勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドは日本最大級!料金や口コミは?

皆さんは、千葉・勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドってご存じですか。日本最大級のウォーターパークがここ千葉の勝浦中央海水浴場に昨年からオープンしました。千葉・勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドの人気アトラクションや料金、口コミをご紹介します。

勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドは日本最大級!料金や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1千葉の人気スポット『勝浦ウォーターアイランド』とは?
  2. 2『勝浦ウォーターアイランド』がある勝浦中央海水浴場とは?
  3. 3『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイント
  4. 4『勝浦ウォーターアイランド』の料金
  5. 5『勝浦ウォーターアイランド』の口コミ
  6. 6勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』とともに楽しみたい千葉のおすすめ観光
  7. 7『勝浦ウォーターアイランド』の基本情報とアクセス
  8. 8千葉のおすすめスポット『勝浦ウォーターアイランド』へ行ってみよう!

千葉の人気スポット『勝浦ウォーターアイランド』とは?

千葉の人気スポット『勝浦ウォーターアイランド』は、昨年に勝浦中央海水浴場にオープンしたばかりのニュースポットではありますが、かなりの人気で話題になりました。日本最大級のウォーターパークが千葉に初めてできたということで盛り上がっています。

千葉・勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドは、洋上の「On the sea」と砂浜上の「On the beach」のウォーターパークがあります。千葉・勝浦中央海水浴場は、首都圏からもアクセスが良いということで、昨年はたくさんの人がここ『勝浦ウォーターアイランド』にやってきました。

千葉・勝浦中央海水浴場の勝浦ウォーターアイランドは、子供だけでなく、大人も盛り上がるウォーターパークで人気があります。千葉・勝浦中央海水浴場に昨年オープンした勝浦ウォーターアイランドの人気アトラクションや料金、口コミをご紹介します。

勝浦のおすすめ観光スポット11選!外せない名所や子供が楽しめる施設も!

『勝浦ウォーターアイランド』がある勝浦中央海水浴場とは?

ここでは、『勝浦ウォーターアイランド』がある勝浦中央海水浴場について、まずはご紹介しましょう。JR勝浦駅から徒歩ですぐの海水浴場ということもあり、県内外から季節になるとたくさんの海水浴客が押し寄せます。

海水浴場の沖には、消波ブロックが設置されているため、波が立ちづらく、子供との海水浴にもぴったりな海水浴場ということで、シーズンになると子連れファミリーの姿も数多くみられます。海水浴場開設期間は7月中旬から8月中旬ということで、夏休み期間中となります。

勝浦中央海水浴場は、ビーチの長さが220メートルで、幅が120メートルとなっています。海の家は一軒で、シャワーは海の家を利用してください。トイレも設置されています。遊泳可能時間は8時30分から17時です。

勝浦中央海水浴場は、キャンプやマリンスポーツは禁止されていて、刺青・タトゥー等の露出ももちろん禁止になります。子連れファミリーにもカップルにもおすすめな海水浴場です。

『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイント

ここでは、『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントについてご紹介しましょう。勝浦中央海水浴場にある『勝浦ウォーターアイランド』は昨年にオープンしたばかりのウォーターパークですが、すでに人気が爆発しています。

勝浦中央海水浴場にある『勝浦ウォーターアイランド』の人気の秘密は、1サイクル1時間で、サイクルが早く利用しやすいということ、さらに、多彩なアトラクションが用意されているということです。

また、on the beachとon the seaというふたつのウォーターパークがあるのも人気の秘密になります。ウォーターアイランドは鴨川にもあるという噂もあるので、その真相にも迫っておきましょう。

知っておきたいポイント(1) 1サイクル1時間

最初にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントは、「1サイクル1時間」ということです。1サイクル1時間なので、一日の収容人数もかなりの人数になります。1サイクル1時間というルールがあるので、混雑していてもじきに順番はやってきます。

1サイクル1時間で、120名もの人が遊ぶことができるのでおすすめです。子供であっても、大人であってもこの1サイクル1時間のルールは変わりませんので、注意してください。

1サイクル1時間のルールがあることで、スムーズにウオーターパークを楽しむことができます。

知っておきたいポイント(2) 多彩な設備を完備

次にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントは、「多彩な設備を完備」しているということです。勝浦中央海水浴場の『勝浦ウォーターアイランド』は、海上と砂浜上にひとつずつ施設があり、多彩な設備を完備しています。

そのため、1サイクル1時間はあっという間に過ぎてしまうかもしれません。元気な子供たちは、海上と砂浜上の両方の施設を楽しむようです。一日中楽しむことができる『勝浦ウォーターアイランド』は人気があります。

知っておきたいポイント(3) on the beachとon the seaとがある

次にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントは、「on the beachとon the seaとがある」ということです。さきほどもお話をしていましたが、海上と砂浜上にひとつずつ施設がありますが、海上の施設を「On the sea」と言います。

砂浜上の施設は「On the beach」になります。どちらも1サイクル1時間の入れ替え制です。「On the sea」にも「On the beach」にもたくさんのアトラクション施設があります。「On the sea」は、長さ65メートルで、奥行きが25メートルです。

「On the beach」は小さなお子様でも遊べる施設になっています。「On the sea」は120名が7サイクルで一日840名の収容人数です。「On the beach」は、50名が7サイクルの350名となっています。

勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』on the seaのアトラクション

on the seaのアトラクションですが、25種類以上のアトラクションがあり、6メートルのスライダーが3本あり、そのほかにも、ジャンプ台・バランスブリッジ・トランポリンなどを楽しむことができます。

on the seaのウォーターパークは、千葉県初で、首都圏最大級のウオーターパークになりおすすめです。on the seaを楽しむには、ヘルメット着用が必要になります。また、年齢も小さなお子様はご利用できません。

勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』on the beachのアトラクション

on the beachのアトラクションですが、大型スライド付プールや移動式プール、チャイルドスライド、CLOUDトランポリンなどの施設があります。on the beachのアトラクションは、3才から利用可能ということなので、小さな子連れファミリーにもおすすめです。

on the beachのアトラクションもon the seaのアトラクションもソフト遊具ということもあり、子供も安心して遊ばせることができるので、子連れファミリーにも人気があります。

on the beachのアトラクションもon the seaのアトラクションも、子供から大人まで楽しむことができるのでおすすめです。一日中、勝浦中央海水浴場で充実した時間を過ごすことができます。

知っておきたいポイント(4) ウォーターアイランドは勝浦中央海水浴場以外にも鴨川にもある?

次にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントは、「ウォーターアイランドは鴨川にもある」という点です。実は、勝浦中央海水浴場とともに、昨年の7月1日に、ここ鴨川市の内浦海水浴場でもウォーターアイランドがオープンしました。

鴨川市の内浦海水浴場のウォーターアイランドは、On the beachのみとなります。勝浦中央海水浴場にあるOn the seaのウォーターアイランドはありませんので注意しましょう。

鴨川市内浦の大型スライド付プールや移動式プール、チャイルドスライド、CLOUDトランポリン、屋根付プールなどを楽しむことができます。

知っておきたいポイント(5) 勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』の参加条件

次にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』の知っておきたいポイントは、「参加条件」があるという点です。勝浦ウォーターアイランドOn the seaですが、6歳以上・身長110㎝以上が参加条件で、必ずライフジャケット着用して同意書への記入も必要です。

ブロップJAMPは中学生以上で、ヘルメット着用必須、Tarzan遊具は小学生以上となっています。ウォーターアイランドOn the beachは、3歳から利用可能となっています。

『勝浦ウォーターアイランド』の料金

ここでは、『勝浦ウォーターアイランド』の料金についてご紹介しましょう。『勝浦ウォーターアイランド』の料金は、ウォーターアイランドOn the seaは、7月・9月が大人料金1500円で、小人料金は1000円です。

8月には大人料金が2000円で、小人料金は1200円です。ウォーターアイランドOn the beachの料金は、大人・こども一律1000円となっています。

『勝浦ウォーターアイランド』の口コミ

ここでは、『勝浦ウォーターアイランド』の口コミについてご紹介しましょう。『勝浦ウォーターアイランド』の口コミですが、行った方々の口コミをみてみると、非常に評価が高い口コミが多いです。

1サイクル60分ということもあり、混雑していても、順番が回りやすいという口コミもあります。また、『勝浦ウォーターアイランド』は多彩なアトラクションが、On the sea(洋上)でもOn the beach(砂浜上)でも楽しめるということです。

首都圏でも最大級のウォーターパークということで、子供から大人までが夢中になれるという口コミで評判の良いアトラクションが用意されています。あっという間の1時間で、子供との夏の思い出にもぴったりな施設です。

勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』とともに楽しみたい千葉のおすすめ観光

ここでは、『勝浦ウォーターアイランド』とともに楽しみたい千葉のおすすめ観光についてご紹介しましょう。千葉の勝浦は、首都圏からのアクセスも、公共交通機関でのアクセスも車でのアクセスも良いということで、人気観光地がたくさんあります。たくさんある観光地からとっておきの場所をご紹介します。

勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』とともに楽しめる勝浦海中公園

最初にご紹介する『勝浦ウォーターアイランド』とともに楽しみたい千葉のおすすめ観光は、「勝浦海中公園」です。勝浦海中公園は、東洋一の海中展望塔のある施設で人気があります。

東洋一の海中展望塔からは、勝浦の美しい海と魚たちを眺めることができるのでおすすめです。施設の入り口には、レストランもあるので一日中、「勝浦海中公園」を楽しむことができます。

勝浦のきれいな海&海水浴場まとめ!穴場の海岸や子供と遊べる場所もあり!

『勝浦ウォーターアイランド』の基本情報とアクセス

最後に、『勝浦ウォーターアイランド』の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。『勝浦ウォーターアイランド』の基本情報では、定休日や営業時間などについてご紹介します。また、公式ホームページもあるので、その点についてもお話します。

『勝浦ウォーターアイランド』のアクセスでは、公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスについてご紹介します。車でのアクセスの際には、気になるのが駐車場です。その駐車場についてもご紹介します。

基本情報

『勝浦ウォーターアイランド』の基本情報ですが、開設期間ですが、7月から8月・9月まで楽しむことができます。On the sea(洋上)でもOn the beach(砂浜上)、どちらも営業時間は9時から16時となっています。

『勝浦ウォーターアイランド』は、勝浦のホテル三日月が運営するウォーターパークで、ホテル三日月の公式ホームページでも詳しく紹介されています。なお、勝浦のホテル三日月宿泊の方は、『勝浦ウォーターアイランド』の割引もあるようです。

また、『勝浦ウォーターアイランド』の使用上のルールについても、公式ホームページに記載されています。そのほか、禁止事項についても記載があるので、確認をしておきましょう。

勝浦中央海水浴場『勝浦ウォーターアイランド』への公共交通機関でのアクセス

『勝浦ウォーターアイランド』への公共交通機関でのアクセスですが、JR外房線勝浦駅から徒歩5分ということで、非常にアクセスが良いことから、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

『勝浦ウォーターアイランド』は、この公共交通機関でのアクセスが良いということもあり、夏にはたくさんの人がやってきます。

車でのアクセスと駐車場

『勝浦ウォーターアイランド』への車でのアクセスですが、アクアライン海ほたるPAから圏央道経由市原鶴下車して、勝浦海岸までおよそ70分ほどでアクセスできます。千葉からは、京葉道路から館山自動車道市原IC経由で、国道297号で大多喜経由して勝浦へとアクセスします。

海沿いを走ってのアクセスになるので、ドライブを楽しみながら、ここ『勝浦ウォーターアイランド』へとアクセスすることができるのでおすすめです。

『勝浦ウォーターアイランド』の駐車場ですが、墨名市営駐車場を利用してください。墨名市営駐車場は普通車50台ほどのキャパシティーで、無料となっています。

千葉のおすすめスポット『勝浦ウォーターアイランド』へ行ってみよう!

千葉のおすすめスポット『勝浦ウォーターアイランド』の魅力や口コミ、おすすめの人気アトラクション、料金などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。口コミでも評判の良いウォーターアイランドOn the beach(砂浜上)とウォーターアイランドOn the sea(洋上)を楽しめます。

これほどまでに大きなウォーターパークはなかなかお目に架かれないのではないでしょうか。シーズンによって、料金の変動もあるのでご注意ください。お子様は、参加条件などもあるので、必ず、確認をしておきましょう。

首都圏最大級のウォーターパークがここ千葉の勝浦にできたということなので、今年2020年の夏には、ここ千葉で口コミの評判の良い『勝浦ウォーターアイランド』で、ウォーターパークを子供と楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ