ゴンチャ福岡大名店で台湾ティーを堪能しよう!人気メニューや営業時間は?

人気の台湾茶のゴンチャが、福岡に2店目にオープンしたお店が「ゴンチャ福岡大名店」です。路面店で行列ができるお店です。台湾茶とともにタピオカも人気で、黒く大きなタピオカが評判になっています。そんな、おすすめの「ゴンチャ福岡大名店」について、詳しく紹介します。

ゴンチャ福岡大名店で台湾ティーを堪能しよう!人気メニューや営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1大人気のゴンチャ福岡大名店とは?
  2. 2人気の台湾茶・ゴンチャのこだわり
  3. 3そもそも「貢茶(ゴンチャ)」とは?
  4. 4ゴンチャ福岡大名店の注文方法
  5. 5ゴンチャ福岡大名店のおすすめメニュー
  6. 6ゴンチャ福岡大名店とパルコ福岡店の違いとは?
  7. 7ゴンチャ福岡大名店の口コミ
  8. 8ゴンチャ福岡大名店の店舗情報とアクセス
  9. 9人気のタピオカドリンク店・ゴンチャ福岡大名店へ行ってみよう!

大人気のゴンチャ福岡大名店とは?

「ゴンチャ福岡大名店」は、台湾発祥のティーカフェのお店です。福岡には2店目としてオープンしました。台湾では頻繁にお茶を飲む習慣があり、そこから生まれた美味しいお茶が楽しめるティーカフェ店です。

「ゴンチャ」の美味しいお茶が人気となり、世界中で愛されて、今では約1500店舗のゴンチャのお店が世界中にあります。街を歩きながら飲んだり、友人と話しながら飲んだり、仕事の合間でも、ホッとする時でも楽しめます。そんな世界が愛するティーカフェ店がゴンチャです。

ゴンチャ福岡大名店は福岡2店目のお店

「ゴンチャ福岡大名店」は、台湾ティーカフェ「Gong cha(ゴンチャ)=(貢茶)」が福岡県に出店した2店目のお店です。路面店で23席あります。2019年3月29日に九州初の路面店として「ゴンチャ福岡大名店」としてオープンしています。

人気の台湾ティーをベースにして、「ミルクフォーム」や「タピオカ」などのトッピングもでき、甘さや、氷の量の加減ができるようになっています。自分好みのカスタマイズができる台湾茶です。

人気の台湾茶・ゴンチャのこだわり

貢茶(ゴンチャ、Gong Cha)は、台湾南部の大都市・高雄が本部の台湾茶の専門チェーン店です。日本は「株式会社ゴンチャ ジャパン」にが店舗運営を行い、都内を中心に50店舗以上のお店がオープンしています。  

「ゴンチャ 福岡大名店」を運営するのも「株式会社ゴンチャ ジャパン」で、「ゴンチャ 福岡大名店」は、九州で初の路面店となる「ゴンチャ(Gong cha)」のお店として福岡の大名にオープンしています。

ゴンチャが手軽に楽しめるお店

「ゴンチャ 福岡大名店」は北九州や福岡県内をはじめ九州の各地からやって来て、手軽に「ゴンチャ」が楽しめるようにと、路面店で出店しています。

「ゴンチャ 福岡大名店」は店内の座席は23席で、夜は21:30まで営業しています。美味しい台湾ティーが夜遅くまで楽しめます。メニューも豊富で、自分でベースのティーからトッピングも甘さも選べるので、選ぶことも楽しめる新しいタイプのお店です。

「ゴンチャ」の個性

「ゴンチャ」は、美味しいお茶で有名な台湾ティーが、手軽にそして、気軽に楽しめるようにアレンジされています。「ゴンチャ」は、2006 年に台湾で誕生しています。そして、急速に世界へ広まりました。

アジアやオセアニアや北米エリアなど世界各国で約1500店舗を展開する台湾ティーカフェの大企業です。日本には、2015年(平成27年)に、東京の原宿表参道に日本第1号店がオープンしています。

おしゃれな若者の街、原宿で上質な台湾ティーが、格式張らずにカジュアルに手軽な価格で楽しめることで、すぐに受け入れられ、瞬く間に日本でも人気店になりました。

阿里山(ありさん)の茶葉を使用

「ゴンチャ」では、ゴンチャティー、一杯、一杯を丁寧に手作りしています。「ゴンチャ」は、台湾中部の観光地で、お茶どころでもある、阿里山(ありさん)で栽培された茶葉を使用しています。他にも台湾で栽培された高品質の茶葉を厳選して使っています。

その茶葉を各店舗で丁寧に抽出しています。香りも良く、風味が特別で、台湾ティーの本来の美味しさを抽出するために、抽出する時の湯温や抽出時間を、使用する茶葉ごとに変えています。

さらに、提供期限は抽出後4時間以内と決めてあり、鮮度が保たれた状態で、一杯、一杯の台湾ティーが提供されています。お茶のトッピングにもこだわりがあって、真珠のような輝きの「パール(タピオカ)」や、「ミルクフォーム」等、トッピングすべてが本場・台湾直伝のレシピで、各店舗にて丹精に調理されています。

カスタマイズとSNS映え

「ゴンチャ」の人気の一つが徹底的にカスタマイズできることです。人気の「パール(タピオカ)」など、トッピング6種類の中から、一杯につき最大3種類までのトッピングが選べます。甘さや氷の量についても自分好みで選べます。自分好み通りにカスタマイズできる台湾ティーです。

好きなドリンクを選んで、甘さ、氷の量、3つまで選べるトッピングを決めて、出来上がったゴンチャティーは「My Gong cha」になり、SNSで撮影をおすすめします。

SNS映えするメニュー

最近の食べ物の人気は見た目も大きく関係してきます。見た目が鮮やかであればすぐにSNSに撮影され、インターネット上に載って、人気が拡大していきます。

ゴンチャのティーは全般的に色鮮やかです。鮮やかなグリーだったり、目が覚めるようなオレンジ色だったり、また、色がグラディションになっていたりして、見た目の美しさがあります。

それだけゴンチャのティーはSNS映えすると人気になっています。SNS映えして、美味しくて、話題になっている台湾ティーのゴンチャですから、人気になるのが当然です。

タピオカも人気

ゴンチャの台湾茶が美味しいのはみんなが認めるところです。さらに、ゴンチャが自慢できるもう一つのセールスポイントが、パールといわれるタピオカです。今でも、タピオカブームが続いています。

黒く輝く真珠のように見えることで、パールと名付けられたそうです。特に、ミルクティーとの相性が良く、タピオカの本場台湾から直輸入した、本場台湾直伝の調理方法で、各店舗で丁寧に仕上げています。

ゴンチャのタピオカは、大粒で、もちもちとした食感に、マイルドな心地よい甘さがあふれた、ゴンチャ自慢のタピオカになっています。

そもそも「貢茶(ゴンチャ)」とは?

古来中国では、その当時は極めて希少だったお茶のなかから、最高品質のお茶を時の皇帝に献上していました。そこで貢ぐお茶を、中国では「貢茶(ゴンチャ)」と呼んでいて、皇帝も大いに愛飲されていました。

時代を経て、お茶は広く大衆にも普及していくと、庶民からも愛される飲み物として、中国だけでなく、東南アジアやインドやヨーロッパを含む、世界中に広まっていったとされています。そんなお茶のルーツともいえる、「貢茶(ゴンチャ)」にあやかり、社名とされたそうです。

ゴンチャ福岡大名店の注文方法

「ゴンチャ福岡大名店」の注文方法について説明します。ゴンチャは自分好みのお茶にするように、ベースとなるお茶やそこに加えるトッピングなどについて、様々な選択肢が選べるようになっています。そこから、少しユニークな注文方法になります。その紹介です。

注文方法(1) お茶を選ぶ

まず、ベースとなるお茶を選びます。ベースとなる、まさにベースティーは4種類あります。ジャスミングリーンティーは、ジャスミンの香りがふんだんにあふれるグリーンティーです。2番目のベースティーは、ウーロンティーです。香ばしい香りが特徴で、コクの有るウーロンティーです。

3番目はブラックティーです。深みのある味わいが特徴のブラックティーです。もう一つのベースティーは、阿里山(ありさん)ウーロンティーです。すっきり、さわやかな風味のウーロンティーです。ベースになるティーにはサイズもあって、S、M、Lがあります。

注文方法(2) 氷と砂糖の量を調整

次に甘さを選びます。「ゼロ」「少なめ」「ふつう」「多め」の4段階から選べます。自分好みの甘さが選べます。その次の段階は氷の量の決定です。氷も「ゼロ」「少なめ」「ふつう」「多め」の4段階から選べます。ここで注することが、「ゼロ」を選ぶと+70円になります。

注文方法(3) トッピングを選ぶ

トッピングもできます。人気のパールはタピオカです。その他に、ミルクフォーム、アロエ、ナタデココ、バジルシード、グラスジェリーがあります。

やはり、人気はパールのタピオカです。タピオカの本場、台湾から直輸入し、台湾のレシピで作っています。一度は試してみたい美味しい味です。

ゴンチャ福岡大名店のおすすめメニュー

「ゴンチャ福岡大名店」は選べるメニューですから、たくさんの種類のメニューになってしまいます。そんな数あるメニューのなかで、人気のメニューがあります。

ここでは、「ゴンチャ福岡大名店」でおすすめの人気メニュー、3種類を紹介します。ぜひ、お店で味わってほしい美味しさです。

おすすめメニュー(1) ブラックミルクティー+パール

おすすめのメニュー1は、深みのある美味しさのブラックミルクティーにパール、つまり、タピオカが入った美味しいティーです。

若い女性を中心にタピオカは今でも人気です。そのタピオカが最も合うのがブラックミルクティーのようです。そんなところから「ゴンチャ福岡大名店」でも、おすすめメニューになっています。

おすすめメニュー(2) ミルクフォームグリーンティー+パール

おすすめのメニューの二番目は、「ミルクフォームグリーンティー+パール」です。見た目も鮮やかなグリーンティーに、ここでもパール、タピオカが入っています。

グリーンティーもタピオカも台湾の名物です。本場のお茶とタピオカですから、美味しさは本物になっています。

おすすめメニュー(3) ピーチ 阿里山ティー エード+パール

台湾の有名観光地、阿里山(ありさん)のお茶、「阿里山ティーエード+パール」も、ゴンチャ福岡大名店のおすすめ人気メニューです。

「阿里山ティー」はマンゴーにもナタデココにも合うようで、人気の美味しいお茶になっています。

ゴンチャ福岡大名店とパルコ福岡店の違いとは?

「ゴンチャ福岡大名店」と「パルコ福岡店」の一番大きな違いは、路面店とテナント店の違いです。路面店の方がお客様にアピール度は抜群です。

テナント店の場合は、程度の差はあれ、テナントの制約もあって100%自社の色を全面に出せないケースもあり、そんな点では「ゴンチャ福岡大名店」は、台湾の「ゴンチャ」を全面に出すことができています。

ゴンチャ福岡大名店の混雑状況

「ゴンチャ福岡大名店」は、九州最大の繁華街である天神のすぐ側にあります。日頃から人出が多いところです。そこに、出店した人気店ですから、行列ができることも度々です。

「ゴンチャ福岡大名店」は、メニューの内容からしても、作るのにそれほど時間がかかる内容ではないので、並んでいても回転は早くなります。日時によりますが、全般的にそれほど待たなくても良いようです。

ゴンチャ福岡大名店の口コミ

人気店「ゴンチャ福岡大名店」です。インターネット上に口コミがたくさんあります。そんな中から気になる口コミを選びました。

天神駅から徒歩で7分ほどの場所にあるタピオカ専門店・ゴンチャ福岡大名店は、福岡で2店舗目にオープンしたゴンチャのお店です。おいしいタピオカドリンクが自分の好みでオーダーでき、甘さなどが決められるのがチャームポイントです。と、選べる楽しさがくちこまれています。

「gong cha 大名店」のグリーンミルクティーMサイズにトッピングで、タピオカに氷なしをオーダーしました。ドリンクからトッピング、甘さまでカスタマイズできるのでマイオリジナルタピオカティーに出来るとこが最高です。と、選べることがが好評です。

豊富なメニューが人気

タピオカの粒が大きくて、モチモチの食感があって、とてもおいしかったです。 ゴンチャ福岡大名店では、これから、行列がもっとできる人気店になりそうです。 福岡・大名周辺でおいしいタピオカドリンクを楽しみたいときには、絶好のお店です。と、タピオカ絶賛です。

Teaやスムージー、ジュースなどもあって、アンチタピオカでも楽しめるお店です。トッピングにアロエやナタデココもあって、メニューが豊富です。と、豊富なメニューが人気です。

ゴンチャ福岡大名店の店舗情報とアクセス

「ゴンチャ 福岡大名店」は、福岡市中央区大名1丁目にあります。開店して1年ほど経過したお店ですが、美味しいゴンチャの評判で、急速に人気店になっています。ここでは、そんなゴンチャ福岡大名店の基本情報について、アクセスを含めて簡潔にまとめてみました。

店舗情報

ゴンチャ福岡大名店は、平成31年(2019年)3月29日にオープンしています。店内には座席が23席あります。

ゴンチャ福岡大名店の営業時間は、平⽇が11:00~21:30、⼟曜、⽇曜、祝日が10:00~21:30までになります。定休日は不定休になります。

住所 福岡県福岡市中央区大名1-14-25 ⼤名ビューティーコンプレックス1F
電話番号 092-753-8556

西鉄天神福岡駅からのアクセス

西鉄天神福岡駅からゴンチャ福岡大名店へのアクセスですが、西鉄天神福岡駅の北口から徒歩で約7分です。距離にして約530メートルになります。 

詳しい正確なアクセスルートについては、グーグルマップを参考にされることをおすすめします。スムーズにアクセスできるようです。

地下鉄天神駅からのアクセス

地下鉄天神駅からのアクセスですが、福岡市営地下鉄空港線の天神駅、出入口2から出て、徒歩で約5分、距離にして約370メートルになります。

詳しい正確なアクセスルートについては、グーグルマップを参考にされると、スムーズにアクセスできます。

車でのアクセスと駐車場

遠隔地から車で「ゴンチャ福岡大名店」へアクセスする場合ですが、福岡都市高速環状線の「天神北I.C.」からは、1.2キロメートルです。福岡都市高速環状線の「築港I.C.」からだと、1.8キロメートルになります。福岡都市高速環状線「呉服町I.C.」からは、2キロメートルになります。尚、ゴンチャ福岡大名店には駐車場はありません。

Thumb福岡でタピオカドリンクが人気のお店11選!専門店や行列必至店もあり!
今、モチモチの食感のタピオカドリンクが大人気です。福岡は、タピオカドリンクの激戦区でどこに行...
Thumbアフタヌーンティーを福岡で楽しもう!おすすめのホテルなど人気の店を紹介!
イギリスで生まれた優雅な午後の紅茶の時間を楽しむ習慣「アフタヌーンティー」。福岡でもカフェや...

人気のタピオカドリンク店・ゴンチャ福岡大名店へ行ってみよう!

人気のタピオカドリンク店「ゴンチャ福岡大名店」について、紹介しましたがいかがでしたでしょうか。おすすめの台湾茶に、おすすめのタピオカが入った、今が旬なドリンクです。SNS映えする飲み物になっています。アクセスも良く、手軽に訪店できます。そんな「ゴンチャ福岡大名店」に出かけて、美味しい台湾茶を味わいましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ