熊野古道周辺の温泉おすすめ11選!日帰り入浴や露天風呂・穴場の名湯まで!

和歌山の熊野古道周辺には温泉がたくさんあります。古くから湯治湯として人気があり、様々な効能があります。熊野古道周辺のおすすめの日帰り入浴や露天風呂、温泉旅館、そして穴場の温泉施設などを紹介しましょう。熊野古道ウォーキングの際に立ち寄ってください。

熊野古道周辺の温泉おすすめ11選!日帰り入浴や露天風呂・穴場の名湯まで!のイメージ

目次

  1. 1和歌山・熊野古道周辺のおすすめ温泉をご紹介!
  2. 2和歌山・熊野古道周辺のおすすめ温泉とは?
  3. 3熊野古道ってどんなところ?
  4. 4熊野古道周辺にあるおすすめの日帰り入浴できる温泉
  5. 5熊野古道周辺にある宿泊できる人気の温泉
  6. 6熊野古道周辺にある穴場の温泉
  7. 7熊野古道周辺のおすすめ温泉へ行ってみよう!

和歌山・熊野古道周辺のおすすめ温泉をご紹介!

和歌山県紀伊半島にある熊野古道は1本の道ではなく、熊野三山へ続く5本の参詣道の総称です。平安時代から存在する歴史のある参詣道で、現在はトレッキングやハイキングコースとしても人気があります。

ここではそんな熊野古道ウォーキングの途中に立ち寄りたい温泉や、温泉があるおすすめの宿泊施設を紹介しましょう。旅の疲れを温泉でゆっくりと癒してください。

和歌山・熊野古道周辺のおすすめ温泉とは?

熊野古道を歩いたら温泉に浸かりたいと考える人も多いことでしょう。和歌山県の熊野古道周辺には、古くから湯治湯として知られて来た温泉がたくさんあります。「蘇りの湯」とも呼ばれるほど様々な効用があり、温泉が好きな人にもたいへん人気があります。

熊野古道の熊野本宮大社の近くには湯の峰温泉、わたらせ温泉、川湯温泉の3つの温泉があります。湯の峰温泉は熊野本宮大社を参拝する前に身を清める「湯垢離(ゆごり)」として栄えた温泉郷で、大小様々の温泉施設があります。

湯の峰温泉には世界遺産にも登録されているつぼ湯や、源泉の温度が高く熱い湯が楽しめるくすり湯などがあります。

わたらせ温泉は西日本で最も大きいと言われている露天風呂があり、のびのびと温泉を楽しむことができます。川湯温泉は河原に温泉が湧き出ていて、冬には河原で露天風呂の仙人風呂が人気を呼んでいます。

Thumb和歌山日帰り温泉特集!食事処ありや貸切・露天風呂など人気スポットばかり!
大阪や神戸から気軽にアクセスできる和歌山は、カップルや家族連れの旅行で人気です。和歌山の温泉...

熊野古道ってどんなところ?

熊野古道とは本宮・新宮・那智の熊野三山へ続く参詣道のことで、和歌山県、三重県、奈良県、大阪府にまたがっています。「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。

最近はパワースポットとしても人気があり、ビギナーから上級者向けまで様々なウォーキングコースが用意されていて多くの人がトレッキングを楽しんでいます。

Thumb熊野古道の観光ルートを全容解剖!初心者や日帰りのおすすめコースは?
世界遺産に登録されて久しい熊野古道。その観光ルートはどうなっているのか、よくわからない方は多...
Thumb熊野古道のアクセスは車が便利?電車やバスでの行き方もリサーチ!
熊野古道は、熊野三山へと通じる参詣道の総称です。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部...

熊野古道周辺にあるおすすめの日帰り入浴できる温泉

まず最初に熊野古道周辺でおすすめの日帰り温泉を紹介しましょう。和歌山県の熊野本宮温泉郷は、熊野古道エリアにある温泉で、1800年以上の歴史がある古湯です。

世界遺産に登録されている日帰り温泉「つぼ湯」や、河原で楽しめる川湯温泉など、日帰り温泉が楽しめるスポットがいくつもあります。

湯の峰温泉 公衆浴場

和歌山県田辺市本宮町周辺は熊野古道があるエリアで、本宮町には熊野三山の1つである熊野本宮大社があります。そんな本宮町には湯の峰温泉と呼ばれる温泉街があり、日帰り温泉の公衆浴場とつぼ湯があります。

つぼ湯は熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録されている珍しい日帰り温泉です。つぼ湯は天然石の湯舟と、その周囲を板で囲っただけの簡素な温泉で、2~3人も入ればいっぱいになってしまいます。男女混浴温泉で、グループで30分交代制となっています。

つぼ湯は温泉に硫黄が含まれていて1日に何度も色が変化するので、「七色の湯」とも呼ばれています。つぼ湯は大変人気があり、行楽シーズンには3時間以上待つこともあります。

日帰り温泉の公衆浴場には、一般湯、くすり湯、貸切湯、休憩場があります。営業時間は6時から22時(つぼ湯は21時30分まで)で、入浴料は大人つぼ湯720円、公衆浴場260円、くすり湯390円、12歳未満つぼ湯470円、公衆浴場130円、くすり湯190円です。

住所 和歌山県田辺市本宮町湯峯110
電話番号 0735-42-0074

わたらせ温泉 大露天風呂

わたらせ温泉は熊野古道沿いにある熊野本宮温泉郷の一つです。和歌山県では珍しい重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉)で、美人の湯として知られています。熊野本宮大社までは車で10分の位置にあり、熊野古道ウォーキングの途中に立ち寄るのにおすすめです。

わたらせ温泉は西日本最大級の大露天風呂で人気があり、広々とした天然温泉を源泉かけ流しで楽しむことができます。また4つの家族専用貸切風呂があり、日帰り温泉客も利用することができます。

日帰り温泉の利用時間は6時から22時で、入浴料は大人900円、3歳から小学生450円です。わたらせ温泉には3つのタイプの宿泊施設があり、宿泊も可能です。宿泊客は、宿泊者限定の温泉を利用することができます。

住所 和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
電話番号 0735-42-1185

川湯温泉

川湯温泉は上で紹介した湯の峰温泉の近くにある日帰り温泉で、熊野古道ウォーキングの際に立ち寄るのにおすすめです。

川湯温泉は熊野川支流の大塔川の河原にあり、川底からは70度以上の温泉が湧き出ています。夏は川遊びをしながら、オリジナルの露天風呂を作って体を温めることができます。

12月から翌年2月までは、熊野古道の冬の風物詩として知られる仙人風呂が設置されます。大塔川の清流を引き入れた露天風呂で、青空や星空を眺めながら過ごすことができ、熊野古道の人気スポットとなっています。

川湯温泉は無料で利用できます。仙人風呂の利用時間は6時半から22時となっています。川湯温泉、仙人風呂とも男女混浴で、水着やタオル等の着用が必要です。仙人風呂の期間中は毎週土曜日に湯けむり灯篭が行われます。

住所 和歌山県田辺市本宮町川湯
電話番号 0735-42-0735

Thumb「つぼ湯」は和歌山の世界遺産の温泉!七色に変化するお湯に癒される!
和歌山の「つぼ湯」という世界遺産の温泉が日本にあることをご存じですか。ご存じの方もそうでない...

熊野古道周辺にある宿泊できる人気の温泉

ここからは熊野古道周辺で宿泊できる人気の温泉を紹介しましょう。熊野古道周辺で宿泊するなら、和歌山県田辺市本宮町の湯の峰温泉に宿泊するのがおすすめです。

また湯の峰温泉からすぐ近くにあるわたらせ温泉や川湯温泉にも宿泊施設があり、温泉を楽しみながら快適に過ごすことができます。

旅館 あづまや

旅館 あづまやは、和歌山県の熊野古道にある湯の峰温泉に位置する人気温泉旅館です。江戸時代に創業した老舗で、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと過ごすことができます。

旅館 あづまやは3つの自家源泉を持ち、大きさの異なる2つのヒノキ風呂を備えています。また高温で湧出する温泉を利用したミストサウナがあります。天然温泉を利用したサウナは日本でも珍しく、温泉効果が期待できます。

木造の4階建ての旅館で、露天風呂を備えた特別室からリーズナブルな値段で宿泊できる客室まで、様々なタイプの部屋が揃っています。また隣接して民宿もあり、こちらは日帰り温泉を楽しむこともできます。

住所 和歌山県田辺市本宮町湯峯122
電話番号 0735-42-0012

旅館 よしのや

旅館 よしのやは和歌山県の熊野古道に位置する湯の峰温泉にある人気旅館です。ご夫婦で営む全9室のアットホームな旅館です。

湯の峰温泉でも数少ない露天風呂を持ち、内湯・露天風呂とも源泉かけ流しの温泉が楽しめます。どちらも貸切で利用することができます。日帰り温泉としても利用できます。

食事は熊野のブランド牛・熊野牛をメインにしたコースや、温泉で作った湯豆腐が楽しめるコース、熊野の食材を堪能できるコースなど、様々なコースが揃っています。客室は純和室で、川のせせらぎを聞きながらゆったりと過ごすことができます。

住所 和歌山県田辺市本宮町湯の峰359
電話番号 0735-42-0101

湯の峯荘

湯の峯荘は、和歌山県本宮町の湯の峰温泉にある人気温泉旅館です。熊野古道にも近く、熊野観光におすすめの旅館です。

男女それぞれ露天風呂と内風呂があり、夏以外は源泉かけ流しで楽しめます。男女のお風呂は夜に入れ替わるので、宿泊すると両方の温泉を楽しむことができます。また、貸切風呂が2つあり、予約不要で利用できます。日帰り入浴は大人1000円で楽しめます。

純和風の客室が全26室あり、窓からは緑豊かな熊野の風景が楽しめます。料理プランはお手軽、満足、堪能の3コースがあります。

コースによって、熊野のブランド豚の岩清水豚の温泉しゃぶしゃぶや、美熊野牛の温泉しゃぶしゃぶ、猪の温泉しゃぶしゃぶ、馬刺しなどが楽しめます。

住所 和歌山県田辺市本宮町下湯川437
電話番号 0735-42-1111

わたらせ温泉 ホテルやまゆり

上で紹介した日帰り温泉「わたらせ温泉 大露天風呂」には、ホテルやまゆり、ホテルひめゆり、ホテルささゆりの3つの宿泊施設を併設しています。

ホテルやまゆりは和モダンの落ち着いた雰囲気のホテルで、全19室あります。開放的な山小屋風のレストラン、ロビーには土産物コーナーもあります。

ホテルひめゆりは和洋折衷タイプのホテルです。こちらは全5室で受付がないため、貸切で利用することができます。サークルの合宿や研修旅行におすすめです。

ホテルささゆりはワンランク上の落ち着いた雰囲気のホテルで、ご夫婦での利用にもおすすめです。全30室あり、モダンな雰囲気のロビー、開放感があるラウンジ、熊野の地酒が楽しめるラウンジ、3つの宴会場、土産処があります。

住所 和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
電話番号 0735-42-1185

山水館 川湯みどりや

山水館 川湯みどりやは和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉にある人気旅館です。熊野本宮大社からは車で10分、川湯温泉の名物、仙人風呂までは徒歩7分です。熊野古道への送迎もあります。

旅館の前には大塔川が流れ、熊野の自然を眺めながら温泉に浸かることができます。源泉かけ流しで楽しめる露天風呂付きの二間続きの客室があり、グループや親子3世代の旅行などに人気があります。

夕食はミニ会席とビュッフェが楽しめるハーフバイキングと、ワンランク上の会席料理の2タイプがあります。朝食は温泉湯豆腐や温泉がゆなど温泉を使った料理や、名物の鮎の開きなどが味わえます。

住所 和歌山県田辺市本宮町川湯13
電話番号 0735-42-1011

川湯温泉 亀屋旅館

続いておすすめする熊野古道周辺のおすすめ宿泊施設は、川湯温泉 亀屋旅館です。創業150年の老舗旅館で、川湯温泉の仙人風呂の目の前にあります。

歴史を感じさせる温泉旅館で、昭和初期に建てらえた本館は国の有形文化財に指定されています。木造2階建ての純和風旅館で、客室は全部で10室あります。全ての部屋が川に面していて、熊野の自然を楽しむことができます。

こちらの旅館では薬食同源に基づいた薬膳料理を提供しています。漢方は使用せず熊野の恵みをふんだんに使った体に優しいお料理が人気を呼んでいます。

住所 和歌山県田辺市本宮町川湯1434
電話番号 0735-42-0002

熊野古道周辺にある穴場の温泉

続いて熊野古道周辺にある穴場の温泉を紹介します。湯元山荘 湯ノ口温泉は三重県熊野市にある秘湯で、温泉好きの人に人気があります。

熊野川温泉 さつきは和歌山県新宮市熊野川町にある日帰り温泉施設で、町の人と一緒にゆったりと温泉が楽しめます。

湯元山荘 湯ノ口温泉

湯元山荘 湯ノ口温泉は熊野の秘湯として人気がある温泉で、熊野市駅から車で40分のところにあります。古くから湯治湯として知られていた温泉で、2015年に全面改装され、快適に温泉を楽しめるようになりました。

熊野材をふんだんに使った清々しい木の香りが楽しめる温泉で、露天風呂と内湯、要予約の貸切風呂があります。全て源泉かけ流しで楽しめます。

日帰り入浴の他、湯治のための宿泊施設も用意されています。日帰り温泉の利用時間は9時から21時で、料金は大人550円、子供280円です。熊野市のホテル瀞流荘からトロッコ電車に乗ってアクセスするのもおすすめです。

住所 三重県熊野市紀和町湯ノ口10
電話番号 0597-97-1126

熊野川温泉 さつき

熊野川温泉 さつきは奥熊野にある秘湯で、JR新宮駅から車で約35分のところにあります。山間に佇む静かな日帰り温泉です。2011年に台風被害に遭い、2014年に全面的に改装しリニューアルオープンしました。

熊野の山々を眺めながらリラックスできる露天風呂が人気で、熊野古道ウォーキングの途中に立ち寄り疲れを癒すのもおすすめです。

利用時間は11時から21時で、月曜休館です。料金は大人500円、子供250円です。ゆったりとした休憩スペースも用意されています。

住所 和歌山県新宮市熊野川町日足707
電話番号 0735-44-0193

熊野古道周辺のおすすめ温泉へ行ってみよう!

熊野古道を訪れた際に利用したいおすすめの温泉や、温泉がある宿泊施設を紹介しました。熊野古道はパワースポットとしても知られる神聖なエリアで、ウォーキングを楽しんだ後は温泉で疲れを癒すのもおすすめです。

和歌山県の熊野古道を訪れたら、ぜひこちらで紹介した日帰り温泉や宿泊施設に立ち寄ってリラックスしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ