酒列磯前神社は宝くじが当たると話題のスポット!人気の御朱印やお守りは?

茨城県に鎮座する酒列磯前神社は宝くじが当たるパワースポットとして話題の神社です。かつて宝くじの高額当選者が奉納した境内にある「なで亀」は当選のさらなるパワースポットです。宝くじが当たると話題の酒列磯前神社についてご紹介します。御朱印やお守り情報も掲載しました。

酒列磯前神社は宝くじが当たると話題のスポット!人気の御朱印やお守りは?のイメージ

目次

  1. 1宝くじが当たるパワースポット「酒列磯前神社」をご紹介!
  2. 2酒列磯前神社の「酒列」とは
  3. 3酒列磯前神社のご利益
  4. 4宝くじ当選のご利益がある「亀石象」
  5. 5酒列磯前神社の見どころ
  6. 6酒列磯前神社の御朱印
  7. 7酒列磯前神社のおすすめお守り
  8. 8酒列磯前神社のアクセス
  9. 9茨城の人気パワースポット「酒列磯前神社」を参拝しよう!

宝くじが当たるパワースポット「酒列磯前神社」をご紹介!

茨城県ひたちなか市に鎮座する酒列磯前神社は宝くじが当たるパワースポットとして話題の神社。かつてこの神社を参拝した後に宝くじを購入した人が、高額当選しそうです。

参道の入り口付近には、その方が奉納した亀の石像「なで亀」があり、この「なで亀」に触ると御利益があると人気になると、それからは宝くじの販売日や大安や友引日にはたくさんの人が、この愛くるしい「なで亀」をなでにやってきます。酒列磯前神社の人気の亀の石像です。

地元の日と言わく、この「なで亀」をなでた後に、地元のホームセンターの「ジョイフル本田ニューポートひたちなか」店内の宝くじ売り場「ジョイフル本田チャンスセンター」で宝くじを買うと宝くじに当たるという、そんな具体的な話が人気となっています。

ここの宝くじ売り場は今や人気の売り場になっているそうです。酒列磯前神社でも神主や巫女さんが宝くじ売り場で祈願祭を行っているそうです。

酒列磯前神社は宝くじ当選だけにご利益がある神社ではありませんが、東京や埼玉など県外から、たくさんの人が当選祈願に参拝に訪れる話題の神社です。そんな酒列磯前神社とはいったいどんな神社なのかご紹介していきましょう。

酒列磯前神社とは?

平安時代の歴史書である「文徳実録」によると、856(斉衡3)年、医薬、醸造、海上安全、豊漁、学問の神様として信仰を集めている少彦名命(すくなひこなのみこと)を御祭神に、配祀神に大名持命(おおなむちのみこと)祀り、創建されました。

酒列磯前神社の御祭神の少彦名命は、現在の東茨城郡大洗町に鎮座する大洗磯前神社の御祭神の大国主命(おおくにぬしのみこと)と共に、この国を作ったといわれており、酒列磯前神社と大洗磯前神社は「二社で一対」として信仰されています。

酒列磯前神社の御祭神の少彦名命は「乳母神様」とも呼ばれ、安産育児の神様としても信仰されていおり、酒列磯前神社へ安産祈願に足を運ぶ人が少なくない、茨城でおすすめ人気の安産祈願の神社です。

広大な境内は、2005年(平成17)年に茨城県指定の天然記念物となりました。ヤブツバキやタブノキなどの広葉樹林に囲まれた約300mの参道は、人気の時代劇である「水戸黄門」でお馴染みの水戸藩第二代藩主徳川光圀(水戸黄門)公によるものです。拝殿正面上部のリスとブドウの彫刻は、左甚五郎の作だと伝えられています。

本殿脇から背後に広がる境内の林は、スダジイやタブノキなどの15mから20mもの樹高の木々に囲まれ、さらにユズリハ、モチノキ、ヤブツバキ、シロダモなどの低木層も構成し、その景観はまさに壮観ともいえる独特の景色を呈しています。

境内の本殿、二の鳥居をくぐると、宝くじの高額当選者が奉納した亀の石像「なで亀」が祀られています。神社を参拝してから、この亀の石象をなでると御利益があると評判になり、宝くじに当たる神社として注目されるようになり、大安日などは大いに賑わいます。

酒列磯前神社の「酒列」とは

ところで酒列磯前神社の「酒列」とは変わった名称ですが、これは平安時代ごろからの地名で、日本に既存する最古の和歌集である「万葉集」の中にも謳われています。

「酒列」とは、この辺りにある中世代白亜紀の地層が由来している名称です。海辺に降りると目にする岩石が、海に向かって右側の上向きの同一方向に並んで傾いているですが、1列だけ左向きになっている列があります。

これが「逆列」であることで、酒を造った神様である御祭神にちなみ「酒列」と呼ぶようになった伝えられています。面白い名称ですが、こんな謂れがありました。

酒列磯前神社のご利益

宝くじが当たると話題の酒列磯前神社のご利益は、宝くじ当選祈願があることでは、宝くじ当選のご利益があることには間違いないほかにも、御祭神の小彦名命と配祀神の大名持命の福徳のご利益を頂けると参拝されています。

医療医学の神として厚く信仰されている小彦名命と、世の大黒様と言われ慈悲深い神様として信仰されている大己貴命のご利益は病気平癒、健康長寿、延寿祈願、家内安全、商売繁盛、海上安全、大漁満足、心願成就、子宝祈願、安産祈願、開運招福、学業祈願、合格祈願、そして当選祈願などのご利益を頂けます。

宝くじ当選のご利益がある「亀石象」

宝くじ当選のご利益があると人気の亀の石像の「なで亀」は、酒列磯前神社を参拝したことで高額当選した方からの奉納のウミガメの石像です。昔から漁の時にウミガメが網にかかると縁起が良いといわれていて、ウミガメは縁起の良いものだとされていました。

宝くじの高額当選者の人が、縁起が良いとされるウミガメの石像を奉納したことで、このウミガメの石像に触れると宝くじに当たるご利益があると人気になり、宝くじ発売日には、この石像をなでにたくさんの人が参拝に訪れます。

茨城の地元のホームセンターのジョイフル本多ニューポート内の空くじ売り場に行くと、なるほど本当に多くの人が高額当選している実績のしるしを目にします。

ちなみにこの宝くじ売り場では、そんなわけで、一年の最後の大きな夢の楽しみである年末ジャンボ宝くじの発売日には、たくさんの人が高額当選するようにと、酒列磯前神社に当選祈願の依頼をするそうです。

宝くじが当たる願掛け方法

誰もが大きな夢を見る宝くじ。当選すればそれは嬉しいですね。茨城の地元住人の方の話では、人気の亀の石像「なで亀」にあやかるにも、願掛けの方法があるそうです。

茨城の地元の人の話によると、酒列磯前神社を参拝をしたあとに、人気者の亀の頭をなで、なでた手は、一切ほかのものには触れずに、宝くじを購入したら当選したという人の話もあります。

また酒列磯前神社の崇敬奉賛会からのお知らせによるとおすすめの願掛け方法は、神社の前で神様に「当選しますように」とお参りをして、授与所で金運守を受与して頂き、そして境内の人気者の亀の石像「なで亀」をなでるのがおすすめの願掛け方法だそうです。

ここまでが神社でのおすすめの願掛け方法。願掛けしたら、そのままジョイフル本田ニューポートひたちなか店内にある宝くじ売り場で宝くじを買うとご利益にあやかれると言われます。

ちなみに茨城のジョイフル本田ニューポートひたちなか店内の宝くじ売り場の営業時間は10時から18時までだそうです。今年こそはと思う方は、茨城の酒列磯前神社で願掛けして、この宝くじ売り場で宝くじを購入し、高額当選にトライしてみてください。

酒列磯前神社の見どころ

宝くじの高額当選には目がくらんでしまいますが、酒列磯前神社のおすすめの見どころは、人気のウミガメの石像だけではありません。ほかにも見どころ満載の、酒列磯前神社のおすすめの見どころを3選ご紹介します。

境内すべてが茨城県指定の天然記念物である酒列磯前神社は、高木層や低木層の樹木に囲まれた自然のパワースポットに包まれが厳かな雰囲気に、人知れぬご利益を感じずにはいられません。

見どころ①参道の樹叢

最初ご紹介する酒列磯前神社の見どころは、「参道の樹叢(じゅそう)」です。一の鳥居から参道の両脇は自生した樹木が密生しており、それが大切に保護されてきたと言われています。

関東地方では太平洋岸沿いの大地の斜面などによく暖帯性の樹叢が見られますが、酒列磯前神社の境内の林地も海洋夜温暖な気候によって生育した自生の樹木が密生してる林地、すなわち樹叢の一つです。

参道の両端にはヤマツバキが多く、樹齢300年を超える古木のほかに、枝ぶりが特徴的なタブノキの古木があちこちに見られます。

また常緑広葉樹のオオバイボタやスダジイ、ヒサカキが生育しています。本殿脇から背後にはスダジイ、タブノキなどの高木、さらにユズリハやモチノキ、ヤマツバキ、シロダモだどが生育しており、その景観は壮大 なここならではのおすすめの見どころです。

見どころ②拝殿

酒列磯前神社のおすすめ見どころの2つ目は、酒列磯前神社の「拝殿」です。現在の社殿は、1937(昭和12)年に改築されてもので、拝殿の上部に施された彫刻の「リスとブドウ」は、日本を代表する世界遺産「日光の社寺」に中でも最も有名な光東照宮御造営後の左甚五郎が作ったものだと言われています。

見どころ③酒列の奇石群

酒列磯前神社の名前の由来ともなる、酒列の奇石群は、神が宿っているのではないかと思われる不思議なスポットです。

中生代白亜紀の地層だといわれている奇石群は、砂岩や泥岩などからなり、後者の泥岩は波の浸食で削られやすいので砂岩よりもへこんで鋸歯状になっています。

ここにはアンモナイトやウニ、サメなどの化石も発見されており、このことから、およそ7500万年前の中生代白亜紀の地層だといわれているのです。

ひたちなか市の平磯町から磯崎町当たりの約2kmの海岸で見られるこの奇石群。海上に見えている岩石の中で特に奇妙な形をしたものは、地名の由来ともなっているものもあり、酒哲磯前神社もその一つです。

酒列磯前神社の名の由来ともなる「酒列(逆列)」は、古くから神聖なものとして見られていたようであり、この磯の神様が仮の姿となって表れたものだとも言われています。不思議なスポットですが、おすすめの見どころです。

酒列磯前神社の御朱印

「酒列磯前神社」でも謹んで参拝した証に、御朱印を頂くことができます。「酒列磯前神社」の御朱印は1種類。すべて書置きの御朱印です。日付も入った書置きの御朱印を頂き、自分で御朱印帳に貼りつけます。

初穂料は300円です。できるだけおつりが出ないように小銭をご用意して、ご参拝ください。また「酒列磯前神社」では御朱印帳の用意はありません。ご自身の御朱印帳をお持ちの方は持参されると、授与所でノリを貸してもらえますので、その場で貼ることができ御朱印を傷める心配がありません。

御朱印の授与場所と受付時間

「酒列磯前神社」の御朱印の授与所は、社殿向かって左側にあります。御朱印を頂ける時間は8時から16時までです。この後ご紹介するお守り類も、御朱印を頂ける授与所にて授与して頂くことができます。

御朱印は御祭神の分身に当たる宝印。謹んで参拝した後に頂いた御朱印は、自宅の神棚などに大切に保管してご利益にあやかりましょう。

Thumb茨城の神社には有名なパワースポットが満載!御朱印やご利益をリサーチ!
茨城県内の神社にはたくさんのパワースポットがあります。有名神社から隠れた穴場的な神社まで様々...

酒列磯前神社のおすすめお守り

先に話した宝くじが当たる願掛け方法、覚えていますか?まず神社で「当たりますように」と祈願したら、授与所で金運守を頂くのでしたよね。

酒列磯前神社では、金運守のほかにも、おすすめの守りがたくさんあります。なにせ御本尊や配祀神である大名持命から頂けるご利益がたくさんあるのですですから。

古来から人間は神様の力が宿ったものを身の近くに置くことで災いから身を守ることができる、守ってもらえると信じてきたものがいつしかお守りとなったそうです。

酒列磯前神社にもたくさんお守りがあります。ここではおすすめのお守りを3つピックアップしてご紹介します。数あるお守りを選ぶときの参考にしてください。

お守りの種類①金運守

最初にご紹介する酒列磯前神社のおすすめのお守りは、もちろん「金運守」です。招き猫をモチーフにした黄色い袋に入ったお守りです。

神様に祈願したら、このお守りを授与してもらい、そして亀の石像をなでて、ジョイフル本田ニューポートひたちなか店内の宝くじ売り場で宝くじを買うと、当選も夢ではないかもしれません。

授与して頂いたお守りは身に付けて、願いを叶えて頂けると信じて大切にしましょう。きっと金運にも恵まれることと思います。

お守りの種類②ねがい(貝)守

2番目にご紹介する酒列磯前神社のおすすめのお守りは、「ねがい(貝)守」です。金色の二枚貝のお守りです、金運開運にご利益があるお守り。

金の貝は金運を運び、貝は開運の「開」にちなみ、いつも持ち歩くことで運気が上がり身を守ることができるお守りだといわれています。

金色の二枚貝の片方に小さな金色の鈴が付いている可愛いお守り。ストラップが付いているので、どこか身近な場所に付けて持ち歩くと、身を守って頂く、願いをかなえて頂けるそうです。

お守りの種類③椿の御守

3番目にご紹介する酒列磯前神社のおすすめのお守りは、「椿の御守」です。参道の両脇にはヤマツバキが自生し、境内の至ることろでも立派なツバキを見かけます。

いわばツバキは酒列磯前神社を代表する花。酒列磯前神社の神様の力がたくさん宿った、おすすめ人気のお守りの一つです。

白い袋には赤いツバキがモチーフになり、お守りの紐は緑色の可愛いお守りです。身に付けて歩くのも楽しくなります。

酒列磯前神社のアクセス

最後に、謹んで参拝すれば宝くじの当選も夢じゃないかもしれない、茨城の酒列磯前神社へのアクセス方法をご案内します。

電車でアクセスされる方は、勝田駅から乗り換える「ひたちかな海浜鉄道湊線」は1時間に2本ほどで運行しています。乗り継ぎ時間を確認してアクセスしてください。

電車でのアクセス

「酒列磯前神社」へ電車を利用してアクセスされる場合、JR上野駅、JR東京駅、JR品川駅より常磐線特急に乗車し、JR勝田駅にアクセスします。JR勝田駅までは上野駅からは1時間11分、東京駅からは1時間18分、品川駅からは1時間26分でアクセスできます。

JR勝田駅から「ひたちかな海浜鉄道湊線」に乗車し、磯崎駅で下車。勝田駅から磯崎駅までの乗車時間はおよそ25分です。磯崎駅からは徒歩10分でアクセスできます。

磯崎駅からの道順

磯崎駅の改札を出たらすぐ左に曲がり突き当りを右折、そのまま直進し突き当りを道沿いに斜め左に進みます(大きめの道どおりに進む)。「小沼呉服店前」を通過し直進。右手角の「テル美容室」手前を右折。突き当りを左折。そのまま直進すると右手に見えてきます。

大まかなアクセスの仕方を頭に入れておくと、スマホ位置情報アプリも利用しやすいので、記憶の隅に書き留めておくと便利です。磯崎駅より方角的には磯崎港(海岸方向)に向かう方向です。

車でのアクセスと駐車場

「酒列磯前神社」へ車でアクセスする場合は、関東自動車道「ひたちなかインター」もしくは「ひたち海浜公園インター」より約10分でアクセスできます。

「ひたちなかインター」を降りたら、国道245号線を右折、コーヒーショップの「山茶郷湊店」のすぐ先を左折すると265号線にアクセスできます。直進した先を三峯神社方向に右折し、さっらに進むと右手にあります。

「ひたち海浜公園インター」からアクセスするには、インターを降りたら国道247号線にアクセスし海岸方向に進みます。突き当りが海。右手前に「田の土キャンプ場」があり右折。そのまま道なりに進むと右手にあります。カーナビと併用し、参考にしてください。

住所 茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
電話番号  029-265-8220

Thumb茨城のパワースポット巡りへ!神社・山・滝など自然溢れる名所が揃い踏み!
茨城県には多くのパワースポットがあります。有名な筑波山神社をはじめ、鹿島神宮などといった人気...

茨城の人気パワースポット「酒列磯前神社」を参拝しよう!

宝くじ!当たったのなら嬉しいですよね。参拝すると宝くじが当たると人気の茨城の酒列磯前神社。今年の年末宝くじ販売時期も、きっとたくさんの人が参拝に来ることでしょう。宝くじが当たる願掛け方法は、謹んで当たりますようにと参拝、金運守を授与して頂き、人気者の「なで亀」をなでること。今年はぜひ皆さん、夢を叶えられますように。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ