与那国島のダイビングまとめ!人気ポイントやおすすめシーズン・ショップも!

沖縄県の与那国島は、海底遺跡のような古代ロマンを感じさせるダイビングポイントのある人気のスポット。初心者でもダイビングが可能なことから人気を集めています。今回は、与那国島でダイビングできるポイントの他、おすすめのダイブショップやシーズンをご紹介していきます。

与那国島のダイビングまとめ!人気ポイントやおすすめシーズン・ショップも!のイメージ

目次

  1. 1与那国島ではダイビングで海底遺跡が見れる?
  2. 2与那国島の有名なダイビングポイントとは?
  3. 3与那国島のダイビングポイント海底遺跡の特徴
  4. 4与那国島では初心者でもダイビングできる?
  5. 5与那国島のダイビング初心者が気をつけたいポイント
  6. 6ダイブショップ1:サーウェス与那国
  7. 7ダイブショップ2:与那国島ダイビングサービス 民宿よしまる荘
  8. 8与那国島でダイビングにおすすめのシーズン
  9. 9ダイビングが怖い人はグラスボートで海底遺跡へ
  10. 10初心者も安心!与那国島でダイビングデビューしよう!

与那国島ではダイビングで海底遺跡が見れる?

23823397 1664790206904831 5771214449750835200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
serina_photo

沖縄県の八重山諸島に属する与那国島(よなぐにじま)は、日本最西端の島です。沖縄県の離島の中でも、手つかずの自然が多く残る与那国島では、マリンスポーツのシュノーケリングやダイビングも盛んです。与那国島では人気のダイブポイントの中に、海底遺跡が見れるポイントもあるらしい?です。今回は、海底遺跡の秘密に迫ります!

与那国島の有名なダイビングポイントとは?

18253069 446472609027531 3320000343894392832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wkn518

ダイビングが盛んな与那国島で、世界中のダイバーが憧れるポイントが、有名な西崎(いりざき)です。与那国島を代表する西崎は、久部良(くぶら)港から、ボートダイブを行います。水深20m以上のダイナミックな海は、初心者には少しハードルが高いポイントです。ベストシーズンには、ハンマーヘッドシャークが回遊する姿も見れます!

18950062 1486276174767449 309168182805921792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sekitomoya

港からボートで3分の西崎ポイントには、水深27mにある南の根や水深20mの赤土(あかつち)など、美しい海底棚が連続するダイナミックな地形が魅力です。潮の流れが早い時には、洗濯機のように激流が流れる中を、ドリフトダイブしながら、次々と現れる与那国島の大物たちを見ることができる、迫力満点のダイビングポイントです。

25008981 723319731207508 3254421523338887168 n
xhirocox

大物狙いの上級ダイバーに大人気の西崎ポイントで、ハンマーヘッドシャークが出没するシーズンは、12月から5月頃になります。また、中級以上経験のあるダイバーなら、最大深度が20mになる光の宮殿もおすすめのダイビングポイント。与那国島の南西部にある光の宮殿は、洞窟や岩のほこらを潜っていくタイプのダイビングが楽しめます。

光の神殿は、初心者には、少しハードルの高いポイントですが、岩の隙間から、与那国の海に降り注ぐ美しい光の光景が見られる素晴らしいポイントです。最寄りの港からボートで5分ほどでアクセスできるポイントでは、差し込む光のカーテンの他、与那国島に残る古代文字で「馬」を表す「カイダ文字」と同じものを見ることもできるそうです。

27573466 1940791675991944 2813945611789795328 n
tsukinohama

与那国島の美しい海で、南国らしい熱帯魚をのんびりと見たい初心者におすすめのダイビングポイントは、ダンヌ浜です。ダンヌ浜は、水深の浅い珊瑚礁で、「ファインディング ニモ」でお馴染みのカクレクマノミや、チョウチョウウオの群れなど、沖縄の海らしい景色を見ることができます。のんびりダイビングをしたい初心者におすすめです!

Thumb沖縄の海はいつまで泳げるのか!石垣島・宮古島は?おすすめの時期はいつ?
南にある沖縄は年間通して暑いイメージがあります。11月頃沖縄に行くけど気温は大丈夫?沖縄の海...

与那国島のダイビングポイント海底遺跡の特徴

26870516 2059993927614029 164301890849341440 n
wkn518

さて、これまでは、与那国島の外海や海底地形を楽しめるダイビングポイントをご紹介しましたが、ここからが、本題の海底遺跡ポイントについてです!与那国島の海底遺跡は、実は、巨大な一枚岩が重なり合うように広がっているエリアで、その姿があたかも海底遺跡のように見えることから、与那国島の新名所として話題になりました。

16583436 1180072975446398 2501134716896280576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stm1002

海底遺跡のように見えるこの巨大な岩の大きさは、高さが約25m、幅が東西に250m、南北に150mとかなり巨大です。人工的に切り出されたような跡があったり、人が歩けそうな通路のような隙間があったり、階段になっている壁があったりと、人の手で加工されたように見える箇所が無数にあるそうで、発見当初は遺跡ではないか?と言われました。

15803733 246567389101843 2007943381778432000 n
hosoimika_umitomo

テレビや新聞等数々のメディアでも取り上げられた与那国島の話題の海底遺跡ポイントは、与那国島出身の新嵩喜八郎島(あらたけきはちろう)さんが発見したそうです。ダイビングポイントとなる海底遺跡は、与那国島の南東部にある「新川鼻」の崖の下にあります。夏場は、風当たりの強いこちらのポイントは、冬がおすすめのシーズンのようです。

12822576 783222021781961 2033263661 n
merumo.519

学術調査の結果によると、海底遺跡ではないという説が有力なようですが、岩の所々には、柱を立てたりしていたような穴のような場所も見られるそうで、本当に海底遺跡ではないのか、謎に包まれたままです。海底遺跡なのか、それとも自然物なのか、ぜひ、与那国島でダイビングして、みなさんの目で真相を確かめていただきたいところです!

与那国島では初心者でもダイビングできる?

21149719 328351177635070 8110429462228631552 n
bata_trs

与那国島のダイビングスポットには、流れの早いドリフトダイブや、光の神殿のようなケイブダイビングポイントなど、かなり上級者向けのダイビングポイントが多いのが特徴です。しかしながら、先にご紹介したダンヌ浜や、海底遺跡は、水深も10mから15mと、初心者ダイバーや体験ダイビングでも潜ることができるポイントとなっています。

与那国島のダイブショップの中には、体験ダイビングや初心者ダイバー向けのツアーを催行しているショップもありますので、安心してダイビングを楽しむことができます。また、体験ダイビングから、実際にダイビングのライセンスを取得するコース等も充実していますので、与那国島の美しい海で、ダイビングデビューするのもおすすめです。

Thumb沖縄のお土産おすすめランキングBEST35!喜ばれるものをGETしよう!
沖縄はお土産の宝庫です。今回はおすすめをランキング形式で、沖縄の定番商品や名産品、雑貨にお菓...

与那国島のダイビング初心者が気をつけたいポイント

与那国島では、ダイブショップで機材のレンタルも可能ですが、特にマスクは顔の形に合わない機材が多いです。初心者でも、マスクとシュノーケルぐらいは、自分のギアを揃えたいものです。特に顔の小さい女性はマスク選びが難しいです。ぜひ、お近くのダイブショップへ行って、マスクとシュノーケルをゲットして快適にダイビングしましょう。

Thumb宮古島・伊良部大橋を大特集!自転車やドライブで日本一長い橋を渡ろう!
沖縄県の離島「宮古島」に3年前に開通した伊良部大橋は、高さ23m全長3450mの日本最長の無...

ダイブショップ1:サーウェス与那国

12751487 1706596332931101 1370886639 n
dspulse

与那国島でおすすめのダイビングショップ1つめは、海底遺跡の発見者でもある新嵩喜八郎島の経営する「サーウェス与那国」です。新嵩さんは、海洋研究家としても有名なジャックマイヨール氏等有名ダイバーとも交流があり、八重山の海を知り尽くした与那国島ダイビング界の重鎮です。サーウェス与那国は初心者向けの体験ダイビングもあります。

ダイブショップ2:与那国島ダイビングサービス 民宿よしまる荘

21827323 134157813882058 5977194303808602112 n
hazuki.0416

2つめにご紹介する与那国島でおすすめのダイブショップは「与那国島ダイビングサービス 民宿よしまる荘」です。民宿も営んでいるこちらのダイブショップは、親子2代で経営されている与那国島で一番歴史のあるダイブショップで、オリジナルのポイントやシーズンに合わせて潜りやすいポイントを知り尽くしたガイドさんがいるショップです。

1978年に潜水業務を始めて以来、今年で30年と経験豊富なダイビングショップですので、初心者からベテランダイバーまで、見どころたっぷりの与那国島ダイビングを楽しませてくれるようです。また、体験ダイビングの他、ダイビング講習も行っているそうですので、経験豊富なインストラクターの元で、ライセンスを取得するのもおすすめです。

与那国島でダイビングにおすすめのシーズン

17882730 1681830962113371 6061327181219364864 n
ikuchan0927

与那国島でダイビングにおすすめのシーズンを選ぶのは、なかなか難しいですが、日本近海の他のダイビングポイントではなかなか見られないハンマーヘッドシャークを狙うなら、冬がおすすめのシーズンです。夏のシーズンには、回遊してくるカジキマグロなども見れるそうです。与那国島の海は、冬でも暖かいので5ミリのスーツで潜れます。

Thumb沖縄観光は冬もおすすめ!気温や服装は?ダイビングはできるの?
冬も楽しめる沖縄観光!観光客が少ないシーズンオフは料金も格安でおすすめです。今回は、冬の沖縄...

ダイビングが怖い人はグラスボートで海底遺跡へ

海底遺跡は見てみたいけど、ダイビングは怖いという方には、高速半潜水艇ジャックスドルフィン号での観光がおすすめ。シーズンを問わず、海底遺跡を見に行けるので、観光客に人気のアクティビティとなっています。高速半潜水艇なら、着替えなくても、泳げなくても、小さなお子様連れでも、与那国島の美しい海と海底遺跡を見ることができます!

高速半潜水艇「ジャックスドルフィン号」の乗船料金は、大人一名が6000円、子供(小学生)が3000円となっています。また、中・高生には学割料金があり、4000円となっています。その他、お得な家族割引なら、4名以上で15000円で乗船できます。港から遺跡までは、18分でアクセスできるそうです。透明度の高い与那国島の海をご覧下さい。

初心者も安心!与那国島でダイビングデビューしよう!

21984495 1664170613602559 964930313614524416 n
abebebebeabet

沖縄県八重山諸島にある与那国島のダイビング情報をお伝えしました。大自然の中で、体一つで深い海の底に潜っていくダイビングは、エキサイティングなエクストリームスポーツ。初心者は、海が怖くて緊張しますが、慣れてくればあまり体力を使わずに楽しめるのでシニアにもおすすめ。ぜひ、与那国島でダイビングデビューしてみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ