海の中道海浜公園は動物園や水族館など見どころ満載!無料入園日もある?

海の中道海浜公園といえば、魅力的な施設が充実している福岡市の人気観光スポット。ここではそんな海の中道海浜公園に焦点を当てて、水族館・動物園・プールのほか、周辺のおすすめスポットもピックアップして、海の中道海浜公園ついて詳細にご紹介します!

海の中道海浜公園は動物園や水族館など見どころ満載!無料入園日もある?のイメージ

目次

  1. 1福岡の人気スポット『海の中道海浜公園』とは?
  2. 2『海の中道海浜公園』が人気の理由
  3. 3『海の中道海浜公園』の動物園とは?
  4. 4『海の中道海浜公園』で人気の水族館
  5. 5夏におすすめ!『海の中道海浜公園』のプール
  6. 6子供に人気の『海の中道海浜公園』のちびっこ広場
  7. 7『海の中道海浜公園』でチェックしておきたい花の丘
  8. 8『海の中道海浜公園』のグルメスポット
  9. 9『海の中道海浜公園』ではBBQも楽しめます!
  10. 10『海の中道海浜公園』の入園料金
  11. 11『海の中道海浜公園』の無料入園日も要チェック!
  12. 12『海の中道海浜公園』の基本情報とアクセス
  13. 13『海の中道海浜公園』周辺のおすすめスポット:志賀島
  14. 14福岡で人気の『海の中道海浜公園』へ行ってみよう!

福岡の人気スポット『海の中道海浜公園』とは?

ここでは、福岡の人気スポットとして知られる海の中道海浜公園に注目!その人気の理由から水族館・動物園・プール・花のスポットまで、多種多彩な充実施設をピックアップ!

また、アクセス方法や周辺のおすすめスポットなどもあわせてご紹介しますので、旅の計画作りの際に参考の1つにしていただければ幸いです!

『海の中道海浜公園』が人気の理由

ここでは、福岡の海の中道海浜公園が高い人気を集めている理由についてピックアップ!大人から子供までワイワイと笑顔で楽しめる施設が充実しているという点。

また、無料で遊べる遊具施設も多種多彩に用意されているという点のほか、博多や天神など福岡市内中心部からもお気軽にアクセスできる交通至便という点もご紹介します!

人気の理由(1) 大人から子供まで楽しめる

福岡の海の中道海浜公園が人気となっている理由の1つが、大人から子供まで楽しめる施設が充実しており、デートにも子連れファミリー観光にもピッタリという点。

春夏秋冬の1年を通してインスタ映えする花々を満喫できるスポットや、かわいい動物たちとふれあえる動物園など、老若男女が楽しい1日を過ごせるおすすめスポットです。

人気の理由(2) 無料の遊具

福岡の海の中道海浜公園が人気となっている2つ目の理由は、多種多彩な無料の遊具が用意されており、こどもと一緒に、大人も子供心を思い出して満喫できるという点。

たとえば、3歳から12歳の子供たちが楽しめる巨大トランポリンのふわんポリンのほか、自由に組み合わせて遊び場を作ることができるスナッグや、足つぼ舗装なども併設。

また、迫力満点の3台のローラーすべり台のほか、子供のとりでと名付けられた展望台に加え、かわいいフォトジェニックな海の生き物遊具や水上アスレチック施設も無料です。

そして、森のトリムと呼ばれる木や縄を使ったアスレチックのほか、夏場であれば、遊べる噴水・じゃぶじゃぶ池なども自然と歓声があふれる人気のおすすめ無料スポットです。

人気の理由(3) 福岡市内から気軽にアクセスできる

福岡の海の中道海浜公園が人気となっている3つ目の理由は、博多など福岡市内中心部のほか、福岡空港や北九州方面からもアクセスしやすい交通至便な立地という点。

詳細は最後の欄でアクセスルートの詳細をご紹介しますが、電車だけでなく、海風を感じながら船でのアクセスも可能で、もちろん自家用車でアクセスすることもできます。

『海の中道海浜公園』の動物園とは?

福岡の海の中道海浜公園には「動物の森」という動物園が設けられており、カピバラ・カンガルーなど約50種500匹以上の動物が暮らすのんびりとした雰囲気の動物園です。

動物たちとふれあえる自然動物園というのが動物の森のコンセプトで、動物を身近に見ることができるだけでなく、ふれあうことでぬくもりも感じることができる動物園です。

50種類以上の動物が飼育されている

動物の森は約50種500匹以上の動物が暮らす動物園であることは既に触れましたが、飼育員さんたちの解説を聞きながら各エリアを巡る動物園ガイドツアーも用意されています。

また、動物たちを観察しながらクイズに答えて楽しく学習できる小学生向けプログラムのほか、ヤギ・ヒツジ・水鳥たちのエリアではエサやり体験もできる動物園です。

ふれあい動物舎も大人気!

動物たちとふれあえる自然動物園というのが動物の森のコンセプトと既に上で紹介しましたが、その動物園コンセプトをダイレクトに実現させているのがふれあい動物舎です。

膝の上でモルモットを抱っこすることができ、癒し感たっぷりの時間を満喫できる場所で、10時30分から12時・13時10分から15時の時間帯に無料でふれあうことができます。

『海の中道海浜公園』で人気の水族館

福岡の海の中道海浜公園に隣接するのがマリンワールド海の中道という水族館で、1階から3階の3フロアを有する水族館で、様々なエリアを満喫できる人気の水族館です。

マリンワールド海の中道という水族館のシンボル的な存在が、九州の外洋と名付けられた水深7mを誇る大水槽で、九州南部の黒潮が流れる温暖な海を再現しています。

九州の深海・かわいいペンギン・癒し感たっぷりのクラゲも!

また、低水温・高水圧・低酸素という過酷環境の生物たちを鑑賞できる九州の深海のほか、かわいいペンギンなどを身近に観察できるかいじゅうアイランドという屋外エリアも!

見逃せないのが、九州のクラゲと名付けられたエリアで、ふわふわと水の流れにあわせてただようインスタ映えするクラゲとともに癒しのひとときを満喫できる水族館です。

かわいいラッコやインスタ映えする奄美のカラフルなサンゴ礁も!

また、ラッコプールと呼ばれる施設も設置された水族館で、水にプカプカと浮かんだり、食事をする姿など、かわいいラッコの様子を楽しめる水族館として大人気です。

さらには、奄美のサンゴ礁エリアも設けられた水族館で、色鮮やかでフォトジェニックなサンゴ礁周辺を泳ぐカラフルな魚たちを鑑賞できるインスタ映え水族館エリアです。

アシカショーとイルカショーが大人気!

そして、福岡の身近なイルカという癒し感たっぷりのエリアのほか、アシカやイルカのショーを楽しめる博多湾を背景にしたショープールも見逃せない大人気スポット!

イルカたちのシンクロ大ジャンプのほか、飼育員とともに泳ぐイルカや、ボールなどを上手にあやつるアシカなど、自然と歓声が上がるパフォーマンスを堪能できる水族館です。

Thumb福岡の水族館「マリンワールド海の中道」がリニューアル!おすすめの楽しみ方は?
みなさんは福岡県福岡市にある水族館、マリンワールド海の中道をご存じでしょうか。水族館といえば...

夏におすすめ!『海の中道海浜公園』のプール

ここでは、福岡の海の中道海浜公園に設けられた夏の期間限定で利用できるサンシャインプールをピックアップして、昭和58年にオープンした人気プール施設についてご紹介!

追加料金なしに利用できる無料アトラクションが充実しているのも特徴で、同じく無料利用できる便利なシャトルバス含め、サンシャインプール情報を詳細にご紹介します!

多彩なプールがある人気のスポット

福岡の海の中道海浜公園には、夏季限定で開放されるサンシャインプールと名付けられたプール施設も用意されており、昭和58年のオープン以来800万以上が訪れています。

大人気となっている理由は、無料利用できる多彩なアトラクションで、3種類のドラゴンスライダーのほか、流水プールやウォータージャングルなども設けられたプールです。

プールの入場料金

サンシャインプールの入場料金は、大人15歳以上が1900円で、小学生・中学生が950円・3歳から5歳の幼児は300円で、シルバー料金・ファミリー料金も用意されています。

ちなみに、海の中道海浜公園の西口・ワンダーワールド口・海の中道駅口という3つの入り口からシャトルバスが運行しており、無料でサンシャインプール前まで移動できます。

子供に人気の『海の中道海浜公園』のちびっこ広場

福岡の海の中道海浜公園に無料遊具が多種多彩に設けられていることは人気の理由の中でも既に触れましたが、このちびっこ広場にも追加料金なしに楽しめる遊具がいっぱい!

3歳から12歳の子供を対象としたエリアで、定番遊具施設ののブランコやすべり台のほか、ゆらゆら丸太・ザイルクライムなどのスリル感もある無料遊具も用意されています。

無料で遊べる遊具も豊富で子供から大人気

また、大きなボールを転がしながら自由に遊べるマウンテンパークも人気の無料遊具施設で、単純でありながら自然と夢中になってしまう大人気遊具スポットです。

このように、子供たちが何も考えずに頭を真っ白にして、ひたすら夢中に楽しめることでいつも歓声が響いている海の中道海浜公園で人気のおすすめ無料エリアです。

『海の中道海浜公園』でチェックしておきたい花の丘

福岡の海の中道海浜公園は、花の名所としても人気のスポットで、四季折々の季節の美しい花々を満喫することができ、春と秋はピックニック感覚での利用もおすすめです。

その中の1つの花の丘は、12000平方メートルもの広大な花畑で、春はネモフィラ・秋はコスモスが壮大に咲き誇り、フォトジェニックなインスタ映えスポットとして大人気!

ピクニックを楽しめると春と秋の季節に人気

春と秋の季節にピクニックに好適な人気スポットは花の丘だけでなく、福岡の海の中道海浜公園には、花を楽しむためのインスタ映えするスポットが多数用意されています。

たとえば、早春からニホンスイセン・ウメ・モモ・オオシマザクラなどが、秋にはヒガンバナが美しく咲き誇るおもちゃ箱花壇と名付けられた人気の花エリアもその1つです。

デートにもおすすめの虹の花壇・彩りの花壇・花桟敷

また、虹の花壇・彩りの花壇では、春にはカラフルなチューリップ・秋には季節の草木を満喫することができ、背後には池と噴水が設けられたフォトジェニックな人気エリアです。

さらには、約5000平方メートルもの広大な面積を誇る花桟敷と名付けられた花壇も設けられ、春と秋の年2回、季節の花々で彩られるデーと散策にもおすすめのエリアです。

バラ園に加えてあじさいの小径も!

また、4000平方メートルの敷地面積を誇るバラ園では、春には220品種1800株・秋には170品種1200株の多彩なバラが咲き誇り、ウットリさせる香りでも人気のエリアです。

梅雨から初夏の季節に見逃せないのがあじさいの小径で、約1万株ものかわいいパステルカラーのあじさいを満喫することができ、インスタ映え写真の撮影にもおすすめです。

屋根のない花の美術館:フラワーミュージアム

海の中道海浜公園の花を楽しむためのスポットで最後に紹介するのがフラワーミュージアム。屋根のない花の美術館をコンセプトとして10のエリアで構成されるスポットです。

特におすすめのエリアをピックアップすると、花階段と光の城エリアは、高さの異なる石積みの花壇に四季の花々が咲き誇り、高さ8mの光の城も見逃せない撮影スポットです。

常設エリアだけでなく四季折々の企画展示も!

また、彩りの街並みエリアは、ハンギングバスケットやツル性植物で装飾された美しいエリアで、ヨーロッパの街並みを再現したようなフォトジェニックエリアとして人気です。

さらには、これらの常設エリア以外にも、四季折々の企画展示なども定期的の開催されており、何度訪れても飽きることなく毎回楽しめるおすすめフラワースポットです。

『海の中道海浜公園』のグルメスポット

福岡の海の中道海浜公園で1番大きなグルメスポットは、ワンダーワールド内に設けられたワンダーシャトルで、合計300席が用意されている広々としたレストランです。

おすすめメニューとしては、お店こだわりのチャーシューがトッピングされた博多とんこつラーメンが定番人気で、子供からも高い人気を集めているのがロースカツカレー。

また、カレーでは、唐揚げカレーもお好みで選ぶことができ、みそ汁・漬け物付きのチキン南蛮丼・自家製炙りチャーシュー丼がガッツリと味わえて肉好きの人にもおすすめ。

さらには、テイクアウトもできるお気軽メニューも充実しており、焼きそば・たこ焼き・フライドポテトなどのほか、アメリカンドッグ・ジャンボフルトなども用意されています。

大芝生広場や動物の森のレストハウスにも!

大芝生広場内に設けられたレストハウスでは、懐かしさも感じさせるふわとろオムライスのほか、焼きそば・たこ焼き・焼きおにぎり・アメリカンドッグなども用意されています。

動物園の動物の森レストハウス内に設けられたアニマルミュージアムショップでは、ソフトクリームのほか、ハニードーナツやオリジナルブレンドコーヒーを楽しめます。

『海の中道海浜公園』ではBBQも楽しめます!

冬季は休業しますが、3月の第3土曜日から11月の第2日曜日の期間中、福岡の海の中道海浜公園では、お気軽お手軽にBBQを楽しめるデイキャンプ場も営業しています。

デイキャンプ場の施設内には、炊事棟はもちろんのこと、売店やベビーシート付きのトイレなども用意されており、女性や子連れファミリーにも利用しやすい人気スポットです。

食材はデイキャンプ場で調達できます!

なお、食材はデイキャンプ場で調達することが可能で、国産牛肉メインのレギュラーコースのほか、リーズナブルなライトコースや、豪華な黒毛和牛プレミアコースも選べます。

また、子連れファミリーや女子会などにも好適なバラエティーセットのほか、子供会プラン・おとなの集まりプランなど、お得に楽しめる様々なBBQコースが用意されています。

食材だけでなく関連用品は何でも!

ちなみに、BBQコンロのほか、網・炭・チャッカマン・トング・紙皿・割りばしなど、BBQに関係するものは何でもレンタル・購入でき、まさに手ぶらBBQを満喫できる施設です。

さらに言えば、テント・テーブル・椅子のほか、ハンモックやリクライニングチェアなどもレンタルでき、手間をかけることなくお気軽お手軽にキャンプを楽しめる施設です。

『海の中道海浜公園』の入園料金

福岡の海の中道海浜公園の入園料金は、大人15歳以上が450円で、シルバー65歳以上が210円、中学生以下は無料という料金設定で、20名以上の団体割引も用意されています。

また、お得な2日通し券というチケットのほか、年間パスポートも用意されており、年間パスポートの提示で駐車料金・マリンワールド料金が割引になる特典も付いてきます。

マリンワールドとのセット券・貸自転車券・園内バスフリーパスも!

ちなみに、海の中道海浜公園とマリンワールドのお得なセット券も用意されており、2つで通常2800円のところが2290円となり、510円もお得に楽しめるおすすめ券です。

なお、広大な海の中道海浜公園ですので、貸自転車の1日乗り放題券などが用意されているほか、園内バスの1日フリーパス券なども遊び方に応じてぜひご活用ください!

Thumbマリンワールド海の中道の料金や割引券入手方法を調査!コンビニで買える?
福岡の人気の水族館の一つが「マリンワールド海の中道」です。多くの動物と触れ合うことができると...

『海の中道海浜公園』の無料入園日も要チェック!

福岡の海の中道海浜公園には無料入園日が用意されており、2019年では、春と秋の都市緑化推進運動期間中の4月27日(土)・10月20日(日)・10月27日(日)が無料でした。

なお、敬老の日が65歳以上限定の無料入園日です。ただし、各無料入園日も駐車場料金・マリンワールド入園料金などは通常料金が必要となりますので予めご理解ください。

『海の中道海浜公園』の基本情報とアクセス

ここでは、福岡の海の中道海浜公園の基本情報をまとめるとともに、電車やバスなどの公共交通機関での海の中道海浜公園へのアクセスについてもピックアップ!

また、車でのアクセス・駐車場情報に加え、海の中道海浜公園は海からのアクセスも可能なので、船での海の中道海浜公園へのアクセスルートについてもご紹介します!

基本情報

福岡の海の中道海浜公園は、福岡県福岡市に所在し、博多・天神など市内中心部からもアクセスしやすい交通至便なスポットという点でも大人気!

動物園・水族館・無料遊具・花のエリアのほか、夏季には充実したプール施設も楽しむことができ、子連れファミリーからデート利用まで様々な場面に好適な人気スポットです!

住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
電話番号 092-603-1111

電車でのアクセス

福岡の海の中道海浜公園への電車でのアクセスは、博多駅からJR鹿児島本線で香椎駅に移動し、JR香椎線に乗り換えて西戸崎駅下車して徒歩約10分というアクセスルートです。

福岡空港は、地下鉄で博多駅に移動して上のルートと同じ形となり、天神からなら、地下鉄で貝塚駅に移動し、西鉄貝塚線・JR香椎線を乗り継いで西戸崎駅というルートです。

バスでのアクセス

バスでのアクセスは、天神郵便局前18A乗り場の利用が便利で、西鉄バス21路線の志賀島小学校前行きに乗車して約60分でマリンワールド海の中道前に到着する形となります。

また、土日祝日限定ですが、同じく天神郵便局前18A乗り場からは21B路線の大岳行きも利用でき、都市高速を経由してマリンワールド海の中道前に30分でアクセスできます。

船でのアクセス

博多ふ頭ベイサイドからは船でのアクセスも可能で、安田汽船うみなかラインで海の中道渡船場に約20分・福岡市営渡船で西戸崎渡船場に約15分でアクセスすることができます。

また、シーサイドももち海浜公園のマリゾン前からも安田汽船のうみなかラインを利用することができ、約20分で海の中道渡船場にアクセスできる形となります。

車でのアクセスと駐車場

福岡の海の中道海浜公園への車でのアクセスは、福岡都市高速を利用し、香椎浜出口を出てから福岡アイランドシティを経由して各駐車場にアクセスする形となります。

北九州方面からは、九州自動車道を利用し、古賀ICを出てからパークウェイを経由して約15kmから18kmをドライブして各駐車場にアクセスする形となります。

福岡の海の中道海浜公園には各所に合計4つの駐車場が用意されており、動物の森などの利用に便利な西駐車場は、普通自動車1589台分のスペースが設けられた大駐車場です。

また、ワンダーワールド口駐車場・海の中道駅口駐車場・光と風の広場駐車場のほか、マリンワールドにも駐車場が用意されており、各駐車場の料金は1日530円という設定です。

『海の中道海浜公園』周辺のおすすめスポット:志賀島

志賀島といえば、博多湾の北部に位置し、砂州によって海の中道と陸続きになった陸繋島で、教科書で誰もが目にしたことのある「漢委奴国王」の金印でその名が広く知られる島。

ここではそんな志賀島周辺のおすすめスポットをピックアップ!風光明媚な陸繋砂州・パワースポットの志賀海神社・パノラマ絶景を堪能できる潮見公園展望台もご紹介します!

海の中道と志賀島をつなぐ陸繋砂州(りくけいさす)

志賀島とつながるアクセス道路として、玄界灘と博多湾に囲まれた風光明媚な陸繋砂州。約1km続くフォトジェニックスポットとして人気を集めている名物スポットです。

海風を感じながら自転車で渡るのがおすすめで、志賀島も1周約10kmあまりなので1時間ほどで周ることができ、サイクリングルートとしてピッタリのおすすめスポットです。

志賀海神社

創建年は不詳ですが、志賀島に鎮座する神社で、綿津見三神を主祭神としてお祀りし、海神の総本社・龍の都と称されて信仰を集めている志賀島のパワースポットです。

境内には遥拝所が設けられており、鳥居の向こうには海の絶景を見渡すことができ、神聖な雰囲気に加えてフォトジェニックな風景でもおすすめのパワースポットです。

住所 福岡県福岡市東区志賀島877
電話番号 092-603-6501

潮見公園展望台

志賀島の中心付近にあたる標高170mの高台に設けられているのが高さ11mの潮見公園展望台で、志賀島で1番と言っても過言ではないパノラマ絶景を堪能できる場所です。

その風景は、海の中道・陸繋砂州から福岡市内まで見渡すことができ、自然とSNSに投稿したくなるインスタ映え写真の撮影にもおすすめの大人気スポットです。

住所 福岡県福岡市東区志賀島
電話番号 092-645-1058

福岡で人気の『海の中道海浜公園』へ行ってみよう!

福岡で人気の海の中道海浜公園に関係するおすすめ情報はいかがでしたでしょうか?公園内の動物園・水族館など多彩な施設から周辺のおすすめスポットまで幅広くまとめてみましたので、この中の情報も参考にしながら海の中道海浜公園を満喫して、デート・子連れファミリーなど様々な場面で楽しいひとときをお過ごしいただければ幸いです!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
#HappyClover

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ