ゴンチャが沖縄で人気沸騰中!お店の場所やおすすめメニュー・営業時間は?

あなたは、タピオカドリンク好きですか。もうここまでの流行になると、飲んでいないという方を探す方が難しいほどの人気ぶりです。全国にチェーン店のあるタピオカドリンク専門店「ゴンチャ」は、ここ沖縄にもあります。沖縄・ゴンチャでおすすめなメニューや場所をご紹介します。

ゴンチャが沖縄で人気沸騰中!お店の場所やおすすめメニュー・営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1沖縄でも人気の「ゴンチャ」とは?
  2. 2タピオカブームが沖縄にも上陸!
  3. 3沖縄のゴンチャの場所
  4. 4沖縄のゴンチャの注文方法
  5. 5沖縄のゴンチャのおすすめメニュー
  6. 6沖縄のゴンチャの店舗情報とアクセス
  7. 7沖縄でもゴンチャでタピオカドリンクを飲もう!

沖縄でも人気の「ゴンチャ」とは?

全国的にブームの真っただ中にあるタピオカドリンクですが、日本全国には、数えきれないほどのタピオカドリンク店があります。北は北海道から南は沖縄まで、タピオカドリンクを楽しめるお店やカフェがあるんです。

タピオカドリンク好きの方には、有名なお店があります。その名も「ゴンチャ」というお店です。ゴンチャは、台湾生まれの台湾ティーの専門店で、2006年に台湾の高雄で産声を上げたお店です。

ゴンチャの店名の由来は、「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれた、皇帝に献上する最高品質のお茶のことで、お客様に最高級のお茶をご提供しようという心意気を感じることのできるお店で人気があります。

ゴンチャは、今や、タピオカブームに乗っかって日本全国のあちこちに店舗があり、沖縄にも今ではゴンチャがあります。沖縄・ゴンチャで人気のメニューや注文方法、店舗の場所についてご紹介しましょう。

タピオカブームが沖縄にも上陸!

全国的にブームとなっているタピオカドリンクですが、今回のブームがなんと第三次ブームで、未だそのブームに陰りは見えません。今や、全国どこにでもタピオカドリンク店があり、ここ沖縄にもタピオカ専門店が増加中です。

タピオカドリンクは、沖縄の黒糖とも相性がいいことから、とても美味しいタピオカドリンクを楽しむことができます。また、沖縄は、フルーツ大国でもあり、マンゴーやパパイヤ、パイナップルといったフルーツのタピオカドリンクも人気があります。

沖縄でも、美味しいタピオカドリンクをどこでも楽しむことができるのでおすすめです。そんなタピオカ激戦区ともなっている沖縄に、ゴンチャという人気タピオカドリンク専門店も二店舗もあります。そんな沖縄で人気のゴンチャ魅力を余すことなくご紹介します。

沖縄のゴンチャの場所

タピオカブームは、ここ沖縄にも上陸をしていて、かなりのタピオカドリンク店がすでにもうたくさんあるのはご存じでしょうか。那覇空港に降り立つとすぐにタピオカドリンクを楽しめるお店もあったり、観光で人気の国際通りにもタピオカドリンク店があります。

また、ビーチ沿いをドライブで走っていても、タピオカドリンクが楽しめるカフェやタピオカドリンク専門店もあちこちで見かけて、ショッピングモールなどにも必ず、タピオカを楽しめるお店があります。そして、沖縄には、実は、ふたつの場所にゴンチャはあります。

南北に長い沖縄に、二店舗もあるのはタピオカ好きからするとありがたいです。それでは、ここでは、ふたつのゴンチャがどこの場所にあるのかについて、ご紹介していきましょう。

沖映通り店

沖縄にあるゴンチャで最初にご紹介するゴンチャは、「ゴンチャ・沖映通り店」になります。沖映通り店は、国際通りからもほど近い場所にあります。

沖映通り店は、店内の奥には、イートインスペースもあり、ゆっくりとタピオカドリンクを楽しむことができるのでおすすめです。

人気の国際通りの近くの店舗

ゴンチャ・沖映通り店は、人気の国際通りの近くの店舗になります。国際通りと沖映通りが交わる場所ということもあり、すぐにわかります。

牧志駅からも徒歩圏ということで、国際通りでのランチやディナーを楽しんだ後にも立ち寄りやすい店舗となっています。

浦添PARCO CITY店

ゴンチャ・浦添PARCO CITY店は、2019年6月にオープンしたばかりの浦添PARCO CITYにある店舗になります。

ゴンチャ・浦添PARCO CITY店は、ビーチ沿いにあるということもあり、今、沖縄でもホットな場所として人気があります。

ドライブ途中におすすめの店舗

ゴンチャ・浦添PARCO CITY店は、ドライブ途中におすすめの店舗になります。沖縄の西海岸沿いのドライブを楽しむ時には便利な立地にあります。

美ら海水族館などの人気観光スポットへの行き帰りに立ち寄るにもぴったりな場所です。浦添PARCO CITYはランチやディナーのできるレストランも充実しているので、食後にゴンチャへ行くのもありです。

浦添のランチまとめ!人気カフェや子連れファミリーでも楽しめるお店など!

沖縄のゴンチャの注文方法

ここでは、沖縄のゴンチャの注文方法についてご紹介しましょう。ゴンチャは、ドリンクのメニューも多く、色々なタピオカドリンクを楽しむことができるお店として人気があります。その注文方法には、他のお店とは違った方法なので、ここで説明をしておきましょう。

ゴンチャでの注文方法ですが、まずは、「ドリンクを選ぶ」ことからになります。ドリンクを選んだら、次には、氷と砂糖の量を選らんでください。最後の仕上げとして、トッピングを選びます。

このように、ゴンチャは、自分好みのカスタマイズで、美味しいタピオカドリンクや台湾ティーを楽しむことができるのでおすすめです。何十通りもの組み合わせを楽しむことができるので、いつ来ても新しいドリンクメニューをオーダーすることができます。

注文方法(1) ドリンクを選ぶ

沖縄のゴンチャの注文方法は、まずは、「ドリンクを選ぶ」ことから始まりますが、その前に、ベースのお茶について知っておく必要があります。ベースのお茶は4種類あって、ジャスミングリーンティーとウーロンティー、ブラックティー、阿里山ウーロンティーになります。

このベースのお茶を使っているドリンクメニューからドリンクをひとつ選びます。そのドリンクも豊富な種類があって、大きく分けると、オリジナルティーとゴンチャスペシャル、ミルクティー、ティーエイド、ジュース、スムージーになります。

ドリンクのサイズですが、SサイズとMサイズ、Lサイズから選ぶことができます。Lサイズについては、アイスのみになります。とにかく、豊富なドリンクメニューのために、悩むことになりそうなので、あらかじめ、公式ホームページでドリンクメニューを見ておきましょう。

スムージーなどは夏の沖縄にもぴったりで、シャリっとした感じが最高です。スムージーはMサイズのみとなっています。ティーエードは、ピーチやパッションフルーツ、マンゴーなどを楽しめます。

注文方法(2) 氷と砂糖の量を選ぶ

豊富なドリンクから迷いに迷って選んだドリンクメニューに、次の注文内容へと移ります。次に、氷と砂糖の量を選びます。まずは、甘さですが、ゼロレベルから少なめ、ふつう、多めの4段階から甘さを選ぶことができます。

甘さについては、何度か利用することで、自分好みの甘さが決まってくるはずです。最初は、少なめからふつうを選んでおくのが無難です。次回には、今回の感覚を参考に甘さを決めていくと良いでしょう。

次に、氷の量ですが、氷の量は、ゼロから少なめ、ふつう、多めの4種類から選ぶことができます。ゼロは、紅茶の分量が多くなることもあり、追加で70円かかります。少なめや普通、多めに関しては料金は同じになります。

氷に関しては、少なめやふつうから最初は選ぶと良いしょう。多めですと、すぐに味が薄くなることもあるので注意です。沖縄の陽気ではなかなか、ゼロを選ぶということはないのではないでしょうか。

注文方法(3) トッピングを選ぶ

ドリンクを選んで、砂糖や氷の量を決めたら、最後に、トッピングを選んで完成となります。トッピングは無料ということではなく、各70円の追加となります。トッピングメニューには、パールというタピオカとミルクフォーム、アロエ、ナタデココ、バジルシード、グラスジェリーの6種類あります。

やはり、トッピングの中でもっとも人気のあるのが、タピオカになります。もっちもちの食感がたまらないタピオカは人気があります。そのほかには、ミルクフォームは、甘過ぎずの上品な甘さのミルクフォームでおすすめです。

なお、トッピングですが、金額を払えば、何種類でもトッピングできるというものではなく、最大で、3つまで追加することが可能です。タピオカやミルクフォームなどの相性も良さそうなのでおすすめです。

グラスジェリーは大人の雰囲気を楽しむことができるので、コーヒー系のドリンクにも相性が良いです。また、グラスジェリーとミルクフォームも組み合わせとしてはおすすめです。

ゴンチャのおすすめメニューまとめ!台湾で人気のカスタマイズや注文方法も!

沖縄のゴンチャのおすすめメニュー

ここでは、沖縄のゴンチャのおすすめメニューをいくつかご紹介しましょう。ゴンチャのドリンクメニューでは、さきほどもご紹介したように大きく分けて6種類あります。オリジナルでは、ジャスミングリーンティーやウーロンティー、ブラックティー、阿里山ウーロンティーを楽しめます。

ゴンチャスペシャルでは、ミルクフォームと基本ベースのコラボを楽しめます。ミルクティーでは、基本ベースの4種類のほかにも、ハニーミルクティーや抹茶ミルクティー、チョコレートミルクティー、タロミルクティーもあります。

ティーエードでは、ピーチやパッションフルーツ、マンゴーと阿里山ティーとのコンビを楽しめます。ジュースでは、ハニーグレープフルーツジュースとハニーレモンジュース、マンゴージュース、ブラックフォレストが人気です。

スムージーのメニューでは、抹茶スムージーやチョコレートスムージー、マンゴースムージーもおすすめです。それでは、豊富なドリンクメニューから、これぞというものをピックアップしてご紹介します。

おすすめメニュー(1) ウーロンミルクティー

沖縄のゴンチャのおすすめメニューのひとつめは、「ウーロンミルクティー」です。ウーロンミルクティーは、台湾でも人気のお茶、ウーロン茶をベースにしたミルクティーで、ウーロン茶の香ばしさをミルクの上品な甘さがコラボしたドリンクです。

ウーロンミルクティーは、万人受けする台湾ティーで、はじめて、ゴンチャを利用する方にもおすすめなドリンクメニューです。ウーロンミルクティーは、Sサイズで370円で、Mサイズは420円、Lサイズは520円になります。

ミルクティーは、ウーロンミルクティーのほかにも、抹茶やチョコレートとのコラボも楽しむことができるのでおすすめです。

おすすめメニュー(2) 阿里山ウーロンティー

沖縄のゴンチャのおすすめメニューのふたつめは、「阿里山ウーロンティー」です。阿里山ウーロンティーは、オリジナルの中のメニューで、ゴンチャのベースにもなっている台湾ティーになります。

阿里山というと、台湾でもお茶の産地として人気があるエリアで、最高級のお茶を楽しむことができます。そんな阿里山のウーロン茶を使ったウーロンティーで人気があります。すっきりとした飲み心地のお茶でおすすめです。

阿里山ウーロンティーは、癖もないので、初めて台湾ティーを楽しみたいという方にもおすすめなウーロンティーになります。Sサイズが350円で、Mサイズが400円、Lサイズが500円になります。

おすすめメニュー(3) ブラックミルクティー

沖縄のゴンチャのおすすめメニューのみっつめは、「ブラックミルクティー」です。ブラックミルクティーは、ベースのお茶であるブラックティーを基本にしたミルクティーになります。深い味わいを楽しめるブラックティーをベースにしているので、大人のための台湾ティーになります。

深い味わいのブラックティーと上品な甘さのミルクのハーモニーを楽しむことができます。味わい深いブラックティーだからこその味を楽しむことができます。ブラックミルクティーは、Sサイズが370円で、Mサイズが420円、Lサイズが520円になります。

沖縄のゴンチャの店舗情報とアクセス

最後に、沖縄のゴンチャの店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。沖縄には、2つのゴンチャがありますが、それぞれの店舗の定休日や営業時間をご紹介していきます。

また、それぞれの店舗へのアクセスについてもご紹介します。どちらの店舗もわかりやすい立地にあるので、沖縄観光の際にも立ち寄りやすいです。

沖映通り店の店舗情報

沖縄・ゴンチャ沖映通り店の店舗情報ですが、定休日は不定休ということなので、来店前には確認をするようにしましょう。営業時間は10時から22時です。

沖縄・ゴンチャ沖映通り店は営業時間も夜も遅くまでやっているので、国際通りでディナーを楽しんだ後にも利用できます。

沖映通り店へのアクセス

沖縄・ゴンチャ沖映通り店へのアクセスですが、牧志駅から徒歩10分弱くらいの国際通りにも近い場所にある店舗になります。

国際通りと沖映通りがT字路で交わる沖映通り沿いにあるので、すぐにわかるはずです。国際通りの観光に合間に立ち寄れる立地です。

浦添PARCO CITY店の店舗情報

沖縄・ゴンチャ浦添PARCO CITY店の店舗情報ですが、定休日は不定休で、営業時間は10時から22時となっています。定休日は基本的には、浦添PARCO CITYに準じています。

ゴンチャ浦添PARCO CITY店は、2019年6月にオープンしたばかりの新しい店舗ですが、すでに連日大盛況のお店になっています。

浦添PARCO CITY店へのアクセス

沖縄・ゴンチャ浦添PARCO CITY店へのアクセスですが、サンエー浦添西海岸を目指すようにアクセスをしてください。

那覇空港からは車で15分ほどになります。駐車場は無料駐車場が4000台用意されています。シャトルバスは、土日祝日限定で、那覇メインプレイス発で無料シャトルバスが運行しています。

沖縄でもゴンチャでタピオカドリンクを飲もう!

沖縄で人気のタピオカドリンク専門店「ゴンチャ」は、沖縄に二店舗あり、どちらの場所も行列ができるほどの人気店となっています。ゴンチャと言えば、自分オリジナルのタピオカドリンクを楽しむことができることで有名です。

沖縄に観光にお越しの際には、自分オリジナルのゴンチャのタピオカドリンクを楽しんでみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ