マナーハウスに宿泊しよう!イギリスで極上体験ができるおすすめの施設紹介!

イギリスのコッツウォルズを訪れたらマナーハウスに宿泊してみませんか。マナーハウスは旧貴族の邸宅を改修し宿泊施設としたもので、イギリスの伝統的なアフタヌーンティーやディナーも楽しめます。ここでは人気マナーハウスや気になる服装などについて紹介します。

マナーハウスに宿泊しよう!イギリスで極上体験ができるおすすめの施設紹介!のイメージ

目次

  1. 1イギリスでの宿泊はマナーハウスがおすすめ!
  2. 2マナーハウスの魅力
  3. 3イギリスのコッツウォルズを観光
  4. 4コッツウォルズの人気マナーハウス
  5. 5マナーハウスの服装
  6. 6コッツウォルズの見どころ
  7. 7優雅に宿泊を楽しもう

イギリスでの宿泊はマナーハウスがおすすめ!

長い伝統を持つイギリスを旅行する際、マナーハウスに宿泊してみたいと思う方も多いことでしょう。マナーハウスでは、美しい庭園やアフタヌーンティーなど、一般的な海外旅行とは異なった体験ができます。

ここではマナーハウスにマナーハウスにまだ宿泊したことがない方のために、イギリスのマナーハウスの紹介や気になる服装、観光スポットなどについて詳しく紹介します。

マナーハウスとは

マナーハウスとは、主にイギリスの郊外にある旧貴族の屋敷や荘園(マナー)領主の館を宿泊施設として改装したものを指します。豊かな自然の中にあり、庭園や豪華な客室など旧貴族の別荘暮らしを体験できる場所として人気があります。

マナーハウスではアフタヌーンティーやディナーが提供されることが多く、イギリスの伝統文化を垣間見ることができます。最近は日本からの観光客も多く宿泊し、マナーハウスでの滞在を楽しんでいます。

マナーハウスの魅力

マナーハウスはロンドンなどの都市部ではなく、コッツウォルズなどのカントリーサイドにあります。イギリスでは伝統的に貴族や名士が田舎に土地を所有することが多く、広々とした敷地の一角に邸宅を立てて自給自足の田舎暮らしを楽しみました。

田舎暮らしといっても庭園は手入れが行き届き、アフタヌーンティーなど優雅な暮らしを楽しんだと言われています。現在はそんな邸宅の一部がマナーハウスとして生まれ変わり、宿泊客を受け入れています。

庭園

マナーハウスに宿泊する魅力はいくつもありますが、まず最初に挙げられるのがその美しい庭園です。イングリッシュガーデンと呼ばれるイギリスの庭園は、バラなど四季折々の花々が植えられ美しい光景が楽しめます。

マナーハウスはいつ宿泊しても楽しめますが、美しい庭園を楽しみたいのであれば春から夏にかけてがおすすめです。

アフタヌーンティー

イギリスといえばアフタヌーンティーが有名で、イギリスを訪れたら優雅にアフタヌーンティーを楽しみたいと思っている方も多いことでしょう。

マナーハウスでもアフタヌーンティーを提供していることが多く、おしゃれな3段トレイに乗ったスコーンやスイーツ、サンドイッチなどを味わうことができます。

アフタヌーンティーは宿泊客以外でも楽しめることが多いので、コッツウォルズなどを観光する際にはあらかじめ予約をしておくのがおすすめです。

ディナー

マナーハウスに宿泊するもう一つの楽しみはディナーです。ダイニングルームで、伝統的なイギリス料理を提供しているマナーハウスが多く、イギリスならではの楽しみ方ができます。

ダイニングルームは雰囲気もよく、ワインを嗜みながらゆったりと食事を楽しむことができます。気になる服装については、後ほど詳しく紹介しましょう。

イギリスのコッツウォルズを観光

コッツウォルズはイギリスのイングランド地方の中央部にあり、イギリスの特別自然景観地域に指定されています。

まるで絵本の世界に迷い込んだような美しい景観が楽しめるイギリスのカントリーサイドで、世界中から多くの観光客が訪れます。

そんなコッツウォルズは昔から多くの貴族が邸宅を持っていて、現在はマナーハウスとして観光客がアフタヌーンティーを楽しんだり宿泊をしたりすることができます。

コッツウォルズ

コッツウォルズには、イギリスで最も美しい町と言われるバイブリーや、水辺にある美しいボートン・オン・ザ・ウォーターなどがあり、伝統的なイギリスの風景が楽しめます。

ロンドンからもアクセスがよく、コッツウォルズへは日帰り観光ツアーで訪れることもできますが、できたらマナーハウスに宿泊し、周囲の観光をゆっくりと楽しむのもおすすめです。

あこがれのマナーハウスに宿泊しよう

コッツウォルズは世界中から観光客が訪れるイギリスの人気観光地です。マナーハウスもたくさんあり、日本人観光客も気軽に宿泊することができます。

コッツウォルズを訪れた際には、イギリスの伝統文化が体験できるマナーハウスに宿泊していましょう。ここからはコッツウォルズのおすすめの宿泊施設を紹介します。

コッツウォルズの人気マナーハウス

コッツウォルズにはマナーハウスがたくさんあります。ここではその中から厳選して、日本人観光客にも人気があり、比較的宿泊しやすいマナーハウスを紹介します。

ローズ・オブ・ザ・マナーやコッツウォルド・ハウスなどの人気マナーハウスや穴場まで、さまざまなタイプがあります。

ローズ・オブ・ザ・マナー

ローズ・オブ・ザ・マナーはコッツウォルズのアッパー・スロータにある人気マナーハウスです。日本の皇室も訪れたことがある格式高いマナーハウスで、サービスもよく快適に過ごすことができます。

コッツウォルズには観光スポットが多くあるのですが、アッパー・スロータにはショップやレストランなどはなく、見渡す限りの荘園が広がっています。人気映画「ダウントン・アビー」のような体験をしたいという方は、こちらのマナーハウスがおすすめです。

客室数は約30で、窓からは手入れが行き届いた庭園を見ることができます。レストランはミシュラン一つ星を獲得しており、地元の食材を使った美味しい食事が楽しめます。ラウンジではアフタヌーンティーやお酒などをゆっくりと嗜むことができます。

コッツウォルド・ハウス

コッツウォルド・ハウスはコッツウォルドのチッピング カムデンの中心部にある広場のすぐ近くにあります。周辺には教会や商店など観光スポットが多く、どこへ行くにも便利なロケーションにあります。

部屋数は28室で、部屋によっては広場や庭園などの景観を楽しむことができます。シングルからファミリーまで様々なタイプの客室があり人数に合わせて選ぶことができます。

こちらのマナーハウスにはスパが併設されていて、小さなプールやジャグジーなどがあります。近代的な内装のエステで、エステやマッサージもあるので、旅の途中にリラックスするのもおすすめです。

カルコット・マナー

カルコット・マナーはコッツウォルドのテッドベリーにあるマナーハウスです。 14世紀の修道院を改修したもので、昔ながらの外観が目を引きます。客室は女性にも人気のかわいらしいデザインとなっていて、快適に過ごすことができます。

部屋数は35室で、カジュアルな雰囲気なのでファミリーでも気軽に宿泊することができます。近代的なスパがあり、サービスも充実しており長期滞在をして楽しむイギリス人カップルもたくさんいます。

広い敷地に囲まれていて、静かな環境の中でゆっくりと観光や宿泊を楽しむことができるおすすめのマナーハウスです。

ザ・マナー・ハウス

ザ・マナー・ハウスはコッツウォルドのモートン・イン・マーシュの中心部に位置するマナーハウスです。元領主の屋敷を改装したラグジュアリータイプの人気マナーハウスです。

様々な賞を受賞しているイギリスでは有名なゴルフ場を併設しており、ゴルフを目的に宿泊する人もたくさんにます。敷地は広く、一回りするだけで1時間以上かかります。丁寧に整備された庭園があり、散策を楽しむのもおすすめです。

レストランはミシュラン1つ星を獲得しており、伝統のイギリス料理が楽しめます。豪華な雰囲気のダイニングルームで、贅沢な時間を過ごすことができます。

リーデスデイル・アームズ

リーデスデイル・アームズはコッツウォルドのモートン・イン・マーシュにあるマナーハウスです。バス停を降りてすぐのところにあり、観光に便利なロケーションにあります。

客室数は34で、外観は歴史がある建物ですが中はスタイリッシュな近代的なホテルとなっています。おしゃれなダイニングレストランがあり、イギリスの伝統料理やが楽しめます。値段もリーズナブルで、気軽に宿泊できます。

オリーブ・ブランチ

オリーブ・ブランチはコッツウォルズのブロードウェイにあるマナーハウスです。家庭的な雰囲気のマナーハウスで、シングルルームが1部屋とダブルルームが7部屋あります。

イギリスの家庭に宿泊しているようなかわいいインテリアのマナーハウスで、小さなお子様を連れた家族にもおおすすめです。暖炉がある居心地のいいダイニングルームがあり、伝統のイングリッシュブレックファーストをいただくことができます。

比較的リーズナブルな料金で宿泊することができ、気軽にマナーハウスを楽しみたいという方におすすめです。

ダイアル・ハウス

ダイアル・ハウスはコッツウォルズの人気観光地、ボートン・オン・ザ・ウォーターにある人気マナーハウスです。バス停の近くにあり、村の観光をするには好ロケーションにあります。

日本のガイドブックにも掲載されているおすすめのマナーハウスで、居心地のいいテラスや庭園があり、ゆくりと過ごすことができます。ディナーは提供していませんが、暖炉のあるダイニングでランチやアフタヌーンティーが楽しめます。

外観は歴史がある建物ですが、客室はモダンな造りとなっています。シングルからカップル、家族など幅広く利用されています。

ホワイト・ハート・ロイヤル

ホワイト・ハート・ロイヤルは、コッツウォルズのモートン・イン・マーシュにあるマナーハウスです。17世紀に造られた馬車宿を改装したもので、石材を多く使った雰囲気のある建物です。

村の歴史スポットにも近く、観光にもおすすめです。客室はモダンな造りになっていて、快適に過ごすことができます。カジュアルな雰囲気のダイニングが備わっており、ハンバーガーなどのランチやアフタヌーンテー、夜にはお酒を楽しむことができます。

リゴン・アームズ

リゴン・アームズはコッツウォルズのブロードウェイにあるマナーハウスです。チャールズ1世も宿泊したという由緒ある宿泊施設で、サービスもよく快適な滞在が楽しめます。

チャールズ1世が宿泊した豪華な客室や、アンティークな調度品に囲まれた落ち着いた雰囲気の客室、屋根部屋のようなカジュアルな雰囲気の客室など、様々なタイプの部屋が揃っています。

館内には近代的なスパがあり、プールやジャグジー、エステなどを楽しむことができます。また、ワインバーや豪華な雰囲気のラウンジ、ダイニングなどがあり、アフタヌーンティーやグリル料理などを満喫することができます。

マナーハウスの服装

マナーハウスに宿泊すると決まったら、気になるのが服装です。旅行なので、荷物が多くなるような服装は避けたいと思う方も多いことでしょう。

マナーハウスでは、朝食でもTシャツとジーパンは避けたほうがいいでしょう。朝食後に庭園を散策する場合は、カジュアルな服装でも構いません。ディナーやアフタヌーンティーはドレスコードがあるので、分からない場合はあらかじめ質問しておくのがおすすめです。

ディナー時のドレスコード

伝統や作法を重んじるイギリスでは、ドレスコードという服装についての決まりがあり、ディナーにはきちんとした服装をして出かけることが多くあります。

マナーハウスでのディナーでのドレスコードは一般的にスマートカジュアルが基本となっています。男性はジャケット着用で、Tシャツやジーパン、スニーカーなどはNGとなっていることが多くあります。

女性はワンピースやおしゃれな服装をすると、周囲の雰囲気に馴染み、楽しむことができるでしょう。

アフタヌーンティーのドレスコード

アフタヌーンティーは午後のお茶なので、イギリスの女性は比較的シンプルな服装をしています。庭園でアフタヌーンティ―が楽しめるマナーハウスもあり、華美な服装は必要ないでしょう。

シンプルといってもサンダルやノースリーブ、短パンなど露出度が高い服装はおすすめしません。またジーパンが作業着がルーツなので、アフタヌーンティーには相応しい服装とは言えないでしょう。

男性ならスラックス、革靴、襟付きシャツ、寒ければジャケットなどの服装がおすすめです。女性はワンピース、カーデガン、パンプスなどの服装がおすすめです。

コッツウォルズの見どころ

最後にコッツウォルズの見どころを簡単に紹介しましょう。コッツウォルズはロンドンの西にあるエリアで、丘陵地帯に小さな村々が点在しています。「はちみつ色の家」と称されるレンガでできた家が特徴で、まるで絵本の世界のような世界が広がっています。

コッツウォルズで外せない観光地はバイブリーとボートン・オン・ザ・ウォーターです。また、ハリーポッターののロケ地となったレイコック、ロンドンからアクセスがいいモートン・イン・マーシュなどもおすすめです。

モートン・イン・マーシュまではロンドンから列車が運行されています。モートン・イン・マーシュを拠点として、バスでコッツウォルズの村々をバスで周遊するのがおすすめです。

優雅に宿泊を楽しもう

マナーハウスは旧貴族の邸宅を宿泊施設として改装したもので、主にコッツウォルズなどの田舎にあります。

コッツウォルズはロンドンから日帰りで楽しめますが、時間があったらマナーハウスに宿泊し、イギリスの田舎を体験するのもおすすめです。コッツウォルズのマナーハウスに宿泊する際は、こちらで紹介したマナーハウスを参考にして楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ