宝満山の登山情報まとめ!初心者にもおすすめのルートや標高・難易度レベルは?

福岡県太宰府市にある「宝満山」は、福岡を代表する霊峰として多くの人から愛されています。その魅力のひとつといえば、登山初心者の方でも登頂が可能な難易度にあるといわれています。ここでは「宝満山」の魅力や人気の登山ルート、駐車場情報などご紹介していきます。

宝満山の登山情報まとめ!初心者にもおすすめのルートや標高・難易度レベルは?のイメージ

目次

  1. 1福岡「宝満山」とはどんな山?
  2. 2福岡「宝満山」を徹底的にご紹介!
  3. 3福岡「宝満山」の魅力とは?
  4. 4福岡「宝満山」に登る際の服装のおすすめは?
  5. 5福岡「宝満山」のおすすめ登山ルートは?
  6. 6福岡「宝満山」の駐車場情報
  7. 7福岡「宝満山」を制覇しよう!

福岡「宝満山」とはどんな山?

福岡県には数多くの山がありますが、太宰府にある「宝満山」といえば最も登山客が多い山として知られています。

宝満山の標高といえば829メートルと、登山初心者の方でも十分に登頂できることから、年配者のトレーニングの場としても広く活用されてきたことから、太宰府はもとより福岡においてもっとも人気の山といわれるようになったのは間違いありません。

福岡県太宰府市にある霊峰

宝満山の山頂付近には竈門神社の上宮が鎮座されていることでも知られています。そのため福岡県太宰府市の霊峰とよばれることも多く、宝満山の山頂付近やふもとでは当時の遺跡などを見かけることができるのです。

宝満山は太宰府ともつながりの深い山であったとされており、歴史深い山であることでも知られています。

初心者にも安心のルートがある

標高829メートルと聞くと、登山初心者の方にはやや敷居が高いようにも感じられますが、登山初心者の方にもおすすめの山頂を目指すルートがいくつかあることに加え、道がしっかりと整備されているので、宝満山は登山初心者の方にもおすすめの山といわれているのです。

宝満山にある様々なルートのなかでももっとも人気があり、かつ登山初心者の方におすすめルートといえばなんといっても正面登山道ルートですが、このルートに関しては後程くわしくご紹介をします。

福岡「宝満山」を徹底的にご紹介!

ここでは、福岡県太宰府市にある霊峰、宝満山の魅力や人気の登山ルートに、宝満山の登山を楽しむのにおすすめの服装についてご紹介をしていきます。

また気になる宝満山の2つあるといわれる駐車場情報についても詳しくご紹介をしていきますので、はじめて宝満山に登るという方はぜひ最後までチェックをしてみてください。

もちろん、登山自体が初めてという方も宝満山はおすすめの山なので、ここでしっかりと準備をしてぜひ宝満山の登山にチャレンジしていただければと思います。

福岡「宝満山」の魅力とは?

福岡県太宰府市にある宝満山の魅力といえば、なんといっても山頂までのルートが豊富に用意されている点です。そのため自信の体力やその日の天候と相談して、無理のない登山をひとりひとりが選べるという自由さがあります。

また宝満山には名所がたくさんあり、さきほども触れた竈門神社もじつは紅葉の名所のひとつです。中級者におすすめのルートで、冬限定で見ることのできる難所ヶ滝の結氷した姿も見逃せないポイントです。

また宝満山といえば、全国的にも知られた太宰府天満宮の裏に控える山のため、参拝や観光のついでに宝満山登山を楽しまれるという方も多いのが特徴。

太宰府天満宮だけではなく周囲には竈門神社などのパワースポットをすぐ近くに控え、さらには九州国立博物館も至近にあります。

パワースポットへの立ち寄りついでに、そして観光ついでに気軽に登山を楽しむことができるのも宝満山の大きな魅力のひとつといえます。

Thumb太宰府の観光スポット総特集!定番コースからおすすめの穴場まで!
太宰府といえば太宰府天満宮が有名ですが、太宰府の観光地はそれだけではありません!実は由緒ある...
Thumb太宰府天満宮観光ガイド!所要時間や周辺のおすすめスポットもリサーチ!
太宰府天満宮観光のおすすめポイントやスポットをご紹介します。福岡の人気観光スポットである太宰...

福岡「宝満山」に登る際の服装のおすすめは?

宝満山は標高が829メートルと低いことも人気の理由のひとつです。そのため山頂部分と地上の温度差に関しては大きくないので、これといって特別な服装をする必要はなさそうです。

もちろんその日の気候やどの登山ルートを選ぶかにもよりますが、通年で必要になってくる服装や装備といえば、トレッキングパンツやトレッキングシューズ、登山靴や登山用の靴下だけでも十分かもしれません。

もちろん標高829メートルとはいえ山ではあるため、念のためレインウェアはいつでも羽織れるよう準備しておきましょう。宝満山の最短ルートを歩けば、約4時間30分かかるといわれています。

おおよその目安とはなりますが、体重65キログラムの男性で1.5リットルの水分を補給する必要があるといわれているだけに、水分はできるだけ多く摂取することも求められます。

寒い時期には保温性のある水筒を利用し、体温調整も兼ねた水分補給をできる状態にしておくというのもおすすめの方法のひとつです。

なお食事については体重65キログラムの男性で約1,500キロカロリーも消費するといわれているため、朝ご飯を食べてから出かけることはもちろん、途中でカロリーの補給になるような食事やお菓子、飲み物を持っていくことも欠かせません。

福岡「宝満山」のおすすめ登山ルートは?

ここからは、太宰府の霊峰といわれる宝満山の人気の登山ルートについてご紹介をしていきます。宝満山にはご紹介した通り、数多くの登山ルートが用意されていることも大きな魅力のひとつです。

だからこそとくにはじめて宝満山に足を運んだ方は、それぞれの特徴について迷ってしまうものです。ここでは多く用意された宝満山の登山ルートのなかから、人気の高いおすすめの登山ルートを3つに厳選してご紹介をしていきます。

正面登山道

まずご紹介をしたい宝満山の登山ルートは、登山初心者の方にもっともおすすめの「正面登山道ルート」です。宝満山で最も人気の正面登山道ルートは多くの人が利用するからか、とても整備されていて登りやすいと評判です。

かといって平坦な道というわけではなく登山の醍醐味であるアップダウンや急な坂道も適度に現れることから、トレッキングシューズ程度の装備はしっかりとしてから挑むことをおすすめします。

登山初心者の方がはじめて挑戦するのにちょうど良く、宝満山の中に眠る様々なパワースポットや名所も気軽に味わえるのもこのルートといえます。

山頂を目指す途中には、100段の石段の名所である百段ガンギや、徳弘の井と呼ばれる水場、馬蹄石などの名所に加え、ところどころに展望スポットが現れるので心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

以上のような理由から、福岡県太宰府市の周辺で登山初心者の方が登山に挑戦したいという際は、宝満山の正面登山道ルートから楽しんでみることをおすすめします。

アクセス方法

公共交通機関を利用して竈門神社までアクセスする場合は、竈門神社からの最寄駅である西鉄の太宰府駅で下車し、まほろば号というコミュニティバスに乗り換えます。

太宰府駅から竈門神社までの所要時間は約10分であり、乗車料金も100円とお手頃です。なお駐車場情報についてのちほど詳しくご紹介をします。

竈門神社から分岐する愛嶽山ルート

続いてご紹介をしたい宝満山の人気の登山ルートは、「竈門神社から分岐する愛嶽山ルート」です。こちらのルートの登山口は、先ほどもご紹介をした正面登山道ルートの登山口と同様の竈門神社内のため、アクセス情報については割愛します。

スタート地点は正面登山道ルートと同様ですが、こちらのコースではまず標高439メートルの愛嶽山と鳥追峠を経由して登頂を目指します。

愛嶽山の山頂にある愛嶽神社がひとつの見どころといえそうですが、正面登山道ルートと比べると展望や名所もやや少なく、かなり険しい登山道を歩かなければなりません。

そのため登山初心者の方や、年配の方のトレーニングの場という点からみれば、そして宝満山の観光名所をたくさん見たいという方は正面登山道ルートで宝満山登山の醍醐味を味わってみることをおすすめします。

正面登山道ルートを制覇して、もうひとつのルートも気になるという方にこそ歩いてほしいルートといえます。もちろん、こちらのルートを歩く際には愛嶽神社への参拝もお忘れなく。

Thumb太宰府天満宮へのアクセス方法まとめ!電車やバスなどおすすめの行き方は?
太宰府天満宮は福岡でも大人気の観光スポットです。学問の神様が祀られているだけあり、多くの受験...

難所ヶ滝ルート

最後にご紹介をしたい宝満山の人気の登山ルートは、登山中級者以上の方からの人気が高い「難所ヶ滝ルート」です。こちらは先ほどもご紹介をした、宝満山の誇る名所のひとつである難所ヶ滝を経由する本格登山ルートになります。

登山口についてはこれまでにご紹介をしてきた登山ルートとは異なり、竈門神社からのスタートではありません。宝満山の北西にある昭和の森というスポット内に登山口があり、そこから登り始めるルートです。

山頂までには険しい岩場が多く登場する上に、道に迷いやすいことでも知られているため登山中級者以上におすすめの登山ルートといわれているのです。

またまれに沢を横切らなければ先に進めないやや危険な個所もあるので、登山靴やトレッキングシューズについては必須アイテムといえるでしょう。

さきほどは登山中級者以上の方からの人気の高いルートとご紹介をしましたが、実際には登山初心者の方からの人気も高いルートでもあります。その理由は2つあるといわれており、ひとつは昭和の森の駐車場が無料であること。

これによりリスクなく登山を楽しむことができます。もうひとつの理由としては、山頂を目指さずにトレッキングを楽しみたいだけという登山初心者の方も多いということです。

宝満山の最大の名所のひとつといっても過言ではない難所ヶ滝だけ目当てに訪れる登山初心者も少なくありません。登頂が目的ではなくてもスリリングな岩場や道が待ち構えているコースなので、くれぐれも油断せずに名所の難所ヶ滝を目指しましょう。

アクセス方法

昭和の森へ公共交通機関を利用してアクセスする場合ですが、昭和の森からの最寄り駅であるJR香椎線の宇美駅で下車し、宇美駅の停留所から出ている西鉄バスの障子岳行きへと乗り換えます。障子岳という停留所で下車して、停留所のすぐわきの坂道を登れば昭和の森は目の前です。

福岡「宝満山」の駐車場情報

ここではご紹介をした3つの登山ルートの駐車場情報についてご紹介をしていきます。正面登山道ルートと竈門神社から分岐する愛嶽山ルートのふたつの登山ルートについては、同じ竈門神社が登山口となります。

また最後にご紹介をした難所ヶ滝ルートについては、昭和の森内に登山口があります。ここではそのふたつの登山口近くにある駐車場情報についてくわしくご紹介をしていきますので、宝満山に車で訪れるという方はぜひ参考にしてみてください。

竈門神社

宝満山の登山の際によく利用されるふたつの登山口付近には専用の駐車場があるため、簡単に出発することができるのも宝満山登山の大きな魅力といえます。竈門神社にも専用の駐車場があるため、車で宝満山までお越しになる際には便利です。

この竈門神社へのアクセス方法についてですが、九州自動車道の太宰府インターチェンジ、または筑紫野インターチェンジで降車します。

降車後は太宰府天満宮方角へと車を走らせ、太宰府天満宮を過ぎた先に出てくる県道578号を北東に向かえば竈門神社が現れます。竈門神社の専用駐車場では400円で1日駐車することができます。

無料で駐車することができない点はやや残念ですが、紅葉の名所である竈門神社の観光やさまざまな名所の多いエリアへと駐車することのできる人気の駐車場のために、新緑シーズンや紅葉シーズンといったトップシーズンには混雑することもあります。

またどうしても無料の駐車場に止めたいと考えている方には、続いてご紹介をする昭和の森の駐車場情報も参考にしてみてください。

昭和の森

スリリングな登山道と宝満山の名所・難所ヶ滝を同時に味わうことのできる難所ヶ滝ルートの登山口がある、昭和の森の駐車場情報のご紹介です。

嬉しいことに昭和の森の駐車場は、昭和の森の利用者だけではなく宝満山の登山者であっても無料で利用できることから、多くの登山者が昭和の森の無料駐車場を利用しています。

昭和の森とは福岡県宇美町にある緑豊かな観光スポットであり、週末を中心に家族連れによるキャンプやバーベキューを楽しむ姿がよく見かけられる人気の観光スポットのひとつです。また駐車場の周囲も多くの緑で囲われています。

すぐわきにはちいさな滝や川遊び場といったエリアがあり、子供も喜ぶこと間違いなしの駐車場になっています。登山を終えた際や、登山には参加しない方の遊び場に困ることもなさそうです。

難所ヶ滝ルートを登る登山者におもに使用される登山口である、この昭和の森へのアクセス方法についてですが、九州自動車道の須恵インターチェンジで降車後、県道35号を経由して車を走らせること約15分で、昭和の森にたどり着くことができます。

ぜひ昭和の森の無料駐車場を活かし、登山中級者以上におすすめといわれる難所ヶ滝ルートを楽しみましょう。

Thumb太宰府天満宮の駐車場情報!無料や低料金・おすすめの穴場も徹底調査!
太宰府天満宮周辺でおすすめの駐車場を集めました。学問の神様や厄除けの神様が祀られている神社と...

福岡「宝満山」を制覇しよう!

ここでは福岡県太宰府市でもっとも人気の山といわれる、宝満山についてくわしくご紹介をしてきました。なお今回ご紹介をした登山ルートについては、あくまでも登山初心者の方や登山中級者の方におすすめのルートのみです。

冒頭でもご紹介をした通り、宝満山にはさまざまなルートが用意されていることが大きな魅力のひとつです。もちろん登山上級者といわれる方でなければ登頂が難しいとされるコースや、ほかにもまだまだご紹介をしたい名所が宝満山には眠っています。

登山初心者の方から、登山上級者の方までさまざまな楽しみ方ができる宝満山。また季節によっても様々な表情を見せてくれ、訪れた登山者を違った形で楽しませてくれる宝満山に、足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ