ジュールヴェルヌコーヒーは高円寺の人気カフェ!インスタ映えメニューも!

JR高円寺駅からほど近いジュールヴェルヌコーヒーは、しばしば雑誌やメディアでも紹介されている人気のカフェです。丁寧に焙煎されたコーヒーはコーヒー好きの人にはたまりません。インスタ映えすフルーツサンドも魅力の、人気のジュールヴェルヌコーヒーについてご紹介します。

ジュールヴェルヌコーヒーは高円寺の人気カフェ!インスタ映えメニューも!のイメージ

目次

  1. 1高円寺の人気カフェ「ジュールヴェルヌコーヒー」をご紹介!
  2. 2ジュールヴェルヌコーヒーの外観と店内
  3. 3インスタ映えする「フルーツサンド」が人気
  4. 4焙煎士が厳選した本格コーヒー
  5. 5ジュールヴェルヌコーヒーその他のおすすめメニュー
  6. 6ジュールヴェルヌコーヒーの口コミ
  7. 7ジュールヴェルヌコーヒーの混雑状況と行列待ち時間
  8. 8ジュールヴェルヌコーヒーの店舗情報
  9. 9ジュールヴェルヌコーヒーのアクセス
  10. 10ジュールヴェルヌコーヒーのフルーツサンドを食べに行こう!

高円寺の人気カフェ「ジュールヴェルヌコーヒー」をご紹介!

高円寺で人気のカフェ「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」は、行列ができる日があるほど人気のカフェです。

自家焙煎珈琲が美味しいと人気のほかに、旬の果物を使ったフルーツサンドが人気のカフェです。世界最高レベルのコーヒーローストマシンで丁寧に作られたコーヒー豆で入れたコーヒーは、コーヒーファンにはたまらない味わい。 

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の店主は焙煎技術の全国大会で団体優勝をした経験の持ち主で、優秀な焙煎士です。

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」のコンセプトは「コーヒーの知識がなくても気軽に楽しめるお店であること」だそうで、これほどの焙煎技術の腕前を持つ店主の店でありながら、店内にはコーヒーの入れ方や、産地などの難しいコーヒーの専門用語は一切見当たりません。

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」では、コーヒーの味だけで客を楽しませてくれるカフェなのです。

ここでは高円寺の人気のカフェ「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」をご紹介していきます。ご来店の時はインスタ映えすると人気の、この店自慢のメニュー、フルーツサンドも、ぜひお見逃しなくご堪能ください。

ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)とは?

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」という店名は、SF小説の父と呼ばれるフランスの作家のジュール・ヴェルヌ(JULES VERNE)から由来し、「ジュールヴェルヌ(JULES VERNEE)」という名がつけられているそうです。

以前は茨城県つくば市で店舗を運営していましたが、2017年8月に東京の杉並区の高円寺に「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」をOPENしました。

中煎りから深煎りまでのローストレベルで、世界最高の性能を持つコーヒーローストマシンを使用して、丁寧にコーヒー豆を焙煎して、美味しいコーヒーが堪能できるカフェだと人気のお店です。

定番のハンドドリップで丁寧に淹れる「本日のドリップコーヒー」や、インスタ映えするラテアートが描かれた「カフェラテ」のほか、季節限定のドリンクなども楽しめます。たとえば夏季限定の「コーヒーバナナみるくスムージー」はバナナの甘みとアイスコーヒーでさっぱりと味わいの夏にピッタリなドリンクです。

人当たりのよい店主と奥様が営む「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」は、日本スペシャルティコーヒー協会会員の珈琲豆焙煎販売店のカフェです。その功績は雑誌や新聞、各メディアでも紹介されています。

丁寧に焙煎されたコーヒーを店頭販売及び通信販売も行っています。そんな高円寺の人気のカフェが「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」です。

ジュールヴェルヌコーヒーの外観と店内

「高円寺駅」から徒歩8分でアクセスできる「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」は、以前JRの社宅であったアパートをリノベーションした「高円寺アパートメント」の1階にあるおしゃれなカフェです。

真っ白なアパートメントの1階の角にあるシンプルでかつカジュアルな外観は、年齢を問わず入店しやすそうな感じです。入り口までは少しだ傾斜がありますが、バリアフリーのスロープになってます。

リラックスできるおしゃれな店内

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の店内は、リラックスできるおしゃれな空間です。DIY好きなオーナー夫妻が、床張りから手掛けた暖かみのある店内は「冒険」をテーマに作られたそうです。

だから店内のあちこちには、世界地図や天体望遠鏡、また星をモチーフにしたオブジェや雑誌があちこちに見られます。2人席が4つ、4人席が1つ、外に向いたカウンター席が4席ある店内です。

木目調の床にブラウン系を基調にしたウッディなテーブルと丸いイスが、どことなく暖かみがあります。オーナー夫妻の真心こもった接客に心も温まる店内です。

インスタ映えする「フルーツサンド」が人気

丁寧に焙煎されたコーヒー豆でいれるおいしいコーヒーが人気のカフェですが、「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」はコーヒー専門店でありながら、フルーツサンドのメニューが人気のお店。

インスタ映えするフルーツサンドを食べに来店する人も少なくありません。1人1食限定で、平日1日30食、土日祝日は1日40食限定のインスタ映えが狙えるフルーツサンドは、旬の果物のみで作られるメニューの、こだわりのフルーツサンドです。

真白いパンtoカラフルなフルーツサンドはインスタ映えバッチリ!

開店と同時に売り切れになることもあるという人気のフルーツサンドは、日替わりで2種類から3種類のメニューが用意されています。例えば「いちごとメロンのフルーツサンド」や「季節のミックスフルーツサンド」またブドウの美味しい季節でにマスカットのメニューのサンドウィッチも登場します。

華やかな盛り付けに、誰もがスマホにパチリと映したくなるインスタ映えする見栄えの良さ。食べる前からテンションが上がります。真白いパンと生クリームの中から顔を見せるカラフルなフルーツ、断面もとてもきれいでインスタ映えする見た目もきれいなサンドウィッチです。

パンと生クリームと旬のフルーツの三位一体の美味しさ!

インスタ映えする見かけだけではなく、その味わいはくひとくちほおばると、みずみずしいフルーツの甘みと、甘さひかえめの生クリーム、きめの細かい柔らかなパンのおいしさが、三位一体となって口のなかに花が咲いたように広がります。

1食2切れのフルーツサンドは、あっという間に完食してしまい、食べ終わったそばからまた食べたくなる美味しさです。

Thumb千疋屋のフルーツサンドは人気商品!賞味期限や値段まで徹底調査!
日本の高級フルーツの代名詞と言えば千疋屋。最近では高級パフェに並んで高級フルーツを使ったフル...

焙煎士が厳選した本格コーヒー

フルーツサンドも人気のメニューですが、本家本元「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の焙煎士が厳選した本格コーヒーの味わいは、コーヒー好きの人にとっても、そうでない人にしても満足の1杯にほかなりません。

どんな人にでも楽しめるように、酸味は抑えめに、でも甘くてコクのあるコーヒーを中心にラインナップして用意しているのだそうです。

コーヒー豆の焙煎に使用されるマシンは、世界最高の性能を持つといわれるオランダの「GIESEN」というローストマシンを使用。

このローストマシンは回転数や風量など細かい設定の変更できるので、豆ごとに、繊細に焙煎具合を調整できるのだそうです。しかしこれも確かな知識があるからこそ、調整ができるのです。

例えば夏に恋しいアイスコーヒーでは、ビタータイプとすっきりタイプの2種類があります。すっきりタイプの「エチオピア・イルガチェフ」などは、飲んだ瞬間に広がる軽やかなコーヒーの香りと酸味が爽やかで、ほのかな香ばしさが後味に感じられ、しかものど越しスッキリした味わいです。

これはかなり浅煎りにして、香りが立つように焙煎し、サラッとアイスティーのようなスッキリした味わいを出しているのだとか。夏にはぜひその味わいを堪能したいものです。

コーヒー豆が一番大事だというオーナーの考えから、確かなロースト技術で焙煎して美味しいコーヒーを提供している「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」。

店頭で販しているコーヒーも、せっかくのコーヒータイムはリラックスして過ごしてもらいたいので、淹れ方にこだわらず家庭のコーヒーメーカーでも美味しく楽しめる豆を提供しているそうです。

定番のオリジナルブレンドはユニーク名前の3種類!

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)]の定番のオリジナルブレンドは3種類のホットコーヒーです。店名の由来となったSF小説の父と呼ばれるジュール・ヴェルヌの想像力の豊かさにあやかって、オリジナルブレンドの3種類のコーヒーにもユニークな名称が付いています。

「ファーストブレンド」はマイルドな味わい、「時間に関する新説ブレンド」は中深煎り、「月世界旅行記」はフレンチローストの味わいです。コーヒーを飲む時間は、1日の中でリラックスしている時間です。

「飲みながら、非日常的な世界に逃避行し、いろいろな想像を膨らませて思いをはせてほしい」という、そんな気持ちを込めてコーヒーの名前をつけたそうです。味わいも深いですが、淹れ手の客への思いも深そうな味わいです。

ジュールヴェルヌコーヒーその他のおすすめメニュー

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」ではコーヒーのほかにもおすすめにメニューがあります。

子供の頃におやつに食べた誰もが好きなホットケーキや、夏季限定のかき氷。「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」ならではの味わいで人気のメニューです。

おすすめメニュー①ホットケーキ

コーヒーのお供はフルーツサンドだけではありません、ホットケーキも絶品です。以前はオーソドックスのホットケーキの上に、粉砂糖でニコちゃんの顔が描かれ、バターとメイプルシロップ付きでしたが、2019年の10月から新作のホットケーキが登場しました。

小さめに焼かれたホットケーキ2枚に赤いソースがかかったホットケーキです、新作のホットケーキの味は食べてみてからのお楽しみにということにしておきます。

おすすめメニュー②かき氷(夏季限定)

夏季限定のスイーツメニューにはかき氷も登場します。どれも後味のさっぱちした大人の味のかき氷。それぞれの味はコーヒーとの相性も抜群です。

たとえば「紅茶蜜かき氷withオレンジクリーム」は食べながら追加できる「追いシロップ」も付いてきます。甘さは控えめ!でもしっかりとアールグレイの香りが感じられる上品な紅茶シロップは大人の味わいです。

トッピングのオレンジクリームはオレンジピールが入っていてほのかに甘酸っぱく、紅茶のシロップと合わさるとオレンジティーを飲んでいるような爽やかな風味がします。次の夏はこの店の大人のかき氷で涼をとってみてください。

ジュールヴェルヌコーヒーの口コミ

近頃はSNSやTwitterでグルメ情報などの伝達が早く、お店選びの目安にも便利になりました。「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」へもたくさんの口コミが寄せられています。

いくつかご紹介しますので、ご来店の時の参考にしてください。口コミの多くは大変好評との口コミで、ぜひ足を運びたくなるような口コミがたくさん紹介されています。

好感度の良いカフェ!

元JRの社宅だった高円寺アパートの1階にある今風のおしゃれなカフェで、星モチーフのオブジェや地球儀、望遠鏡などの小物使いにもオーナーのセンスの良さが伺われる居心地の良いカフェ。

店内はコーヒーのいい香でいっぱいで真心を感じる落ち着いた接客の態度は安心感がありまた来店したいという口コミからは、さすが人気のカフェだけのことはあり、好感度の良さが伺われます。

フルーツサンドはぜひ食べるべし!

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の人気のメニューであるフルーツサンドへの口コミはたくさん上がっており、どの口コミでも大変好評な口コミが書かれています。

平日でも12時すぎに来店すると、もう待っている人がいるほどの人気店。12時半にはもう人気のフルーツサンドは残り10食と外のボードに書かれて、さきにフルーツサンドの会計をして席の空き待ちをしたとの口コミされています。

その時のフルーツサンドはイチゴのフルーツサンドを注文したのだとか。断面が綺麗で食パンのパンは白いミミでイチゴがたっぷり入ったフルーツサンドの味はまさに絶品!食パンと生クリームとイチゴ(フルーツ)のバランスが最高で、優しい美味しささそうです。

フルーツサンドが好きでよく食べるけれどここのフルーツサンドは一番だと高評ですが、ただ、すごく美味しけれどおなかいっぱいになるほどの量ではないという口コミもあり、どうやら見た目ほどのボリューム感はないようです。

コーヒーの美味しいお店ですが、フルーツサンドも美味しいと口コミにも多く多く紹介されており、口コミからでも美味しいフルーツサンドを食べたい方におすすめのお店です。

またフルーツサンドのみの注文はできないと口コミにあり、ワンドリンク注文が必須なのでご注意くださいとのことです。

お一人様でも気楽に入店できるお店だそうですが、1人1種類のフルーツサンドしか注文できないので、2種類以上食べたいときは、シェアできる2人以上で来店するのがおすすめだと口コミで紹介されています。

ジュールヴェルヌコーヒーの混雑状況と行列待ち時間

数多く雑誌やメディアで紹介されている、高円寺の人気のカフェ「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の気になる混雑状況ですが、いつも混雑しているしているのは当然のようです。

オフィス街ではないので、サラリーマンの姿はあまり見かけませんが、専門学校の学生も多く、地元住人からも人気の上、コーヒーファンには見逃せない人気のカフェであるため、平日の12時過ぎに来店すると行列ができている日もあるそうです。

すでに4人待っている人がいたランチ時の待ち時間は30分くらいであったという口コミがあげられています。ランチの時間帯や2時以降のコーヒータイムの時間帯は、曜日を問わず混雑していることが多いようです。

混雑を緩和できる狙い目に時間帯は、開店時の11時30分に入店してしまうか、16時以降に入店すると、比較的混雑を緩和してゆっくりコーヒーを楽しめそうですが、曜日や時期もあり一概にはおすすめの曜日や時間帯は何とも言えません。

混雑して並ぶこともあることを頭に入れて時間に余裕をもってお出かけください。またコーヒーのテイクアウトやコーヒー豆の買い物は待ち時間はありません。

フルーツサンドは開店と同時に売り切れの時もある!

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」でインスタ映えする人気のメニューであるフルーツサンドは開店と同時に売り切れるときもあります。

開店時間の15分前の11時15分には、「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」のお店の前に、記名表が用意され、フルーツサンドの注文を記入するようになっています。

平日は30食限定、土日祝日は40食限定なので、フルーツサンドを目当てに来店を予定されている方は早めの時間にご来店することをおすすめします。

混雑していてもフルーツサンドの記名表に明記すれば、おおよその入店可能時間を教えてもらえるので、その時間に再度来店することも可能です。

ジュールヴェルヌコーヒーの店舗情報

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」の営業時間は、基本的には水曜日から日曜日までの11時30分から17時まで。定休日は月曜日と火曜日です。ただし祝日の月曜日は営業することもあり、その時は翌日の火曜日と水曜日が休日となります。

営業時間や定休日に関しては、営業時間が変更になることがあったり、臨時休業することもあります。営業時間や休業日については「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」のFaceBookやInstagramにて情報がアップされますので、ご来店の予定がある場合は、そちらをチェックしてご来店ください。

店内のカフェスペースは高校生以下の方のご利用はできません。お支払いは現金のほかクレジットカードおよび電子マネーが利用できます。また店内を貸切で利用することはできません。

住所 東京都杉並区高円寺北4-2-24 A106
電話番号 03-5356-9810

ジュールヴェルヌコーヒーのアクセス

最後に高円寺で人気のカフェ「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」へのアクセスの方法をご紹介します。ご来店の時アクセスの仕方の参考にしてください。

「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」は、JR中央線および総武線の「高円寺駅」より徒歩8分、「阿佐ヶ谷駅」より徒歩9分でアクセスできます。「高円寺駅」と「阿佐ヶ谷駅」の中間くらいの場所です。

「高円寺駅」からアクセスする場合も、「阿佐ヶ谷駅」からアクセスする場合も高架下を歩くてアクセスするため、雨に日でもほとんど傘いらずでアクセスすることができます。

「高円寺駅」からアクセスする場合は左へ、「阿佐ヶ谷駅」からアクセスする場合は右へ高架下をとおりアクセスします。2つの駅のやや「高円寺」駅寄りに、スーパーマーケット「ビッグエー阿佐ヶ谷店」があり、その隣です。路地角にあります。

ジュールヴェルヌコーヒーのフルーツサンドを食べに行こう!

高円寺で人気のカフェ「ジュールヴェルヌコーヒー(JULES VERNE COFFEE)」は丁寧に焙煎された豆で入れたコーヒーが美味しい人気カフェです。コーヒーのほかに名物のフルーツサンドはインスタ映えする見た目も美味しそうなサンドウィッチ。

販売されているコーヒーはプレゼント用にラッピングもしてもらえるそうです。コーヒー好きの方にお土産にするのもおすすめです。まだご来店したことがない方はぜひ足を運んで、至福に時間をお楽しみください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ