大倉山展望台は夜景も絶景の人気スポット!リフトの料金割引方法やアクセスは?

札幌市にある大倉山展望台は、有名なジャンプ競技場となっており、多くの有名スキープレイヤーが訪れた場所となっています。観光としてもおすすめのスポットで、札幌では人気です。今回は大倉山展望台のおすすめ情報をまとめていきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

大倉山展望台は夜景も絶景の人気スポット!リフトの料金割引方法やアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1札幌市にある大倉山展望台をご紹介!
  2. 2大倉山展望台とは?
  3. 3大倉山展望台に行くなら札幌オリンピックミュージアムも行こう
  4. 4大倉山展望台限定のお土産も人気
  5. 5大倉山展望台の基本情報
  6. 6大倉山展望台の夜景
  7. 7大倉山展望台のリフト料金
  8. 8大倉山展望台までのアクセス方法
  9. 9大倉山展望台で夜景を楽しもう

札幌市にある大倉山展望台をご紹介!

北海道の札幌市にある大倉山展望台をご存知でしょうか?札幌市内を見渡すことができる大展望台と、有名スキープレーイヤーが集まる大倉山展望台では、一般の観光で訪れることができ、その魅力は高いものとなっています。

札幌観光としてもおすすめとなっており、札幌に訪れたのならば是非行ってみたい場所です。夜景も綺麗な場所として注目されており、その人気は高いものとなっています。

市内中心部からは半れているものの、地下鉄やバスなどを利用すれば、気軽に行くこともできます。また自家用車やタクシーで行くこともできますので、利便性も良いでしょう。そんな札幌の大倉山展望台の見どころを今回は紹介していきます。一緒にアクセス情報やリフトの割引情報も紹介していきますので、参考にしてみましょう!

大倉山展望台とは?

「大倉山展望台」という言葉を一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。標高307mの地点に位置している大倉山展望台は、札幌市内を見渡すことができるおすすめの観光スポットとなっています。

ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことでも知られており、大倉山展望台には欠かせない人物となっています。1932年に開場され、多くのスキープレイヤーも訪れる札幌では有名な場所となっています。初めての開場時には「大倉シャンツェ」と命名されており、当時はこの名前で親しまれていたとされています。

1972年札幌オリンピックの舞台にもなった場所

1972年には「札幌オリンピック冬季大会」が開催されており、札幌だけではなく、日本中が熱気の渦に巻き込まれました。そんな「札幌オリンピック冬季大会」の舞台の一つとなったのも大倉山展望台です。

「札幌オリンピック冬季大会」の開会式・閉会式が行われた真駒内公園をはじめとする札幌市内と近郊で競技が行われており、その一つの大倉山展望台も今もなお残っています。

「札幌オリンピック冬季大会」が開催されてからも今もその名残が残っている競技施設も現存じており、大倉山展望台をはじめとする「宮の森ジャンプ競技場」「サッポロテイネ」「美香保体育館」「月寒体育館」などがあります。このどれもは今でも観光スポットとなっており、気軽に訪れることができるでしょう。

大倉山展望台周辺には、当時の「札幌オリンピック冬季大会」が開催されていた記録や面影が残る建物も多い場所もいくつかあり、観光で訪れてもおすすめです。

Thumb冬の札幌観光におすすめのスポットを厳選!子連れでも楽しめる!
冬には雪をまとった美しい街並みを楽しめる人気の観光スポット「札幌市」。子供から大人まで楽しめ...

大倉山展望台に行くなら札幌オリンピックミュージアムも行こう

大倉山展望台の麓に位置している「札幌オリンピックミュージアム」は、観光にもおすすめのスポットとなっています。1972年の「札幌オリンピック冬季大会」が開催された記録が残されており、大会に関する貴重な資料も閲覧することができるでしょう。

その他、歴代冬季オリンピックで活躍した選手の用具展示や各大会のメダルや写真も閲覧することができ、それらの展示品を見ながら当時の様子を学ぶことができるでしょう。子連れのファミリーだけではなく、カップルなどにも人気の観光スポットとなっています。

大画面で過去の名選手が多数登場する「パノラマシアター」も人気となっており、過去の映像を大迫力の中で見ることができます。

スキージャンプや、猛スピードで飛んでくるパックの映像をキャッチするアイスホッケーのゴールキーパー体験をすることができる「シミュレーター」も人気です。

全部で6種類もの体験をすることができますので、子供も大人も楽しむことができる人気のスポットです。

さらには無料スペースとなっている「ミュージアムカフェ」は子連れのファミリーに人気です。解放感のある空間の中では気軽にカフェタイムを堪能することができるでしょう。

名物の「大倉山特製ソフトクリーム」は子供にも人気のメニューとなっています。「ホットドック」や「フランクフルト」などの軽食も用意されていますので、小腹が空いた時は向かってみましょう!

Thumb2泊3日で北海道観光!モデルコースやおすすめのスポットも紹介!
一人でも二人でも家族でもグループでも2泊3日の旅をして楽しいのが北海道です。でも、モデルコー...
Thumb札幌近郊のドライブスポットまとめ!日帰り旅行やデートにもおすすめ!
札幌近郊にはたくさんドライブスポットがあります。日帰り旅行やデートにふさわしいスポットがあり...

大倉山展望台限定のお土産も人気

大倉山展望台のジャンプ競技場の目の前には「大倉山クリスタルハウス」があります。ここでは、大倉山のオリジナルグッズや北海道のお土産を購入できる売店があり、限定のお土産もゲットできるでしょう。

大倉山限定のお土産も手に入れることができ、「大倉山ごまだれ餅」「大倉山黒ごま大福」「大倉山ラングドシャー」などは、人気の高いお菓子となっています。人気のお菓子となっていますので、ぜひ大倉山限定のお土産を手に入れてみましょう!

お土産やオリジナルグッズを手に入れることができる「大倉山クリスタルハウス」は、2019年11月より休業中となっています。リニューアルオープン予定は2020年の4月下旬となっています。リニューアルオープンした「大倉山クリスタルハウス」で、限定お土産を手に入れてみましょう!

大倉山展望台の基本情報

大倉山展望台の基本情報でもある営業時間を紹介していきます。営業時間は3つの期間に分けることができ、それぞれで営業時間が異なっていますので、注意をしましょう。

4月27日~11月4日の夏季営業は、8時30分から18時までとなっています。4月13日~4月26日、11月5日~翌3月31日の冬季営業は、9時から17時までとなっています。

また夏季夜間営業もされており、7月26日~9月30日の期間では夜景も見ることができます。営業時間は18時から21時までとなっています。いずれもリフトの発券は営業時間終了の15分前となっていますので、時間には気をつけましょう。

大倉山展望台の夜景

大倉山展望台は夜景を見ることができるスポットとしても有名となっています。大倉山展望台からの夜景は、札幌市内の町並みを見ることができる人気の場所となっており、カップルにも人気の場所です。

しかし、大倉山展望台からの夜景を見ることができるのは、期間限定となっています。夏の時期や冬の時期ななど、特別な時期に限って夜景を見ることができます。通常営業では大倉山展望台からの夜景を見ることはできませんので、事前に夜間営業をしている期間を調べてから行くようにしましょう。

夏の時期は夏季夜間営業もしていますので、長期休暇などを利用していくようにしましょう。

Thumb札幌の夜景スポット特集!レストランでのディナーデートも大人気!
澄んだ空気が特徴の札幌市内は多くの美しい夜景が眺められる場所があります。レストランでディナー...

大倉山展望台のリフト料金

「札幌オリンピック冬季大会」の開催場所の一つとなっている大倉山展望台には、リフトに乗って頂上まで行くことができます。このリフトに乗るためには、料金を支払う必要がありますので注意をしましょう。

そんなリフトに乗るための方法から、リフト料金の割引方法、そして観光にぴったりのおすすめの割引情報まで紹介していきますので、参考にしてみましょう!

大倉山展望台のリフトの乗車方法

大倉山展望台のジャンプ台の頂上に行くためには二人乗りリフトで行く必要があります。リフト券を事前に購入すれば、リフトに乗ることができます。リフト乗車場にいるスタッフさんの指示通りにすれば安全に乗車することができるでしょう。

ジャンプ台までのリフトの乗車時間は約5分間となっており、リフトに乗っている間はスキープレイヤーの気持ちになってワクワク感を味わうことができるかもしれません。地上からは小さく見えていた展望ラウンジも、リフトに乗って次第に頂上に行くにつれて大きくなってきます。

すぐ横には、急勾配のアプローチが横たわっており、カンテと呼ばれる「踏み切り台」を至近距離で眺めながら臨場感を味わうことができます。リフトに乗っている途中に後ろを振り返れば、札幌の街並みを一望することができ、大パノラマを感じることができるでしょう。

高所恐怖症の方にとっては、少し辛い体験になるかもしれませんが、頂上からの景色は札幌でも有名で一番の景色を見ることができます。さらには夜になると、夜景も楽しむことができる人気のスポットとなっています。

リフトの割引方法

リフト料金の割引方法を紹介する前に、リフトの通常の料金を紹介していきます。リフトの料金は「往復」分となっており、片道だけの発券はできません。

中学生以上の大人は500円、小学生以下の小人は300円となっています。団体で訪れる時は団体割引も適用されており、中学生以上の大人は450円、小学生以下の小人は270円となっています。小学生未満の幼児1名は、保護者1名につき無料となっています。

そしてこのリフトの料金は、公式HPからクーポンを印刷することで割引を受けることができます。公式HPには、10%のクーポンがありますので、印刷したクーポンをスタッフさんに見せて割引を受けましょう。しかし、公式HPからの割引を受けるには、事前に印刷をして持って行く必要がありますので、注意をしましょう。

他にもリフトの割引方法はある?

公式HPからのクーポン発券方法を紹介してきましたが、他にもリフトの割引方法があります。該当する人はそちらを使用するのも一つの手でしょう。

例えば、「JAF会員証」を見せることでリフトの料金が10%割引されます。「札幌オリンピックミュージアム」の入館料とのセット料金も200円引きになりますので、観光を楽しみたい人はそちらも利用してみましょう。

最大2か月無料で使える会員制優待サービス「デイリーPlus」も利用することができます。そちらを利用すれば、リフトの料金だけではなく、周辺駐車場の割引も適用されますので、お得に利用したい人はそちらを利用してみましょう!

札幌市内を観光するなら「お得だねチケットさっぽろセレクト」もおすすめ

札幌観光を楽しみたい人は「お得だねチケットさっぽろセレクト」も利用してみましょう。このチケットは札幌市内のいくつかの施設をまとめて観光したい人におすすめとなっており、事前に購入すれば複数の施設をお得な料金で利用・体験することができます。

「お得だねチケットさっぽろセレクト」はAコースとBコースがあり、どちらもお得に利用することができます。

「お得だねチケットさっぽろセレクト」Aコースとは?

「お得だねチケットさっぽろセレクト」のAコースには、札幌市のほぼ中央に位置する標高531m藻岩山の「札幌もいわ山ロープウェイ」と、指定されている札幌市内の観光スポットを訪れることができます。

その観光スポットには、「さっぽろテレビ塔展望台」「大倉山展望台リフト」「北海道博物館」「さっぽろ羊ヶ丘展望台」「北海道開拓の村」「札幌オリンピックミュージアム」があります。さらにはAコースは「札幌もいわ山ロープウェイ」と上記の2箇所に行くことができます。

中には札幌の夜景を体験できる施設から、「札幌オリンピック冬季大会」の記念を見ることができる人気の観光スポットもありますので、札幌観光にはおすすめとなっています。

「お得だねチケットさっぽろセレクト」Bコースとは?

「お得だねチケットさっぽろセレクト」のBコースは、どのような内容となっているのでしょうか。Bコースでは、自分にぴったりな観光スポットを訪れることができるおすすめのチケットとなっており、「大倉山展望台リフト」も内容の一つとなっています。

「さっぽろテレビ塔展望台」「大倉山展望台リフト」「北海道博物館」「さっぽろ羊ヶ丘展望台」「北海道開拓の村」「札幌オリンピックミュージアム」の中から、好きな施設を3個所選ぶことができます。上手にチケットを利用すれば700円ほどお得に体験することができるので、札幌観光として人気となっています。

6つの施設の中から好きなスポットを3個所選ぶことができますので、自分の観光コースにぴったりなスポットを選んで、お好みのコースを選んでみましょう!

大倉山展望台までのアクセス方法

ここからは大倉山展望台までのアクセス方法を紹介していきます。アクセス方法はそれぞれの手段によって異なりますので、移動手段に応じた方法でアクセスするようにしましょう。

また、アクセスする方法によっては、ここから紹介する方法とは異なる場合もありますので、事前に自身で調べてから行くようにしましょう。

公共交通機関でのアクセス方法

地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用してアクセスすることもできます。札幌市内中心部からアクセスする場合は「地下鉄南北線」の「さっぽろ駅」を利用しましょう。さっぽろ駅の真駒内行きに乗車をして、乗り換えをしながら「地下鉄東西線」の「円山公園駅」を下車しましょう。下車すると、そこからはバスでの移動となります。

バスターミナルがありますので、JR北海道バスを利用して「大倉山競技場入口」のバス停を目指しましょう。そこから下車をして徒歩10分ほどで「大倉山展望台」に到着します。

車でのアクセス方法

車で移動される場合は、「札幌駅」から約30分ほどの距離となっていますので、ナビに従いながらアクセスしましょう。事前に位置情報を取得していると、アクセスしやすいものとなっています。

また車でアクセスされる方は、無料駐車場を完備していますので、そちらを利用してみましょう。

住所 北海道札幌市中央区宮の森1274
電話番号 011-641-8585

大倉山展望台で夜景を楽しもう

大倉山展望台のおすすめ情報をまとめて紹介していきましたが、気になるポイントは見つかりましたでしょうか。夜景も楽しむことができる大倉山展望台は、ファミリーやカップルにも人気のスポットとなっています。

札幌を訪れた際は、事前に観光名所をチェックしながら、大倉山展望台だけではなく、他の観光スポットも楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ