茨城・大杉神社は悪縁切りで人気のパワースポット!御朱印やお守りも紹介!

茨城県稲敷市にある、大杉神社は関東、東北に多くある大杉神社の総本社です。ご利益が多い人気の神社で、地元では「あんばさま」と呼ばれ、人気の高い神社です。大杉神社は縁きりでも知られています。お守りも種類が多く、御朱印も御朱印帳もあります。そんな大杉神社の紹介です。

茨城・大杉神社は悪縁切りで人気のパワースポット!御朱印やお守りも紹介!のイメージ

目次

  1. 1茨城のご利益満載パワースポット「大杉神社」をご紹介!
  2. 2悪縁切りで有名な大杉神社
  3. 3大杉神社は縁切り以外のご利益も満載
  4. 4大杉神社の御朱印情報
  5. 5大杉神社の人気お守り
  6. 6大杉神社のおすすめの見どころ
  7. 7大杉神社情報まとめ
  8. 8大杉神社のアクセス
  9. 9大人気パワースポット「大杉神社」のご利益を授かろう!

茨城のご利益満載パワースポット「大杉神社」をご紹介!

大杉神社(おおすぎじんじゃ)は、茨城県稲敷市(いなしきし)阿波(あば)にあります。絢爛豪華な造りの社殿が多数あり、「茨城の日光東照宮」とも呼ばれています。

また地元では、「あんばさま」とよばれ親しまれています。東日本に分布する約670社の大杉神社の総本社です。また「阿波の大杉神社」として茨城百景に指定されています。

「あんばさま」とも呼ばれる大杉神社

現在の大杉神社がある茨城県の一帯は、古代の時代には、香取海といわれていた常総内海に突き出したような半島地形だったのですが、香取海に浮かぶ島に見えたことから「安婆嶋」と呼ばれていました。

その安婆嶋の先端に巨杉があったとされ、それが香取海のランドマークになり、航路標識の役割を果たしていました。同時にこの地一帯の守護神としても篤く信仰されていました。

そこから、「安婆嶋」にある巨杉を「あんばさま」と呼ぶようになりました。現在の地名の阿波(あば)もその名残りです。そのように、「あんばさま」として大杉神社は多くの人々から愛されています。

悪縁切りで有名な大杉神社

大杉神社は悪縁切りが良く知られています。縁切りというと若干イメージが悪いのですが、悪い縁を断ち切った先には、新しい素晴らしい出会いが待っているようです。

大杉神社の悪縁切りは、心の中で呪言(おまじない)を三度唱えてから、大杉神社の土器(かわらけ)を叩き割ります。

大杉神社境内の悪縁切りの齋庭(ゆにわ)で土器を割るか、または、土器を自宅まで持ち帰り、家の玄関先で土器を割り、割った土器を袋に納めて大杉神社の悪縁切りの齋庭に撒きます。

大杉神社の呪言三度は、「われおもふ きみのこころははなれつる われもおもはじ きみもおもはじ」で、この呪言を三回唱えます。

大杉神社は縁切り以外のご利益も満載

茨城の大杉神社はご利益が多いことでも良く知られています。縁切りだけでなく、他にもありがたいご利益がたくさんあります。

ご利益の定番、縁結びや厄除けなど人生の気運が上昇するような、あんばさま・大杉神社のご利益を紹介します。

ご利益①縁結び

大杉神社は縁結びのご利益が高い神社です。片思いでも、相思相愛でも、恋愛成就のご利益が大きい神社です。良縁を望む人や良い結婚となるように願う大勢の人々が参拝されます。

人生においては、縁は不思議なもので、なかなか思い通りにならないことが多いのですが、お参りすることで良縁に結びつくようです。

ご利益②厄除け

大杉神社は厄除の神社として良く知られています。厄除は男女別に年齢により、運気が弱く、災いに逢いやすいとされる時期が巡ってきます、その時期に厄災を避けるためご祈祷を受けます。

こうした時期は病気や事故や怪我などの思いがけない災いに遭遇しやすい時期になり、大杉神社でお祓いを受け無事に過ごしましょう。

ご利益③金運・仕事運

金運と立身出世の仕事運を願う人にも、大杉神社はご利益があります。大杉神社の金運、仕事運のご利益もありますが、境内社の大国神社は金運・財運のご利益があり、稲荷神社は立身出世のご利益がよく知られています。

境内社の大国神社の大国さまは、それを拝む人によって、大国さまの表情はさまざまに見えるそうです。お顔を崩すほど笑っておられれば、巨万の富を授けて下さるそうです。大変ありがたい大国さまです。ぜひお参りしましょう。

ご利益④家内安全

大杉神社は、家相や風水と深く関わった神社です。鬼門線上に建てられており、江戸城の鬼門守護社として徳川幕府からも篤い信頼がありました。

今でも、大杉神社は家内安全のご利益は良く知られています。特に、家相の問題があり、家相の悪いとされる住居は大杉神社で祈祷を受けて、家内安全のご利益を授けていただきましょう。

ご利益⑤進学・就職

大杉神社の境内社には、ご祭神に学問の神様・菅原道真公をお祀りする天満宮があります。そこから、大杉神社では受験生や教育関係者の方から信仰が篤く、進学・就職のご利益が期待できます。

天満宮のご祭神・菅原道真公は天満自在天です。日本全国で一番良く知られた学問の神様です。素直にご利益を賜りましょう。

ご利益⑥子宝・安産

大杉神社の境内社の相生神社は、ご祭神が伊弉諾(イザナギ)大神、伊弉冉(イザナミ)大神で、金精(こんせい)大明神です。良縁成就、夫婦和合、子授けのご利益があると言われています。

御開帳日は8日、18日、28日で、男根の形をした男神像に願い紐(ねがいひも)をかけて祈願される人が多くいます。女性が妊娠できたら女陰の形の女神像に叶い紐(かないひも)をかけます。そうして子宝と安産の祈願ができます。

安産祈願は、妊娠5か月目を目安とし、安産の生き物である犬にあやかり、戌(いぬ)の日を選ぶことが多いのですが、絶対条件ではありません。妊婦さんの体調を優先して、祈祷を受けましょう。

ご利益⑦競馬・賭事

大杉神社で特に良く知られた境内社が「勝馬神社」です。JRAの美浦トレーニングセンターにも近く、多くの競馬関係者や競馬ファンに人気で、参拝が多くいます。

「勝馬神社」の歴史は長く、伝えによれば貞観4年(862年)に、朝廷の官牧があり、そこに馬櫪社(ばれきしゃ)と呼ばれた神社があったそうです。その後、馬櫪社は大杉神社の境内に遷されて今に至っています。昭和初期頃までは、大杉神社にあった馬場で競馬が開催されていたそうです。

現在でも競馬ファンの信仰が篤く、必勝祈願や、馬蹄絵馬、立神守、勝馬守など、競馬に関係する授与品が拝受できます。

大杉神社の御朱印情報

すっかりブームが定着した御朱印ですが、大杉神社にも御朱印があります。オリジナル御朱印帳もあります。人気の神社だけに、御朱印を求めて参拝する方々も多くいます。

御朱印は神様の拠り所を授かるものです。大切に保管して、大切に取扱いましょう。そんな、人気の大杉神社の御朱印の紹介です。

御朱印の種類

大杉神社の御朱印は、右側に「奉拝」と墨書きされ、そこに「あんばさま総本宮」の小さ目の朱印が押印されます。御朱印中央には「大杉神社」の墨書きと、四角い朱印で大杉神社が押印されます。

右下には、「日本唯一夢むすび大明神」の小さ目の四角い朱印が押印されます。左には参拝した日時が書かれます。比較的オーソドックスなスタイルの御朱印です。

オリジナル御朱印帳の種類

大杉神社のオリジナル御朱印帳があります。御朱印帳の生地は灰色っぽい薄い水色です。御朱印帳には梅がデザインされていて、一羽の(多分)うぐいすと思われる鳥が舞っています。

御朱印帳の表に「御朱印帳」裏に「大杉神社」と金箔されています。少し派手目で、持って楽しくなるオリジナル御朱印帳です。初穂料は1000円になります。

御朱印の授与場所と時間

大杉神社の御朱印と御朱印帳が拝受できる場所は、大杉神社の神門近くにある授与所で頂くことができます。授与所では御朱印の受付時間が9:00~17:00までになります。御朱印の初穂料は300円、大杉神社オリジナルの御朱印帳は1000円で拝受できます。御朱印を拝受する時は必ず参拝しましょう。

大杉神社の人気お守り

ご利益の種類も多い大杉神社では、お守りも複数種類あります。それぞれのお願いに合わせて、お守りが選べます。

大杉神社の由緒や歴史に由来する御利益が授かれる、お守りが揃っています。神様の拠り所ともいわれるお守りを持って、願い事が叶えられるように大切に取扱いましょう。

人気お守り①夢むすび御守

大杉神社の夢叶えといえば「夢」を自分の目標として、数年後になっていたい自分の姿と考えることだそうです。

「夢むすび御守」は、そんな「夢」を叶えていただける、日本で唯一の大明神、あんばさま・大杉神社にあるお守りです。願い事である夢をむすぶ尊い御神徳が授かれるお守りです。初穂料は各1000円です。

人気お守り②悪縁切りの土器

大杉神社の有名なご利益が、悪縁切りです。そのお守りが「悪縁切りの土器」です。縁の中にはどうしても避けたい悪縁もあります。複雑な社会になっている現代です。人間関係に悩んでいる方はたくさんいます。

悪縁を断つことは、心の平静を保つことです。悪縁切りの土器を、大杉神社の齋庭(ゆにわ)で呪いを唱えながら、思いっきり割りましょう。なぜか、新しい自分になれるようです。悪縁切りの土器の初穂料は1000円です。

人気お守り③天狗御守

約800年ほど前の頃、大杉神社は常陸坊海存が社僧を務めていました。海存は巨体に天狗に似た要望をしていました。同時に、海存は不思議なパワーを備えており、大杉大明神の御神徳を授かり、多くの病人を治し、人々を救済していました。

そこから、「海存は大杉大明神の眷属(けんぞく)で烏天狗である」とみなされ、広く信仰されるようになりました。

その後大須賀神社では陰陽一対の天狗になる、鼻高天狗と烏天狗をお祀りしています。今はいかなる願いも叶えて下さったことから、日本で唯一の「夢むすび大明神」となり、鼻高天狗は「ねがい天狗」、烏天狗は「かない天狗」と呼ばれるようになっています。

「天狗御守」は、「ねがい天狗」と「かない天狗」を一対でお祀りすると、願い事が叶うとされています。初穂料は各1000円です。

人気お守り④えんむすび御守

大杉神社の「えんむすび御守」は2種類あります。自然石を使用して作られた、淡い緑色と桃色の勾玉(まがたま)の御守は、石のパワーもあり、二人を固く結びつけてくれるそうです。もう一種類の赤い糸の糸巻き御守は、運命の人と赤い糸で結ばれるといわれているお守りです。初穂料は各1000円になります。

人気お守り⑤財運小判

「財運小判」は、現在の大手食品専門の卸売商社「国分グループ」に縁が深いお守りといえます。

江戸時代の正徳元年(1711年)に、國分勘兵衛は醤油業の起業成功の祈祷を大杉神社で受けるために、宿泊した寶來屋という参詣宿で、宿の主人から宝来小判という財運の御守を渡されました。この宝来小判は大杉神社の境内社の大国神社の参詣銭で、尊い御利益があるとされていました。

先例にあやかりましょう

國分勘兵衛は、大杉神社で創業成功の御祈祷を受け、大国神社でも祈祷を受けました。このときに強い神威を感じ、醤油醸造の屋号を「大國屋」と定めて土浦で創業しました。

当初は醤油醸造行っていましたが、大國神社のお告げがあり、霞ヶ浦で獲れた小魚を佃煮として製造すると評判となり、江戸日本橋に出店して事業を展開しました。

明治を迎えると、佃煮から缶詰へ業務をシフトさせ、社名を「國分勘兵衛」にちなみ「国分缶詰」として、現在の「K&K」国分に発展しています。縁起が良い、由緒正しき「財運小判」の初穂料は1000円です。

大杉神社のおすすめの見どころ

大杉神社の社殿は茨城の日光といわれるほど見事な社殿です。現在の社殿は文化12年(1816年)に再建されたものです。さらに平成時代に大修理が行われ、色彩豊かになり、優美な社殿になっています。それでもかっての社殿はもっと優雅であったといわれています。社殿の前にある青銅製の燈籠は徳川幕府四代将軍・徳川家綱公が寄進したものです。

麒麟門は平成22年(2010年)に再建されたものです。門には麒麟や龍や獅子など200を超える彫刻がされています。本殿よりも豪華な建造物になっています。

元々の麒麟門は、大災害などを厄災を避けるために、江戸時代に建てられました。江戸の鬼門に位置している門です。この門は江戸に災厄が来ることのないように開門しないそうです。

御神木あんばさま

大杉神社創建の礎となった「あんばさま」の御神木は現在も大杉神社にあります。創業当時は太郎杉と呼ばれていたご神木のあんばさまは、江戸時代の安永7年(1778年)に消失しています。現在は二郎杉、三郎杉が御神木とされ大杉神社に鎮座されています。

大杉神社の御神木の太郎杉は消失しましたが、二郎杉、三郎杉があり、三郎杉は高さ28メートルで樹齢は約400年、二郎杉は高さ40メートルで樹齢1000年です。

三郎杉は社殿の左手にあり、囲ってあります。二郎杉は社殿の裏側に鎮座されています。大杉神社では必ずお参りしましょう。

大杉神社情報まとめ

大杉神社の主祭神は、倭大物主櫛甕玉大神(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)です。配祀神は、大己貴大神(おおなむちのおおかみ)、小彦名大神(すくなひこなのおおかみ)です。

大杉神社神社の創建は767年で、良く知られた御利益は、開運厄除、諸願成就です。神社の例大祭日は10月26日、27日です。

大杉神社は、24時間開門しています。社務所での御朱印受付時間は、9:00~17:00になります。参拝客専用の無料駐車場があり、車でのアクセスがすすめられています。

住所 茨城県稲敷市阿波958番地
電話番号 029-894-2613

大杉神社のアクセス

大杉神社は茨城県稲敷市阿波にあります。公共交通機関の大きな駅が最寄りにはありません。少し、電車の駅からは離れた場所にあります。車でのアクセスの方が便利なようです。

公共交通機関でのアクセスも、バスを使用することで可能になります。また、駐車場が完備していますので車でのアクセスの場合は、駐車場の心配はありません。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関で大杉神社へアクセスする場合ですが、JR成田線下総神崎(しもうさこうざき)駅より、神社専用シャトルバスの運行があります。ただし、土曜、日曜、祝日のみ運行で、時間は約20分です。鉄道を使用する場合は、JR成田線佐原駅より、桜東バス江戸崎行(神宮寺経由)で47分です。「阿波」バス停で下車して徒歩2分です。

車でのアクセスと駐車場

車での大杉神社へのアクセスですが、常磐自動車道や圏央道からアクセスする場合は、稲敷I.C.で下車して、国道125号を右折して、約3キロメートルです。 

つくばや牛久方面からアクセスする場合は、国道408号を成田方面に走り、島田町の信号を左折して、国道125号を右折後、約3キロメートルです。

大杉神社の駐車場は無料で使えます。200台駐車できますが、初詣など人出が多い時は満車になることがあります。気に留めておきましょう。

Thumb笠間稲荷神社の御朱印やお守りはご利益バッチリ!茨城の人気パワースポット!
「水戸黄門」や「水戸納豆」等で有名な茨城県には「日本三大稲荷」の1つ「笠間稲荷神社」がありま...
Thumb茨城の神社には有名なパワースポットが満載!御朱印やご利益をリサーチ!
茨城県内の神社にはたくさんのパワースポットがあります。有名神社から隠れた穴場的な神社まで様々...

大人気パワースポット「大杉神社」のご利益を授かろう!

茨城県稲敷市にある、あんばさまの大杉神社について、ご利益やお守りや御朱印など紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。大杉神社は悪縁切りでも知られています。悪縁切りは、悪縁を断ち次の新しいステージへ向上できるようです。そんな、ご利益満載の「大杉神社」へ出かけて、たくさん祈願しましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ