「町村農場」は江別の老舗乳業メーカー!ソフトクリームなど人気商品をご紹介!

北海道・江別にある「町村農場」は、大変美味しいソフトクリームやドーナツを味わうことができるお店として人気があります。老舗の乳牛メーカーの一つであり、いつも多くの人が集まるおすすめのお店です。北海道・江別の「町村農場」について、情報をピックアップしました。

「町村農場」は江別の老舗乳業メーカー!ソフトクリームなど人気商品をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道・江別の「町村農場」へ行ってみよう!
  2. 2北海道・江別の老舗乳業メーカーの「町村農場」とは?
  3. 3「町村農場」の歴史
  4. 4「町村農場」にあるミルクガーデンとは?
  5. 5「町村農場」のミルクガーデンのおすすめメニュー
  6. 6「町村農場」のミルクガーデンの店舗情報とアクセス
  7. 7「町村牧場」のおすすめ周辺観光
  8. 8人気の「町村農場」でスイーツを堪能しよう!

北海道・江別の「町村農場」へ行ってみよう!

北海道・江別の老舗の乳牛メーカーの「町村農場」は、新鮮なミルクなどをたっぷり使った美味しさ満点のソフトクリームやドーナツなどのスイーツを堪能できる人気のお店です。あれもこれもと食べたくなってしまう商品がずらりと並んでいます。北海道・江別にある「町村農場」について、店舗情報やアクセスなどの情報とともに紹介します。

北海道・江別の老舗乳業メーカーの「町村農場」とは?

「町村農場」は、北海道・江別にある大変歴史のある老舗の乳牛メーカーの一つです。美味しいソフトクリームやドーナツなどが味わえる「町村農場 ミルクガーデン」は、大変人気であり、いつも大勢の人が訪れます。

とれたての新鮮さ抜群のこだわりのミルクから生まれたスイーツはどれも美味しさが抜群であると大変評判であり、北海道以外にも「町村農場」のスイーツを堪能できるお店が展開しています。

北海道・江別に観光に行くスケジュールがある時には、是非「町村農場」も予定に入れてみることをおすすめします。頬が落ちるほど美味しいスイーツと出会うことができるでしょう。

「町村農場」の歴史

「町村農場」は、1917年(大正6年)に創業した大変歴史のある農場・乳業メーカーです。創業者である町村敬貴は、札幌農学校を卒業し、その後アメリカに渡り酪農を学びました。

アメリカから帰ってきて現在の石狩市である当時の石狩町に「町村農場」をつくりました。良いエサから良い牛を育て、良いミルクを搾る、ということをテーマに大切に牛を育て、誰もが安心して食べることができる商品づくりへと情熱は注がれていきました。

1927(昭和2年)には江別市に農場を移し、どんどんと拡大し、北海道を代表する農場へと発展していきました。この農場は、現在は「旧町村農場」として大切に保管されていて、当時の建物や資料館があり、酪農について、触れることができる場所となっています。

2012年(平成24年)には、直売所である「町村農場 ミルクガーデン」が開店し、今では上質なミルクから作られたソフトクリームやドーナツ・パフェなどの大変美味しいスイーツを食べることができるお店として大変人気で話題になっています。

「町村農場」にあるミルクガーデンとは?

「町村農場 ミルクガーデン」は、北海道の江別市・篠津にある美味しいスイーツを味わうことができるお店です。

「町村農場」から直送された新鮮さ抜群のミルクを使っているので、濃厚で、どれもうまさ満点であると、江別市内はもちろん、遠くから足を運ぶ人も多くいます。

広々とした敷地の中に、牛舎の形を模したお店があるので、北海道の広さ・自然の豊かさを感じられ、大変心が伸び伸びし、気分がリフレッシュできると評判です。

店内の1階部分は売店となっていて、どれにしようか悩んでしまうほどのさまざまな商品がずらりと並んでいます。2階部分がカフェとなっていて、合計で約8席あり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

ソフトクリームなどのスイーツを堪能できる

「町村農場 ミルクガーデン」では、ソフトクリームやドーナツ、シュークリーム、サンデーなどのこだわりのスイーツを堪能することができることで大変人気です。

「町村農場 ミルクガーデン」では、ここでしか味わえない限定メニューもあります。テレビや雑誌などのメディアに取り上げられたこともあり、有名人も行く大変注目されているお店です。

北海道・江別周辺で美味しいスイーツを食べたいと思った時、観光の足休めをしたいと思った時などには、是非「町村牧場 ミルクガーデン」に行ってみることをおすすめします。

「町村農場」のミルクガーデンのおすすめメニュー

「町村農場 ミルクガーデン」には充実したメニューが揃っていて、どれもがぎゅっと濃縮されたうまさで、あれもこれもと食べたくなってしまうこと間違いなしです。セットメニューなどもあります。

「町村農場 ミルクガーデン」の中でも大変人気でおすすめのメニューについて、厳選して3つ紹介します。是非、メニュー選びの時の参考にしてください。

おすすめメニュー(1) ソフトクリーム

「町村農場 ミルクガーデン」の中でも大変人気でおすすめのメニューの一つ目は、「ソフトクリーム」です。料金は、ミルクソフトクリームが290円などとなっています。フレーバーの種類がたくさんあります。

「町村牧場」のミルクをたっぷりと使ったソフトクリームは、コクがあり、大変優しい味わいとなっています。次々と口に運びたくなること間違いなしの絶品です。一番人気の商品となっています。

おすすめメニュー(2) ドーナツ

「町村農場 ミルクガーデン」の中でも大変人気でおすすめのメニューの二つ目は、「ドーナツ」です。料金は、一つ170円からとなっています。

ふわふわしっとりとしたドーナツに、チーズが乗っていたり、チョコが乗っていたりとラインナップが充実しています。

おすすめメニュー(3) シュークリーム

「町村農場 ミルクガーデン」の中でも大変人気でおすすめのメニューの三つ目は、「シュークリーム」です。

新鮮なミルクとバターをたっぷりと使って作られていて、中には特製の生クリームとカスタードクリームが入っている贅沢な逸品です。

「町村農場」のミルクガーデンの店舗情報とアクセス

北海道・江別にある「町村農場 ミルクガーデン」に行こうと思った時に事前に知っておくと良い店舗情報や、アクセスなどの情報について、まとめました。

また、「町村農場」には、ミルクガーデンの他にも店舗があります。その中でもアクセスする人が多い「札幌・大通公園店」と「東京・丸の内店」について、紹介します。

ミルクガーデンの店舗情報

「町村農場 ミルクガーデン」は、北海道の江別市・篠津にあります。イートインスペースは、合計で約8席と大変こじんまりとしたお店ですが、ソフトクリームの他にもドーナツ・パフェなどの充実したスイーツメニューが揃っています。

営業時間は、9時30分から17時30分まででラストオーダーが17時となっています。ただし、11月から3月までの冬期間は10時から17時まででラストオーダーが16時30分までなどと変動することがあります。休みは不定休となっています。

ミルクガーデンへのアクセス

「町村農場 ミルクガーデン」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、JRの「高砂駅」または「江別駅」で降りてタクシーなどに乗り換えるとアクセスすることができます。

車を利用してアクセスしようと思っている場合は、道央自動車道の「江別西インターチェンジ」、または「江別東インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

敷地内には約20台分の来店者専用の駐車スペースがあります。皆で譲り合いの気持ちをもって利用するようにしましょう。

札幌・大通公園店の店舗情報

「町村農場 札幌・大通公園店」は、北海道・札幌市の中央区大通西3丁目にある大通りビッセの1階にあります。同一フロアにある他の店舗と共有ですが、合計で約18席あり、ゆっくりと座ってソフトクリームやドーナツなどに舌鼓を打つことができます。

営業時間は、10時から20時までです。仕事帰りや観光の最後などにスイーツを食べに寄りたい時などには、早めに行くようにすると良いでしょう。

札幌・大通公園店へのアクセス

「町村農場 札幌・大通公園店」に電車を利用してアクセスしようと考えている場合は、札幌市営地下鉄東西線の「大通駅」で降りると約260メートル・徒歩約4分、札幌市電山鼻線の「西4丁目駅」で降りると約300メートル・徒歩約4分・札幌市営地下鉄南北線の「さっぽろ駅」で降りると約600メートル・徒歩約8分でアクセスすることができます。

車を利用してアクセスしようと考えている場合は、道央自動車道の「札幌インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができるでしょう。

「町村農場 札幌・大通公園店」には来店者の専用の駐車場はありません。車でのアクセスを考えている時には、周辺のコインパーキングなどについて、事前に調べておくことをおすすめします。

「タイムズ北1西3第2」は、約18台分の駐車スペースがある自走式の平地の駐車場です。24時間年中無休営業なので、いつでも自由に入庫・出庫をすることができます。料金は、全日8時から22時までが15分330円、22時から翌朝8時までが60分110円となっています。最大料金の設定がないので、長時間の場合は注意をしておくと良いでしょう。

東京・丸の内店の店舗情報

「町村農場 東京・丸の内店」は、東京都・千代田区の丸の内1丁目にある新丸の内ビルディングの地下1階にあります。合計で約12席あり、落ち着いた雰囲気でソフトクリームやドーナツなどのスイーツをゆっくりと堪能することができます。

営業時間は、月曜日から金曜日までが7時30分から21時まででラストオーダーが20時45分、土曜日が11時から21時まででラストオーダーが20時45分、日曜日と祝日が11時から20時まででラストオーダーが19時45分までとなっています。 休みは、新丸の内ビルディングの休みと同じです。

東京・丸の内店へのアクセス

「町村農場 東京・丸の内店」に電車を使ってアクセスする時には、JR山手線の「東京駅」で降りると約250メートル・徒歩約4分、東京メトロ千代田線の「二重橋前駅」で降りると約320メートル・徒歩約4分、東京メトロ丸ノ内線の「大手町駅」で降りると約480メートル・徒歩約6分でアクセスすることができます。

車を使ってアクセスする時には、首都高速都心環状線の「呉服橋出入口」または「神田橋出入口」などで降りるとアクセスすることができます。

新丸の内ビルディングの地下にある「丸の内中央パーキング」は、約997台分の駐車スペースがある自走式の地下駐車場です。料金は、全日30分400円となっています。最大料金は、入庫から3時間30分から6時間までが2800円、6時間から9時間30分までが6時間分に通常料金が加算、9時間30分から24時間までが5600円となっています。

「町村牧場」のおすすめ周辺観光

北海道・江別にある「町村牧場」の近くにはたくさんの見どころスポットがあり、雄大な自然を感じに、是非訪れてみることをおすすめします。

「町村牧場」の周辺にあるおすすめ観光スポットについて、厳選して紹介します。観光スケジュールをつくる時には、是非あわせて考えてみることをおすすめします。

北海道立自然公園野幌森林公園

「北海道立自然公園野幌森林公園」は、北海道の札幌市・江別市・北広島市の3つの市にまたがる大変大きな敷地のある公園です。

樹木が約110種類、野草が約400種、キノコが約200種、野鳥が約140種、昆虫が約1300種類と豊かな自然を感じることができる場所です。複数の散策コースがあるので、自分にぴったりのコースを見つけて散策してみることをおすすめします。

敷地内にある「自然ふれあい交流館」では、園内や北海道の自然について学ぶことができる場所であり、展示物や本を眺めることができます。ガイドツアーや観察会などのイベントも随時行われています。

敷地内にある「北海道開拓の村」は、野外博物館であり、古い建物がたくさん並んでいて大変趣を感じることができる場所です。馬車や馬そりなどにも乗ることができます。

「北海道立自然公園野幌森林公園」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、JRの「新札幌駅」で降りてバスに乗りかえて「野幌森林公園バス停」または「北海道博物館バス停」または「開拓の村バス停」などで降りると行けます。車の場合は、道央自動車道の「大谷地インターチェンジ」などで降りると良いです。

公園は、誰もがいつでも自由に利用することができます。節度を守った利用の仕方を心掛けるようにしましょう。

「北海道開拓の村」は、4月が9時から16時30分まで、5月から9月までが9時から17時まで、10月から3月までが9時から16時30分までなどとなっています。料金は、大人が800円、高校・大学生が600円、中学生以下は無料となっています。

北海道博物館

「北海道博物館」は、北海道・札幌市の厚別区厚別町小野幌にある博物館です。北海道の歴史や文化・民族・自然などについて知ることができる場所です。

館内は、5つのテーマに分けられ、それぞれが小さな子どもや海外の人にも分かりやすいように模型やジオラマ・映像・実物の展示などが上手に使い分けられ、工夫されています。

企画展なども行われているので、事前に日時をチェックして出かけてみると良いでしょう。「はっけん広場」では、道具を使ったり、ものをつくったりとさまざまな体験ができ、子どもたちを中心に大人気です。

「北海道博物館」に電車を利用してのアクセスを考えている場合は、JRの「新札幌駅」で降りてバスに乗りかえて「北海道博物館バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、道央自動車道の「大谷地インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

開館時間は、5月から9月までが9時30分から17時まで、10月から4月までが9時30分から16時30分までとなっています。毎週月曜日や年末年始などは休館日です。料金は、大人が600円、高校・大学生が300円、中学生以下は無料です。

人気の「町村農場」でスイーツを堪能しよう!

北海道・江別にある「町村農場」は、ソフトクリームやドーナツなどの美味しいスイーツを堪能することができる大変人気のお店です。品質の良いミルクを使い、丁寧に作られたスイーツは美味しさ満点であるといつも多くの人で賑わっています。北海道・江別に行く予定がある時には少し時間を取って「町村農場」にも行ってみることをおすすめします。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング