武蔵小杉周辺の銭湯おすすめ11選!深夜までの営業や穴場もあり!

神奈川の武蔵小杉の周辺にはたくさんの銭湯・温泉があり、のんびりとお湯に浸かることができます。深夜まで営業しているところや安い料金で利用できるところなどそれぞれに特徴があります。神奈川・武蔵小杉の周辺にある銭湯・温泉をピックアップしてみました。

武蔵小杉周辺の銭湯おすすめ11選!深夜までの営業や穴場もあり!のイメージ

目次

  1. 1神奈川・武蔵小杉の銭湯に行こう!
  2. 2武蔵小杉周辺にあるおすすめの銭湯とは?
  3. 3武蔵小杉周辺にある夜遅くまで利用できるおすすめの銭湯2選
  4. 4武蔵小杉周辺にある天然温泉を使った人気の銭湯2選
  5. 5武蔵小杉周辺にある安い料金で楽しめるおすすめの銭湯3選
  6. 6武蔵小杉周辺のサウナ完備のおすすめ銭湯4選
  7. 7武蔵小杉周辺のおすすめ銭湯へ行ってみよう!

神奈川・武蔵小杉の銭湯に行こう!

神奈川・武蔵小杉の近くにはたくさんの銭湯・温泉があり、心も身体も癒すことができる場所として人気があります。サウナがあったり、安い料金で利用できたりとそれぞれの施設によっていろいろな特徴があります。神奈川・武蔵小杉の銭湯・温泉について、アクセスなどの観光情報とともに11厳選して紹介します。是非行ってみてください。

武蔵小杉周辺にあるおすすめの銭湯とは?

武蔵小杉は、神奈川県・川崎市の武蔵小杉駅を中心としたエリアの名称です。住宅地として人気があり、住みやすい街として注目されています。

日常生活からちょっとだけ離れてほっと一息つきたい時などにおすすめの銭湯・温泉もたくさんあり、癒しの場所として多くの人が訪れます。

武蔵小杉にはさまざまな銭湯・温泉があるので、是非、神奈川・武蔵小杉周辺に観光に行く時には銭湯・温泉のスケジュールに入れてみることをおすすめします。

武蔵小杉周辺にある夜遅くまで利用できるおすすめの銭湯2選

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に夜遅くまで利用できる人気でおすすめの銭湯・温泉を厳選して2つ紹介します。

仕事や観光などで夜遅くの時間になってしまっても安心して利用することができる銭湯・温泉です。

今井湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に夜遅くまで利用できる人気でおすすめの銭湯・温泉の一つ目は、「今井湯」です。神奈川県・川崎市の中原区今井南町にあります。

大浴場の他に、シルク湯、炭酸泉などたくさんの湯船があり、あちこちと飽きずに入浴を楽しむことができます。

サウナもあるので、じっくりと汗を流すこともできます。周辺ランナーの為のサービスもあり、手ぶらで走りに行って帰りに銭湯・温泉でさっぱりとして帰ることもできます。

「今井湯」に電車でアクセスするには、東急東横線の「武蔵小杉駅」で降りると徒歩約8分、東急東横線の「元住吉駅」で降りても徒歩約8分でアクセスすることができます。

車の場合は、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」などで降りると良いです。約2台分の駐車スペースがあります。

営業時間は、平日の朝営業が7時から10時まで、平日の午後営業が15時から深夜24時までとなっています。土・日・祝日は7時から深夜24時までです。基本的には定休日はありません。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と安い料金となっています。サウナは、平日が150円、土・日・祝日が200円となっています。

松の湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に夜遅くまで利用できる人気でおすすめの銭湯・温泉の二つ目は、「松の湯」です。神奈川県・川崎市の高津区久末にあります。

青空や星空を見上げて季節の風を感じながら入浴が楽しめる露天風呂があり、大変気持ちが良いと評判です。

お湯は超軟水をオゾン浄化したものが使われていて、肌に優しいと人気で女性や小さな子どもでも安心して入浴できます。

「松の湯」に電車でアクセスするには、横浜市営地下鉄グリーンラインの「東山田駅」などで降りるとアクセスできます。車の場合は、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」または「都筑インターチェンジ」などで降りると行けます。約40台分の駐車場があります。

営業時間は、平日が14時から深夜24時まで、土曜日が12時から深夜24時まで、日・祝祭日が9時から深夜24時までです。毎週月曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と安い料金で利用できます。

武蔵小杉周辺にある天然温泉を使った人気の銭湯2選

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に天然温泉を使った人気の銭湯・温泉を厳選して2つ紹介します。

ゆっくりじっくりと天然温泉のお湯に浸かってみれば、心も身体もリフレッシュでき、明日からの活力が湧いてくること間違いなしです。

千年温泉

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に天然温泉を使った人気の銭湯・温泉の一つ目は、「千年温泉」です。神奈川・川崎市の高津区千年新町にあります。

地下数百メートルから組み上げているお湯は、アルカリ性重曹泉であり、漆黒のお湯にはたくさんのミネラル分が含まれています。

枯山水をイメージして作られた露天風呂は、広くて手足をしっかりと伸ばしてゆっくりとお湯に浸かることができます。

「千年温泉」に電車でアクセスするには、JR南武線の「武蔵新城駅」で降りると徒歩約7分でアクセスすることができます。車の時には第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。約10台分の駐車場があります。

営業時間は、平日が14時から深夜24時まで、土曜・日曜・祝日が11時から23時までとなっています。毎週金曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中学生が370円、小学生が200円、幼児が100円と安い料金設定となっています。サウナを利用する場合は700円です。

溝口温泉 喜楽里

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に天然温泉を使った人気の銭湯・温泉の二つ目は、「溝口温泉 喜楽里」です。神奈川県・川崎市の高津区千年にあります。

ナトリウム炭酸水素塩泉のお湯は、美人の湯・美肌の湯なども呼ばれ、肌がすべすべになると人気です。

源泉かけ流しの露天風呂の他にも寝ころび湯、炭酸風呂などがあり、のんびりとした時間を過ごせます。岩盤浴もあるのでダイエットやデトックスをしたい人などに特におすすめです。

「溝口温泉 喜楽里」に電車でアクセスするには、東急田園都市線・大井町線の「溝の口駅」で降りてバスに乗り換えて「橘小学校バス停」で降りるとすぐアクセスすることができます。車を利用する時には、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」などがおすすめです。約190台分の広い駐車場が完備なので車でのアクセスも安心です。

営業時間は、9時から深夜24時時までで、最終受付時間は23時30分となっています。料金は、平日が870円、土・休日・特定日が1030円となっています。小学生以下は入館できないので注意が必要です。

武蔵小杉周辺にある安い料金で楽しめるおすすめの銭湯3選

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に安い料金で楽しめる人気でおすすめの銭湯・温泉を厳選して3つ紹介します。

あちこちの銭湯・温泉に行きたい人や、子ども連れのファミリーなどでも安い料金なので安心して利用できるところばかりです。

丸子温泉

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に安い料金で楽しめる人気でおすすめの銭湯・温泉の一つ目は、「丸子温泉」です。神奈川県・川崎市の中原区新丸子にあります。

昔ながらの雰囲気を味わうことができる場所であり、レトロ感満載でアットホームな雰囲気の銭湯・温泉の一つです。

2階には、女性専用のリラクゼーションスペースがあるので、異性の目を気にすることなくゆっくりとくつろぐことができると評判です。

「丸子温泉」に電車でアクセスするには、東急東横線の「新丸子駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車を使う場合は、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」や、「玉川インターチェンジ」などで降りると良いです。

営業時間は、15時から22時30分までとなっています。毎週金曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と安い料金です。

たちばな温泉たちばな湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に安い料金で楽しめる人気でおすすめの銭湯・温泉の二つ目は、「たちばな温泉たちばな湯」です神奈川県・川崎市の高津区子母口にあります。

黒色の天然温泉が使われていて、身体の芯からぽかぽかと温まることができると大変話題になっています。

広びろとした大浴場やバイブラバス、超音波リラックス風呂など、いろいろな湯船でゆっくりと入浴を楽しむことができます。

「たちばな温泉たちばな湯」に電車でアクセスするには、JRの「武蔵新城駅」で降りてバスに乗り換えて約10分の「千年バス停」で降りるとすぐアクセスすることができます。車の場合は、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」などを利用するのがおすすめです。約15台分の駐車スペースがあります。

営業時間は、14時30分から深夜24時までとなっています。毎週水曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と安い料金で楽しむことができます。

橘湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特に安い料金で楽しめる人気でおすすめの銭湯・温泉の三つ目は、「橘湯」です。神奈川県・川崎市の中原区苅宿にあります。

ラジウム鉱泉のお湯がなみなみと注ぐ湯船にじっくりと浸かれば、日ごろの疲れが吹き飛んでしまうこと間違いなしです。

露天風呂、ジャグジーなどもあり、子どもも大人もゆっくりと入浴を堪能することができます。サウナもあるので、しっかりとリフレッシュすることもできます。

「橘湯」に電車でアクセスするには、東急東横線の「元住吉駅」で降りると徒歩約15分、JR南武線の「平間駅」で降りると徒歩約15分、JR横須賀線の「新川崎駅」で降りると徒歩約30分などでアクセスできます。

車を利用してのアクセスを考えている時には、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」、または「都筑インターチェンジ」などで降りると行けます。約4台分の駐車場が店舗前にあります。

営業時間は、15時から22時50分までとなっています。毎月4日・14日・24日は定休日ですが、日祝祭日などの場合は営業となり、その翌日が休みとなります。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と安い料金で楽しめます。サウナは無料です。

武蔵小杉周辺のサウナ完備のおすすめ銭湯4選

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特にサウナが完備していて人気でおすすめの銭湯・温泉を厳選して4つ紹介します。

普段とは違う大きなお風呂に入り、サウナでじっくりと心ゆくまで身体を癒せば、非日常感を味わうことができ、気分がすっとなること間違いなしです。

バーデンプレイス

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特にサウナが完備していて人気でおすすめの銭湯・温泉の一つ目は、「バーデンプレイス」です。神奈川県・川崎市の高津区新作にあります。

マンションの1階部分にある銭湯・温泉であり、誰もが気軽に立ち寄ることができる近代的な雰囲気となっています。

開放感がある露天風呂や、ジェットバス、電気風呂などの湯船が充実していて、日替わり薬湯が特に人気です。

サウナは、大きくて全面ヒノキ張りであり、香りも良く、心も身体もリラックスできると大変評判であり、多くの人でいつも賑わっています。

「バーデンプレイス」に電車でアクセスするには、JR南武線の「武蔵新城駅」で降りると徒歩約6分、東急田園都市線・大井町線の「溝の口駅」またはJR南武線の「武蔵溝の口駅」で降りると徒歩約27分でアクセスできます。

車を使ってのアクセス方法を考えている時には、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」で降りるとらくらくアクセスすることができます。

営業時間は、平日と土曜日が14時30分から深夜24時までで、日・祝祭日が9時から深夜24時までとなっています。毎週火曜日は定休日です。ただし、第5火曜日は営業となります。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円です。サウナを利用する場合は、大人が740円となります。

鈴の湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特にサウナが完備していて人気でおすすめの銭湯・温泉の二つ目は、「鈴の湯」です。神奈川県・川崎市の高津区野川にあります。

こじんまりとしてますが、季節を感じながら入浴することができる露天風呂や薬風呂、電気風呂などバラエティ豊かな湯船があります。

サウナもあり、じっくりと汗を流して疲れを癒すことができ、ダイエットやデトックス、新陳代謝の向上をしたい人などにもおすすめです。

「鈴の湯」に電車を使ってアクセスしようと思っている時には、JR南武線の「武蔵中原駅」で降りてバスに乗りかえて「能満寺バス停」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車を使う時には、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」で降りるのがおすすめです。約25台分の駐車場があります。

営業時間は、14時から23時までとなっています。毎週月曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円となっています。サウナを利用する場合は、大人が670円となります。

里の湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特にサウナが完備していて人気でおすすめの銭湯・温泉の三つ目は、「里の湯」です。神奈川県・川崎市の中原区上小田中にあります。

昔ながらのレトロな雰囲気を味わうことができる銭湯・温泉であり、浴槽も今はあまり見かけなくなったステンレス製で、海外の人などからも注目されています。

スチームサウナがあり、日ごろの喧騒から離れてほっと一息つきたい時などに特におすすめであり、ゆったりとした時間を過ごせます。

「里の湯」に電車を使ってのアクセスを考えている時には、JR南武線の「武蔵新城駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車を使ってのアクセスの場合は、第三京浜道路の「京浜川崎インターチェンジ」がすぐです。

営業時間は、14時から22時までとなっています。毎週火曜日と金曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円と大変安い料金で入浴できます。

旭湯

神奈川・武蔵小杉にある銭湯・温泉の中でも特にサウナが完備していて人気でおすすめの銭湯・温泉の四つ目は、「旭湯」です。神奈川県・横浜市の港北区日吉にあります。

大浴場の他に露天風呂、バイブラ湯、ジェットバスなどがあり、しっかりと身体をほぐすことができると人気の銭湯・温泉です。

サウナもあり、じっくりと汗を流しながら身体の疲れを癒すことができ、すっきりした気分になれます。

「旭湯」に電車で行く時には、東急東横線の「日吉駅」で降りると徒歩約7分でアクセスできます。車で行く時には、「京浜川崎インターチェンジ」や、「都筑インターチェンジ」などで降りると良いでしょう。約4台分の駐車場があります。

営業時間は、14時30分から23時30分までとなっています。毎週木曜日は定休日です。料金は、大人が470円、中人が200円、小人が100円とリーズナブルな値段になっています。

武蔵小杉周辺のおすすめ銭湯へ行ってみよう!

神奈川・武蔵小杉の周辺にはたくさんの銭湯・温泉があり、じっくりゆっくりと疲れを癒せ、リラックスすることができます。あちこちの銭湯・温泉に行ってみて、お気に入りの場所を見つけてみるのも良いでしょう。神奈川や武蔵小杉の周辺に観光に行くスケジュールを立てている時には、是非銭湯・温泉にも寄ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ