「モンブランスタンド」は鎌倉で人気の名店!賞味期限はたったの2時間?

神奈川県鎌倉市にある「モンブランスタンド」は2019年にできたモンブランの専門店ですが、なんと賞味期限が2時間というモンブランで有名です。そこでモンブランスタンドのおすすめメニューや賞味期限2時間の謎などについて紹介していきましょう。

「モンブランスタンド」は鎌倉で人気の名店!賞味期限はたったの2時間?のイメージ

目次

  1. 1鎌倉の人気店「モンブランスタンド」とは?
  2. 2「モンブランスタンド」の外観と内観
  3. 3「モンブランスタンド」のおすすめメニュー
  4. 4人気の「モンブランスタンド」の賞味期限とは?
  5. 5「モンブランスタンド」の混雑状況
  6. 6「モンブランスタンド」の店舗情報とアクセス
  7. 7「モンブランスタンド」の周辺観光スポット
  8. 8神奈川・鎌倉の「モンブランスタンド」へ行ってみよう!

鎌倉の人気店「モンブランスタンド」とは?

日本各地にはそこに行かないと食べられない魅力的なスイーツがありますが、その中でも近年特に人気となっているのが鎌倉にある「モンブランスタンド」です。なんとここのお菓子は賞味期限が2時間くらいしかないと言われるのだそうです。どんなお菓子なのか、また本当に賞味期限が短いのかについても紹介します。

「モンブランスタンド」の外観と内観

「モンブランスタンド」はもともとは神奈川県横浜市金沢区にあるお菓子屋さんの系列店です。こちらのお菓子屋さんはさまざまなメニューを提供しているお菓子屋さんなのですが、この店で大人気メニューなのが「モンブラン」なのです。

「モンブランスタンド」はこの大人気メニューであるモンブランに特化した店として、2019年2月、神奈川県鎌倉市にオープンしました。鎌倉という街にぴったりの城壁と木を基調にしたおしゃれな外観で、中に入るとカウンターと腰かけることができるベンチが設置されています。

「モンブランスタンド」では、このカウンターでメニューを注文し、その場で作ってもらいます。カップに入っており、このベンチに腰かけてその場で味わってもいいですし、お天気がよければ鎌倉の街を散策しながらモンブランを味わうというおしゃれな過ごし方もおすすめなのです。

「モンブランスタンド」のおすすめメニュー

神奈川県鎌倉市にある「モンブランスタンド」はどのようなメニューがあるのでしょうか。モンブランというとマロンクリームをたっぷりしぼったあのモンブランしか思い浮かばないような気もしますが、あのモンブランしかメニューはないのでしょうか。気になるメニューから紹介していきます。

おすすめメニュー(1) Mont Blanc

「モンブランスタンド」という店名なくらいですから、まずおすすめしたいメニューは「モンブラン」です。こちらの店のモンブランはなんと、注文を受けてからお客さんの目の前でモンブランのクリームを絞りだして仕上げるというこだわりの一品です。

モンブランはカップに入っており、メレンゲと生クリームが入っています。その上にその場でモンブランのクリームを絞ってくれるというわけです。カップにスプーンがついているので、その場で座って食べても、食べ歩きでもどちらでもできるようになっているのです。

モンブランに使う栗は熊本県の山鹿という名産地で、農家の方が手作業で収穫したものを使っています。この地は阿蘇の火山灰土でできており、水はけのよい土が濃厚な栗の風味を生み出します。ですから鮮度がよく、栗の風味がたっぷりと味わえるのです。さらに生クリームは某高級アイスクリームにも使われる原乳を使っています。

そのため、濃厚な栗の味わいと、ふっくらした生クリームの甘さ、さらに口溶けよく歯切れのよいメレンゲが楽しめるのが人気の秘密です。まるで栗をそのまま食べているかのような濃厚さは、ぜひモンブラン好きの方に味わっていただきたい一品です。

また、一般的にモンブランというと栗のイメージですが、季節によっては栗だけではなく、黒豆など他では食べられないモンブランもあります。そもそもモンブランはアルプス山脈のモンブランのことで、山のような形のケーキ一般を指す言葉ですが、他ではあまり見ないかもしれません。こちらも珍しい味わいが楽しめると人気になっています。

基本的には栗のモンブランは秋ごろから3月ごろまで、それ以外の時期は黒豆などのモンブランとなっているようなので、時期を見ながら食べ比べるのもおすすめです。なお、ドリンク類などは持ち込みできるので、持って行くのがおすすめです。

また、50円プラスすると中にアイスクリームが入った「モンブラングラッセ」も頼むことができます。こちらは中のアイスが冷たくひんやりしていて、特に暑い時期にはすっきりおいしく食べられると人気です。こちらもおすすめの一品です。

おすすめメニュー(2) Meringue Chantilly

「モンブランスタンド」は最初に述べたように神奈川県鎌倉市にあります。鎌倉というと日本有数の観光スポットで、いろいろ見たいという方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのがもう一つのメニュー「ムラングシャンティ」です。

この「ムラングシャンティ」は先ほどのモンブランにも使われているメレンゲの上にクリームをしぼったもので、シンプルなだけにそれぞれの味わいがダイレクトに楽しめる一品なのですが、「モンブランスタンド」ではこれを食べ歩きできるアイテムとして供しています。

スティックの先にメレンゲを絞り、上に無糖の生クリームなどをトッピングしているムラングシャンティは木いちご、カモミール、キャラメルなど複数の味があり、ピンクや黄色などのカラフルな色合いもなんともかわいらしく人気です。鎌倉の街を食べ歩きしてみたい方におすすめです。

人気の「モンブランスタンド」の賞味期限とは?

さて、ここで気になる「モンブランスタンド」のスイーツの賞味期限についてです。一般的な食べ物の賞味期限という場合には、「美味しく食べることができる期間」ということで、比較的長く設定されていることが多いのですが、なんとこちらのモンブランは賞味期限が2時間なのだそうです。

賞味期限が2時間と設定されているため、基本的にはモンブランスタンドの店内のベンチや、多少移動する程度で食べるというのが基本になります。せっかくだからお土産などにしたいというには、賞味期限2時間はちょっと厳しいかもしれません。

このように賞味期限が短いのは、最も美味しい状態のモンブランを味わってほしいからという理由なのですが、先ほども述べたように、「モンブランスタンド」では注文を受けてから目の前でクリームを絞り、モンブランを完成させます。ですからお客さんが受け取った時が完成です。

ですから、時間が経ってくると、クリームの水分がメレンゲにうつってきますので、メレンゲの歯触りなどが変わってきてしまいます。賞味期限が極端とも思えるほど短いのは、そういった理由もあるのです。

もちろん賞味期限が過ぎたからといって食べられないわけではありませんが、やはり絞りたてのモンブランが一番美味しいのは当然のことでしょう。「モンブランスタンド」で購入したらぜひ賞味期限と言わず、一秒でも早くその美味しさを口に放り込んでください。

「モンブランスタンド」の混雑状況

さて、「モンブランスタンド」で一つ気になる点があるとすれば、やはり混雑の問題です。いくら海に近い鎌倉と言えど、神奈川県は夏は暑いですし、その炎天下に長い間待つのはどうにもしんどそうですが、どうなのでしょうか。

結論から言うと、もちろんタイミングにもよりますが、平日を狙っていくことができれば、さほと行列を心配する必要はないようです。タイミングと言ったのは、先ほども述べたように、モンブランスタンドでは注文を受けて一つ一つクリームを絞るため、グルーブだったり複数頼んだりする方が出てきた場合、それだけ作る時間が長くかかるためです。

また休日などの場合は、そもそもが鎌倉観光の方が多く訪れますし、せっかくだから人気のスイーツ店に行きたいという方も多くなるので、お客さんの人数も多くなります。そうなるとどうしても行列ができたり、待ち時間が発生したりということがあり得ます。

「モンブランスタンド」の店舗情報とアクセス

それでは次に、「モンブランスタンド」について店舗情報やアクセス方法について紹介します。先ほども述べたように、モンブランスタンドは神奈川県鎌倉市にあるのですが、一口に鎌倉市といっても範囲は広いので、アクセス方法などをしっかりと確認しておくのがおすすめだからです。

店舗情報

まず、「モンブランスタンド」の店舗情報からです。モンブランスタンドの住所は神奈川県鎌倉市大町となっています。鎌倉観光で人気の高い、小町通り、若宮大路ではなく、「WALK大町」という本屋や天然酵母のパン屋などのおしゃれな店が集まる中にモンブランスタンドはあるのです。

このWALK大町には7つの店舗が入っており、モンブランスタンドはその中に仲間入りする形で2019年2月にオーブンしました。代表的な観光スポットと違う通りなので、落ち着いた雰囲気でゆったりと楽しめます。

営業時間は10時から17時までとなっていて、毎週水曜日が定休日となっています。なお、ドリンクの提供はないため、飲み物だけは持ち込みができます。コーヒーや紅茶などはもちろん、黒豆のモンブランには日本茶も合うということなので、ぜひ好きな飲み物を持って行くことをおすすめします。

また、モンブランスタンドでは、モンブランを紙のカップに入れて供しています。この紙カップですが、ポイ捨て禁止の取り組みのために、食べ終わった後で店に返却すると、メレンゲを一個もらうことができます。

このメレンゲはどうやら日によって味が違うものをもらえるようで、それもまた人気の一つと言えるでしょう。さくっ、ほろっとしたメレンゲが美味しく食べられて、観光地鎌倉の美化にも協力できる、おすすめのシステム、ぜひ利用してみてください。

鎌倉駅からのアクセス

それではモンブランスタンドへのアクセスです。神奈川県鎌倉市にあるモンブランスタンドの最寄り駅は「鎌倉」駅です。JRと江ノ電の駅で、遠方から来る方はJRの総武快速線、湘南新宿ラインなどを利用してアクセスするとよいでしょう。

鎌倉駅からは徒歩で5分から10分程度でアクセスすることができます。先ほども述べたように「WALK大町」の中に店舗があるので、それを目安にしてアクセスすると行きやすいでしょう。

車でのアクセスと駐車場

車で「モンブランスタンド」にアクセスする場合は、モンブランスタンドが入っている「WALK大町」が目じるしとなります。WALK大町そのものはできてすぐというわけではないので、鎌倉駅とWALK大町を目標にすればさほど迷うことなくアクセスすることができるでしょう。

ただ、車の場合注意が必要なのが、駐車場の問題です。WALK大町そのものには駐車場情報がない、つまり駐車場がない可能性が高いため、車の場合は停める場所を探す必要があるからです。周辺に駐車場はありますので、事前のチェックが必要です。

また、鎌倉は日本の代表的観光地の一つであり、神奈川県外からも多くの観光客がやってきます。そのため車の渋滞などが起こりやすいという面もあります。もし鎌倉観光も楽しみたいというのであれば、公共交通機関を利用してアクセスするほうが無難でしょう。

「モンブランスタンド」の周辺観光スポット

最後に、「モンブランスタンド」と組み合わせて楽しみたい、神奈川県鎌倉市の観光スポットをいくつか紹介します。モンブランスタンドは鎌倉駅からのアクセスがよいので、駅周辺の観光スポットであれば街の散策をしながらの観光がおすすめです。

有名な小町通りや若宮大路は、モンブランスタンドがあるあたりから鎌倉駅に近いところにあります。小町通りは鎌倉駅から鶴岡八幡宮に向かう通りに約250の店舗が並んでおり、地元の方はもちろん、観光客や修学旅行生などが多く買い物や食事を楽しむ場所となっています。

特にお土産品は充実しており、鎌倉観光のお土産を購入したいという方にとっては、珍しいものやかわいらしいものが手に入るということで人気が高いようです。またグルメの面でも鎌倉の名産品をいただくことができるので、その点でもおすすめの店が並びます。

またここまで来たならばやはり外せないのが「鶴岡八幡宮」です。鎌倉武士の守護神として多くの武士の篤い崇敬を集めた鶴岡八幡宮は、鎌倉、いや神奈川県、日本を代表する観光地の一つであり、現在も多くの方が参拝に訪れています。

本宮は1828年に江戸幕府十一代将軍徳川家斉により再建されており、八幡宮ということで勝負の神様として信仰を集めていました。現在も勝負運のご利益があるということで「勝ち」たい方にはおすすめの神社です。また鶴岡八幡宮にある大銀杏は、鎌倉幕府三代将軍源実朝が暗殺された際、暗殺者である公卿が隠れていた場所とされます。

さらにこの境内の東側には鎌倉市の博物館である「鎌倉国宝館」、平家池のほとりには「鎌倉文華館鶴岡ミュージアム」があります。どちらも建物そのものがそれぞれ登録有形文化財と重要文化財に指定されているほか、貴重な展示を見ることができます。歴史好きの方にはぜひおすすめです。

Thumb鎌倉小町通りの雑貨屋めぐりコース!和雑貨などお土産で人気のお店を厳選!
おしゃれな街鎌倉。鎌倉を代表する観光名所の一つに鎌倉小町通りがあります。たくさんの雑貨屋さん...

神奈川・鎌倉の「モンブランスタンド」へ行ってみよう!

神奈川県鎌倉市にある「モンブランスタンド」は、モンブランが好きという方にはぜひ一度行ってみてほしい、人気のモンブラン専門店です。栗の豊かな味わいとサクサクのメレンゲは、スイーツ好きの方にはとても魅力的な一品と言えるでしょう。ぜひモンブランスタンドでできたての美味しさを味わってきてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ