メッツァビレッジや周辺の駐車場情報まとめ!事前予約方法や料金は?

埼玉県飯能市の宮沢湖畔にあるメッツァビレッジは、車やバスを利用しないと少し不便な場所でもあり、車でアクセスすることを考える方が多いテーマパークです。そこでメッツァビレッジの駐車場、および周辺の駐車場について料金や場所、台数などについて紹介します。

メッツァビレッジや周辺の駐車場情報まとめ!事前予約方法や料金は?のイメージ

目次

  1. 1埼玉にあるメッツァビレッジとは?
  2. 2メッツァビレッジの駐車場の場所
  3. 3メッツァビレッジの駐車場料金
  4. 4メッツァビレッジの駐車場は予約できる?
  5. 5メッツァビレッジ駐車場の混雑状況
  6. 6メッツァビレッジ周辺のおすすめ駐車場
  7. 7メッツァビレッジ周辺の観光スポット
  8. 8メッツァビレッジで素敵な時間を過ごそう!

埼玉にあるメッツァビレッジとは?

「メッツァビレッジ」は埼玉県飯能市の宮沢湖の湖畔にあるテーマパークです。「ムーミンバレーバーク」があることで知られており、埼玉周辺を中心に多くの方が北欧の雰囲気を楽しみにやってきます。そこでメッツァビレッジに車で行く際の駐車場の情報について紹介します。

メッツァビレッジの駐車場の場所

メッツァビレッジは「メッツァ」というレジャー施設の中にあるショッピングモールです。メッツァには「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアがあり、中でもムーミンバレーパークはフィンランド以外では海外初進出となる、ムーミンをテーマにしたテーマパークです。

森や湖がないと北欧の雰囲気が出ないということで、メッツァは埼玉県飯能市の宮沢湖周辺の約18万7000平方メートルの用地に展開されていることもあり、最寄り駅からは距離があり、アクセスする際には最寄り駅である「飯能」駅、「東飯能」駅、「高萩」駅などからバスで行く必要があります。

そのため、メッツァビレッジには大きな駐車場が用意されています。メッツァビレッジの駐車場からメッツァビレッジやムーミンバレーパークに気軽にいくことができるようになっているわけです。

Thumb飯能市メッツァビレッジは人気のムーミンテーマパーク!施設やテナント紹介!
埼玉の飯能市にあるメッツァビレッジという新しい施設をご存じでしょうか。自然豊かな埼玉・飯能に...

メッツァビレッジの駐車場料金

では、メッツァビレッジの駐車場の料金について紹介していきます。実はメッツァビレッジの公式の料金は決して安くありません。そのためオープン当初は、バスに乗り換える手間がかかるものの、バスを利用してアクセスしようという方がいたようです。しかし2020年1月現在、とてもお得な料金で駐車場が利用できるのです。

2020年3月まで期間限定料金が適用

ではいったい、メッツァビレッジの駐車場の料金はいくらだったのでしょうか。メッツァビレッジの駐車場には二つのパターンがあり、予約をすることで1日利用できるものと、当日行って停めることができる時間貸しがありました。

事前予約制では、前もって予約することで最大平日1500円、休日2500円の料金で駐車場を利用することができました。ただ、当日予約の場合は予約した時間によって料金が変わり、17時以降ならば500円で利用できたため、メッツァビレッジのみ利用するなら17時以降の予約がお得でおすすめだったのです。

この事前予約は特に、ムーミンバレーパークで遊びたい方におすすめでした。一度入場すれば料金は変わりませんから、朝からムーミンバレーパークで遊び、食事をとってメッツァビレッジで買い物をゆっくり楽しんでも料金が変わらないからです。

また、時間貸しのほうは平日は10分100円、休日は30分500円となっており、メッツァビレッジでささっと買い物だけ済ませるというのでなければ意外と高い料金になってしまうという面もあったのです。最大料金はありますが、事前予約の場合よりも高い料金に設定されていました。

そのため先ほども述べたように、この高い料金を避けるために電車からバスに乗り換える方も多く、特に埼玉県外の方にとってはアクセスに時間がかかるということにもつながっていました。また公共交通機関を利用することをおすすめするものも多かったのです。

このように駐車場の料金を高くしたのはメッツァビレッジやムーミンバレーパークに行く方の場合、車で来る方が圧倒的に多いことが考えられるため、開業後にメッツァビレッジ周辺の渋滞などの影響が心配されたためでした。

しかし、メッツァビレッジが2018年11月、ムーミンバレーパークが2019年3月に開業し、約1年が経ち、だいたいの影響がわかってきたことから、2019年11月から2020年3月まで、メッツァビレッジの駐車場の料金を実質的に値下げすることにふみきりました。

2020年3月までのメッツァビレッジの駐車場の料金は、土日祝日が1500円、平日はなんと無料になりました。お正月、そして今後続けていく場合のGW、お盆休みなど、平日でも土日祝日扱いになる日はありますが、いずれにしても料金の面ではおすすめできる状態になったと言えるでしょう。

土日祝日は飲食・お買い物をすることで優待に

また、1500円かかる土日祝日も、料金を無料にできる方法があります。それはメッツァビレッジで食事や買い物をすることです。5000円以上(税込み)の買い物などをすることで駐車場料金が無料になるのです。

この駐車場料金が無料になるのは「メッツァビレッジ開業1周年記念キャンペーン」として行われているものです。もともとムーミンバレーパークは有料施設ですが、メッツァビレッジの方は入場するだけなら無料です。ではメッツァビレッジで買い物などできるのでしょうか。

メッツァビレッジは北欧の生活をテーマにしているショッピングモールです。そのため中には北欧雑貨を扱う店がいくつか入っているほか、地元埼玉県の農産物などを扱う店、さらに埼玉県産の食材や北欧の食べ物を供するレストランなども入っています。

実際、メッツァビレッジに来る方は、ムーミンバレーパークが主という方もいるにしても、メッツァビレッジで食事も買い物もしないということはほぼあり得ないでしょう。グループでメッツァビレッジに来れば5000円はさほど難しい料金ではありません。ですから土日祝日にメッツァビレッジの駐車場を利用する方も無料になる可能性が高いのです。

つまりこのキャンペーンは駐車場料金の実質無料化と考えていいでしょう。埼玉県内の方はもちろんですが、遠方からメッツァビレッジに来る方にとっては、駐車場料金がかからないことで、気軽にメッツァビレッジに来ることができるようになりました。

なお、それならば有料エリアであるムーミンバレーパークを利用した場合はどうなのかというと、こちらの食事、お買い物は5000円に含まれません。あくまでもメッツァビレッジの1周年記念キャンペーンなので、間違えないようにすることをおすすめします。

メッツァビレッジの駐車場は予約できる?

このように、メッツァビレッジの駐車場はずっと利用しやすくなり、おすすめの交通機関として車をあげやすくなりました。そうなると心配になるのが混雑状況と予約の問題です。先ほど述べたように、以前は予約が必要でしたが今はどうでしょうか。

現在、キャンペーンが行われていることもあるのか、メッツァビレッジの駐車場は事前の予約をすることはできません。ですから多くの方が遊びに来ることが予想される土日祝日などの場合は混雑する可能性があるということになります。

メッツァビレッジの駐車場は第一、第二のふたつがあり、合計で普通車1000台を駐車することができます。ですから、平日やふつうの土日祝日程度であれば、予約がなくても問題なく駐車できると考えてよいでしょう。また大型バスなどは予約が必要となります。

メッツァビレッジ駐車場の混雑状況

次にメッツァビレッジの駐車場の混雑状況についてです。今述べたように、メッツァビレッジの駐車場はかなりの大規模であり、よっぽどのことがなければ満車で入れないということはないかもしれません。また予約ができなくなったことで、駐車場の混雑状況を示すカレンダーも運用されていないようです。

この実質無料化は2019年11月から始まったもので、あまり期間は経っていないのですが、特に混雑がひどくて入れないという口コミは今のところなさそうです。現在のところでは問題なく駐車することができているということなのでしょう。

しかし、11月から翌年の3月というと、お正月なども含まれるとはいえ、季節的には冬になります。埼玉の湖近くのテーマパークという立地から考えると、このキャンペーンがこれからずっと続くとなった場合、GWや夏休みなどにはかなりの混雑の可能性が考えられます。

そう考えると、土日祝日などにメッツァビレッジに車で行く予定を立てる場合は、早めに着くように行くのがおすすめということになります。メッツァビレッジが混雑するとなると、当然周辺道路も混雑しますし、それだけアクセスにも時間がかかることになります。

また、メッツァビレッジへのアクセスについては、高速道路利用、一般道路利用によってどちらがおすすめかについて述べたサイトなどもあるようです。車で行く場合はこれらもうまく活用してアクセスすることをおすすめします。

メッツァビレッジ周辺のおすすめ駐車場

このように、現在の段階ではメッツアビレッジの駐車場に入れないということはあまり聞かないのですが、これからイベントなどによっては混雑することもあるかもしれません。そういう場合、メッツアビレッジの周辺にある駐車場を利用することもあり得ます。そこでメッツァビレッジの周辺駐車場をいくつか紹介します。

タイムズ飯能小久保駐車場

「タイムズ飯能小久保駐車場」はメッツァビレッジまで徒歩で行くことができるところにある駐車場ということで、キャンペーン前には穴場としてずいぶんチェックされていた駐車場のようです。

こちらのおすすめポイントとして挙げられるのは、やはりメッツァビレッジまで徒歩でアクセスできるという近さです。25台停めることができ、平日は60分ごとに300円、土日祝日は400円となっています。最大料金は平日が900円、土日祝日が1500円です。

メッツァビレッジの駐車場のふだんの料金からするとこれでもかなり安いことがわかります。特に土日祝日は1000円くらい違うため、一日遊びたいという方にもおすすめの駐車場と言えるでしょう。メッツァビレッジの駐車場が利用できない場合の候補として挙げておくことができる駐車場です。

飯能セントラル第1パーキング

メッツァビレッジ周辺で利用できる駐車場は、上に挙げた「タイムズ飯能小久保駐車場」しかありません。したがってここも満車となった場合は、最寄り駅周辺に車を停めて、そこからバスなどでメッツァビレッジまで移動するということになります。

その一つが「飯能セントラル第1パーキング」です。飯能駅のすぐそばにある駐車場で、収容台数も99台とそれなりにあり、料金は全日1時間100円、最大900円となっています。料金的にはかなりお得で、長時間停める場合でも安心と言えるかもしれません。

ただ、こちらを利用してメッツァビレッジにアクセスする場合、駐車場に停めてからバスでメッツァビレッジにアクセスし、帰りもバスで来なくてはなりません。車で直接アクセスするのとは違うので、バスの時間を前もってチェックし、遅れないよう移動することが必要となります。

アップルパーク飯能駅前

もう一ヶ所、飯能駅前にある駐車場として「アップルパーク飯能駅前」があります。こちらも飯能駅前にあり、ここに駐車してからバスでメッツァビレッジにアクセスすることになります。

こちらは30台程度の駐車が可能で、8時から18時までが20分で100円、18時から8時が30分で100円、全日で最大900円という設定になっています。料金としては前に述べた「飯能セントラル第1パーキング」よりも少し高いですが、長時間停めるというのであれば料金的には変わりません。

こちらに停める場合も、問題になるのは、飯能駅前からバスでメッツァビレッジまで移動する必要があるということです。ちなみにバスでメッツアビレッジにアクセスする場合、飯能駅前からは昼を中心に比較的バスが多いので、利用するならこちらでしょう。

なお、最寄り駅に車を停めてバスでアクセスするという場合、最初の方で述べたように東飯能駅からもバスが利用できます。実は距離的には飯能駅とさほど変わらず、バス代も変わりません。しかし肝心のバスの本数で言うと、飯能駅の方がはるかに本数が多いです。

飯能駅前には他にも駐車場が多いですし、公共交通機関を利用してメッツァビレッジにアクセスするという場合も飯能駅を起点にしてアクセスした方が便利がいいです。埼玉県外などで早い時間に行くのは難しいという場合など、覚えておくとよいでしょう。

Thumbメッツァビレッジへのアクセスまとめ!直行バスと電車のどちらが便利?
埼玉県飯能市にある「メッツァビレッジ」は北欧のおしゃれ雑貨などが揃う、人気の観光スポットです...

メッツァビレッジ周辺の観光スポット

最後に、メッツァビレッジに行った際におすすめしたい、周辺観光スポットをいくつか紹介します。まずおすすめしたいのが「宮沢湖温泉喜楽里別邸」です。宮沢湖と書いてあることでわかるように、メッツァビレッジからすぐそばにある天然温泉で、入浴のほかお休み処や食事処などの施設も揃っています。

場所的にはメッツァビレッジの隣であり、車を使わず徒歩でも難なくいける場所でもあり、メッツァビレッジで楽しんだ後で一休みするのにぴったりです。ただ、ここは小学生未満は入れないため、大人のグループでアクセスした場合に使える施設となります。

子供連れで車でメッツァビレッジに来たというのであれば、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」はいかがでしょうか。住所としては同じ埼玉県飯能市になりますが、「ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンと手紙をやり取りし生まれた公園です。

メッツァビレッジもそうですが、こちらも北欧の雰囲気がいっぱいに広がる公園で、子どもはもちろん大人でも癒される気分になると人気が高いです。どこからかムーミンが顔を出しそうな公園をのんびり散策するのもおすすめです。

メッツァビレッジで素敵な時間を過ごそう!

まるでムーミンが住む北欧がそのまま日本にやってきたような雰囲気が漂う「メッツァビレッジ」は、駐車場が実質的に無料化したこともあり、これからもたくさんの方が体験しにくるであろう施設と言えます。その雰囲気も、メッツァビレッジでの食事や雑貨も魅力的です。一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ