「ブルーシール牧港本店」は沖縄の人気店!店舗限定のメニューも紹介!

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」は、大変人気のアイスクリーム店・カフェです。いろいろなメニューがあり、何度も行って違うフレーバーを味わいたくなります。沖縄にある「ブルーシール牧港本店」について、情報をピックアップして紹介します。

「ブルーシール牧港本店」は沖縄の人気店!店舗限定のメニューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の「ブルーシール巻港本店」に行こう!
  2. 2沖縄の人気店「ブルーシール牧港本店」とは?
  3. 3「ブルーシール牧港本店」の外観と内観
  4. 4「ブルーシール牧港本店」のおすすめメニュー
  5. 5「ブルーシール牧港本店」の混雑状況
  6. 6「ブルーシール牧港本店」の店舗情報とアクセス
  7. 7「ブルーシール牧港本店」のおすすめ周辺観光
  8. 8人気の「ブルーシール牧港本店」へ行ってみよう!

沖縄の「ブルーシール巻港本店」に行こう!

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」は、大変有名なアイスクリームのお店・カフェです。充実したメニューがあり、どれも美味しさ満点であるといつも多くの人が訪れます。沖縄にある「ブルーシール牧港本店」について、店舗情報やアクセス情報などの基本情報とともに紹介します。是非美味しいアイスクリームを食べに行ってみてください。

沖縄の人気店「ブルーシール牧港本店」とは?

「ブルーシール牧港本店」は、沖縄県の浦添市・牧港5丁目にある、大変美味しいアイスクリームを味わうことができるお店です。

沖縄のアイスクリームと言えば「ブルーシール牧港本店」と言われるほど大変人気のお店であり、浦添市内や沖縄県内からはもちろん、県外からの人や海外からの人からも注目されている話題のお店です。

いろいろなフレーバーのメニューがあることでも有名であり、何度も行って違うメニューを堪能したくなると、リピーターが大変多いです。

沖縄・浦添市の近くに観光や仕事などで行く予定がある時には、少しだけ足を伸ばしてブレイクタイムやランチタイムなどには「ブルーシール牧港本店」へ行ってみることをおすすめします。その美味しさに誰もが思わず笑顔になれること間違いなしです。

Thumb沖縄・ブルーシールアイスまとめ!おすすめや店舗・値段など!手作り体験も?
アメリカ生まれ、沖縄育ちの「ブルーシールアイス」。アメリカンな雰囲気が沖縄の気候にマッチした...

「ブルーシール牧港本店」の外観と内観

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」は、大変カラフルでポップであり、心がわくわくさせられる外観となっています。

白色の壁の上のところには「BLUE SEAL ICE CLEM」と赤色で店名が書かれ、赤・青・白色の屋根があります。

赤色・黄色・青色の大きな三段アイスの看板が目印です。夜になるとライトアップされ、さらにきれいに光り輝きます。ここには顔出しパネルなどもあり、SNS映えスポットとしても評判です。

店内は、レトロアメリカンな雰囲気となっていて、ゆっくりと落ち着くことができる空間となっています。

ソファー席・椅子席・カウンター席などの合計が約110席あり、広々とした店内では、のんびりと心ゆくまでアイスクリームやランチなどを堪能することができます。テラス席もあるので、天気や季節の良い時などには特におすすめです。

大きなショーケースの中には、美味しさ満点のいろいろな種類のメニューのアイスクリームが勢ぞろいしていて、あれこれと迷いながら注文することができます。

「ブルーシール牧港本店」のおすすめメニュー

沖縄の「ブルーシール牧港本店」には、さまざまなフレーバーのアイスクリームメニューがずらりと並んでいて、メニュー選びに迷ってしまうことでしょう。

期間限定のメニューや数量限定のメニューなどもあるので、最新情報を随時チェックしておくと良いでしょう。

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューを厳選して5つ紹介します。

アイスクリームは、どの種類も基本的にはレギュラーのシングルが350円、ダブルが600円、ジュニアのダブルが450円、トリプルが650円となっています。

おすすめメニュー(1) フォーモスト チョコレート

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューの一つ目は、「フォーモスト チョコレート」です。料金は、特別料金でシングルが370円となっています。

「フォーモスト チョコレート」は、牧港本店と他に3店舗のみの限定販売のメニューとなっています。

エクアドル産のカカオを使って作られていて、濃厚で芳醇な香りで、まるで生チョコのようであると大変人気のメニューです。

おすすめメニュー(2) 塩ちんすこう

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューの二つ目は、「塩ちんすこう」です。

「塩ちんすこう」は、バニラアイスと北谷の塩を使って作られたちんすこうのハーモニーが絶品であると話題のメニューです。ほんのりと塩味が感じられ、美味しさ満点です。

おすすめメニュー(3) サトウキビ

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューの三つ目は、「サトウキビ」です。

「サトウキビ」は、サトウキビからとれる黒糖をふんだんに使って作れていて、黒糖の風味と控えめな甘さのバランスが絶妙であると人気定番フレーバーの一つです。

おすすめメニュー(4) 沖縄田芋チーズケーキ

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューの四つ目は、「沖縄田芋チーズケーキ」です。

「沖縄田芋チーズケーキ」は、沖縄県産の田芋(ターム)と、味わい深いのチーズケーキが組み合わせられたアイスクリームです。デザート感たっぷりで、チーズケーキが好きな人は一度は味わってみて欲しいメニューの一つです。

おすすめメニュー(5) 紅イモ

「ブルーシール牧港本店」の豊富なメニューの中でも特に人気でおすすめのメニューの五つ目は、「紅イモ」です。

「紅イモ」は、沖縄県で採れた紅芋がたっぷりと使われていて、コクが感じられます。沖縄県の名物の一つであるサーターアンダギーとあわせて食べるのもおすすめです。

「ブルーシール牧港本店」の混雑状況

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」は、大変人気のアイスクリーム店であり、いつも多くの人で賑わっています。

「ブルーシール牧港本店」は、週末やゴールデンウィーク・お盆時期・年末年始などを中心として込み合うこともあります。

ランチタイムやおやつタイムなどのピーク時間を中心として、大変混雑することもあるので、それらの時期・時間に行こうと思っている時には、時間や気持ちにたっぷりの余裕を持って行動することをおすすめします。

あまり混みあうことが得意でない人や、時間があまり取れない時などは、平日の開店してすぐの時間や、夜遅めの時間・閉店間際の時間などに行くようにすると、比較的スムーズに入店することができるでしょう。

「ブルーシール牧港本店」の店舗情報とアクセス

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」に行きたいと思った時に、先に知っておくと、その日に慌てずに行動することができる店舗情報とアクセス情報について、まとめました。

小さな子どもと一緒のファミリー、わいわいと賑やかに過ごしたいグループ、二人の距離感をぐっと縮めたいカップルなど、それぞれの時間を楽しいものにすることができるでしょう。

店舗情報

「ブルーシール牧港本店」は、沖縄県・浦添市の牧港5丁目にある大変人気のアイスクリーム店・カフェです。

営業時間は、9時から24時までとなっています。夜遅い時間まで営業しているので、仕事や観光などで遅くなってもゆっくりと行くことができます。基本的には年中無休で営業していますが、営業時間や休みなどは変動となることがあるので、事前にホームページなどで確認をしておくことをおすすめします。

椅子席・ソファー席・カウンター席などが合計で110席あり、広い店内ではゆっくりとアイスクリームや食事を堪能することができます。

支払いには、現金の他にもクレジットカードや、電子マネーなどを利用することができ、らくらく便利です。

公共交通機関でのアクセス

沖縄の「ブルーシール牧港本店」に公共交通機関を利用してアクセスしようと思っている場合は、ゆいレールの「浦添前田駅」で降りると約2.8キロメートルで行くことができます。タクシーなどを上手に利用すると良いでしょう。

また、バスを利用する場合は、「第一牧港バス停」で降りると約200メートル・徒歩約3分、「牧港バス停」で降りると約240メートル・徒歩約3分でアクセスすることができます。

車でのアクセスと駐車場

沖縄の「ブルーシール牧港本店」に車を利用してアクセスしようと思っている場合は、沖縄自動車道の「西原インターチェンジ」で降りると約10分でアクセスすることができます。

一般道路を利用してのアクセスを考えている時には、国道58号線・県道251号線・国道330号線などを利用すると良いでしょう。

沖縄の「ブルーシール牧港本店」には、来店者の専用駐車場が約50台分あり、あまり運転が得意でない人も安心して利用することができる広さがあります。

近くには、コインパーキングなどがないので、車で行くことを考えている時には、必ず専用駐車場を利用することとなります。比較的広々としていますが、混雑する時には、譲り合いの気持ちを持って皆で気持ち良く利用できるようにしましょう。

「ブルーシール牧港本店」のおすすめ周辺観光

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」の近くにはいろいろな観光スポットが点在しているので、「ブルーシール牧港本店」での美味しいアイスクリームを味わうとともにあわせて訪れておくことをおすすめします。

「ブルーシール牧港本店」の周辺にあるおすすめ観光スポットについて、厳選していくつか紹介します。

浦添市美術館

「ブルーシール牧港本店」の周辺にあるおすすめ観光スポットの一つ目は、「浦添市美術館」です。沖縄県・浦添市の仲間1丁目にある美術館です。

日本で初めての漆芸専門の美術館であり、沖縄ならではの琉球漆器をはじめ、日本や世界各国の漆器などがたくさん収集・展示されています。

異国情緒を感じることができる館内は、ゆっくりと一つ一つの展示品を落ち着いてみて回ることができる雰囲気となっていて、漆器づくりの工程を学ぶことができたり、実際に漆器を触れることができるコーナーがあったりと、誰もが分かりやすい展示の工夫がされています。

企画展が行われていたり、ギャラリートークや講座・体験教室などのイベントも行われているので、事前に情報をチェックして出かけてみることをおすすめします。

「浦添市美術館」へ公共交通機関でアクセスしようと思っている場合は、ゆいレールの「古島駅」で降りてタクシーなどに乗りかえるとアクセスすることができます。車でアクセスしようと思っている場合は、沖縄自動車道の「西原インターチェンジ」や、「那覇インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

開館時間は、9時30分から17時までで、金曜日のみ19時までとなります。最終入館時間は、閉館時間の30分前までです。毎週月曜日や年末年始などは休館日です。

常設展示の料金は、大人が200円、大学生が130円、65歳以上のシニアが160円、高校生以下は無料となっています。企画展などが行われるときには、料金が変動となります。

浦添グスクようどれ館

「ブルーシール牧港本店」の周辺にあるおすすめ観光スポットの二つ目は、「浦添グスクようどれ館」です。沖縄県・浦添市の仲間2丁目にある歴史館です。

浦添には、12世紀から15世紀頃に浦添城があったとされていて、琉球王国の発祥の地とも言われています。

現在は、浦添城跡ととして公園として整備されていますが、そこでの発掘作業の様子や発掘で出土した品々が展示されているのが「浦添グスクようどれ館」です。

「浦添グスクようどれ館」で、浦添城について学んでから浦添城跡に散策に出かけてみることをおすすめします。

「浦添グスクようどれ館」へ公共交通機関でアクセスする時には、ゆいレールの「古島駅」で降りてバスに乗り「仲間バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の時には、沖縄自動車道の「西原インターチェンジ」や、「那覇インターチェンジ」などで降りると良いでしょう。

開館時間は、9時から17時までとなっています。毎週月曜日や年末年始などは休館日です。料金は高校生以上の大人が100円、小・中学生の小人が50円となっています。

浦添大公園

「ブルーシール牧港本店」の周辺にあるおすすめ観光スポットの三つ目は、「浦添大公園」です。沖縄県・浦添市の伊祖にある大変広い敷地がある公園です。

子どもたちに大人気のローラースライダーや滑り台などの身体を使って遊べる遊具がたくさんあり、いつも賑やかな子どもの声で溢れています。芝生広場ではのんびりとピクニックなどもおすすめです。

大変自然が豊かであり、整備された散策路があるのでマイナスイオンをたっぷりと浴びながらのお散歩などにもぴったりです。さまざまな種類の木々・草花・生き物がいるので、観察しながら歩いてみるのも楽しいでしょう。

「浦添大公園」に公共交通機関でアクセスしたいと考えた時には、ゆいレールの「古島駅」からバスに乗りかえて「仲間入口バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の時には、沖縄自動車道の「西原インターチェンジ」または「那覇インターチェンジ」などで降りると良いです。

開園時間は、開園時間9時から21時までとなっています。時間内であれば自由に無料でいつでも出入りすることができます。特に小さな子どもを遊ばせる時には、必ず保護者が見守りをしましょう。

Thumb浦添大公園の滑り台や新しい遊具が楽しい!クワガタも捕獲できる?
この記事では、浦添大公園の魅力を紹介しています。浦添大公園は最近新しい遊具が追加されて、滑り...

人気の「ブルーシール牧港本店」へ行ってみよう!

沖縄にある「ブルーシール牧港本店」は、大変美味しいアイスクリームを堪能することができるお店です。さまざまなメニューがあり、あれもこれもと食べたくなってしまうことでしょう。沖縄・浦添市の周辺に観光や仕事で行くスケジュールがある時には、是非少しだけ時間を取って「ブルーシール牧港本店」へ行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ