勝浦のおすすめ観光スポット11選!外せない名所や子供が楽しめる施設も!

千葉・勝浦にはたくさんのおすすめ観光スポットがあり、ゆっくりと過ごしたり、子供と一緒に遊んだりとさまざまな過ごし方ができます。千葉・勝浦にある是非行ってみて欲しいおすすめ観光スポットについて、ピックアップして紹介します。

勝浦のおすすめ観光スポット11選!外せない名所や子供が楽しめる施設も!のイメージ

目次

  1. 1千葉・勝浦に観光に行こう!
  2. 2千葉県勝浦のおすすめ観光スポットをご紹介!
  3. 3勝浦の人気観光スポットを完全網羅
  4. 4勝浦の外せない定番観光スポット5選
  5. 5勝浦の子供も楽しめる人気観光スポット3選
  6. 6勝浦観光におすすめの景勝地3選
  7. 7勝浦のアクセス
  8. 8見どころ満載の勝浦観光に行こう!

千葉・勝浦に観光に行こう!

千葉・勝浦には、たくさんの人気の観光スポットがあり、いつも多くの人で賑わっています。子供と一緒に楽しめるところも多く、評判になっています。それぞれの大切な時間を大事にすることができます。千葉・勝浦にある是非訪れてみて欲しいおすすめの観光スポットについて、厳選して11紹介します。スケジュール作りの参考にしてください。

千葉県勝浦のおすすめ観光スポットをご紹介!

千葉県にあるおすすめ観光スポットは、春・夏・秋・冬と季節を問わず楽しめるところや、子供と一緒に賑やかに過ごせるところが多く、いつもたくさんの観光客が訪れます。

東京などからも行きやすい場所にあるので、ちょっとしたお出かけや、ドライブデートなどの時にもおすすめです。

千葉・勝浦に行く予定がある時に是非参考にしてみて欲しいおすすめ観光スポットについて、厳選して紹介します。

勝浦はどんなところ?

「勝浦」は、千葉県の南東部にある夷隅地域にあるエリアの名称です。太平洋に面していて、たくさんの海水浴場やマリンスポーツを楽しむことができる場所があります。

勝浦は、海洋性の気候であり、冬は暖かく・夏は涼しいという特徴があり、観光スポットとして最適な場所と言えるでしょう。

勝浦市内には、JR外房線の「勝浦駅」などがあり、たくさんの人が行きかい、大変注目されている人気のエリアの一つとなっています。

勝浦の人気観光スポットを完全網羅

勝浦には、神社や公園、温泉など、さまざまな観光スポットがあり、ファミリー・カップル・グループなどそれぞれのスタイルに合わせて好きなように行きたい場所をチョイスし、スケジューリングすることができます。

是非、興味や体力・年齢などに合わせて行きたい観光スポットを上手に選び、ゆっくりとした時間を堪能してみてください。

勝浦の外せない定番観光スポット5選

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットについて、厳選して5つ紹介します。

初めて勝浦に行く時には、まず押さえておきたいスポットばかりです。小さな子供から年配の人まで、じっくりと楽しむことができるでしょう。

かつうら海中公園・海中展望塔

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットの一つ目は、「かつうら海中公園・海中展望塔」です。千葉県・勝浦市の吉尾にある公園にある展望塔です。

気持ち良い海風を感じることができる広い「かつうら海中公園」の中にある「海中展望塔」は、誰もが気軽に海の中を覗くことができる施設です。

高さが約24.4メートル、水深が約8メートルあり、地上には水平線が丸く見えると話題の展望室があります。地下部分には悠々と泳ぐ魚たちを眺めることができる自然の水族館となっています。どのような魚が見えるかはその日によって違うので、子供はもちろん大人も何度行っても楽しむことができます。

勝浦の「かつうら海中公園・海中展望塔」に電車でアクセスしようと思っている時には、JR外房線の「勝浦駅」で降りてタクシーに乗り換えると約7分でアクセスすることができます。車でアクセスしようと思っている時には、館山自動車道の「市原インターチェンジ」や圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りるとアクセスできます。

営業時間は、9時から17時までで最終受付時間は16時30分となっています。基本的には年中無休で営業していますが、天候などによっては閉館となることもあります。料金は、大人が980円、小・中学生の中人が480円、4歳以上の幼児が220円となっています。

勝浦朝市

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットの二つ目は、「勝浦朝市」です。毎月1日から15日までは勝浦市の下本町朝市通りで、毎月16日から月末までは仲本町通りで行われている人気の朝市です。

400年以上もの歴史のある朝市は、大変活気があり、海の幸や、直産の野菜や地元グルメなどのお店がずらりと並んでいます。

好きな商品を購入して帰ることができるのはもちろん、食べ歩きを楽しむこともでき、小さな子供やカップルから年配の人まで、誰もがそれぞれの楽しみ方をすることができます。

勝浦の「勝浦朝市」に電車を使ってアクセスしようと思っている場合は、JR外房線の「勝浦駅」で降りると徒歩約10分でアクセスできます。車を使ってアクセスしようと思っている場合は、館山自動車道の「市原インターチェンジ」や圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りましょう。駐車場が完備です。

営業時間は、6時から11時頃までとなっていますが、天候や仕入れの状況によっては変動することがあります。

遠見岬神社(かつうらビッグひな祭り)

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットの三つ目は、「遠見岬神社」です。千葉県・勝浦市の浜勝浦にある神社です。

房総半島を開拓し、技術や文化の発展をもたらした天富命が祀られています。パワースポットとして大変注目されています。

「遠見岬神社」で例年2月の下旬から3月の上旬頃にお紺われている「かつうらビッグひな祭り」が特に人気です。大変大きなひな壇に、たくさんの雛人形が飾られて、見ごたえ抜群で、一見の価値ありのひな祭りです。

「遠見岬神社」に電車で行こうと思っている時には、JR外房線の「勝浦駅」で降りると徒歩約10分で行けます。車で行こうとしている時には、館山自動車道の「市原インターチェンジ」、または圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

基本的にはいつでも参拝に行くことができる神社です。神聖な場所なので慎んだ行動を心掛けましょう。お守りや御朱印を頂くことができる授与所は、9時から17時頃までとなっています。

守谷海水浴場

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットの四つ目は、「守谷海水浴場」です。千葉県・勝浦市の守谷にある海水浴場です。

快水浴場百選や、日本の渚百選などにも選ばれている大変透明度の高い海水浴場として、子供連れのファミリーやカップルなどを中心に大変人気です。

波も穏やかで、砂浜もきれいで、景色も良く、水と戯れるのはもちろん、ゆったりと非日常感を味わうことができる場所としてもおすすめです。

「守谷海水浴場」に電車で行こうと考えている時には、JR外房線の「上総興津駅」で降りると徒歩約10分で行けます。車で行こうと考えている時には、館山自動車道の「市原インターチェンジ」、または圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りると良いです。約1300台の駐車場があります。

海水浴ができる時間は、例年7月の中旬から8月の中旬頃までの8時30分から17時までとなっています。期間や時間などは年や気候などによって変動することがあるので、事前にチェックをしてから出かけることをおすすめします。

勝浦城跡・八幡岬公園

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に絶対に外せない定番観光スポットの五つ目は、「勝浦城跡・八幡岬公園」です。千葉県・勝浦市の浜勝浦にある勝浦湾の東側の細長い半島である八幡岬にある公園です。

戦国時代に勝浦城があった場所に作られた公園であり、大変良い景色を眺めることができるビュースポットとしても人気があります。

整備された園路や、アスレチック遊具がある広場などがあるので、子供と一緒の散歩などにもピッタリの場所です。

「勝浦城跡・八幡岬公園」に電車で行く場合は、JR外房線の「勝浦駅」で降りると徒歩約20分で行くことができます。車で行く場合は、館山自動車道の「市原インターチェンジ」、または圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」などで降りると行けます。

いつでも自由に誰もが利用できる公園ですが、節度やマナーを守った利用の仕方をしましょう。小さな子供を遊ばせる場合は、保護者が近くでしっかりと見守りをしましょう。

Thumb勝浦のきれいな海&海水浴場まとめ!穴場の海岸や子供と遊べる場所もあり!
関東近郊には沢山海がありますが、都心から車で2時間程の千葉県勝浦市にもきれいな海水浴場がいく...
Thumb勝浦の朝市でおすすめの朝ごはんは?人気食事スポットをまとめて紹介!
勝浦の朝市は日本の三大朝市と呼ばれるほど日本でも大きな朝市です。港から仕入れた美味しい海鮮を...

勝浦の子供も楽しめる人気観光スポット3選

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に子供も楽しめる人気の観光スポットについて、厳選して3つ紹介します。

子供と一緒のファミリーやグループでのお出かけの場合には、これらの場所を選んでみると良いでしょう。

千葉県立中央博物館分館海の博物館

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に子供も楽しめる人気の観光スポットの一つ目は、「千葉県立中央博物館分館海の博物館」です。千葉県・勝浦市の吉尾にある博物館です。

房総の海と自然をテーマとした展示があり、模型やジオラマ・映像などがたっぷりと使われていて、小さな子供にも分かりやすい展示が工夫されています。

企画展示も随時行われているので、日時をチェックしてから出かけてみることをおすすめします。観察会や体験コーナーなどの子供と一緒に学べる参加型のイベントも充実しています。

「千葉県立中央博物館分館海の博物館」に電車で行きたい場合は、JR外房線の「勝浦駅」から小湊鉄道バスのミレーニア勝浦行きに乗り換えて「海の博物館バス停」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車の場合は、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」や、館山自動車道の「市原インターチェンジ」などで降りると行けます。

開館時間は、9時から16時30分までで、最終入館時間は16時です。毎週月曜日などは休館日です。料金は、大人が200円、高校・大学生が100円、中学生以下と65歳以上のシニアは無料となっています。

温泉ドームアクアパレス

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に子供も楽しめる人気の観光スポットの二つ目は、「温泉ドームアクアパレス」です。千葉県・勝浦市の墨名にある日帰りでも宿泊でも楽しめるホテルにあるスパ施設です。

全天候型の屋内スパには水流浴プールやウォーターパール風呂、気泡浴風呂などがあり、子供も大人も心から一緒に楽しみ、リフレッシュことができる施設が充実しています。天気が良い日には、屋外スパにあるプールや、天空露天の湯などもおすすめです。

岩盤浴や、ゲルマニウム温浴もあるので、ダイエットやデトックスをしたいという人にもぴったりです。

「温泉ドームアクアパレス」に電車で行く時には、JR外房線の「勝浦駅」で降りると送迎バスで約1分です。車の時には、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りると約40分、館山自動車道の「市原インターチェンジ」などで降りると約70分となっています。

営業時間は、10時から22時までで、最終受付時間は21時となっています。日帰り入場料金は、大人が平日の通期が1000円、土日祝日が1500円、夏季の平日が1500円、土日祝日が1800円となっています。4歳から小学生までの小人の平日の通期が600円、土日祝日が800円、夏季の平日が800円、土日祝日が1000円となっています。

Recamp勝浦 オートキャンプ場

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に子供も楽しめる人気の観光スポットの三つ目は、「Recamp勝浦 オートキャンプ場」です。千葉県・勝浦市の串浜にあるオートキャンプ場です。

広い敷地のあるオートキャンプ場であり、キャンプサイトが98区画・キャビンが34棟あり、伸び伸びと過ごすことができます。

子供が遊べる遊具や、夏季限定のプールなどもあり、四季の花々を愛でながらファミリーやグループの絆をより深めることができます。

「Recamp勝浦 オートキャンプ場」に電車を使って行くには、JR外房線の「勝浦駅」から大多喜行きのバスに乗りかえて「新田バス停」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車を使って行くには、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」で降りると約35分、または館山自動車道の「市原インターチェンジ」で降りても行けます。

さまざまなプランがあり、プランによって料金なども異なるので、しっかりと先に調べて予約をしておきましょう。

勝浦観光におすすめの景勝地3選

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に観光におすすめの景勝地について、厳選して3つ紹介します。

ここでしか見ることができない素晴らしい景色の景勝地ばかりなので、是非勝浦観光の時には行ってみることをおすすめします。

鵜原理想郷

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に観光におすすめの景勝地の一つ目は、「鵜原理想郷」です。千葉県・勝浦市の鵜原にあります。

リアス式の海岸となっていて、丘の上から大変素敵な景色を眺めることができる人気の場所です。散策路が巡っているので、大切な人とじっくり巡ってお気に入りの場所を見つけてみるのも楽しいでしょう。

「鵜原理想郷」へのアクセス方法で電車では、JR外房線の「鵜原駅」で降りると徒歩約7分で到着します。車では、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」、または館山自動車道の「市原インターチェンジ」などで降りると行くことができます。

尾名浦

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に観光におすすめの景勝地の二つ目は、「尾名浦」です。千葉県・勝浦市の松部にあります。

勝浦湾の西側にあり、海蝕や風化などによってつくられた不思議な形をした洞窟です。真ん中に穴が開いたようになっていて、「めがね岩」などとも呼ばれています。水が大変きれいなことでも有名で、カップルデートコースなどにもおすすめです。

「尾名浦」へのアクセス方法の一つ・電車では、JR外房線の「勝浦駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約7分でアクセスできます。車では、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」、や館山自動車道の「市原インターチェンジ」などで降りるとスムーズに行けます。

おせんころがし

千葉・勝浦の人気でおすすめの観光スポットの中でも、特に観光におすすめの景勝地の三つ目は、「おせんころがし」です。千葉県・勝浦市の大沢にあります。

高さが数十メートルある急な崖が続いている場所であり、古い時代からの伝説が残っている場所です。

「おせんころがし」に電車で行くなら、JR外房線の「行川アイランド駅」で降りると徒歩約10分で行けます。車で行くなら、圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」や、館山自動車道の「市原インターチェンジ」などで降りると良いです。

勝浦のアクセス

千葉・勝浦に観光に行こうと思った時に、あらかじめ知っておくとスムーズにスケジュールを組むことができるアクセス方法について、紹介します。

電車やバスなどの公共交通機関でも、車でも大変アクセスしやすいので、それぞれにあわせたアクセス方法を選んでみてください。

公共交通機関でのアクセス

千葉・勝浦に電車などの公共交通機関を利用してアクセスしようと思っている場合は、「東京駅」からJR京葉線に乗り「蘇我駅」で降りて、JR外房線に乗り換えると「勝浦駅」へアクセスすることができます。

また、「東京駅」からJR総武線に乗り「千葉駅」で降りて、JR外房線に乗り換えても「勝浦駅」へ行くこともできます。

高速バスを利用してアクセスしようと思っている場合は、「浜松町バスターミナル」から「東京駅」・「アクアライン」・「市原鶴舞バスターミナル」を経ると勝浦へ到着します。また、「横浜駅」から「羽田空港」・「市原鶴舞バスターミナル」を経ても行けます。

車でのアクセス

車を利用してアクセスしようと思っている場合は、東京方面からは京葉道路から館山自動車道へ行き「市原インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

また、アクアラインから圏央道へ行き「市原鶴舞インターチェンジ」で降りてもアクセスすることができます。

見どころ満載の勝浦観光に行こう!

千葉・勝浦には見どころ満載のおすすめ観光スポットがたくさんあります。事前にいろいろな情報を集めておき、しっかりと予定を組んでから観光に行ってみることをおすすめします。勝浦は大変素晴らしい場所であると評判で、2度3度と訪れたくなること間違いなしです。是非、千葉・勝浦に観光に行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ