湯西川温泉駅周辺を観光しよう!冬におすすめの絶景スポットを紹介!

栃木の冬の風物詩として知られる湯西川温泉かまくら祭りには、毎年多くの人が訪れます。湯西川温泉駅はその湯西川温泉の入口にあり、周囲には五十湖や道の駅など観光スポットがあります。ここでは湯西川温泉駅周辺のおすすめ観光スポットを詳しく紹介しましょう。

湯西川温泉駅周辺を観光しよう!冬におすすめの絶景スポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1栃木の湯西川温泉駅の周辺にあるおすすめスポットとは?
  2. 2湯西川温泉ってどんなところ?
  3. 3湯西川温泉駅の周辺にある絶景スポットとは?
  4. 4湯西川温泉駅の周辺から出発する夏季限定の人気のクルージング
  5. 5湯西川温泉駅に直結した人気の道の駅 湯西川とは?
  6. 6道の駅 湯西川のおすすめグルメ
  7. 7湯西川温泉のおすすめ観光スポット
  8. 8湯西川温泉駅へのアクセス
  9. 9湯西川温泉駅の周辺を観光してみよう!

栃木の湯西川温泉駅の周辺にあるおすすめスポットとは?

栃木の湯西川温泉駅は湯西川温泉の玄関口となる駅です。素通りしてしまうことが多いのですが、湯西川温泉駅周辺には紅葉の絶景スポットである五十里湖や湯西川ダム湖など、見どころがたくさんあります。

今回は真冬でも楽しめる五十里湖や湯西川のダックツアー、道の駅湯西川など湯西川駅周辺の人気観光スポットを紹介しましょう。

湯西川温泉ってどんなところ?

栃木の湯西川温泉は湯西川温泉駅からバスで約25分です。日光国立公園内の湯西川の渓谷沿いにあり、壇ノ浦で源氏に敗れた平家の落ち武者が隠れ住んだ場所と伝えられています。

湯西川温泉は河原に湧き出ていた温泉を落ち武者が見つけ、傷を癒したのがはじまりと伝えられています。湯西川温泉には平家の里など、平家落人伝説に関連する観光スポットがあります。

渓谷沿いに民家や旅館が立ち並ぶ風情ある温泉で、のどかな風景が広がっています。泉質はアルカリ性単純温泉でぬるぬるとした肌触りがし、美肌の湯として知られています。肌に優しい温泉で、子供から年配の方まで誰にでもおすすめです。

湯西川温泉駅の周辺にある絶景スポットとは?

栃木の湯西川温泉駅は野岩鉄道の9つの駅のうち、ちょうど真ん中にある駅です。山に囲まれた場所にあり、すぐ近くに五十里湖(いかりこ)があります。

五十里湖は細長い形をした人造湖で、四季折々の景色が楽しえる絶景スポットです。春から夏、秋にかけてはもちろんのこと、厳冬期の風景も格別で観光スポットとしておすすめです。

長細い形をした五十里湖

五十里湖はもとは1683年の日光大地震の際に山崩れによってできた湖で、ちょうど江戸の日本橋から50里あることから五十里湖と名付けられました。

その後、湖は長雨によって決壊し、その場所に五十里ダムが建設されました。ダムによってできた人造湖は五十里湖と名付けられました。五十里ダムは高さが100m以上あり、重力式コンクリートのダムとしては、完成当時は日本一の高さがありました。

五十里湖は長さ3km、幅300mの細長い形をした湖です。五十里湖はボート遊びやマス釣りを楽しむことができ、春から秋にかけて多くの観光客が訪れ楽しんでいます。

特に栃木の紅葉スポットとして人気があり、見ごろを迎える10月中旬から11月上旬には多くの観光客が訪れます。湖の深い色と色鮮やかな山々とのコントラストが美しく、風情ある景色が楽しめます。

冬の時期の橋梁から眺める五十里湖は絶景と人気!

春から夏にかえて新緑、秋には紅葉が楽しめる五十湖ですが、冬の時期の景色も美しいと人気があります。湯西川温泉駅周辺は山に囲まれ、冬の寒さは厳しく積雪があります。冬は湖が凍りつき、その上に雪が積もると辺り一面銀世界の絶景が見られます。

湯西川駅を出て、駅舎の右手にある横断歩道を渡ったところに五十里湖が眺められる絶景ポイントがあります。ここから湯西川にかかる鉄道の橋梁を真上から見ることができ、運がよければ橋を渡る赤いAIZUマウントエクスプレスを見ることができます。

鉄道の橋梁を真上から見られるスポットは日本でも珍しく、鉄道ファンにも人気があるスポットです。特に凍てつく湖の上を走る列車の光景は絶景で、撮影スポットとしてもおすすめです。

湯西川温泉駅の周辺から出発する夏季限定の人気のクルージング

湯西川温泉駅周辺で外せないアクティビティの一つは、湯西川湖を水陸両用の観光バスにのって巡るダックツアーです。この観光ツアーは夏限定なのですが、湯西川温泉駅周辺で人気の観光スポットなのでここで紹介しましょう。

窓のないオープン仕様の観光バスなので、夏の季節は涼しい風を受けながら楽しむことができます。夏に湯西川温泉駅周辺を訪れた際にはぜひ参加して楽しんでください。

水陸両用バスにて湯西川をクルージング

ダックツアーは世界各地で運行されている人気観光ツアーです。水陸両用のバスを使い、乗り換えることなく陸上の観光と水上のクリージングの両方が楽しめます。

湯西川をクルージングするダックツアーのコースは2つあります。湯西川温泉駅を出てすぐのところにある道の駅湯西川からは川治ダムコース、湯西川・水の郷からは湯西川ダムコースが運行されています。

川治ダムコース

道の駅湯西川が発着となる川治ダムコースは、4月27日から8月25日までゴールデンウィークから夏休みの期間限定で運行されています。所要時間は約80分で、9時から16時まで1日5便あります。

川治ダムは利根川に建築されたダムで、1983年に完成しました。曲線を描く美しいダムで、アーチ式コンクリートダムとしては日本で4番目の高さを誇ります。

普段は入れない川治ダムの施設を見学したり、地上60mある川治ダムの壁沿いを歩いたり、ダム湖の遊覧を楽しんだりと、魅力いっぱいの観光コースです。

湯西川ダムコース

湯西川ダムコースは湯西川駅周辺にある水の郷発着のコースです。こちらは7月20日から8月25日まで、夏休み限定の観光コースです。9時から16時まで1日に5便が運行されていて、所要時間は約95分です。

湯西川ダムは利根川水系の湯西川に建設されたダムで2012年に完成しました。鬼怒川上流ダムの中では最も新しいダムです。

こちらも子供から大人まで人気がある観光コースで、普段は入れない湯西川ダムの内部の見学や湯西川ダム湖のクルーズが楽しめます。

湯西川温泉駅に直結した人気の道の駅 湯西川とは?

栃木の湯西川温泉駅を出るとすぐのところにあるのが道の駅 湯西川です。湯西川温泉へ行く前の休憩スポットとしてもおすすめです。

2階建ての建物で、1階は土産物店や食事処、2階は日帰り温泉施設になっています。また道の駅の外には無料で利用できる足湯があり、観光の途中で気軽に楽しむことができます。

川治ダムを巡る人気のダックツアーや湯西川温泉行きのバスもここから出発するので、バスを待つ間、観光を楽しみましょう。

温泉も食事も楽しめるスポット!

栃木の湯西川温泉駅にある道の駅 湯西川は、全国でも珍しい天然温泉の施設がある道の駅です。道の駅 湯西川は2階建ての建物で、2階には源泉かけ流しの温泉、開放的な展望風、岩盤浴がありゆっくりと過ごすことができます。

温泉は9時から21時まで営業しているので、湯西川温泉駅周辺での観光を終えた後にリラックスすることもできます。広々とした休憩室もあり、電車やバスの出発時間まで休憩するのもおすすめです。

道の駅 湯西川には食事処があり、湯西川温泉をはじめ、川俣や奥鬼怒温泉周辺の郷土料理を楽しむことができます。日光名物のそばや湯波(ゆば)などもおすすめです。

道の駅 湯西川のおすすめグルメ

ここからは栃木の道の駅 湯西川のおすすめグルメを紹介しましょう。こちらでは日光や鬼怒川、湯西川温泉など周辺で収穫された野菜を使った美味しい料理が味わえます。

道の駅 湯西川で最も人気があるダムカレー、ゆば入り鴨せいろそば、鹿コロ丼の3つのメニューについて詳しく紹介しましょう。

おすすめグルメ(1) ダムカレー

道の駅 湯西川で最も人気があるメニューがダムカレーです。ダムカレーは、川治ダムカレーと大盛りの湯西川ダムカレーの2種類があります。

アーチ型の川治ダムと、重力式ダムの湯西川ダムをご飯で表現し、地元日光で収穫される野菜やきのこをたっぷりと使った美味しいカレーです。湯西川ダムカレーはピリッとした辛さが楽しめます。

おすすめグルメ(2) ゆば入り鴨せいろそば

豆乳から作るゆばは京都では「湯葉」と書きますが、日光では「湯波」と書きます。似ているようですが、京都の湯葉は豆乳に張ったゆばを一重で引き揚げたもので、日光の湯波は二重にして引き揚げます。そのため、日光の湯波は京都よりも厚みがあります。

道の駅 湯西川では、この日光名物の湯波を入れた鴨せいろそばが楽しめます。日光はそばも名物で、コシのある手打ちそばが味わえます。湯波とそばの2つの名物を同時に味わえる贅沢なメニューです。

おすすめグルメ(3) 鹿コロ丼

鹿コロ丼は道の駅 湯西川のオリジナルメニューです。鹿肉で作ったコロッケ、キャベツを丼ぶりに乗せ、カレーをかけたものです。

鹿肉コロッケは普段はなかなか食べることができないので、ぜひこちらで味わってみてください。ボリュームもあり、美味しいメニューとして人気があります。

湯西川温泉のおすすめ観光スポット

続いて湯西川温泉を訪れる方のために湯西川温泉のおすすめ観光スポットを紹介しましょう。湯西川温泉では毎年冬に1カ月にわたって湯西川温泉かまくら祭りが訪れます。栃木の冬のイベントとして知られ、多くの人が訪れます。

その他にも湯西川温泉には平家の里や、観光センター「水の郷」などの観光スポットがあります。湯西川温泉駅からもアクセスがいいので、ぜひ訪れて楽しんでください

湯西川温泉かまくら祭り

湯西川温泉かまくら祭りは栃木の冬のイベントとして人気があります。日本夜景遺産にも認定されていて、毎年多くの観光客が訪れます。

湯西川温泉かまくら祭りは毎年1月末から3月初旬まで行われます。あたり一面が雪に覆われる中、様々なイベントが催されます。日中はスノーパークでソリ遊びができる他、大きなかまくらの中でバーベキューをして楽しめます。

夜は地元の人が作る無数のミニかまくらに灯りが灯され幻想的な雰囲気になります。ライトアップされた会場は数カ所あり、インスタ映えスポットを探しながら街歩きが楽しめます。

平家の里

平家の里は毎年、湯西川温泉かまくら祭りのメイン会場となっています。壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が住んだとされる里の家を復元したもので、わらぶき屋根の家屋や郷土文化伝承館などがあり、当時の落人の生活ぶりを知ることができます。

山の生活道具や機織り機などが展示されていて、落人たちの生活が決して豊かなものではなかったことが分かります。身を隠した生活をしていたため、鶏は飼わない、鯉のぼりは揚げないなどの決まりがあり、今も村にはその風習が残っているそうです。

敷地内には甘味処があり、湯西川名物のおしるこやそばがき、栃もちなどが楽しめます。また、敷地内にある湯西川赤間神社は山口県の下関赤間神社から分祀された神社で、御朱印をいただくことができます。

水の郷

水の郷は湯西川温泉の観光センターで、湯西川ダム見学コースの発着場にもなっています。日帰り温泉施設が併設されていて、源泉かけ流しで楽しめます。

湯西川が眺められる露天風呂や陶器風呂、内風呂などがあり、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。また広い和室の休憩所があるので、バスの出発を待つ間、リラックスすることができます。

食事処では湯西川温泉の郷土料理が楽しめます。おすすめは水の郷セットで、湯西川温泉名物の手打ちそばと郷土料理「ばんだい餅」が入ったサバ汁が味わえます。

販売所には水の郷オリジナルのパンや人気和菓子「平家最中」、伝統工芸の木じゃくし、伝統グルメ「サンショウウオ」などのお土産をはじめ、地元で採れた野菜や果物を販売しています。

安らぎの森 自然公園

安らぎの森 自然公園は湯西川温泉から車で10分のところにある広大な森で、自然の中で楽しく過ごすことができます。

森林には遊歩道が整備されていて森林浴やバードウォッチングが楽しめる他、バーベキュー施設がありデイキャンプが楽しめます。その他、湯西川の清流では魚のつかみ取りや川遊びをすることができ、家族揃って楽しめます。

Thumb「平家の里」は日光湯西川温泉の人気観光スポット!紅葉の時期がおすすめ?
栃木県の日光エリアで観光スポットとして大人気となっている、「平家の里」のおすすめ情報について...

湯西川温泉駅へのアクセス

栃木県の湯西川温泉駅は、東京方面から電車、高速バス、車を使ってアクセスすることができます。

湯西川温泉へは東武鉄道を利用すると、電車で簡単にアクセスできます。途中、今市や鬼怒川温泉を通るので途中下車して、日光や鬼怒川方面の観光を楽しむのもおすすめです。

電車でのアクセス

栃木県の湯西川温泉駅へは、東京方面から電車で簡単にアクセスできます。2017年春から東武鉄道が浅草駅から会津田島駅を結ぶ新型特急車両のリバティを運行しています。

浅草駅から湯西川温泉駅へは乗り換えなしで約1時間30分、会津田島駅から湯西川温泉駅までは約1時間5分でアクセスできます。

車でのアクセス

湯西川温泉駅へマイカーでアクセスする場合は、東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経由し今市ICで下ります。その後、国道121号線を利用して湯西川温泉駅へアクセスできます。

栃木の湯西川温泉周辺では冬期に積雪があり道路が凍結するので、タッドレスタイヤなど冬用のタイヤの準備をしてください。

湯西川温泉駅へは高速バスを使ってアクセスすることもできます。その場合は東京駅から鬼怒川温泉駅まで高速バスで約3時間25分、鬼怒川温泉駅から電車で湯西川温泉まで約22分です。

湯西川温泉駅の周辺を観光してみよう!

湯西川温泉駅は湯西川温泉への入口となる駅です。駅に直結する道の駅 湯西川では天然温泉や美味しいグルメが楽しめます。また駅からすぐのところには五十里湖が眺められる絶景スポットがあります。

もし夏に湯西川温泉を訪れたら、湯西川を巡るダックツアーもおすすめです。湯西川駅周辺で、様々な観光スポットを訪れ旅を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ