若杉山の登山は初心者にもおすすめ!展望台の夜景や絶景カフェも外せない!

福岡にある「若杉山」といえば、整備された登山道だけではなく観光名所が数多く眠ることで知られます。またその頂上で見ることのできる夜景は圧巻。ここでは魅力いっぱいの「若杉山」のおすすめの楽しみ方や絶景カフェについて、そしてアクセス情報をくわしくご紹介していきます。

若杉山の登山は初心者にもおすすめ!展望台の夜景や絶景カフェも外せない!のイメージ

目次

  1. 1福岡の若杉山とは?
  2. 2若杉山の魅力を徹底的にご紹介!
  3. 3若杉山は初心者の登山にもおすすめの山
  4. 4夜景スポットとしての若杉山
  5. 5若杉山の絶景カフェ「茶房わらび野」
  6. 6若杉山へのアクセス
  7. 7若杉山の周辺駐車場
  8. 8若杉山登山を楽しもう

福岡の若杉山とは?

福岡にある人気の山「若杉山」とは、登山の名所として地元民を中心に親しまれています。標高は約680メートルと低山ですが、途中途中に名所や展望をはじめとした見どころが多いのも大きな特徴の山です。

その最大の魅力は、なんといっても初心者でも気軽に登れる点にあります。若杉山に点在する数ある名所をゆっくりと巡っても3時間30分前後で楽しめるコースがあるため、若杉山は初心者にこそおすすめの登山道といえます。

また若杉山は初心者におすすめの登山道であるにもかかわらず、夜景のスポットとしても人気の高い山です。さらに福岡の中心部からやや離れた若杉山の途中には、若杉山をはじめとした福岡の山々や街並みを見渡せる絶景のカフェがあることでも知られます。

福岡に数ある名峰のなかでも登りやすく、そして見どころに溢れた若杉山についてここではご紹介していきます。

若杉山の魅力を徹底的にご紹介!

ここでは福岡にある人気の山である若杉山の魅力や、知られざる展望からの夜景の景色、そして人気のカフェである「茶房わらび野」のおすすめのメニューをご紹介していきます。

そのためこれまで若杉山を知らなかったという方でも、若杉山の魅力を十分に知ることができます。さらには初心者の方に嬉しい若杉山のアクセス情報や、駐車場情報についても詳しくご紹介をしていきます。

これまで若杉山に訪れたことのない方は必見の情報ばかりのため、特に登山初心者の方は最後までチェックしてみてください。

若杉山は初心者の登山にもおすすめの山

福岡にある人気の山のひとつ、若杉山の難易度からまずはご紹介をしていきます。先ほども触れたように若杉山は初心者にも人気の登山道が整備されていることで知られています。

また標高は680メートルと比較的低山の部類に入るため、登山初心者の方や上級者の足慣らしの場としても最適な山です。

また展望の良い人気の名所のひとつ、米ノ山の展望所には車でも行くことができます。登山初心者はもちろん、登山に興味のない方であってもドライブで立ち寄っていただきたい、おすすめのスポットです。

登山道は整備されており初心者にもおすすめ

善人にしか通ることができないとされる人気観光スポットのひとつ「はさみ岩」も、若杉山を訪れる人々のほとんどが足を運ぶといわれるほど気軽に立ち寄れるエリア。若杉山は、初心者の方でも名所のひとつひとつを見て回ることが十分に可能です。

また新緑シーズンをはじめとした時期には、若杉楽園キャンプ場をはじめとしたキャンプ場に多くの人が訪れ、山頂からの夜景をゆっくりと楽しんでいます。

そのためかならずしも日帰りで山頂との往復をする必要はなく、名所の多い若杉山を初心者でも無理することなくじっくりと回ることができるでしょう。

もちろんキャンプについてはシーズンにもよりますが、万全の準備をして足を運べば初心者であっても若杉山をより堪能することができるといえるでしょう。

夜景スポットとしての若杉山

若杉山は夜景スポットの名所としても知られ、展望の良い展望広場からの夜景は圧巻の一言。その展望は福岡県はもちろん、九州でも屈指とされています。おなじ九州であっても、北九州市にある皿倉山と並ぶといわれるほどの展望スポットを持つ若杉山。

若杉山の展望は、約680メートルという標高からは信じられないほどに見事です。米ノ山展望広場をはじめとした若杉山から見た夜景は、福岡市内をきれいに見渡すことができるのも人気の理由のひとつ。

とくに米ノ山展望広場からの夜景は、若杉山に訪れた際にはぜひとも写真に収めておきたい、おすすめのポイントです。

また若杉山の中でも極めてきれいな夜景を見ることのできるおすすめのエリア、米ノ山展望広場は車でもアクセスが可能。登山初心者だけではなく福岡のドライブコースをお探しの方も必見です。

米ノ山展望広場へのドライブコースも整備されているので、もっとも展望の良いエリアまででも簡単にアクセスすることが可能です。それだけではなく、米ノ山展望広場へ向かう途中にところどころ見える福岡市の夜景がまた格別。

そのことが若杉山の人気の理由のひとつとなっていることは間違いありません。フロントガラス越しに見ることのできる夜景としては、福岡はもちろん全国でもトップクラスといわれる若杉山と、最大の展望エリアである米ノ山展望広場。

くれぐれも運転には注意をしながら、福岡県でも屈指といわれる若杉山の夜景をぜひフロントガラス越しにも楽しんでみてください。

米ノ山展望広場の夜景

福岡県のなかでも屈指の夜景を拝むことのできる、若杉山。なかでも米ノ山展望広場の夜景は、若杉山に詳しくないという方であっても広く知られる人気のエリアです。

標高約590メートルに位置するといわれる米ノ山展望広場ですが、周囲には視界を遮る障害物がないのが大きな特徴。そのため低山であっても展望はよく、とくに夜にしか見ることのできない煌々と光る福岡市の町並みは、登山の疲れを吹き飛ばすほどの美しさです。

展望エリアにはゆっくりとくつろぐことのできるベンチも整備されているので、登山の疲れを癒しながら夜景を楽しめることもおすすめのポイントのひとつです。

登山やドライブだけではなく、福岡県できれいな夜景を見たいという方であれば若杉山や、福岡県民もおすすめする展望エリアである米ノ山展望広場は決して裏切りません。

若杉山の絶景カフェ「茶房わらび野」

ここからは、若杉山のもうひとつの魅力である人気のカフェ、茶房わらび野についてご紹介をしていきます。目を疑うほどに美しい景観を持つおしゃれなカフェ、茶房わらび野では自慢の展望だけではなく美味しい料理の数々も用意。

ここでは魅力にあふれた絶景カフェ、茶房わらび野の魅力やおすすめの人気メニュー、そして店舗情報などくわしくご紹介していきます。

若杉山中腹にあるおしゃれなレストラン

茶房わらび野は、福岡県糟屋郡篠栗町にある人気カフェです。標高約350メートルの位置の山間部というロケーションを見事に活かしたカフェであり、場所の良さやロケーションだけではなく美味しい食事を求めてリピーターや観光客が訪れる人気のお店です。

このカフェに足を運ぶことを楽しみに、長年若杉山に通うリピーターも多いのだとか。店内に一歩足を踏み入れれば、目を疑うほどにきれいな展望を持つテラス席が待ち受けています。もちろんテラス席から出なくても十分な景観を楽しむことができます。

そのためこちらのお店は混雑状況に関わらず、いつ立ち寄っても満足間違いなしです。登山や旅の疲れをゆっくりと癒したいという時にはぜひ利用をしてみてましょう。

人気メニュー(1)和牛フィレステーキ

そんな茶房わらび野には数多くの名物メニューがあることでも知られています。まずご紹介したい名物料理「和牛フィレステーキ」も茶房わらび野を代表する傑作のひとつ。ランチコースやディナーコースではもれなく味わうことのできる至極のメニューです。

ジューシーに、そして大振りに焼かれたステーキのうえには、高級食材のひとつである雲丹がたっぷりと盛られています。なかなか味わうことのできない、不思議ながらも奥深い味わいでこのうえない贅沢を味わうことができます。

人気メニュー(2)冷やし焼き林檎の蜂蜜バニラ添え

茶房わらび野にはスイーツメニューも豊富に用意されています。なかでも人気なのは、続いてご紹介する「冷やし焼き林檎の蜂蜜バニラ添え」です。

こちらは濃厚なはちみつとアツアツの焼き林檎、冷たく甘いバニラの風味がたまらない一品。茶房わらび野らしい独創的な一品を、最高の景観のなかゆっくりと味わってみてください。

店舗情報

ここでは若杉山のおすすめのカフェである茶房わらび野の、営業時間やアクセス情報についてご紹介をしていきます。茶房わらび野の営業時間は基本的に朝の10時から21時までとなります。

なお18時以降の入店については予約制となり、ランチタイムとディナータイムについては11時30分から19時までの利用が可能です。

なおご紹介のように、こちらのお店は標高約350メートルに位置する山間部にあるお店のため、営業時間は必ずしもこの通りとは限りません。

季節はもちろん、天候によっては営業終了時刻よりも早くお店を閉めることもあり、また開店が困難なほどの悪天候も想定されます。確実に訪れたいという方は事前に確認をしてから足を運ぶようにしましょう。

茶房わらび野の店内は広く、おしゃれなカウンター席やソファー席、テラス席がずらりと並ぶ全120席による店内構成となっています。

個室の用意は残念ながらありませんが、店内は嬉しい完全禁煙。また喫煙者の方でも芝生席やテラス席では喫煙スペースが設置されているので、快適に過ごすことができます。

アクセス情報

茶房わらび野のアクセス情報や駐車場情報についてのご案内です。まず茶房わらび野に訪れる人の多くが利用するであろう駐車場についてですが、うれしいことに茶房わらび野では2か所の専用駐車場を設けています。

合計35台分もの収納台数を誇る駐車場のため、混雑時であっても安心です。車からのアクセスではなく、最寄り駅となるJR笹栗駅からのアクセスをと考えている方は、基本的にタクシーを利用することをおすすめします。

タクシーから茶房わらび野へは片道1,700円ほどの料金で到着することができるので、普段歩き慣れていない方や、天候が怪しいという時にはタクシーを利用するようにしましょう。

また歩くことが好きな方にはJR笹栗駅から運動ついでに、茶房わらび野へハイキングを楽しんでみることもおすすめです。茶房わらび野へ到着する手前でも数多くの緑と出会えることから、運動にタクシー代金の節約にと一石二鳥です。

天候の良い時にはぜひ歩いて茶房わらび野に向かってみましょう。森のレストランというフレーズがぴったりな素敵なカフェ茶房わらび野に、若杉山に訪れた際にはぜひ足を運んでみましょう。

住所 福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
電話番号 092-948-6555

Thumb「マヌコーヒー」は福岡の人気カフェ!メニューの種類も豊富で美味しい!
福岡で美味しいコーヒーを飲むこと出来るカフェとして人気となっている、「マヌコーヒー」のおすす...
Thumb「白金茶房」は福岡の人気カフェ!パンケーキやランチなどおすすめメニューは?
福岡は、天神や博多など賑やかな繁華街のある都市で、とてもコンパクトにまとめられている人気観光...

若杉山へのアクセス

ここからは、若杉山へのアクセス方法をご紹介していきます。若杉山の登山を楽しむ方の一般的なアクセス方法は、やはり車で訪れ駐車場を利用することです。

若杉山へのアクセスの際に活躍する液やバス停は周囲に存在しないことから、他の方法といえばタクシーしかありません。ここでは若杉山に訪れる人の多くが利用する、若杉山登山やトレッキングに絶好の駐車場についてご紹介をしていきます。

若杉山からの最寄駅となるJR篠栗駅から、若杉山の駐車場へのもっとも効率の良いアクセス方法となります。JR篠栗駅から車を出発させ、県道607号線を右へ曲がります。すると約200m進んだ先に見えてくる若杉登山口の交差点を今後は左折。

民家の間に伸びる坂道を上ります住宅街を抜けます。そのまま左手に見える採石場入口を進むと「米ノ山、若杉山」と書かれた看板が現れます。この看板が見える角を右折すると再び同じ看板が見えるため、今度はこの看板が見える角を左折します。

すると先ほどご紹介をした絶景カフェ茶房・わらび野や若杉山の人気のキャンプ場である若杉楽園キャンプ場に到着します。若杉楽園キャンプ場まで来れば、若杉の駐車場は目の前です。

最後はさきほどのコースをそのまま直進をします。すると「若杉奥ノ院これより右」と書かれた看板が現れるので後はその指示に従って進むだけです。

若杉山の周辺駐車場

若杉山に訪れる人の多くが利用する駐車場が、奥の院駐車場になります。そのため山登りのトップシーズンには多くの人がこの駐車場に詰め掛け、混雑が予想されます。

しかしながら奥の院駐車場は広々とした駐車場でも知られ、また周囲には嬉しいことにもうひとつの駐車場が存在しています。その駐車場とはご紹介した奥の院駐車場の脇にある坂道を上った先にある、奥の院にもうひとつ設けられた専用駐車場です。

こちらも坂道の下にある奥の院駐車場ほどではありませんが十分なスペースを有します。奥の院は若杉山の観光スポットのひとつでもあるため、登山客にとってはまさに一石二鳥ともいえる駐車場です。

また奥の院駐車場の先にある階段を上った先には、若杉山のもうひとつの外せない観光スポットである糟屋郡西国第一番霊場もあります。

奥の院駐車場にはお手洗いもしっかりと設置されています。若杉山へはぜひ車でアクセスをし、快適な旅を楽しみましょう。

若杉山登山を楽しもう

ここでは自然と観光スポットに恵まれた福岡にある人気の山、若杉山の魅力や見どころ、そしてアクセス情報をご紹介してきました。

その際にはぜひ、若杉山のもうひとつの観光スポットといっても過言ではない、茶房わらび野の利用もお忘れなく。若杉山に訪れる際にはぜひ車でアクセスをして、若杉山の魅力を余すことなく堪能しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ