倶多楽湖は透明度が抜群で神秘的!紅葉の時期は特におすすめ!

北海道「倶多楽湖」(くったらこ)は、登別からさほど遠くない白老郡にあるカルデラ湖です。その透明度は、摩周湖に次ぐ透明感と美しさだと言われています。秘境にある神秘的な雰囲気を醸し出す「倶多楽湖」では、アクティビティも楽しむ事が出来ます。紅葉の美しさも絶品です。

倶多楽湖は透明度が抜群で神秘的!紅葉の時期は特におすすめ!のイメージ

目次

  1. 1北海道「倶多楽湖」とは?
  2. 2北海道「倶多楽湖」へのアクセス
  3. 3北海道「倶多楽湖」円形の湖
  4. 4北海道「倶多楽湖」神秘的な湖
  5. 5北海道「倶多楽湖」紅葉がおすすめ
  6. 6北海道「倶多楽湖」四季風景
  7. 7北海道「倶多楽湖」どんな生物がいるの?
  8. 8北海道「倶多楽湖」周辺の野生動物
  9. 9北海道「倶多楽湖」釣りを楽しもう
  10. 10北海道「倶多楽湖」ボートで散策
  11. 11北海道「倶多楽湖」周辺の温泉「ホテルゆもと登別」
  12. 12北海道「倶多楽湖」へ行こう

北海道「倶多楽湖」とは?

21296834 330024177410044 6949778189015056384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kazuo_429

北海道白老郡白老町に在る「倶多楽湖」は、神秘的な湖が観れる人気の観光スポットです。四季風景や野生動物も観る事が出来、湖の湖面へボートで繰り出す事も出来る魅力的なスポットです。そんな「倶多楽湖」から秋の紅葉の美しさや四季の美しさ、アクティビティや周辺の温泉施設もご紹介して行きたいと思います。

北海道「倶多楽湖」へのアクセス

北海道「倶多楽湖」へのアクセスは、JR北海道の室蘭本線「白老駅」から車で約40分となります。「倶多楽湖」の近くには有名な「登別温泉」が在ります。温泉に一泊してから、又は「倶多楽湖」を訪れてから温泉に一泊するのも人気のおすすめ観光コースです。「登別温泉」からは、観光道路を利用して約5キロ所要時間は約11分となります。

北海道「倶多楽湖」円形の湖

北海道「倶多楽湖」は、火山活動によって出来たカルデラ湖です。日本のカルデラ湖で最も透明度が高いとされるのが、「霧の摩周湖」で有名な「摩周湖」です。摩周湖に次ぎ日本で2番目に透明度の高い「倶多楽湖」の魅力は、何と言ってもその形ではないでしょうか。円形の湖に映し出される周囲の風景は、まるで鏡に映し出された絵の様です。

北海道「倶多楽湖」神秘的な湖

11259847 1442379776073358 1714906983 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
quacker000

神秘的な湖と呼ばれる理由は、その鏡の様な形や透明度にもあるでしょう。「倶多楽湖」には何処からも川が流れ出たり流れ込んだりしていません。美しい透明度を誇る神秘的な湖ですが、プランクトンが少なく栄養分の少ない湖です。以前はエゾサンショウウオが生息している時もありましたが、1910年迄殆ど生物が生存していませんでした。

北海道「倶多楽湖」紅葉がおすすめ

22581777 288712384975424 6763617577508798464 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
mayapr8

透明度が高く神秘的な「倶多楽湖」ですが、秋の紅葉時期も観光におすすめの絶好シーズンです。「倶多楽湖」周辺の山々が色付き、水面の水鏡に写り込み絶景が映し出されます。湖畔に腰を下ろしてのんびり景色を楽しまれては如何でしょうか。「倶多楽湖」の場合、湖の直ぐ傍まで行く事が出来るのが人気の秘密です。

22710340 1445538542212213 7367922203360231424 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kaichisenpai

遊漁シーズンにはボートに乗る事も出来るので、湖畔の紅葉を間近で鑑賞する事が出来て人気です。「倶多楽湖」は湖畔からすぐにグッと水深が高くなるので、いっそう神秘的な雰囲気が漂います。風の穏やかな日には、水面に紅葉した木々の色が映り込み増々魅力的な雰囲気に包まれます。ぜひ紅葉を眺めながらのボート遊び満喫されて下さい。

23421535 182064159038672 2241984013822590976 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
hiromidashan

「倶多楽湖」周辺の紅葉の見ごろは、10月中旬から下旬となっています。ボートに乗って湖面から紅葉を楽しむのもおすすめですが、「倶多楽湖」を高い位置から見下ろせる場所が2か所在ります。湖の北西側の標高400メートルの場所に在る「扇型展望台」と、「登別熊牧場」の展望台です。「登別熊牧場」の方は料金がかかりますので、「扇型展望台」がおすすめです。

北海道「倶多楽湖」四季風景

20399067 541550882903114 1761285359884304384 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
uni_toro

紅葉の「倶多楽湖」には絶景が広がりますが、新緑のシーズンも観光におすすめの季節です。若葉が茂り小鳥のさえずりが辺りから聞こえて来るシーズンは、一年中で一番爽やかな季節と言っても良いでしょう。湖面の輝きもいっそう美しく、きっと訪れた人々の心に残る事でしょう。風にそよぐ木の葉や太陽の木漏れ日に心がときめく季節です。

22794130 1943543492636304 8007305210097565696 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kiho_4589

夏の「倶多楽湖」も、清々しい風景を楽しむ事が出来ます。周囲を緑の木々が「倶多楽湖」を取り囲む様に佇んでいます。綺麗な円形の青い湖は、まるで宝石の様な輝きを放って静かに水を湛えています。晴れた日の「倶多楽湖」は、青と緑のコントラストで息を呑む様な美しさとなります。ぜひこの美しさを生で観て頂きたいと思います。

周囲の木々が葉を落とす頃、「倶多楽湖」の姿はより神秘的な雰囲気を醸し出します。多くの観光客が引いた後の、静かな佇まいを感じる事が出来るシーズンです。大昔に自然が造り出した素晴らしい光景に、神聖な雰囲気が漂う様な光景です。オンシーズンの観光もお勧めですが、オフに入った「倶多楽湖」にも是非足を運んでみて下さい。

27574794 1701089093282516 6645260128645808128 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nyansama518

真冬の「倶多楽湖」は、更に幻想的な光景に変化します。例年1月下旬から2月上旬に、湖が全面凍結するのです。観光客に人気の「登別熊牧場」の展望台から、この様に完全氷結をした「倶多楽湖」を観る事が出来ます。遅い年には、3月に入ってやっと完全氷結した年もあった様です。部分氷結で三日月型に氷結した所が観れる事もあります。

11017653 1589260764732143 421172404 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
keito0909

四季を通して様々な表情を見せてくれる神秘の湖「倶多楽湖」ですが、周囲の山から朝日が昇る風景も絶景です。朝日が「倶多楽湖」の水面に反射して、それは見事な光景を見せてくれます。神々しい朝日を拝みに行くのもお勧めです。「倶多楽湖」の自然を保つ為に、ヒメマス釣りにもルールを設けている様です。いつまでも「倶多楽湖」の自然が守られつつ楽しみたいものです。

北海道「倶多楽湖」どんな生物がいるの?

20184756 1891187314481869 1121388782432550912 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nakatsuji1214

「倶多楽湖」湖畔の道路には、ユニークな観版が立っています。「減速・徐行」河童(カッパ)の横断あり、と言ったユニークな交通安全の看板です。神秘的な「倶多楽湖」になら、本当に河童が現れるのかも知れません。この様なユーモアのある看板が立っているなんて、気分が楽しくなります。

20398320 123555338264648 7021544300802473984 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kugehiga6211

河童はさて置きまして、「倶多楽湖」に生息しているのはヒメマスです。ですがヒメマスは元からいた生物ではなく、1910年に「十和田湖」と「支笏湖」から移殖された生物です。昔「倶多楽湖」には、「エゾオオサンショウウオ」が生息している時期があったのです。あまり多くの生き物が居ないからこそ素晴らしい透明度を保っているのです。

北海道「倶多楽湖」周辺の野生動物

26872265 544234912612479 5281644845805338624 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
machandabby

「倶多楽湖」周辺の自然は、殆ど手つかずのまま保たれています。北海道の可愛い野生動物の代表、キタキツネも「倶多楽湖」周辺で見かける事があります。野生動物にエサをあげたりするのは、野生動物には良くない事なので遠くから見るだけにして下さい。可愛いその姿をカメラに収める位は問題ないので、もし見かけたら撮影するのも良いでしょう。

26155802 570384343307860 5592712074170990592 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
toshikazu_hashimoto

北海道の山合いでは、本州に生息する日本シカより随分身体の大きな「エゾシカ」に遭遇する事もあります。オスの体長が約90cmから190cm、体重は約50kgから130kgにもなる個体がいます。「エゾシカ」は日本に生息する草食動物では、一番大きな動物です。夏の終わり頃には、可愛いバンビが見れるかも知れません。

北海道「倶多楽湖」釣りを楽しもう

12107565 1499783143680476 1800379052 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
troutist.dreamer

「倶多楽湖」に生き物らしい生き物がいない時期がありましたが、1910年に「十和田湖」や「支笏湖」からヒメマスが移植されました。今では、ヒメマス釣りの人気スポットとして観光客に人気があります。例年5月中旬から8月上旬までが、釣りの期間になっています。貸しボート料金は2000円、入漁量は一人1500円となっています。

北海道「倶多楽湖」ボートで散策

「倶多楽湖」の湖畔に夏のシーズンだけ「レイクハウス」が営業しています。釣りのお問い合わせや、貸しスワンボート等の受付を行っています。ランチや軽食を食べる事も出来ますので、「倶多楽湖」観光の拠点にされると良いと思います。どこまでも澄み切った「倶多楽湖」を、ボートに乗って水上散策をするのもおすすめです。

電話番号:0144-87-2921

北海道「倶多楽湖」周辺の温泉「ホテルゆもと登別」

「倶多楽湖」観光と一緒に、「登別温泉」に立ち寄られるのもお勧めの観光プランです。観光道路を使って車で約15分程ですから、とても便利だと思います。少し足を延ばせば「登別熊牧場」も在りますから、温泉に浸かりゆっくりして翌日はそちらへ向かうのも良いでしょう。「登別熊牧場」の展望台からも、「倶多楽湖」を再び見下ろす事が出来ます。

「ホテルゆもと登別」では日帰り温泉も営業していますから、少し温泉に入ってゆったりして又目的地へ移動するのにも便利です。受付時間は13時から20時まで、最終受付時間は19時迄となっています。日帰り入浴の料金は、大人(中学生以上)1000円、小学生500円、子供(2歳から小学生未満)200円となっています。

住所:北海道登別市登別温泉町29
電話番号:0143-84-2277

Thumb登別温泉の日帰り入浴ランキング!ランチ付きもありおすすめ!
登別温泉は日本全国に知られている北海道の有名温泉地で、たくさんの観光客が訪れます。宿泊を伴っ...
Thumb登別温泉の人気宿ランキング!日帰り入浴や子連れ・カップルにもおすすめ!
北海道の名湯として知られている「登別温泉」。そんな登別温泉で大人気の旅館&ホテルをランキング...
Thumb登別の観光スポットまとめ!おすすめのモデルコースから穴場まで!
登別と言えば、多くの人が温泉と言うでしょう。確かに温泉と言うのは間違いありませんが、その他に...

北海道「倶多楽湖」へ行こう

22070812 1945075629049195 2271021089414971392 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kerosene_n43

北海道「倶多楽湖」の紅葉時期や魅力について、ご紹介して参りましたが如何でしたか?透明度が高く神秘的な「倶多楽湖」では、ボート遊びやヒメマス釣りも楽しめる事が分かりました。秋の紅葉時期は見事な景観になり、人気の紅葉狩りスポットにもなります。日本で2番目に透明度の高い「倶多楽湖」へ是非訪れて見られては如何でしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hana Smith

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ