向かって火を噴きながら吠えるゴジラにそっくりと人気で、いまや牡鹿市の代表的な観光スポットとなっています。

ゴジラ岩があるのは、県道59号線おが潮風街道の潮瀬崎の灯台の近く。かなり足場の悪い岩場で、大きな岩がたくさんある中に、ゴジラ岩があります。この絶景、観光客のみならず、地元の人にも人気のスポットで、夕刻には多くの人でにぎわうのだとか。撮影の際は撮影機材を落としたりしないように注意しましょう。

Thumb新宿の東京ミステリーサーカスで謎解きに挑戦!料金や口コミを紹介!
近年、謎解きイベントがブームとなっています。東京で体験してみたい方は新宿の東京ミステリーサー...

新宿『ゴジラヘッド』へ行ってみよう!

さっそくゴジラに会いに行こう

新宿の歌舞伎町のビル群にそびえるゴジラヘッド。吠える時間に合わせて、ぜひゴジラに会いに新宿へ行きたくなります。合わせてゴジラ関連ショップに立ち寄り、ゴジラ三昧の週末を過ごすのはいかがでしょうか。家族連れで、カップルで、さまざまな相手と楽しく過ごせるはずです。次の週末、とくに予定のない方はぜひ新宿へ行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ