ビクトリア(カナダ)観光おすすめスポット紹介!人気の名所や魅力を紹介!

カナダにある都市ビクトリアは、旅行者から評判の魅力的な観光スポットの集まる人気都市です。海外からの観光客が足を運ぶ定番の観光名所や穴場スポットなどが点在しています。そこで今回は、カナダの中でも温暖な気候の都市ビクトリアのおすすめ観光スポットを一挙紹介します。

ビクトリア(カナダ)観光おすすめスポット紹介!人気の名所や魅力を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ビクトリア(カナダ)は魅力的な観光スポットがいっぱい
  2. 2ビクトリア(カナダ)の観光スポット1「インナー・ハーバー」
  3. 3ビクトリア(カナダ)の観光スポット2「ブリティッシュ コロンビア州議事堂」
  4. 4ビクトリア(カナダ)の観光スポット3「ロイヤルB.C.博物館」
  5. 5ビクトリア(カナダ)の観光スポット4「ビーコンヒルパーク」
  6. 6ビクトリア(カナダ)の観光スポット5「エミリー・カーの生家」
  7. 7ビクトリア(カナダ)の観光スポット6「クレイダーロック城」
  8. 8ビクトリア(カナダ)の観光スポット7「ブッチャート・ガーデン」
  9. 9ビクトリア(カナダ)の観光スポット8「フォート・ロッド・ヒル」
  10. 10ビクトリア(カナダ)の観光スポット9「バスチョン・スクエア」
  11. 11ビクトリア(カナダ)観光を満喫しよう

ビクトリア(カナダ)は魅力的な観光スポットがいっぱい

25036330 1020029621471017 1512371629756252160 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
o_0_travel

ビクトリアはカナダのブリティッシュ・コロンビア州の州都に当たる都市であり、暖かく心地よい気候が特徴的で観光客も毎年たくさん訪れています。そんなカナダのビクトリアには魅力溢れる素敵な観光名所が数多く存在します。そして本記事では、ビクトリア(カナダ)観光で、是非チェックしておきたいおすすめの観光スポットを特集します。

Thumbカナダのお土産おすすめ29選!定番はもちろん雑貨やコスメも人気!
北米の2大大国であるカナダは最先端のテクノロジーと雄大な自然が融合する観光名所です。こちらで...

ビクトリア(カナダ)の観光スポット1「インナー・ハーバー」

22581899 872590542922376 2197622228630110208 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yukikolog

カナダの南西エリアに位置する都市ビクトリア観光の定番エリアといったら「インナー・ハーバー」がまず最初に挙げられます。インナー・ハーバーの街並みを楽しみながら周囲を散策している観光客がいっぱいで、周辺には一度は行ってみたい人気の観光名所や、いろいろなショップが立ち並んでいます。

海沿いには遊歩道が延びており、歩きながら美しい風景を眺めカナダの地の気候を肌で感じるのが楽しみ方の一つでもあります。晴れた日の昼間には、海と空の景色を一緒にカメラに収めると、かなりインスタ映えする写真を撮ることが出来ます。夜にはまた違った街景色が姿を現すので、夜の散策も非常におすすめです。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット2「ブリティッシュ コロンビア州議事堂」

14294918 1759398971001101 2018096548 n
monachanxx

インナー・ハーバーにあるひときわ目立つビクトリアの有名な観光名所「ブリティッシュ コロンビア州議事堂」。ビクトリア観光の際には絶対に立ち寄りたい代表的な観光スポットであり、カナダ国内や海外からも数多くの観光客が訪れています。とにかくカナダのビクトリアの地に降り立った際には、写真に収めたいです。

完成は1898年となっており、100年を超える歴史が詰まっています。こちらの州議事堂をデザインしたのが、当時25歳という若さだったイギリス人の建築家フランシス・モーソン・ラッテンベリーであり、ブリティッシュ・コロンビア州の石や木材が可能な限り使用されています。また、観光のためだけでなく、現在でも州議会が開かれています。

州議事堂の外観は圧倒されるくらい壮大な造りとなっており、まさにビクトリアのシンボルに相応しいです。さらに、州議事堂内部も非常にゴージャスで海外映画で見るような空間が広がっています。夜には素敵なイルミネーションも楽しめるので昼と夜の両方とも訪れるのがおすすめ。初めての方は無料のガイドツアーを利用するのが良いです。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット3「ロイヤルB.C.博物館」

27580448 365661847230597 2171947322156515328 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
yiuwho

「ロイヤルB.C.博物館」は、カナダのブリティッシュ・コロンビア州の歴史や自然などに関連する展示を行っている魅力溢れる人気スポットです。博物館といったら子供も大人も楽しめるおすすめスポットであり、カナダ人の親子連れの方もたくさん博物館に足を運んでいます。魅力的な展示が数多くあるので、鑑賞時間は2時間程となっています。

25037842 122561738545853 3722461091884695552 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
kin_1659

カナダ国内でも有数の重要な博物館に当たるロイヤルB.C博物館には、カナダ北西沿岸部の先住民たちに関連するトーテムポールや仮面などの展示が数多くあり、当時の人々の暮らしを垣間見ることができます。さらに、博物館に併設されているアイマックスシアターでは、お客さん大興奮の迫力満点の映像を楽しむことが出来ます。

また、館内に入ってすぐのところにある、巨大なマンモスの模型が非常にインパクトが大きくて、数多くのお客さんがこのマンモスをバックに写真撮影を行っています。さらに、昔の街並みを非常にリアルに再現した展示などもあるので、最高のおすすめスポットです。あと、天候や気候に左右されないところもおすすめの理由の一つです。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット4「ビーコンヒルパーク」

27893542 194495031300542 3834252227241836544 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
leonard__gjoka

「ビーコンヒルパーク」は、ビクトリアのダウンタウンの南側に位置している、非常に広大な敷地面積を誇る公園です。公園内にはスポーツグラウンドやローンボウリング場などのレクリエーション施設も充実しており、地元に住んでいるカナダ人の方々にとって親しみ深い公園。ビクトリアは温暖な気候なので朝の散歩も気持ち良いです。

公園内には美しい花々が咲き誇るオフィシャルガーデンもあって、天気がいい日には歩いて周囲を散策してみるのもおすすめ。また、ヤギや羊などの動物たちと触れ合えるChildren 's Farmもあり、家族でのカナダ旅行の際には要チェックです。そして、最大の見どころといえば、世界一の高さを誇るトーテムポールで約39mもあります。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット5「エミリー・カーの生家」

23734141 1337242189718944 3230144748979224576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
gameofcrohnssite

「エミリー・カーの生家」は、カナダを代表する有名な女流画家エミリー・カーの生家であり、ビクトリアで訪れたい人気の観光名所の一つです。エミリー・カーはカナダの原初的な自然風景や、先住民の文化を象徴するトーテムポールなどをコンセプトにした作品を数多く描いています。芸術などに携わっている方には是非ともおすすめ。

エミリー・カーの両親はイギリスからの移住者ということもあって、この生家は英国調となっています。そして、生家内には彼女が生まれたときのベッドやダイニング、客間、アトリエも彼女が過ごしていた当時のまま再現されております。さらに、ギフトショップやギャラリーなどもあり、そちらも是非チェックしてみてください。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット6「クレイダーロック城」

924061 856041677806145 146006773 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ami_b017078884

「クレイダーロック城」は、スコットランド出身の有名な実業家ロバート・ダンズミュアが石炭の大鉱脈を掘り当て財を成し、愛する妻のために築いた大邸宅です。彼はスコットランドからカナダのビクトリアに渡る際に、「新大陸に渡ったら君のためにお城を建てる。」と妻であるジョーン夫人に宣言したと言われています。

11381024 101002476912997 1150287767 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
ami_b017078884

カナダのビクトリア観光でおすすめの名所の一つであり、現在は歴史博物館として多くの観光客が訪れています。素敵な外観のお城の中に入ると、いかにも高級そうな家具調度品の数々が目に飛び込んできて、当時の大富豪一家の生活様相が伺えます。また、お城の貸切りも賜っており、大人数を招いてのレセプションパーティーも行えます。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット7「ブッチャート・ガーデン」

27879207 913031142212152 3044171767414259712 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
miss_photoshop

カナダの国定史跡に登録されている、22ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る大庭園「ブッチャート・ガーデン」。カナダ国内やそのほかの国々から、毎年100万人以上もの観光客が来場しているビクトリア有数の観光スポットです。カナダの中でも気候が暖かいビクトリアにあるこちらの庭園には、非常に色鮮やかな花が咲き誇っています。

27575540 147111549314575 2508698983233224704 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
saltcaytci

ブッチャート・ガーデン内は、サンクンガーデン・イタリアンガーデン・ローズガーデン・日本庭園・地中海庭園の5つの大きなエリアに分かれており、それぞれのコンセプトに合わせた魅力的な庭園となっています。エリア間は、手入れの行き届いた遊歩道でつながっており、ゆったり歩きながら美しい花々や木々をお楽しみいただけます。

展望ポイントからはサンクンガーデンを見渡すことができ、庭師たちが造り上げた美しい庭園作品を堪能できます。また、夜になるとライトアップ演出が行われ、昼間とは違った魅力的な幻想風景が広がります。さらに、人気のレストランでは素敵な庭園風景を眺めながら、美味しいディナーを満喫することが出来ます。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット8「フォート・ロッド・ヒル」

25006961 154188212007954 4406780314215514112 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
nowhere_in.particular

「フォート・ロッド・ヒル」は、イギリス植民地時代に造られた要塞であり、ビクトリアとエスキモルトの海軍基地を防衛する役割を担っていました。こちらの要塞はカナダの国定史跡にも指定されており、現在ではビクトリアを訪れる観光客たちから人気を集める名所となっています。ビクトリアのダウンタウンからは15kmほど離れています。

23667843 554477778218240 7094707655645593600 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
pondcrescentneil

要塞としての役目を終えた現在でも砲台や火薬庫、兵舎などが当時のまま残されており、大英帝国時代の様子を垣間見ることが出来ます。実物の砲台は迫力満点でとても大きく、子供から大人まで興奮すること間違いなしです。また、周辺にはアシカがよく現れるので、訪れた際に出会えたら非常にラッキーです。

ビクトリア(カナダ)の観光スポット9「バスチョン・スクエア」

20482152 1701699273470503 6692414321185521664 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
irishtimespub

ビクトリアに住んでいるカナダの人々や多くの観光客からも人気を博している「バスチョン・スクエア」。ビクトリア発祥の地と言われており、1840年代にこのエリアにビクトリア要塞が築かれました。カナダ有数の観光地ビクトリアで是非チェックしておきたいスポットとなっています。

38096955 214624365884962 7281314668872728576 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
unknownfilms

このエリアにはレストランやバー、露天などが立ち並んでおり、気候が暖かく青空広がる日には、たくさんのお客さんがテラス席でランチやカフェタイムなどを楽しんでいます。非常におしゃれなで華やかなエリアとなっているので、カナダ旅行の際には是非チェックしてみてください。

ビクトリア(カナダ)観光を満喫しよう

25015685 307045776367176 8523613725649797120 n.jpg? nc ht=scontent hkt1 1.cdninstagram
clippervacations

さて、ここまで、カナダのバンクーバー島に位置する人気の観光地ビクトリアの人気スポット情報を、たくさんお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか。カナダでもビクトリアは穏やかで比較的過ごしやすい気候なので、旅行に行くのには絶好の都市です。皆さんも、是非こちらを参考にビクトリアの街を堪能してみてください。

Thumbカナダ観光おすすめスポット17選!自然豊かな名所満載!見どころも紹介!
アメリカと並び北米の2大国家の一つであるカナダには近代的な都市とともに多くの自然があり、観光...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ