ムーミンバレーパークのスナフキンの役者は誰?会える場所や人数も調査!

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークは、ムーミンの世界を楽しめると人気なのですが、中でもスナフキンはイケメンと評判が高いです。そこでムーミンバレーパークのスナフキンについて、その秘密や会える場所、方法などについて紹介します。

ムーミンバレーパークのスナフキンの役者は誰?会える場所や人数も調査!のイメージ

目次

  1. 1埼玉「ムーミンバレーパーク」のスナフキンが人気
  2. 2ムーミンバレーパークのスナフキンをしているのは誰?
  3. 3ムーミンバレーパークのスナフキン役は何人いるの?
  4. 4ムーミンバレーパークのスナフキンはどこにいる?
  5. 5ムーミンバレーパークのアクセス・営業時間
  6. 6ムーミンバレーパークの周辺観光スポット
  7. 7ムーミンバレーパークのスナフキンに会いに行こう

埼玉「ムーミンバレーパーク」のスナフキンが人気

2019年3月、埼玉県飯能市の宮沢湖の周辺に「ムーミンバレーパーク」がオープンしました。このムーミンバレーパークはテーマパークであるムーミンバレーパークと、ショッピングモールの「メッツァビレッジ」から成り立っているのですが、その中でムーミンバレーパークのスナフキンに関する秘密を紹介します。

人間が演じるスナフキンがSNSでも話題に!

ムーミンバレーパークがあるメッツァは、今述べたようにテーマパークとショッピングモールからなっており、北欧の生活や雰囲気を楽しめる場所となっています。そもそもメッツァという言葉はフィンランド語で「森」を意味しており、その雰囲気がある場所ということで埼玉県飯能市という場所に造られたくらいです。

ですから、埼玉県飯能市の宮沢湖の近くにあるムーミンバレーパークに行くと、本当にその世界に飛び込んだような感じがあるのが大人気であり、ムーミンのショーなども楽しめます。これを楽しみたいということで来る方もいるのだそうです。

そのムーミンバレーパークの中でも人気を集めているキャラクターが「スナフキン」です。なんとこのスナフキンは「人間」が演じているのです。一般的にキャラクターのショーでは、そのキャラクターはキャラクターであり、人間が演じることにはなっていませんが、しっかりと人間とわかるのです。

しかもこのスナフキンは、人間であるだけではなく、イケメンであると評判で、SNSなどにもアップされることが多く、人気となっています。いったいスナフキンは誰なのでしょうか。また人間が演じているというのであれば、その人間は何人いるのでしょうか。

ムーミンバレーパークのスナフキンをしているのは誰?

では、埼玉のムーミンバレーパークでスナフキンになっている「人間」は誰なのでしょうか。この秘密に迫る前に、人間になってからの評判はどうなのかについて調べてみました。

実は一般的なキャラクターショーと同じように、埼玉のムーミンバレーパークのスナフキンも、着ぐるみの可能性があったようなのです。しかしスナフキンとミィは人間であるということが発表され、最初はやはり人間より着ぐるみがいいという意見が多かったそうです。

ところが実際にムーミンバレーパークにスナフキンが人間として登場すると、評価は一変して、人間でよかったという意見が増えており、埼玉まで行けない方がムーミンバレーパークのSNSにアップされた様子を見てテンションをあげるほどの人気だそうです。

また、ムーミンのショーが行われるエンマの劇場でのスナフキンに関して、その声を有名な声優さんが担当していることが発表されています。この声優さんも声が素敵だということで人気が高い方であり、さらにスナフキンを演じている人間もイケメンということで、ますます人気急上昇ということになっているようです。

せっかくムーミンバレーパークに行くのであれば、やはりショーなとは楽しみたいと感じる方が多いでしょうし、そこでスナフキンを見ることになるでしょう。声も姿も素敵ということですから、ぜひ自分の目と耳でその人気を実体験してみてはいかがでしょうか。

ムーミンバレーパークのスナフキン役は何人いるの?

このように大人気のスナフキンですから、埼玉のムーミンバレーパークにいつ行ってもいてくれるのが望ましいわけです。しかし中身が人間ということになると、そこには人間界の大人の事情、労働時間とか休日などの法律的な面が関係してきます。

そうなるとスナフキンが「誰」であろうとも、そのスナフキンだけではムーミンバレーパークの営業時間をカバーしきれません。とうぜんこういう施設である以上、休みはほとんどありませんし、営業時間も長いわけですから、誰であっても休みなしでスナフキンになるわけにはいかないのです。

ということは、スナフキンは「一人」ではなく、何人かでやっている可能性が浮上してきます。いったい埼玉のムーミンバレーパークには何人のスナフキンがいるのでしょうか。次にそこについて考えてみましょう。

スナフキンの役者「バレスナ」は3人

埼玉のムーミンバレーパークにいるスナフキンは、「バレスナ」と呼ばれ、SNS上などでも多く写真などがあがる、人気キャラクターです。スナフキンは誰が演じているのか、また何人いるのかということは、誰もが知りたい秘密と言えるでしょう。

結論から言うと、ムーミンバレーパークのスナフキンは「誰」かという特定はできませんでした。つまり名前は公表されていないということです。おそらくその誰かは、オーディションなどがあって、それで合格した方ということのようです。いわゆる芸能プロダクションに所属している方かどうかもわからないそうです。

とはいえ、これだけネットが発達しているご時世ですから、テレビなどによく出演されている俳優さんなどであれば、いくら公表していなくても誰かはすぐにわかりそうですから、一般の方の可能性が高そうです。

また、ムーミンバレーパークのスナフキンは何人なのか、という点に関しては、調べた方がいるようで、どうやら3人いるとのことです。SNSなどを見ると、スナフキンのファンの方がアップした写真などがあり、それらによるとABCで示され、それぞれの方の写真があります。何人いるかということに関しては、3人で決まりのようです。

つまり、ムーミンバレーパークにいるスナフキンは何人か、それもおそらく3人で担当しており、それぞれがシフトを組んでスナフキンになっているということになります。誰のスナフキンに会えるかも楽しみの一つになるというところでしょうか。

スナフキンが何人いるのか、誰なのかということがこれだけ話題になるということは、いかに埼玉のムーミンバレーパークにいるスナフキンの人気が高いのかを象徴しているということになります。ぜひ何人かいるスナフキンに会ってみたいところです。

ムーミンバレーパークのスナフキンはどこにいる?

このように、埼玉のムーミンバレーパークには、何人かのスナフキンがいて、営業時間には会える可能性が高いということがわかりました。それならば、行く時にスナフキンにぜひ会ってみたいものなのですが、スナフキンがいる場所はどこなのでしょうか。

ムーミンバレーパークにスナフキンが何人いたとしても、特定の場所にしか現れないのであれば、その特定の場所に行かなくてはなりませんし、予約などが必要なのであれば、それをしないことには会うことはできません。そういった必要な要素があるのかどうかについても紹介しましょう。

ムーミンバレーパークでスナフキンに会える場所

では、ムーミンバレーパークでスナフキンに会うことができる場所を紹介します。ムーミンバレーパークの中でスナフキンに会える確率が高い場所が2つあります。それはエンマの劇場とスナフキンのテントです。

まず、エンマの劇場から紹介していきます。この場所はムーミンの物語のなかではムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきたものとされており、ムーミンバレーパークではムーミンたちによるライブエンターティメントが行われています。

ムーミンバレーパークのエンマの劇場では毎日1日3回、アトラクションとしてショーが行われます。このショーはムーミンと仲間たちが出演するため、スナフキンももちろん出演しています。無料で楽しめるので、時間に間に合わせてこの場所に行けば見ることができることになります。

もう1ヶ所、ムーミンバレーパークで確実にスナフキンに会える場所は「スナフキンのテント」です。場所としては灯台のモニュメントからさらに奥まったところ、ほぼ隅と言っていいような場所にあり、知っている方でないとなかなか行かないかもしれません。行く場合はマップでの場所確認をおすすめします。

この場所にはムーミンの物語で見たそのままのテントがあり、ショーの時間以外にはここにスナフキンがいてくれるといわれています。また確実ではないものの、13時と18時の1日2回、スナフキンがここに来てくれるという口コミもあります。

また、スナフキンのテントはファンにとっておすすめポイントがあります。それは「触れ合える」ということです。エンマの劇場はショーなので、握手をしたり写真を撮ったりなどはもちろんできません。しかしスナフキンのテントではそれらができるのです。

会話をしたり、写真を撮ったり、握手をしたりということが可能なのは、スナフキンのテントにいるときだけとなっているそうです。ショーはもちろん、移動中も難しい半面、テントでは可能な限り対応してくれるそうなので、ファンならぜひ行きたいところではないでしょうか。

もちろんそこには節度は必要ではありますが、一緒に写真を撮ったり握手したりできれば、ムーミンバレーパークに来た一番の収穫となるのではないでしょうか。たくさんの方がスナフキンとのふれあいを希望しているので、節度をもってお願いしてみましょう。

とはいうものの、スナフキンはショーのときはエンマの劇場、それ以外はスナフキンのテントと決まっているわけではありません。行ってみたらいなかったということもありえます。その場合はムーミンバレーパーク内を移動している可能性があります。

そうなると、確実に会うならどうするかということなのですが、ムーミンバレーパーク内をうろうろするか、スナフキンのテントで待つかということになります。ここで注目したいのがSNSです。

ムーミンバレーパークの公式ツイッターをチェックすると、そこにスナフキンなどのキャラクターの動向が出てくる可能性があります。また公式ではなくても、その時間にパーク内にいる方が「スナフキンに会った」などの情報を流している場合もあります。

スナフキンに関するツイートは「スナフキン」や「バレスナ」などのタグがついていることが多いので、これでチェックすると、場所が見つけやすい可能性があります。ツイッターを見ることができる方はぜひ確認をしてみましょう。

また、もう一つ注目したいのが「人の流れ」です。ここまで紹介してきたように、スナフキンは大人気のキャラクターです。そのため移動している場合はその周囲を多くの方が取り巻きます。人がたくさん集まっている場所にスナフキンがいる可能性はかなり高いのです。

このように、スナフキンに実際に会うとなると、なかなかの「根性」が必要ということになりそうです。ショーの時間やSNSのチェックなどを上手に利用して、ぜひスナフキンに会いにいってみてください。

Thumbムーミンバレーパークの人気アトラクションまとめ!予約方法や料金は?
埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」は、アトラクションなどでムーミンの世界を堪能できる...

ムーミンバレーパークのアクセス・営業時間

それでは、「ムーミンバレーパーク」の営業時間やアクセスについて紹介します。まず営業時間からですが、10時から20時までとなっています。同じメッツァの施設ではレストランが21時まで営業ですが、メッツァビレッジも同じになっているので、うまく時間を使って楽しみましょう。

次にアクセス方法です。ムーミンバレーパークは先ほども述べたように、埼玉県飯能市の宮沢湖のほとりにあります。そのため、アクセスがどうなのかということは気になる点ではありますが、ちゃんと公共交通機関があり、便利にアクセスすることができます。

まず、ムーミンバレーパークの最寄り駅ですが、2つあります。1つは西武池袋線の「飯能」駅、もう1つはJR八高線の「東飯能」駅です。駅からの距離でいうと東飯能駅がやや近いのですが、それでも2キロから3キロあり、徒歩でアクセスするのはちょっと大変でしょう。

そのため、それぞれの駅に着いたらそこからはバスでのアクセスを利用することになります。ムーミンバレーパークがあるメッツァには直行バスがあり、このバスを利用するとどちらの駅からも12分前後でアクセスすることができるのです。

ただ、バスの便からいうと、便がいいのは圧倒的に飯能駅です。飯能駅北口にある1番乗り場から直行バスもしくは「武蔵高萩駅」行に乗るか、東飯能駅の東口2番乗り場から直行バスに乗るかですが、本数が全く違うのです。

飯能駅の方は平日でも両路線合わせて1時間に5本程度、土日祝日などは時間帯によって1時間に10本ほどバスが出ています。このくらいあれば、駅での乗り継ぎ時間のロスはほとんど考えなくていいと言えるでしょう。

一方、東飯能駅の方はメッツァの営業時間のみ、平日は1時間1本から2本、土日祝日などでも1本から3本です。平日に至っては1時間以上ない場合もあるなど、本数はかなり少ないです。ですから、可能であれば飯能駅からのアクセスを利用するのがおすすめです。

また、車でアクセスしたいという方は圏央道「狭山日高」IC、「青梅」ICなどが最寄りとなります。もちろん駐車場もあることはあるのですが、問題は駐車場の料金です。2019年11月から3月までは期間限定で平日無料ですが、土日祝日は1500円とられます。

しかも期間限定ということでわかるように、実は正規の料金では平日が1500円、土日祝日は2500円とられるということで、かなり駐車場の料金が高いことがわかります。もちろん複数人で行く場合、公共交通機関でもお金がかかりますから、どちらが得かは人により違いますが、駐車場料金は考慮にいれる必要がありそうです。

また、車の場合、渋滞の問題もあります。特に休日は渋滞が発生することが多く、早めに出発することがおすすめです。特に高速を使わない場合は、時間に余裕を持たせてアクセスするようにしましょう。

Thumbムーミンバレーパークへのアクセス方法を解説!電車・バス・車での行き方は?
埼玉県にあるムーミンバレーパークは、ムーミンの世界がしっかりと味わえるテーマパークです。ここ...

ムーミンバレーパークの周辺観光スポット

最後にムーミンバレーパークの周辺観光スポットを紹介します。大人の方が中心で行く場合には、帰りに「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」で一休みはいかがでしょうか。この温泉はメッツァから徒歩で10分ほどのところにあり、メッツァのバス停からも近くです。

小学生以上が対象なので、小さい子どもが一緒だとむずかしいですが、中には露天風呂やサウナなどがあり、食事もできます。スナフキン探しで疲れた足をゆっくりリラックスさせるのにはぴったりです。

ムーミンバレーパークのスナフキンに会いに行こう

埼玉のムーミンバレーパークはアクセスもしやすく、ムーミンの世界をそのまま楽しめると人気です。そのキャラクターであるスナフキンはイケメンとして大人気となっており、行ったならぜひ会いたいキャラクターと言えるでしょう。ぜひスナフキンと楽しいひとときを過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ