戸隠イースタンキャンプ場で長野の自然を満喫!川遊びやバンガロー宿泊も人気!

長野・戸隠といったら、何を思い浮かべすでしょうか。戸隠奥社の杉並木でしょうか。それとも、戸隠そば、あるいは忍者ですか。自然豊かな戸隠には、戸隠イースタンキャンプ場という人気キャンプ場もあります。長野・戸隠イースタンキャンプ場の魅力や宿泊料金をご紹介します。

戸隠イースタンキャンプ場で長野の自然を満喫!川遊びやバンガロー宿泊も人気!のイメージ

目次

  1. 1長野の自然を満喫できる戸隠イースタンキャンプ場とは?
  2. 2戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由
  3. 3戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルール
  4. 4戸隠イースタンキャンプ場の料金
  5. 5戸隠イースタンキャンプ場の基本情報
  6. 6戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光
  7. 7戸隠イースタンキャンプ場へのアクセス
  8. 8自然を満喫できる人気の戸隠イースタンキャンプ場へ行ってみよう!

長野の自然を満喫できる戸隠イースタンキャンプ場とは?

長野の戸隠と言えば、自然と歴史が交差するそんな場所で、太古の時代から、神々が棲む場所として知られ、山岳修験するために数々の人々が訪れてきた場所でもあります。自然の荘厳な雰囲気を感じることのできるパワースポットとしても人気です。

そんな長野・戸隠の夏の楽しみと言えば、やっぱり、キャンプです。長野・戸隠には、戸隠イースタンキャンプ場という人気キャンプ場があります。自然を満喫できるキャンプ場として、子連れファミリーでキャンプに訪れる家族も多いです。

長野・戸隠イースタンキャンプ場は、上信越高原国立公園内にあるキャンプ場で、自然がすぐそこにあるキャンプ場で人気です。バンガローなどに宿泊もできます。長野・戸隠イースタンキャンプ場の魅力やおすすめな川遊び、宿泊料金などをご紹介します。

戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由

ここでは、長野・戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由についてご紹介しましょう。長野・戸隠というところは、はるか遠い昔から、山岳修験の聖地として知られていることもあり、山々もとても神々しい雰囲気がします。

山々から登る朝には、まさに荘厳な雰囲気に包まれて、今まで見た朝日とは明らかに違うそんな日の出を眺めることができます。そんな自然豊かな場所にあるのが、戸隠イースタンキャンプ場で、長野でもおすすめなキャンプ場になります。

長野・戸隠イースタンキャンプ場は、戸隠連峰を眺めることのできる山の麓にあるキャンプ場で、周りを白樺が囲っているとても絵になるキャンプ場です。四季折々の景観を楽しめるキャンプ場として人気があります。

おすすめの理由(1) バンガローの宿泊施設と設備

最初にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由は、「バンガローの宿泊施設と設備」が充実しているという点です。バンガローの宿泊は、コテージほど便利ではありませんが、それがまた、山のキャンプを楽しむにはちょうど良い感じです。

コテージのように、トイレバス付であれば、普段とほとんど変わらない生活はできますが、ちょっと面白みに欠けます。子供たちもちょっとだけ不便なバンガローでの宿泊の方がきっと楽しめるはずです。

バンガローでの宿泊のほかにもで、フリーサイトで本格的なキャンプを楽しむこともできるのでおすすめです。ログハウス調水洗トイレや炊飯場など一通りの施設も整っています。

おすすめの理由(2) 初心者にも安心のレンタル用品

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由は、「初心者にも安心のレンタル用品」が充実している点です。キャンプ初心者では、何かとキャンプ道具を忘れがちです。そんなときでも、戸隠イースタンキャンプ場ではレンタル用品が充実しています。

戸隠イースタンキャンプ場はのレンタル用品は、タープやテント、ランタン、バーベキューセット、炊事用具、飯盒、鍋など困らないほどには揃っています。テントは予約が必要となるのでご注意ください。

テントをレンタルすると、当日受付け後にスタッフの方が、テント設営をしてくれるのも初心者にはありがたいです。

おすすめの理由(3) 周辺で川遊びもできる

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場がおすすめの理由は、「周辺で川遊びもできる」という点です。戸隠イースタンキャンプ場の道路を挟んで反対側の戸隠キャンプ場には、逆川が流れていて、そこでは川遊びを楽しむことができます。

夏のキャンプの定番の遊びと言えば、やっぱり川遊びで、戸隠キャンプ場内の親水公園は浅いので、小さな子供でも安心して川遊びを楽しむことができます。夏になると、ここ戸隠キャンプ場内の親水公園は、川遊びをする子供たちの元気な声が響き渡ります。

戸隠イースタンキャンプ場周辺には、あちこちに清流も流れているので、川遊びや釣りも楽しむことができます。

戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルール

ここでは、長野・戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルールについてご紹介しましょう。戸隠イースタンキャンプ場では、利用するにあたって最低限のマナーを守るのはもちろんのことですが、守るべきルールもあります。

戸隠イースタンキャンプ場の公式ホームページにも、場内ルールということで詳しく掲載されていますが、ここでは、簡単にそのルールについてまとめておきましょう。

知っておきたいルール(1) 消灯時間

最初にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルールは、「消灯時間」についてです。まず、消灯時間なんですが、21時消灯となっています。ですので、あまり大きな話声で話したり、音楽を鳴らしたりするのを注意しましょう。

21時消灯ということもあり、場内への入場などもその点を考慮するようにしてください。夜の車の移動などは騒音にもなるので注意しましょう。また、消灯後はもちろんですが、通常の時間帯であっても、騒音の元となる大音量の音楽や打ち上げ花火なども禁止なっています。

晩秋のキャンプでは、焚火を炊いて夜の時間を楽しむのもいいですが、大きな話声などには最新の注意を払いましょう。

知っておきたいルール(2) ゴミの管理

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルールは、「ゴミの管理」です。ゴミの管理は、チェックイン時にゴミ管理のルールについて書かれている用紙通りに分別するようにしてください。

分別をしたものをゴミステーションへと持ち込みます。可燃ごみと生ごみは、必ず、別にまとめてゴミステーションへ持ち込みましょう。ゴミを分別しさえすれば、ゴミステーションで預かってくれるのはありがたいサービスです。

原状復帰のルールについても守るようにしてください。動かした石や木は元あった場所に戻すようにしてください。自然を大切にするという意味でも、とても意味にある行動ですので守るようにしましょう。

知っておきたいルール(3) 迷惑行為禁止

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場の知っておきたいルールは、「迷惑行為禁止」」です。迷惑行為禁止は、さきほどから話の出ている大きな話声や騒がしい行為、打ち上げ花火はもちろんのこと、爆竹なども禁止されています。

また、ペット同伴も可能ですが、放し飼いは厳禁となっています。必ず、飼い主はリードを愛犬につけるようにしてください。直火での焚火などは規制はされていませんが、火の後処理には十分注意を払う方にしてください。

その他には、食べ物の管理についてですが、外だからといって、外にポイ捨てをするようなことは間違ってもしないようにしてください。クマなどの動物がその匂いに誘われて、キャンプ場内に入ってくるかもしれません。

戸隠イースタンキャンプ場の料金

ここでは、長野・戸隠イースタンキャンプ場の料金についてご紹介しましょう。戸隠イースタンキャンプ場の料金ですが、オートキャンプは宿泊料金が3800円になり、これは、車1台と5名までのテント一張、タープ一張の料金になります。

オートバイは1500円で、キャンピングカーは2200円(5メートル未満)、車中泊は5メートル以上は2200円で5メートル未満は1200円です。トレーラーは3800円、徒歩キャンプは800円です。

AC電源サイトですが、1区画100㎡で4500円です。全部で10区画ありますが、予約も可能なので繁忙期には予約をする方が良いでしょう。全体的には、とてもリーズナブルなキャンプサイトでおすすめです。

宿泊料金

戸隠イースタンキャンプ場のバンガローの宿泊料金ですが、1棟、車一台、タープ一張で5500円になります。バンガローはフローリングの5.5畳で照明とコンセントがあります。虫が苦手な方などもこのバンガローでの宿泊が便利です。

バンガローは全部で12棟あります。チェックインは13時で、チェックアウトは12時となっています。こちらのバンガローも予約が可能な宿泊施設となります。そのほか、テントの追加やタープ、車の追加なども公式ホームページに詳しく掲載されています。

戸隠イースタンキャンプ場には、コインシャワーも設置されていますが、料金は5分で200円となっています。温水シャワーなので、秋のキャンプも助かります。また、このコインシャワーは一時停止機能もあるので便利です。

デイキャンプ料金

戸隠イースタンキャンプ場のデイキャンプ料金ですが、通常期は一人1日400円で、内容は車1台とテント・タープが一張ずつになります。フリーサイトでの利用で、3歳以下は無料となっています。

デイキャンプの繁忙期の料金ですが、一人1日500円で、内容は車1台になります。フリーサイトでの利用で、3歳以下は無料です。利用可能時間は8時から17時となっています。テント・タープ類はそれぞれ一張1000円になります。

デイキャンプに使う薪や木炭などの販売もしています。キャンプファイヤー用薪は一組5300円からとなっています。このキャンプファイヤー用の薪は予約が必要になります。

戸隠イースタンキャンプ場の基本情報

ここでは、改めて、戸隠イースタンキャンプ場の基本情報についてご紹介しましょう。戸隠イースタンキャンプ場の開設時期は4月下旬から10月末日となります。標高は1200メートルということで、夏でも清々しい風がキャンプサイト内を流れています。

戸隠イースタンキャンプ場はフリーサイトのオートキャンプがメインのキャンプ場で、当日受付のみで予約の受付はしていません。チェックイン・チェックアウトは時間フリーとなっています。とても気ままなキャンプ場で人気があります。

戸隠イースタンキャンプ場はフリーサイトのオートキャンプ場はおよそ200台もの車が収容可能となっています。AC電源区画サイトは予約が可能となっています。バンガローは全12棟でこちらも予約が可能です。

施設紹介

戸隠イースタンキャンプ場の施設ですが、売店のある管理棟は、8時から17時までの営業となっています。そのほかには、炊事場と温水シャワー、ログハウス調水洗トイレ、汲み取りトイレがあります。

高規格キャンプ場に比べればそれほど施設が整っているというわけではありませんが、そこがまた、逆に不便さを感じるキャンプ本来の楽しさを味わうこともできます。

キャンプサイト内は、直火も可能ということなので、本格的なキャンプを楽しむこともできるのでおすすめです。

戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光

ここでは、戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光についてご紹介しましょう。戸隠イースタンキャンプ場周辺には人気の観光スポットがあちこちにあります。

子供に人気の「チビッ子忍者村」をはじめ、戸隠牧場、戸隠神告げ温泉などもおすすめです。子供と楽しめる観光スポットも多いので、戸隠イースタンキャンプ場は子連れキャンプにも人気です。

チビッ子忍者村

最初にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光は、「チビッ子忍者村」です。チビッ子忍者村は、戸隠イースタンキャンプ場からも車で10分ほどの場所にある忍者をテーマにした忍者パークです。

子供が忍者の色々なアトラクションを楽しむことができるのでおすすめです。また、大人もなかなか楽しめる施設となっています。

戸隠牧場

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光は、「戸隠牧場」です。戸隠牧場は、戸隠山麓に広がる牧場で、戸隠イースタンキャンプ場から車でおよそ5分とほんとに近くにあります。

戸隠牧場は、ヤギやウサギのいる「ふれあい動物園」もあるので、子連れでの観光にもおすすめです。また、乗馬体験もできるので人気があります。

戸隠神告げ温泉

次にご紹介する戸隠イースタンキャンプ場周辺の観光は、「戸隠神告げ温泉」です。戸隠神告げ温泉は、戸隠イースタンキャンプ場から車でおよそ10分ほどの場所にある温泉です。

キャンプ場からも近く、日帰り(立ち寄り)入浴できる施設なので、キャンプの疲れをここ戸隠神告げ温泉で癒すことができるのでおすすめです。利用料金は600円になります。地粉十割の手打ちそばが食べられるお食事処もあるのでおすすめです。旬の地場産野菜も購入できるので、バーベキューにもいいかもしれません。

戸隠神社は長野屈指のパワースポット!御朱印や五社巡りの順番を詳しく紹介

戸隠イースタンキャンプ場へのアクセス

戸隠イースタンキャンプ場へのアクセスですが、信州中野IC利用の場合は、飯綱リゾートライン経由で信州中野から45分程度、長野IC利用の場合は浅川ループライン経由で45分ほどになります。

路線バス利用の場合は、長野駅善光寺口7番乗り場から、ループ橋経由戸隠高原行で終点の戸隠キャンプ場で下車してすぐです。

自然を満喫できる人気の戸隠イースタンキャンプ場へ行ってみよう!

自然を満喫できる人気の戸隠イースタンキャンプ場の魅力や夏に子供が喜ぶ川遊びのこと、宿泊料金などについてご紹介してきました。戸隠イースタンキャンプ場は、川遊びをはじめ、自然を満喫できるキャンプ場です。

川遊びのできる戸隠イースタンキャンプ場は、子供との夏のキャンプにもおすすめです。自然を満喫できる人気の戸隠イースタンキャンプ場で子供と一緒に川遊びを楽しみませんか。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング