飯能市メッツァビレッジは人気のムーミンテーマパーク!施設やテナント紹介!

埼玉の飯能市にあるメッツァビレッジという新しい施設をご存じでしょうか。自然豊かな埼玉・飯能に、なんと、ムーミンのテーマパークを作ってしまったようです。そのほかにも、レストランや雑貨店もある埼玉・飯能のメッツァビレッジの魅力やおすすめ施設をご紹介します。

飯能市メッツァビレッジは人気のムーミンテーマパーク!施設やテナント紹介!のイメージ

目次

  1. 1飯能市の人気スポット『メッツァビレッジ』とは?
  2. 2飯能『メッツァビレッジ』が人気の理由
  3. 3飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストラン
  4. 4飯能『メッツァビレッジ』に併設されたムーミンバレーパークとは?
  5. 5埼玉・飯能『メッツァビレッジ』はイベントもおすすめ!
  6. 6飯能『メッツァビレッジ』の基本情報とアクセス
  7. 7埼玉にある人気スポットの飯能『メッツァビレッジ』へ行ってみよう!

飯能市の人気スポット『メッツァビレッジ』とは?

埼玉の飯能市にできた人気スポット「メッツァビレッジ」が今、話題となっています。誰もが知ってるムーミンのテーマパークもある施設で、そのほかにも、マーケット棟では雑貨などのショップやレストラン棟では、美味しいグルメを楽しめるんです。

埼玉の飯能市というと、東京からも公共交通機関でもあっという間にアクセスできる自然豊かなスポットです。そんな自然豊かな埼玉の飯能市に、北欧をテーマに、雑貨ショップやレストランなどが楽しめるショッピングモール「メッツァビレッジ」が誕生しました。

北欧というと、やっぱり頭に浮かぶのは、ムーミン谷のムーミンたちではないでしょうか。そんなムーミンたちが住む「ムーミンバレーパーク」というムーミンのテーマパークも併設されています。

子供から大人まで楽しめる埼玉・飯能市の「メッツァビレッジ」の人気に秘密やおすすめのレストラン・雑貨ショップをご紹介します。

飯能の観光スポットまとめ最新版!名所から子供と遊べるおすすめレジャーまで!

飯能『メッツァビレッジ』が人気の理由

ここでは、埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』が人気の理由についてご紹介しましょう。埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』は北欧をテーマにしたテーマパークということで、冬には雪が積もることもある東京からもすぐの埼玉・飯能市は雰囲気もぴったりかもしれません。

また、埼玉の飯能市というと、美しい森に囲まれたどこか北欧のイメージとも被るそんな場所なので、この北欧をテーマにした『メッツァビレッジ』ができたのもわかる気がします。

埼玉・飯能市の冬に深々と雪が空から落ちてくるシーンは、あのムーミン谷に雪が降るシーンとどことなくイメージできます。

人気の理由(1) ムーミンの世界を堪能できる

最初にご紹介する埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』が人気の理由は、「ムーミンの世界を堪能できる」という点ではないでしょうか。北欧のムーミン谷に迷い込んだかのような雰囲気を感じることができる空間となっています。

パパママも子供世代も一度はあの愛くるしいムーミンのアニメを見たことがあるとは思いますが、ここ埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』のムーミンのテーマパークは、木陰のどこからか、ムーミンがこっちを見ているんではないかと思うほどです。

ムーミンのアニメにも登場する建物や風景がそのままそっくりに再現されています。また、ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテイメントも行われていて、子供から大人までが楽しめるそんなテーマパークになっています。

人気の理由(2) おしゃれな雑貨などを購入できる

次にご紹介する埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』が人気の理由は、「おしゃれな雑貨などを購入できる」ということです。北欧をテーマとしているということもあり、おしゃれな雑貨を売っているショップもたくさんあり、お気に入りのインテリア雑貨などを購入することもできます。

また、ムーミンのテーマパークでもムーミンをテーマにした雑貨もショップで購入することができるのでおすすめです。北欧をテーマにした雑貨ショップには、リーズナブルな雑貨などもあるので、気軽に立ち寄ってショッピングを楽しむことができます。

人気の理由(3) 湖畔で遊べる

次にご紹介する埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』が人気の理由は、「湖畔で遊べる」ということです。ムーミンのテーマパークは、大きな宮沢湖の周りを囲むように設置されていて、ムーミンパパの作った水あび小屋もあります。

埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』は、湖のあちらこちらで、まったりとできる空間を設置してあり、散策を楽しむことができるのでおすすめです。ムーミンのテーマパークを楽しんだり、雑貨ショップのショッピングやレストランのグルメを楽しむことができます。

埼玉・飯能市の『メッツァビレッジ』の湖には、湖面からスーッと気持ち良い風が吹いてきます。その風は、季節で色も香りも違う風を楽しむことができるのでおすすめです。

飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストラン

ここでは、飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストランをいくつかご紹介しましょう。飯能『メッツァビレッジ』には、実に多くのレストランがあります。北欧のメニューを楽しめるレストランなどもあり人気です。

その他にも、美味しいハンバーグが自慢のレストランや契約農家の野菜をふんだんに使ったパスタやオムライスが楽しめるレストランもおすすめです。また、グリル料理が楽しめたり、ラーメンがおすすめのお店もあります。

飯能『メッツァビレッジ』にある数多くのレストランの中から、ベストチョイスしてご紹介します。

おすすめレストラン(1) LAGOM

飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストランの1軒目は、こちら「LAGOM」です。LAGOMは、北欧の料理25品以上をビュッフェスタイルで食べ放題で楽しむことができるのでおすすめです。営業時間は10時から21時で、ラストオーダーは20時30分です。

LAGOMは、90分の食べ放題プランが中学生以上が税込み2750円で、小学生が1320円、幼児が550円です。3歳以下の幼児は無料となっています。子供料金が安いので、子連れでのランチにもおすすめです。

また、デザートプランもあり、90分間で、中学生以上の大人が1650円で、小学生が1100円、幼児が550円です。3歳以下の幼児は無料です。ビュッフェにはドリンクは含みません。店内に入ると、広々としたナチュラルな空間でゆっくりとランチを楽しめます。

おすすめレストラン(2) ハンバーグの時間

飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストランの2軒目は、こちら「ハンバーグの時間」です。ハンバーグの時間は、子供にも大人気のハンバーグ専門のお店で、美味しいハンバーグを楽しむことができるのでおすすめです。

ハンバーグ専門店ということもあり、なんとソースは12種類から選べるのだとか。また、素材にも地産地消にもこだわった素材をふんだんに使っているということです。

ハンバーグの時間は、店内に入ると、シックな雰囲気の中に、テーブル席などもあり、ゆっくりとランチやディナーを楽しめます。ハンバーグのほかにも、ハンバーガーなども人気があります。

おすすめレストラン(3) SAIBOKU メッツァヴィレッジ店

飯能『メッツァビレッジ』のおすすめレストランの3軒目は、こちら「SAIBOKU メッツァヴィレッジ店」です。SAIBOKU メッツァヴィレッジ店は、1946年創業の豚の生産から加工製造、販売までを一貫体制で行っているレストランです。

フードコートで気軽に食べられるグリルを楽しめるということで人気があります。営業時間は10時から19時になります。テイクアウトも可能なので、美味しいグリル料理を外のベンチなどでも楽しむことができます。

SAIBOKU メッツァヴィレッジ店では、ゴールデンポーク100%のリーズナブルなウインナーカップやトンテキ・ベーコン・ソーセージのもりもりセット、豚まんなどを楽しむことができるのでおすすめです。

飯能『メッツァビレッジ』に併設されたムーミンバレーパークとは?

ここでは、飯能『メッツァビレッジ』に併設されたムーミンバレーパークについてもう少し詳しくご紹介しましょう。ムーミンバレーパークは、ムーミン好きにはたまらない施設で、あの愛くるしいムーミンやムーミンの仲間たちと逢えるテーマパークです。

ムーミンバレーパークは、ムーミンファンだけでなくても、十分楽しむことができるのでおすすめです。飯能市の宮沢湖の湖畔を活かしながら、自然の中にムーミン谷を再現しています。美しい自然の中を散策しているだけでも楽しいです。

ムーミン谷にあるムーミン屋敷のプロジェクションマッピングを楽しめたり、ムーミン谷のウィンターツリーがあったりします。どこからともなく、ムーミンやその仲間たちの声が聞こえてくるようです。

ムーミンの世界を堪能できるスポット

飯能『メッツァビレッジ』に併設されたムーミンバレーパークは、ムーミンの世界を堪能できるスポットとして人気があります。森のあちこちには、ムーミンの世界観を味わうことのできる仕掛けがあちこちにあり楽しめます。

ムーミンバレーパークに訪れたら、まず最初に、ストーリーガイドを手に入れましょう。ムーミンのアニメを見たことのある人もない人も、このストーリーガイドを見ることで、よりムーミンの世界観を楽しむことができます。

その他には、参加型シアターのリトルミイのプレイスポットやムーミン一家がお引越しをした灯台、ムーミンパパの作った水あび小屋。、ムーミンたちの住むムーミン屋敷などとともに、ライブエンターテインメントも楽しめます。

入場料金が別途必要!

飯能『メッツァビレッジ』に併設されたムーミンバレーパークは、入場料金が別途必要になります。ムーミンバレーパークの入園チケットですが、中学生以上の大人が1500円で、4歳以上小学生以下は1000円です。

リトルミイのプレイスポットや海のオーケストラ号 、ショー観賞 、「コケムス」観賞、ヘムレンさんの遊園地、イルミネーションイベントなどのアトラクションを楽しみたい方は、中学生以上の大人が2800円で、4歳以上小学生以下は1800円の1デイパスをご購入ください。

ナイト入園チケットは、17時から楽しめるチケットで、中学生以上の大人が1000円で、4歳以上小学生以下は500円です。展示施設コケムス観賞やイルミネーションイベントは楽しめますが、アトラクションは利用不可です。

埼玉・飯能にあるムーミン谷へ!世界観を表現した公園!テーマパークも完成予定!

埼玉・飯能『メッツァビレッジ』はイベントもおすすめ!

埼玉・飯能『メッツァビレッジ』はイベントもおすすめなんです。埼玉・飯能『メッツァビレッジ』のイベントには、プロジェクションマッピングなどが楽しめるムーミンの物語「ムーミン谷の冬」のイベントやクリスマスイルミネーションやクリスマスマーケットもあります。

ワークショップも人気!

埼玉・飯能『メッツァビレッジ』では、イベントのほかにも、ワークショップも人気があります。「ムーミン谷の冬のアイシングクッキー」や「ムーミンのリング(指輪)ワークショップ」、「ムーミンのヒンメリとモビールづくり」、「ムーミン谷の冬のスノードーム」などのワークショップが人気です。

飯能『メッツァビレッジ』の基本情報とアクセス

最後に、飯能『メッツァビレッジ』の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。飯能『メッツァビレッジ』の基本情報では、定休日や営業時間、施設の詳細などについて詳しくご紹介します。

飯能『メッツァビレッジ』のアクセスでは、飯能駅からのアクセスや東飯能駅からのアクセス、車でのアクセスなどをご紹介します。車でのアクセスの際には、駐車場も気になる点ですので、駐車場についてもご紹介します。

基本情報

飯能『メッツァビレッジ』の基本情報ですが、メッツァビレッジ営業時間はマーケット棟が10時から20時で、レストラン棟が10時から21時です。レストランは夜遅くまでやっているので、ゆっくりと過ごすことができます。

ムーミンバレーパーク営業時間ですが、10時から20時までとなっています。ムーミン屋敷のプロジェクションマッピングは、18時30分からと19時から、さらには19時30分の開催となっています。

飯能駅からのアクセス

飯能『メッツァビレッジ』への飯能駅からのアクセスですが、西武池袋線の飯能駅からは、飯能駅北口から1番乗り場から「メッツァ」行きにて、バスで13分ほどの場所にあります。

「メッツァ」行きのバスには、国際興業や西武バス、イーグルバスなどが運行しています。バス運賃は200円になります。

東飯能駅からのアクセス

飯能『メッツァビレッジ』への東飯能駅からのアクセスですが、東飯能駅からからは、東飯能駅東口から2番乗り場から「メッツァ」行き、国際興業・西武バス・イーグルバスなどでおよそ12分でアクセスできます。バス運賃は200円になります。

飯能駅からのアクセスや東飯能駅からのアクセスでは、徒歩ではかなりの距離があるので、バスを利用することをおすすめします。

車でのアクセスと駐車場

飯能『メッツァビレッジ』への車でのアクセスと駐車場についてですが、車でのアクセスは、圏央道狭山日高インターチェンジから5kmちょっとで、圏央道青梅インターチェンジから11kmほど、飯能駅北口から宮沢湖入り口までおよそ3kmほどになります。

飯能『メッツァビレッジ』の駐車場ですが、平日は無料で、土日祝は税込み1500円です。予約は不可で、現地精算になります。

埼玉にある人気スポットの飯能『メッツァビレッジ』へ行ってみよう!

埼玉にある人気スポットの飯能『メッツァビレッジ』の人気の秘密やその魅力、雑貨屋さんやレストランなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。東京からも近いということもあるので、週末の観光にもおすすめなスポットです。

また、埼玉にある人気スポットの飯能『メッツァビレッジ』には、ムーミンの世界観を楽しめるムーミンのテーマパークが隣接していますが、自然豊かなここ飯能では、ムーミンのファンでなくても十二分に楽しむことができます。

埼玉にある人気スポットの飯能『メッツァビレッジ』には、おしゃれなレストランやカフェもあるので、ムーミン谷を散策したあとには、カフェやレストランで、ランチやカフェタイムを楽しめます。今後の休日には、子供と一緒にここ飯能『メッツァビレッジ』を楽しんではいかがですか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ