仏ヶ浦を観光!遊覧船からは奇岩の絶景!アクセスやおすすめの服装もチェック!

仏ヶ浦は大きな奇岩がゴロゴロと転がり、迫力がある観光スポットです。とても神秘的なイメージが漂い、遊覧船に乗ると長い時間その絶景を楽しむことができるでしょう。今回は仏ヶ浦の詳しいアクセス情報やおすすめの服装をまとめていきます。

仏ヶ浦を観光!遊覧船からは奇岩の絶景!アクセスやおすすめの服装もチェック!のイメージ

目次

  1. 1青森仏ヶ浦に行ってみよう
  2. 2仏ヶ浦がある青森下北半島とは
  3. 3青森仏ヶ浦をざっくり説明
  4. 4仏ヶ浦の奇岩
  5. 5他にも知りたい仏ヶ浦の見どころ
  6. 6遊覧船で行く仏ヶ浦
  7. 7仏ヶ浦の遊覧船コースは必見
  8. 8仏ヶ浦へ夢の海中号で上陸
  9. 9仏ヶ浦に上陸したときのおすすめポイント
  10. 10海上から仏ヶ浦を眺めよう
  11. 11ドライブで楽しむ仏ヶ浦
  12. 12仏ヶ浦での服装
  13. 13仏ヶ浦には危険もいっぱい
  14. 14仏ヶ浦は珍しい動物にも会える
  15. 15北限の絶景を楽しもう

青森仏ヶ浦に行ってみよう

22427169 370320140056580 4156361782165766144 n
wa_ma1232

青森県の下北半島にある仏ヶ浦をご存知ですか?ここは、大きな奇岩が並んでいて迫力のある観光スポットです。間近で見ると、とても神秘的な雰囲気が漂っているようです。遊覧船に乗ることで、長い間その絶景を楽しむこともできるとのことです。今回は仏ヶ浦にある巨大な奇岩のことやアクセス情報、さらにおすすめの服装などをご紹介いたします。

Thumb青森のスキー場人気ランキング!子供・初心者にもおすすめのコースを紹介!
青森県のスキー場は、自然の美しさやコースの作りなど、長野や新潟などのいわゆるメジャーなスキー...

仏ヶ浦がある青森下北半島とは

青森県の北東部に位置しているのが下北半島です。ここには本州で最北端と有名な大間崎や、日本の三大霊場として数えられる恐山などがあります。ちなみに下北半島は全てが下北半島国定公園になっていて観光客も多いスポットといえます。主な青森下北半島のアクセス方法は本州最北端ということもあり、新幹線や飛行機などがポピュラーなようです。

18444910 1950663011834905 1232737377244413952 n
charinorijohnny1991

青森下北半島は、日本固有の樹種「ヒバ材」と呼ばれる木材があったとされています。現在ではあまり見かけなくなりましたが、かつてヒバ材の積み出しの港として青森下北半島は栄えていた過去があります。現在の青森下北半島で有名になった恐山の地形は、海岸に激しく急な地形を作っています。そして海食地形とよばれる景勝地に仏ヶ浦があります。

青森仏ヶ浦をざっくり説明

13671914 761406213962157 1980070835 n
amaken2960

青森県のまさかり型のような地形の歯の部分に位置する「仏ヶ浦」は、青森下北半島の西海岸にあります。また恐山も近い場所にありアクセスできます。大きな奇岩がたくさん見られる仏ヶ浦は大迫力の観光スポットとして賑わいを見せていて人気があります。仏ヶ浦はさかのぼること1000万年前ころから、長い時間をかけてゆっくり隆起してきました。

26866210 1515063215258505 7731698498743042048 n
japan._.traveler

何百年もの長い間、隆起してきた仏ヶ浦は凝灰岩という成分で出来ています。凝灰岩は非常にもろい岩のひとつで、衝撃に弱い性質をもっています。その凝灰岩で出来た仏ヶ浦は海に近い場所にあり、海流や波、風雨などで少しずつ削られました。その状況がしばらく続いたことから、現在の不思議で神秘的な姿を残した人気の観光スポットになりました。

26157128 170703437028545 3409754783739805696 n
satouminako9325

仏ヶ浦は大きな岩を仏様に見立てたことから名づけられています。そんな岩の近くには、美しいコバルトブルーの海が広がり絶景を作り出しているようです。アクセス時間が多くなってしまうというデメリットもある仏ヶ浦ですが、まるで別の星にやって来たような異世界の雰囲気が立ち込めています。きっと行ってよかったと思えるような場所でしょう。

仏ヶ浦の奇岩

27578615 149826599050241 2748793487645212672 n
hitomiai08

仏ヶ浦の見どころといえば、なんといっても大きな奇岩でしょう。海水の浸食によって出来た存在感のある奇岩は、遠く離れた遊覧船の上から望むこともできます。色々な形をしている奇岩は、たとえ長い間眺めていても飽きることはありません。この岩の形はどんなものに見えるだろうかと、想像力を働かせて仏ヶ浦の魅力に気付いてみると楽しいです。

26321116 744349875770753 3922236401826922496 n
etanal9

観光客が押し寄せる仏ヶ浦は、異世界感がたまらないと思っている人も多いようです。実際に女優の綾瀬はるかさんが主演を務める「精霊の守り人」のシーズン2で架空のサンガル王国という場所のロケ地に仏ヶ浦が使われていました。豪快さがありながら神秘的で美しく不思議なサンガル王国がとにかく国内とは思えない現実離れした演出ができました。

他にも知りたい仏ヶ浦の見どころ

26268733 140066809994906 8932987597165166592 n
nogwg

仏ヶ浦の見どころは奇岩だけではありません。すぐ近くの海に注目してみると、朝焼けや夕焼けの景色を楽しめます。特に仏ヶ浦で見られる夕陽は格別に美しくみえることから観光客を魅了します。夕陽というと儚さや寂しさというイメージが先行しがちになりますが、仏ヶ浦の夕日はまるで朝日のように力強くてエネルギッシュに感じられるそうです。

23098869 1686278511410943 7484599911988592640 n
toridori_photo

ちなみに朝早い時間帯だと、寒い時期には霧が降りたりとさらに幻想的な仏ヶ浦を堪能できるとのことです。どんな時間帯に訪れる仏ヶ浦も魅力的ですが、当然お昼のアクセスも人気があります。海水の色は晴れた日には鮮やかなエメラルドグリーンに、曇りや雨の日には深く色合いを変えコバルトブルーになり同じ場所で何通りもの景色を満喫できます。

遊覧船で行く仏ヶ浦

23161786 1738155873159442 8980212068254744576 n
tododayo

遊覧船で行く仏ヶ浦なら、アクセスも簡単で気軽に絶景を楽しめます。例えば新幹線を使って青森にやって来た場合は、青森市から「ポーラスター」と呼ばれる遊覧船で一気にまさかりの部分まで行くことができます。特に時間に余裕がないときや、さくっと仏ヶ浦の見どころを堪能したいときなど観光客にはおすすめの定番アクセス方法になっています。

23280186 2180187172006867 492938507573002240 n
eatrip.krk.eatrip

仏ヶ浦へ直行する遊覧船はいくつかあります。少人数でのんびりと仏ヶ浦の景色を楽しみたい場合や、大人数でワイワイと観光気分を味わいたい場合もおすすめです。大迫力の奇岩が目前に迫ってきたら、仏ヶ浦へ無事に到着するでしょう。遊覧船から眺めても仏ヶ浦に足を踏み入れても、どんな楽しみ方でも仏ヶ浦の奇岩と青い海の絶景を堪能できます。

仏ヶ浦の遊覧船コースは必見

23101892 128055651230220 753471073424506880 n
ishiguro

仏ヶ浦までは、移動と観光の時間を合わせて半日かかると言われています。しかしながら仏ヶ浦の遊覧船を使ったコースであれば、無駄が一切なく濃密な時間を過ごせるようです。主な遊覧船のコースは3つあり、「夢の平成号で上陸コース」と「夢の海中号で上陸コース」、先ほどちらっと出てきた「高速船ポーラスターで海上から見学」があります。

22860840 311536982656506 7212784359676313600 n
3_twinkle

まず夢の平成号で上陸コースは、青森市で高速船ポーラスターに乗ったあと、脇ノ沢町で1時間以上過ごします。そのあいだには脇ノ沢町でランチをとりましょう。遊覧船の到着時間が迫ってきたら「夢の平成号」に乗り換えて仏ヶ浦に上陸していくコースになっています。脇ノ沢町で滞在する時間が長いことから、仏ヶ浦に滞在できる時間は30分程です。

22858133 1931018070552054 5019459907250814976 n
shimizu_takahiro

仏ヶ浦への上陸できる時間がたった30分間でも、見どころを巡って遊覧船に戻ってこれるようです。ちなみにこのコースは、脇ノ沢町と仏ヶ浦の2つの場所を贅沢に体験できる観光にぴったりなものになっています。気になる料金は往復で9250円となっていて遊覧船である夢の平成号とポーラスターの往復料金込みです。財布に優しいプランでしょう。

仏ヶ浦へ夢の海中号で上陸

22794463 153910645349314 5290879798585851904 n
10yasu16

一方「夢の海中号で上陸コース」は、仏ヶ浦に長い時間滞在できる魅力的なプランとなっています。この夢の海中号は、仏ヶ浦の近くにある牛滝港まで高速船ポーラスターで行くことができます。遊覧船に乗る時間が、先ほど紹介したプランと比べると最小限になり仏ヶ浦に上陸できる時間が長いです。そのため、夢の海中号は仏ヶ浦を濃く満喫できます。

22794352 1724346054242478 8727051113687154688 n
the_detti58

夢の海中号コースは、仏ヶ浦の滞在時間が先ほどの2倍で65分になります。ちなみにこの夢の海中号コースの遊覧船はグラスボート仕様になっています。しかし船底にあるガラスボードの大きさは控えめで、アクセス途中の海中は濁って見える場合も多いとのことです。残念ながらグラスボートの長所は、過度に期待しないほうがベターといえそうです。

22710491 1965199370368665 916836661403320320 n
rahane.ke.lie.mushkil.1001

気になる夢の海中号コースの料金は、やや高めですが往復で7370円となっています。安心の往復料金込みです。長い時間仏ヶ浦を満喫できるという最大のメリットがあり、売店も近くにあるという好アクセスが魅力的です。ですが夢の海中号は小型の遊覧船で欠航しやすく、アブに注意を払わなければ危ないです。なお昼食は、各自で準備してください。

仏ヶ浦に上陸したときのおすすめポイント

22793940 1474852142634781 3338557892558061568 n
caplion

仏ヶ浦に上陸したら、屏風岩と名付けられた巨大な奇岩などの見どころを巡り、右方向に歩いていきましょう。おおよそ往復30分で仏ヶ浦のおすすめポイントを見られます。仏ヶ浦の左側に位置する階段を上がっていくと展望台にいけますが、距離が遠く歩いていくことは難しいとのことです。仏ヶ浦の展望台に行くなら車でのアクセスがおすすめです。

23966972 1955843614688337 2332979557482627072 n
kzuhello

巨大な奇岩の隙間には小さな浜があります。この浜は極楽浜と名付けられていて、不老不死の水がわき出ている場所です。仏ヶ浦に上陸すれば訪れることができますが、その道中はかなりデンジャラスなものになっています。中途半端に湿っている海そうの潮溜まりが足元を妨害しますが、岩を掴んで滑らないようにカニ歩きをすれば到着できるようです。

22430030 1075782589191167 831176953183600640 n
aloha__65

不老不死の水は極楽浜の雪解け水が延々と流れつづけている場所です。夏の間でも奇岩のすき間から湧き出てきているようで、とても冷たくキリリとした味わいになっています。海の近くですが雪解け水ということで塩の味はありません。不老不死の水は飲むことができるので、記念としてボトルにつめて持って帰っていく観光客もいらっしゃるようです。

海上から仏ヶ浦を眺めよう

22794177 1515351298572874 4650191023006285824 n
kashiwaya_saki

今までのコースは、実際に仏ヶ浦に上陸して楽しめる内容でした。一方高速船であるポーラスターに乗り、海上から仏ヶ浦を眺めることもできます。高速船のポーラスターは、青森駅側にある徒歩10分の場所「メモリアルシップ八甲田丸」の奥の方から乗船してください。青森港フェリーターミナルの方ではないので、間違えないようにご注意ください。

23279367 476091232791258 7939092831560269824 n
jujuju0116

上陸は出来ないコースですが、青い海の上から海岸にある仏ヶ浦の見どころを見尽くすと楽しめるでしょう。これらの奇岩には様々な名前がついています。その奇岩を名前と照らし合わせながら見てみるのも醍醐味です。ポーラスターから見られる如来の首と名付けられた奇岩や、多くの仏様がひしめきあっているような五百羅漢などは見どころの1つです。

ドライブで楽しむ仏ヶ浦

23098685 1900944719935704 5191722721846755328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
torinoko753

もし時間があるなら、ドライブでの仏ヶ浦巡りもおすすめです。車の場合、海岸側ではなく山側からの景色を見ることになります。主に下北半島を周っていき、恐山や寒立馬、さらに大間のマグロといった景色以外のグルメなども楽しめます。ちなみに仏ヶ浦の位置には、青森市から車で片道5時間ほどアクセス時間がかかることを考慮しておきましょう。

22861081 141068869857323 6777032581440339968 n
torinoko753

車で行く仏ヶ浦コースでは、道なりに進むと展望台や地蔵堂などのおすすめポイントを巡れます。さらに双鶏門や蓮菜山などへ行くこともでき、仏ヶ浦の別の楽しみ方も満喫できます。車で向かう場合、仏ヶ浦の山手には駐車場も整備されています。そこで車を降りて山を下って仏ヶ浦に向かうのもいいでしょう。早朝や夕方のドライブもおすすめです。

仏ヶ浦での服装

22639545 370068756740130 5917152340342734848 n
yuuuuu2720_harurai

仏ヶ浦へ行くためには、服装にも注意しておかなくてはいけません。基本軽装は危ないので、身を守れるろうな服装を心がけましょう。足元にはゴツゴツとした岩がたくさんあります。トレッキングコースを想定して向かう方がいいかもしれません。初心者にとっては相当海岸側が歩きにくいでしょう。必ずスニーカーを履いていったほうが安心できます。

22637726 1666900536667709 4421279011410280448 n
mvk225

いずれの季節も仏ヶ浦では、長そで長ズボンの服装をおすすめします。かなり日焼けしやすい場所なので、服装で防御しましょう。また夏でも海岸近くだったり、船の上は風が冷たかったりと涼しいことが特徴的です。仏ヶ浦の山手側も涼しく過ごせる場所が多くなっています。長そで長ズボンの服装でも苦にならないのが、仏ヶ浦で最大のポイントです。

仏ヶ浦には危険もいっぱい

22637478 139186330048802 3213119902344806400 n
mvk225

あまり人の手が加えられていない仏ヶ浦はその分危険も伴います。仏ヶ浦にある岩は、大変もろいことから崩れやすいです。頭の上から落石などの情報もあり、ケガをしないように注意しましょう。また当然のことになりますが、決して岩を削るなど景観を崩すような行為はしないようにしてください。自然が作ったありのままの仏ヶ浦を楽しみましょう。

22582751 1813059608723514 6479064732744548352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mvk225

仏ヶ浦のもろい岩から体を守るためにも、帽子や袖や裾が長めの服装は1アイテムずつかばんに入れておくといいでしょう。梅雨時期や夏期には熱中症を予防するために、飲み物もしっかりと持参して向かってください。また極楽浜へ向かうときは、かなり服が汚れやすくなっているようです。ぜひ着替えの服装も忘れず持っていくことをおすすめします。

仏ヶ浦は珍しい動物にも会える

22580083 895518847277952 7085695950970159104 n
ninjanex

仏ヶ浦では自然が手つかずで残っている場所が多いことから、珍しい植物の発見や野生の動物に出会えることもあります。まず仏ヶ浦の山手側には、クマやサル、カモシカなどが生息しているとのことで、運が良ければ遭遇できるようです。一方海にはイルカが生息しています。出没期間は5月から6月で乗船しているときに見られる確率が高いでしょう。

Thumb青森グルメランキングBEST17!B級から名物までおすすめの食事を紹介!
青森県には他県ではなかなか食べられないような名物料理、B級グルメがたくさんあります。青森県内...

北限の絶景を楽しもう

22352364 361271830980164 2448215239431290880 n
ayumiterashita

北限の絶景を楽しめる仏ヶ浦の魅力は伝わりましたか?かなり車で行くには酷なアクセスですが、遊覧船に乗れば小旅行気分で仏ヶ浦を満喫できます。ただし遊覧船の運行状況は、天候や波の状態で変わります。必ず最新情報を入手してください。また温かく動きやすい服装で、仏ヶ浦の散策を楽しんで不思議で圧倒的な世界観を堪能してみてください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
marina.n

人気の記事

人気のあるまとめランキング