若杉楽園キャンプ場は福岡の人気スポット!料金や設備情報をご紹介!

福岡の人気のキャンプ場は数々ありますが、ここ若杉楽園キャンプ場は、子供とのキャンプにおすすめなキャンプ場なんです。近隣には家族風呂のある有料の銭湯もあります。福岡でおすすめなキャンプ場、若杉楽園キャンプ場の魅力や料金をご紹介します。

若杉楽園キャンプ場は福岡の人気スポット!料金や設備情報をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1福岡の人気スポット『若杉楽園キャンプ場』とは?
  2. 2『若杉楽園キャンプ場』が人気の理由
  3. 3『若杉楽園キャンプ場』の設備
  4. 4『若杉楽園キャンプ場』の近くにある銭湯もおすすめ
  5. 5『若杉楽園キャンプ場』って有料なの?
  6. 6『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポット
  7. 7『若杉楽園キャンプ場』へのアクセス
  8. 8子供と思い出を作ることができる『若杉楽園キャンプ場』へ行ってみよう!

福岡の人気スポット『若杉楽園キャンプ場』とは?

福岡の人気スポット『若杉楽園キャンプ場』は、福岡市や太宰府市からも非常にアクセスが良く、週末のキャンプや日帰りキャンプにもおすすめな場所です。実は、こちらの福岡の人気スポット『若杉楽園キャンプ場』は、かつて無料のキャンプ場ということもあり人気でした。

今では、有料となっていますが、今も無料で利用できると思われている方もいらっしゃるようです。有料になったとは言っても、まだまだ他の福岡のキャンプ場に比べれば、安いのでおすすめです。

福岡でおすすめなキャンプ場『若杉楽園キャンプ場』は、有料になる前からきれいなキャンプ場としても知られていて、子供とのキャンプにもおすすめです。福岡で人気のキャンプ場『若杉楽園キャンプ場』の魅力や料金についてご紹介します。

『若杉楽園キャンプ場』が人気の理由

ここでは、『若杉楽園キャンプ場』が人気の理由を2つご紹介します。かつては無料のキャンプ場として人気がありましたが、有料の今となっても格安でキャンプを楽しめるということで、子供連れのキャンパーや本格的なキャンプを楽しみたい方にも人気があります。

『若杉楽園キャンプ場』は、福岡の都心からも比較的アクセスが容易ながら、自然豊かな森に囲まれたキャンプ場として人気があります。有料とは言っても格安で楽しめるので、どんなキャンパーにもおすすめです。

人気の理由(1) オートキャンプを楽しめる

最初にご紹介する『若杉楽園キャンプ場』が人気の理由は、 オートキャンプを楽しめるということです。安い有料のキャンプ場としてはありがたいオートキャンプを楽しめるキャンプ場ということで、子供との、特に小さな子供とのキャンプにはぴったりです。

子供を連れて、駐車場からキャンプ用品の積み下ろしは大変なので、このオートキャンプができるのは、子供とのキャンプの際には助かります。都心から車でのアクセスも良く、自然の森の中でオートキャンプを楽しめるのでおすすめです。

人気の理由(1) ゆっくりと星空を眺められる

次にご紹介する『若杉楽園キャンプ場』が人気の理由は、 ゆっくりと星空を眺められるという点です。都心から近いにも関わらず、街灯もほとんどない森の中のキャンプ場ということもあり、夜には満天の星空を楽しめるそんな素敵なキャンプ場なんです。

また、標高が400mほどということで、夜には町の夜景を楽しむことができるのでおすすめです。美しい木々に囲まれたキャンプ場は、気軽にキャンプを楽しむことができる人気のキャンプ場です。

また、有料ながら安いキャンプ場ではありますが、トイレなどの設備がきれいということも人気の秘密となっています。

『若杉楽園キャンプ場』の設備

ここでは、『若杉楽園キャンプ場』の設備についてご紹介しましょう。福岡の人気キャンプ場『若杉楽園キャンプ場』は、かつて有料ではなく、無料だったということや今でも有料とは言え安いということもあり、設備はそれほど整っているわけではありません。

とはいえ、最低限の設備は整っているので、十分キャンプを楽しむことができます。また、設備が整っていないからこそ、本来のキャンプの醍醐味を楽しむことができるのでおすすめです。

テントサイト

『若杉楽園キャンプ場』のテントサイトですが、キャンプサイトは、西側エリアと中央エリア、東側エリアに分かれています。また、テントサイトはどこもフリーサイトということで、区画はないため場所は早い者勝ちとなっています。

テント際に入る際には、キャンプサイトに入退場する際には、駐車ゲートがありますので、そこで駐車券を受け取ってから入場します。清算はキャンプを楽しんで退場するときになります。この駐車ゲートにもっとも近いのが西側エリアになります。

中央エリアには、トイレと炊事場があるので、子供とのキャンプにはこの中央エリアがおすすめです。目の前が開けていて、夜景などを眺めるにも最高のエリアとなります。炊事棟の周辺には木陰となるスペースがあるので夏にはいいかもしれません。

東側エリアは、キャンプ場の中でもっとも奥にあるエリアなので、ゆっくりと過ごしたい方にはおすすめのエリアです。広々としたエリアで、テントやタープを十分に張れるスペースを確保することができます。ただし、トイレや炊事場からは離れるので、子供とのキャンプには不向きです。

東側エリアは、木陰で過ごせるスペースもあちこちにあるので、夏のキャンプにはおすすめです。気持ち良い風がサイト内に吹いています。

炊事場

『若杉楽園キャンプ場』の炊事場は、屋根のかかっている炊事等で、雨でも安心して炊事をすることができるのでおすすめです。この炊事場の水は食器を洗ったりするための水道で、飲料水ではないので注意してください。

炊事場は広々としていて、とても使いやすい炊事場となっています。炊事場のところには、炉もあるので焼き物をする際にも便利です。台数はそれほどないので、利用する際には手際よく利用するようにしましょう。

トイレ

『若杉楽園キャンプ場』のトイレは、キャンプサイト内に一カ所のみで、基本的には、水洗の和式トイレになります。障がい者用トイレは洋式トイレとなっています。トイレ内では、手洗い場もあります。

『若杉楽園キャンプ場』のトイレは、リーズナブルなキャンプからは想像できないほどにきれいに整備されているので、気持ちよくトイレ利用をすることができます。なお、シャワールームはありませんのでご注意ください。

夜になると、トイレには照明が入りますが、トイレまでの道も暗くなるので、夜には子供だけでのトイレ利用はさせないように注意しましょう。

『若杉楽園キャンプ場』の近くにある銭湯もおすすめ

『若杉楽園キャンプ場』の近くには、銭湯があるんです。しかも、家族風呂や大浴場完備の銭湯ということで、とても利用しやすいのでおすすめです。福岡ICから車で15分で、天神から車で30分、JR篠栗駅から車で7分というアクセスの良い銭湯でしかも、キャンプ場からもすぐです。

この銭湯は、若杉山麓若杉の湯といいます。年中無休での営業で、営業時間は10時から23時と夜遅くまでやっています。キャンプ場からもすぐということもあるので、食事のあとにさっぱりと汗を流して、テントで眠りに就くことができます。

若杉山麓若杉の湯をキャンプで利用する際には、キャンプ場が22時からのキャンプ場入場を制限していることもあるので、銭湯を利用する際には、その時間までにはキャンプ場に戻るようにしましょう。

家族風呂や大浴場完備の銭湯

若杉山麓若杉の湯は、家族風呂や大浴場完備の銭湯ということですが、特に、家族風呂がおすすめで、なんと10もの家族風呂が用意されているんです。これだけの家族風呂があれば、ますは、利用できないということはほとんどありません。

また、この家族風呂は利用が終わったあとは、一度洗い流して洗浄後に再度、お湯を張っているそうで、気持ちよく利用することができるので、子供との入浴にもおすすめです。

また、大浴場には、男湯と女湯それぞれに、内湯や大浴場、露天風呂があるのでおすすめです。露天には、檜風呂や岩風呂、露天水風呂もあります。サウナも完備されていて、お父さんも疲れを落とせます。また、休憩所では、山菜うどんや地鶏うどん、カレーライスなどを楽しめるお食事処もあります。

若杉の湯の料金

若杉山麓若杉の湯の料金ですが、入浴料金が大人800円で、6歳から12歳の小人が400円です。家族風呂は1室50分で、入浴料金とは別途に1名500円を支払うことで利用できます。土、日、祝日は2名様以上の利用が条件となります。

なお、家族風呂を予約利用する際には、会員登録を完了した後から予約をすることが可能です。とてもリーズナブルな料金で利用できる銭湯なので、キャンプの際にはぜひとも利用したい施設です。

また、貸し切り和室もあり、その料金は1室4.5畳が1時間500円で、1室9畳が1時間1000円となっています。駐車場には、美味しいお水が飲める水汲み場が、料金20Lで100円なので、キャンプの調理などにもおすすめです。

『若杉楽園キャンプ場』って有料なの?

『若杉楽園キャンプ場』って有料なのっていう質問があることが多いのですが、それはなぜかというと、以前まではこちら『若杉楽園キャンプ場』って無料で利用できたからなんです。実は、2019年4月9日から無料ではなく、有料化されました。

これは、環境保全のため有料化とのことですが、有料化されることによって、キャンプとは関係ない人の入場などもなくなるので、口コミなどをみてみても、ほとんどの人が賛成しているようです。

『若杉楽園キャンプ場』の利用料金

『若杉楽園キャンプ場』の利用料金ですが、駐車場スペースを停める料金という感じで徴収されるイメージです。入場する際には、駐車ゲートを通り、駐車チケットを受け取り、退場する際に駐車料金を支払うイメージです。

『若杉楽園キャンプ場』の利用料金は、入場から3時間までは無料となっています。入場から9時間までは500円で、入場から18時間までは1000円、以降は12時間ごとに500円かかります。

銭湯を利用する際には、3時間以上経過している場合には、一度料金の精算をする必要があります。ですので、入場してすぐにテント設営をしてから一度無料時間内に退場して、銭湯に行くといいのではないでしょうか。

『若杉楽園キャンプ場』の予約について

ここでは、『若杉楽園キャンプ場』の予約についてご紹介しましょう。『若杉楽園キャンプ場』の予約についてですが、こちらはなんと予約の必要がないんです。思い立ったらすぐに、キャンプに出かけられる気軽さは、ひとりキャンプにもおすすめです。

逆に言うと、予約がないので夏休みなどは混みあうことも多いために、早めにキャンプ場に到着するようにしましょう。そうでないと、人気のテントサイトはすでにいっぱいということもあります。

『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポット

ここでは、『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポットについてご紹介しましょう。『若杉楽園キャンプ場』周辺には、自然豊かなエリアが広がっています。

福岡の都心から小一時間という近さながら、自然を満喫することができるスポットがたくさんあります。

若杉山

最初にご紹介する『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポットは、「若杉山」です。若杉山は、絶景を楽しめる天空カフェがあるのはご存じでしょうか。カフェの大きな窓からは目の前に美しい新緑や夕景を楽しむことができます。

店内は、白を基調としたカフェでとてもおしゃれです。キャンプの合間の小休止にちょっと立ち寄ってもいいかもしれません。

大和の森遊歩道

次にご紹介する『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポットは、「大和の森遊歩道」です。大和の森遊歩道は、若杉山の中腹にあり、本格的なトレッキングを楽しむことができます。

「大和の大杉」という巨木杉が5本眺めることができて、自然の偉大さを間近で感じることができるのでおすすめです。

南蔵院

次にご紹介する『若杉楽園キャンプ場』周辺でおすすめな観光スポットは、「南蔵院」です。南蔵院は、世界一大きいブロンズ製の涅槃像を見ることができる寺院です。

福岡のパワースポットのひとつにもなっていて、人気があります。南蔵院は、「篠栗四国霊場」の第一番札所にもなっている由緒ある寺院です。無料の駐車場もあるので、気軽にキャンプの合間に訪れてみてはいかがでしょうか。

『若杉楽園キャンプ場』へのアクセス

『若杉楽園キャンプ場』へのアクセスですが、車であれば、福岡市内からは福岡都市高速を利用して、なんと40分以内でアクセスできるほど、都心から近いんです。高速道路を使わずに、県道で行ったとしても1時間以内には到着できます。

また、太宰府市からは、九州自動車道を経由して同じく40分圏内です。県道でもやはり、1時間圏内とアクセスが良いです。

『若杉楽園キャンプ場』へ公共交通機関でアクセスしようとすると、博多駅から福北ゆたか線で篠栗駅へとアクセスしてください。ただし、駅からは徒歩1時間かかるので、現実的には車でのアクセスになるでしょう。

子供と思い出を作ることができる『若杉楽園キャンプ場』へ行ってみよう!

福岡で人気のキャンプ場『若杉楽園キャンプ場』の魅力や料金などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。『若杉楽園キャンプ場』は、かつては無料でしたが、今では有料となっています。

ただし、有料とはいっても気軽に利用できる料金設定なので、子供との週末キャンプにもおすすめです。『若杉楽園キャンプ場』は、福岡の都心からも近いですが、自然を満喫できて星空も楽しめるキャンプ場です。

設備はトイレと炊事場があるのみではありますが、キャンプ本来の楽しみ方のできるキャンプ場でおすすめです。今度の週末は、『若杉楽園キャンプ場』で子供と思い出を作ってはいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ