吉塚うなぎ屋は福岡で大人気の老舗!おすすめメニューや営業時間は?

福岡で人気のうなぎ屋「吉塚うなぎ屋」をご存じでしょうか。あの芸能界のグルメ通で知られるタモリさんも絶賛したとも言われるうなぎを楽しめるお店です。福岡では老舗のうなぎ屋として人気です。福岡で人気の吉塚うなぎ屋のおすすめメニューや持ち帰りについてご紹介します。

吉塚うなぎ屋は福岡で大人気の老舗!おすすめメニューや営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』とは?
  2. 2『吉塚うなぎ屋』の外観と内観
  3. 3『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニュー
  4. 4『吉塚うなぎ屋』のうなぎ会席もおすすめ!
  5. 5『吉塚うなぎ屋』って持ち帰りできるの?
  6. 6福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』の予約方法
  7. 7福岡で人気うなぎ店『吉塚うなぎ屋』はブログも要チェック!
  8. 8『吉塚うなぎ屋』の店舗情報とアクセス
  9. 9人気の老舗店『吉塚うなぎ屋』へ行ってみよう!

福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』とは?

福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』は、芸能人にも人気のお店で、美味しいうなぎを楽しめるということで全国からお客さんがやってきます。福岡・博多というグルメ激戦区で長い間、愛されているうなぎ屋さんなんです。

一時期はなかなか予約も取れないほどの人気ぶりで、今もなお、その人気に陰りは見えません。ランチにおすすめなリーズナブルなうなぎからうなぎ会席までのメニューが揃っていて、うなぎ好きにはたまらないそんなお店なんです。

福岡・博多に観光に来て、この『吉塚うなぎ屋』に立ち寄らないで帰るなんてもってのほかと言われるほど、美味しいうなぎを楽しめるのでおすすめです。福岡の人気うなぎ屋「吉塚うなぎ屋」のおすすめメニューやお持ち帰りについてご紹介します。

福岡で人気の『吉塚うなぎ屋』の歴史

ここでは、福岡で人気の『吉塚うなぎ屋』の歴史について振り返っておきましょう。老舗は老舗と言ってもどれほどの老舗かというと、なんと明治6年までその歴史をさかのぼることになります。およそ150年にもなろうかという途方もない時空を飛んでいかなくてはなりません。

当初、創業は福岡市吉塚というところでの開業だったので、その名が今でも名残として残っています。公式ホームページには、その卓越した蒲焼の技術について詳しく記載されていますが、かなりのこだわりの技法により美味しいうなぎを楽しむことができます。

季節を問わずおいしいうなぎを提供するために、静岡や宮崎、鹿児島から厳選したうなぎを仕入れているそうです。「焼きは一生」と言われるくらいにその技法も重要ですが、うなぎはタレもかなり重要です。創業から守り続けているタレでうなぎを楽しめます。

福岡のうなぎ屋特集!美味しいと評判の老舗のおすすめ名店もあり!

『吉塚うなぎ屋』の外観と内観

ここでは、『吉塚うなぎ屋』の外観と内観についてご紹介しましょう。老舗ということもあり、店構えもなかなかのもので、店内へと入るのが楽しみなそんなお店です。店内にも、個室も多数用意されていて利用しやすいです。

『吉塚うなぎ屋』は、三階建ての建物ではありますが、席は2階と3階に確保されています。とても広々とした空間のお店なので、ゆったりとランチやディナーを楽しむことができます。

『吉塚うなぎ屋』の外観

『吉塚うなぎ屋』の外観ですが、まずは入り口ですが、和テイストの門構えで高級感のある店構えとなっています。うなぎ屋の老舗といった感じの風格のあるお店で、接待などにもぴったりなお店です。芸能人の利用も多いのもわかるような気がします。

横に広い暖簾が素敵なお店で、暖簾をくぐると、真正面には一枚板に店名が彫られた高価な看板があります。お店の外には、待つ人のための椅子も置いてあり、さらに、喫煙者のためにたばこの吸い殻入れも設置されています。

『吉塚うなぎ屋』の内観

『吉塚うなぎ屋』の内観ですが、2階と3階に席は確保されていて、2階にはカウンター席とテーブル席があるので、ひとりでの利用にもグループでの利用にも対応できるほどのキャパシティーがあります。2階も3階も大きな窓からは太陽の柔らかい日差しが差し込みます。

2階のカウンター席もテーブル席も老舗らしくゆったりと設置してあるので、ゆっくりとランチやディナーでうなぎを楽しむことができるのでおすすめです。2階・3階へと上がる階段も広々として、これぞ老舗といった雰囲気です。

3階には個室を中心とした座敷席が用意されています。仕切って大人数で個室が利用できる大広間から各部屋最大8名の掘りごたつの個室、バリアフリーの完全個室は4名で利用できます。接待や家族の記念日には、坪庭と専用のトイレがある特別な個室もあります。

『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニュー

ここでは、福岡で人気のうなぎ屋『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューについてご紹介しましょう。『吉塚うなぎ屋』には、うな重などはもちろんのこと、一品料理も豊富なので、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

リーズナブルなうな重はランチにもおすすめですし、記念日などにはちょっと贅沢できる特うな重なども楽しむことができるのでおすすめです。お弁当形式の幕の内なども団体に人気があります。

おすすめメニュー(1) うな重

最初にご紹介する福岡・博多『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューは、「うな重」です。うな重は、きも吸付で3150円と比較的リーズナブルに楽しめます。

秘伝のタレで焼き上げられたうなぎが器に収められていて美しいです。あまりの美味しさに一気に食べてしまうことでしょう。

おすすめメニュー(2) うなぎ丼

次にご紹介する福岡・博多『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューは、「うなぎ丼」です。うなぎ丼は、きも吸付で1930円とリーズナブルにうなぎを楽しめます。

うなぎ丼は小食の女性にもぴったりです。小学生のお子様にもちょうど良い量かもしれません。

おすすめメニュー(3) 特うなぎ丼

次にご紹介する福岡・博多『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューは、「特うなぎ丼」です。特うなぎ丼は、きも吸付で3150円になります。

御飯もうなぎもうなぎ丼よりも多いので、がっつりとうなぎを楽しみたい方にもおすすめなメニューです。

おすすめメニュー(4) 一品料理

次にご紹介する福岡・博多『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューは、「一品料理」です。一品料理には、うなぎのちょっとしたメニューを楽しむことができるメニューが揃っています。

〆の一杯にもおすすめなうなぎ茶漬や出汁巻き卵で巻いたうなぎが美味しいうまき、骨せんべい、鯉の洗い、茶碗蒸しなどを楽しむことができます。

おすすめメニュー(5)飲み物

次にご紹介する福岡・博多『吉塚うなぎ屋』のおすすめメニューは、「飲み物」です。飲み物は、うなぎに合う日本酒も数多く取り揃えています。

広島県の千福・上撰吟松や石川県の天狗舞・山廃仕込純米原酒、宮崎県の黒霧島、熊本県の山ほたるなど全国から選りすぐりの日本酒が在庫してあります。

『吉塚うなぎ屋』のうなぎ会席もおすすめ!

『吉塚うなぎ屋』は、通常のメニューとともに、うなぎ会席もおすすめです。うなぎ会席には、13品の松会席と11品の竹会席、8品の梅会席があります。松会席は9060円で、竹会席は7940円、梅会席は6310円となっています。

梅会席でも十分うなぎを堪能できる会席メニューをなっています。予算でうなぎ会席を楽しるのでおすすめです。家族の記念日などにも人気がある会席メニューをなっています。松会席ともなると、うなぎの食べつくしといった感じのメニューが楽しめます。

『吉塚うなぎ屋』って持ち帰りできるの?

『吉塚うなぎ屋』って持ち帰りできるのっていう質問も多いのも事実です。それは、一時期、連日お客さんが殺到するなどのこともあり、持ち帰りを制限していた時期もあったからです。今では、その持ち帰りの制限もなく、気軽にお持ち帰りができるようになっています。

『吉塚うなぎ屋』のお持ち帰りは、一部のメニュー以外はお持ち帰りが可能となっています。鰻は専用の折箱か、木箱にてお持ち帰りすることができます。家族の手土産としてお持ち帰りする方も多いようです。

蒲焼の地方発送もおすすめ!

福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』は、蒲焼の地方発送もおすすめです。この世の中、どこからでもオンラインショッピングができる便利な世の中になりました。福岡県外からお越しの方も、お持ち帰りではなくて、地方発送をお願いすることもできます。

地方発送できるのは、木箱入りの蒲焼になります。賞味期間は要冷7日のものです。遠く離れた力でも、この美味しい蒲焼を楽しめるということで人気があります。ほとんどの方が、福岡で食べられたことのある方が、その味を忘れられず、思いわず注文してしまうそうです。

地方発送用の蒲焼は、税込み4800円となっています。クール便の発送料金は別途かかります。また、ご贈答用でお食事券の発送もしているようです。1枚500円で、ギフトとしても人気があります。老舗の蒲焼を楽しめるということでおすすめです。

福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』の予約方法

ここでは、福岡で人気の老舗『吉塚うなぎ屋』の予約方法についてご紹介しましょう。『吉塚うなぎ屋』の予約方法ですが、オンラインなどの予約受付はなく、電話でのみの予約受付となっていますのでご注意ください。

座敷の個室の用意もできるので、子連れなどでの利用の際には、予約もおすすめです。また、特別な記念日なども待ち時間がないように予約をされることをおすすめします。また、会席だからと言って予約が必要ということはありません。

なお、予約の際に、座敷個室をご利用の際には、部屋代として会計の10パーセントが別途かかりますのでご注意ください。個室以外のテーブル席にはチャージはありません。

福岡で人気うなぎ店『吉塚うなぎ屋』はブログも要チェック!

福岡で人気うなぎ店『吉塚うなぎ屋』はブログも要チェックなんです。公式ホームページでは、おすすめのメニューやお持ち帰りなどについても記載があります。また、老舗として愛されてきた歴史を振り返ることもできます。

公式穂ホームページには、ブログへのリンク先のバナーが設置されています。そのバナーをクリックするとブログへとアクセスできます。ブログでは、毎年恒例の12月18日開催の『吉塚うなぎ屋こどもの日』などのイベントについても掲載されています。

なんと、当日は、店内で食事される子連れのお客様に限り、メニュー限定ではありますが、なんと、食事代が半額になるという大サービスのイベントがあります。こういうイベントの開催予定がブログで掲載されるのでお見逃しなく。

『吉塚うなぎ屋』の店舗情報とアクセス

最後に、『吉塚うなぎ屋』の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。『吉塚うなぎ屋』の店舗情報では、定休日や営業時間などについてご紹介します。また、営業時間ではラストオーダーなどについてもご案内します。

『吉塚うなぎ屋』のアクセスでは、中洲川端駅からのアクセスや車でのアクセスと駐車場についてご紹介しましょう。車でアクセスされる方は駐車場のことは気になるところでしょう。

店舗情報

『吉塚うなぎ屋』の店舗情報ですが、定休日は毎週水曜日と年末年始で、営業時間は11時から21時です。ラストオーダーは、20時30分となっています。また、喫煙についてですが、基本は完全禁煙ではありますが、個室は喫煙可能となっています。

『吉塚うなぎ屋』の店舗は、2階にはカウンター7席とテーブル席66席、3階には個室が78席もあります。個室は別途費用はかかりますが、2名から8名で利用することができるので、デートにも接待にも、さらには子連れでの利用にもおすすめです。

これだけの席数があるので、まず、平日は満席になることは少ないですが、土用の丑の日や週末などは混雑も予想されるので、予約することをおすすめします。

中洲川端駅からのアクセス

中洲川端駅からのアクセスですが、中洲川端駅からまずは、明治通りに向かってください。明治通りに入りましたら、少し進むと博多川通りが見えるので、博多川通りに入ってください。博多川通りをそのまま進むとおよそ350mほどで右側にお店が見えてきます。

中洲川端駅までは、博多駅からは空港線各停姪浜行でおよそ3分ほどで到着できます。ですので、博多まで観光にお越しの際でも気軽に立ち寄ることができるのでおすすめです。

車でのアクセスと駐車場

車でのアクセスと駐車場ですが、まずは車でのアクセスですが、博多駅からは、はかた駅前通りへとまずはアクセスをしてください。はかた駅前通りの交差点でUターンしてください。博多駅バスターミナル前まできましたら、大博通りへと入ってください。

大博通りへと入りましたら、呉服町交差点を左折して 明治通りに入ってください。祇園町交差点を左折して国体道路に入ってください。中洲新橋交差点を右折して博多川通りに入るとすぐお店が見えます。

『吉塚うなぎ屋』では、駐車場を5台ほど用意しています。ただし、予約のお客様で満車になることがほとんどですので、近隣のコインパーキングなどの有料駐車場をご利用ください。近隣にはコインパーキングも多いので駐車には心配はなさそうです。

人気の老舗店『吉塚うなぎ屋』へ行ってみよう!

福岡で人気の老舗店『吉塚うなぎ屋』の魅力やおすすめメニュー、お持ち帰りのことなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。芸能人のあの方ご用達と言われるほどの老舗のうなぎ屋で一度は行っておきたいお店のひとつです。

150年もの長い間、伝統の味を守り続けているうなぎが美味しくないわけがありません。身もほろっとした美味しいうなぎを楽しむことができます。老舗らしい旨いタレで、確かな技法で焼き上げられるうなぎはとても美味しいのでおすすめです。

福岡で人気の老舗店『吉塚うなぎ屋』では、リーズナブルなうな重から家族の記念日などでも楽しめるうなぎ会席まで、さらには、うなぎの一品料理も絶品です。福岡の博多までお越しになる際には、ちょっと足を延ばして、福岡で人気の老舗店『吉塚うなぎ屋』へお越しください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ