「龍翔堂」は千葉の超人気台湾タピオカ専門店!おすすめメニューは?

若い女性を中心に人気を呼んでいるタピオカドリンク。「龍翔堂」は千葉で超人気のタピオカ専門店です。ドリンクに使用する茶葉は台湾から直輸入!というこだわりの台湾タピオカ専門店です。千葉の四街道発、人気の「龍翔堂」のこだわりや、おすすめメニューをご紹介します。

「龍翔堂」は千葉の超人気台湾タピオカ専門店!おすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1千葉の四街道の人気タピオカ専門店「龍翔堂」とは?
  2. 2「龍翔堂」のこだわり
  3. 3「龍翔堂」の注文の流れ
  4. 4「龍翔堂」のおすすめメニュー
  5. 5「龍翔堂」の口コミ
  6. 6「龍翔堂」の店舗情報とアクセス
  7. 7「龍翔堂」へ車でアクセスする場合
  8. 8人気の台湾のタピオカドリンク専門店「龍翔堂」へ行ってみよう!

千葉の四街道の人気タピオカ専門店「龍翔堂」とは?

2019年7月に千葉の四街道にオープンした「龍翔堂」は、若い女性を中心にブームを呼んでいるタピオカドリンクの専門店です。台湾からドリンクの茶葉を直輸入し、台湾で修業した職人が作る本場のタピオカドリンクを堪能できる台湾タピオカ専門店です。

日本の空の玄関口となる千葉の成田空港があり、成田及び千葉ニュータウンの大規模な住宅開拓が進む、千葉県北部の印旛エリアに位置する四街道に、2019年7月31日にオープンしました。

現在は四街道の他、千葉県内に1店舗と東京の世田谷に1店舗を展開し、どの店舗も人気を呼んでいます。発祥店となる千葉の四街道の「龍翔堂」は、千葉の四街道の代名詞ともいわれるほどの超人気のお店です。

熟練の職人が監修する豊富なメニューが楽しめ、本場のタピオカドリンクを堪能できる、千葉で人気の台湾タピオカの専門店が「龍翔堂」です。

「龍翔堂」のこだわり

千葉で人気の「龍翔堂」は、台湾のタピオカドリンク専門店。「龍翔堂」のこだわりは、ドリンクの茶葉はもちろん、上質な茶葉をタピオカにも使用してタピオカを作っています。

そのため「龍翔堂」のタピオカは、タピオカの味と、モチモチつるんとした食感だけではなく、お茶の風味も楽しめるタピオカなのです。

そしてなんといってもまだタピオカがそれほどブームになっていないころから、本場台湾でタピオカ作りに励んだ熟練の職人が手掛ける本格的なタピオカ作りがこの店のこだわりです。

近年のタピオカブームで、多くのタピオカ店がある中で、台湾から直輸入のタピオカを販売しているお店や台湾茶を使用しているお店はたくさんありますが、熟練のタピオカ作りの職人が直々に監修するお店は「龍翔堂」だけだと言っても過言ではありません。

千葉で人気の「龍翔堂」では、熟練の職人が、完全監修した台湾タピオカとドリンクを提供するこだわりの本格的なタピオカとお茶を堪能することができます。

こだわり(1) 茶葉を台湾からの直輸入

「龍翔堂」のこだわりの1つである茶葉。「龍翔堂」では台湾の南投県名間郷で選び抜かれた高品質の茶葉を直輸入して、ドリンクやタピオカに使用しています。

台湾の南投県名間郷とは、日本にたとえると日本一の茶どころである静岡県のような場所。クオリティの高い茶葉の名産地です。「龍翔堂」の茶葉へのこだわりはどこの店にも引けを取りません。

「味も香りもしない食感だけを楽しむタピオカ」と言われますが、「龍翔堂」のタピオカは茶の香りがしっかりと香り、甘みだけではなく、ほかでは味わえない茶の味も楽しめる本格的なタピオカドリンクを提供しています。

茶葉にこだわる「龍翔堂」のお店に入ると、心地よいお茶の香りがプーンと香ります。「龍翔堂」では、タピオカの食感だけではなく、しっかりとお茶の香りもお楽しみください。茶葉への強いこだわりから、茶葉だけの販売も近い未来にあるそうです。

こだわり(2) 豊富なドリンクメニュー

千葉で人気のタピオカ専門店「龍翔堂」のこだわりは、茶葉にこだわり、熟練の職人が監修にあたるタピオカを提供すると共に、こだわりのメニューが豊富なことです。

近年流行しているタピオカドリンクのタピオカは粒が大きく、着色料を用い黒っぽい色をしているのが特徴です。

しかし「龍翔堂」のタピオカは、着色料では沖縄黒糖を使用して黒い色を出したタピオカを使っています。黒糖タピオカの特徴が際立つ5種類の味のメニューはどれも人気です。

そのほか台湾タピオカミルクティーを初めてする定番超人気のメニュー8種類、クレープフルーツ緑茶など職人が独自に考案した職人特選メニューや異国のミルクティーを堪能できる、ドリンクのみを提供しタピオカはトッピングに選べるドリンクの種類が10種類。

そのほか龍翔堂紅茶、高山烏龍茶、四季緑茶のオリジナルティーが3種類。合計26種類の豊富なメニューにこだわるお店です。

Thumbタピオカミルクティーの有名店まとめ!台湾で有名な店舗も日本に続々上陸!
台湾で大人気のタピオカミルクティー。大きなタピオカがたっぷりと入ったドリンクは、台湾観光にお...

「龍翔堂」の注文の流れ

さて豊富な種類のメニューがそろう「龍翔堂」での注文は、カウンターでスタッフにメニューを注文し、番号の紙を渡され提供されるのを待ちます。

「龍翔堂」でのドリンクのサイズはMとL。スタッフにどちらか聞かれますので、サイズを選んで希望のメニューを注文します。その後の流れは以下の通りです。

大変人気のお店なので混雑している日もあります。注文に時間がかからぬように、予め注文の流れを把握して、希望のメニューをスムーズに注文できるように、ここでは注文の流れを解説いたします。ご来店の時の参考にしてください。

注文の流れ(1) ドリンクを選ぶ

ドリンクのサイズを選んだら、希望のドリンクを選びます。メニューが多いので迷ってしまいますが、タピオカ専門店でも、ドリンクの中にタピオカが入っていないドリンクもあります。

メニューの「職人特性メニュー」や「異国ミルクティー」のメニューには最初からタピオカは入っていません。タピオカを希望の場合は、この後にご紹介するトッピングメニューからタピオカを追加注文してください。

またメニュー版に記載されたメニューの横にカップのマークがついているものは、ホットにすることも可能です。

注文の流れ(2) トッピングを選ぶ

ドリンクを選んだら、次にトッピングするものを選びます。トッピングの種類は4種類。追加料金は1種類70円です。

トッピングの種類はタピオカ、プリン、グラスゼリー(グレープフルーツの粒入りセリー)、あずきの4種類。タピオカは黒糖のタピオカです。黒糖のほんのり甘い味がします。

注文の流れ(3) 氷と砂糖の量を選ぶ

トッピングが決まったら、次に氷を入れるか入れないか決めてください。夏場は氷入りの方が冷えて美味しく感じます。

氷を入れるかどうか決めた後は、砂糖の量をお知らせください。「甘さはどうしますか?」という感じでスタッフに聞かれますので、「多め」「普通」「少なめ」「ゼロ(入れない)」のように注文します。

「龍翔堂」のタピオカ自体がほんのり甘いので、甘さの基準は、普段ほかの店舗で注文するときよりも、抑え気味に注文するのがおすすめです。

以上、こんな流れで希望のドリンクを注文します。サイズ、ドリンク、トッピング、氷、砂糖(甘さ)の順番です。ご来店時の参考にしてください。

「龍翔堂」のおすすめメニュー

さて次に気になる千葉の四街道で人気の台湾タピオカ専門店「龍翔堂」のおすすめメニューをご紹介します。豊富な種類のメニューがそろうタピオカ店です。

ドリンクの茶葉にもこだわりがあるのでドリンクのみのメニューだけでも13種類もあります。タピオカの入っていないメニューにはタピオカをトッピング!

数あるメニューの中から、台湾タピオカミルクティをはじめ定番の人気のメニュー「超人気」のメニューの中から紹介します。

そして「龍翔堂」の熟練の職人が独自に開発した「職人特選」のメニューの中から1選、「異国ミルクティー」のメニューの中から紹介します。メニューに迷った時にはぜひ参考にしてください。

おすすめメニュー(1) 龍翔堂黒糖タピオカミルク

最初にご紹介する千葉で人気のタピオカ店「龍翔堂」のおすすめメニューは、本格的な台湾の味が楽しめる「龍翔堂黒糖タピオカミルク」です。

一般的なタピオカドリンクのタピオカは、タピオカを深い焦げ茶色に着色したタピオカを使いますが、「龍翔堂黒糖タピオカミルク」のタピオカは、着色料ではなく黒糖を用いた黒いタピオカ!ほんのり黒糖の甘さを感じます。

濃厚な黒糖のタピオカと、こだわりの台湾の茶葉を使ったミルクティーとの相性抜群の本場の台湾の味わいを楽しめます。

おすすめメニュー(2) ゆず緑茶

千葉で人気のタピオカ店「龍翔堂」のおすすめメニューの2選目は、「龍翔堂」の職人の独創的なアイデアから誕生した「ゆず緑茶」です。

ふんわりと柚子の香りがするさっぱりとした和風テイストのドリンクです。タピオカは入っていないのでトッピングにタピオカを注文。ともかくさっぱりと味わいたい方は、グループフルーツが主体のグラスゼリーも美味しくいただけます。

おすすめメニュー(3) 熟成ミルクティー

千葉で人気のタピオカ店「龍翔堂」のおすすめメニューの3選目は、異国のミルクティーを堪能できる「熟成ミルクティー」です。

茶葉にこだわる「風翔堂」の自慢のミルクティー。タピオカは入っていませんのでトッピングにタピオカを追加します。

甘いのがお好きな方や疲れているときは、タピオカのほかにプリンのトッピングもプラスするとこってりと甘みが加わり、これだけでおなか一杯!満足度十分です。

「龍翔堂」の口コミ

TwitterやInstagrmなどの情報サービスの発達で、お店の情報をあれこれ検索できる近年。お店を選ぶ時の基準にも便利に活用できる情報源です。

千葉で人気の台湾タピオカ専門店の「龍翔堂」への口コミも、多数目見します。さすが人気店だけあり、好評のコメントを多く目にします。その中でも「龍翔堂」へご来店する際に役立つ情報をいくつかピックアップしました。参考にしてご来店ください。

混雑は当たり前!

2019年7月に千葉の四街道駅近くにオープンしたタピオカ店「龍翔堂」は、オープン当初から多くの口コミやInstagramが投稿されている超人気店。

口コミからは平日でも11時ちょっとすぎに来店すると、もう行列ができている日もあるのだとか。口コミの投稿者は水曜日にの11時すぐに来店したけれどもう22番目だったそうです。結局、お目当てのタピオカドリンクを受け取るまで40分かかったのだとか。

千葉で人気の台湾タピオカの専門店「龍翔堂」のタピオカドリンクをご賞味するには混雑は当たり前だと心得えておくと、すんなり注文できた時は「ラッキー!」と思えるかもしれません。

ただ混雑していても、また受け取るまでに40分かかっても、こだわりの茶葉をつかい職人の手掛けるタピオカドリンクは、風味がよく上品な味で、タピオカのもちもち感も程よくて最高のタピオカドリンクだと紹介されています。

立地的にも学校帰りや仕事帰りに立ち寄りやすいと口コミされています。並んでも食べたい人で賑わう人気店だという様子がわかる口コミが、いくつか投稿されています。

人気の龍翔堂黒糖タピオカは甘め!

おすすめメニューの「龍翔堂黒糖タピオカ」はやはり人気のメニューで、たくさんの味の評価の口コみが上がっています。

ある口コミでは黒糖を使ったタピオカ自体がほんのり甘いので、選べるドリンクの甘さは控えめかに注文するとよいという口コミを見かけました。

人気のメニューの「龍翔堂黒糖タピオカ」で、甘さ多めに注文した方の口コミを見ると「甘すぎた」とコメントされていました。

味の好みは、人それぞれですが、色付けしたタピオカと違い、黒糖タピオカはほんのりと甘みがあるようなので、ドリンクの甘さを多めにするとかなり甘いのだとか。甘いのがお好きな方も、普段より控えめに甘さを選ぶのが無難のようです。

「龍翔堂」の店舗情報とアクセス

千葉の四街道の「龍翔堂」へご来店時の参考までに、店舗情報とアクセス方法をご紹介します。「龍翔堂」でのお支払いは現金のみです、クレジットカードや電子マネーは使用できません。

レジで支払いを済ませた順番に番号で商品が提供されます。席数は5席というこじんまりした店内なので、混雑すると待合室のようになることもあります。そのような場合はテイクアウト用の用意もありますので、テイクアウトして場所を移動するのもおすすめです。

店舗情報

四街道の「龍翔堂」の営業時間は11時から21時までです。基本的には年中無休で営業しています。土日祝日も営業時間は変わりません。

ただし都合により営業時間が変更になったり、不定休でお休みになることもありますので、ご来店の予定が決まっている場合は、営業時間や定休日をご確認の上ご来店ください。

また人気のメニューは売り切れ次第終了となります。お目当てのドリンクがある場合は早めにご来店ください。

住所 千葉県四街道市鹿渡2002-11
電話番号 043-309-5299

四街道駅からのアクセス

千葉の四街道の「龍翔堂」の最寄りの駅は、東京駅から千葉の銚子駅を結ぶ総武本線の「四街道駅」の北口からおよそ120m、徒歩2分でアクセスできます。

北口を出たら右手に見える三井住友銀行の路地を右折した先にあります。マツモトキヨシの手前のビルの1階です。路地の裏側になりますので、路地を入って進んでアクセスしてください。

Thumb松戸のタピオカ店おすすめ5選!定番の専門店から話題のお店まで!
皆さんは、タピオカドリンクは好きですか。今や、日本全国にタピオカ店ができて、どこでもタピオカ...

「龍翔堂」へ車でアクセスする場合

車を利用して四街道の「龍翔堂」へアクセスする場合は、専用の駐車場がありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

最も近いおすすめのコインパーキングは、「タイムズ四街道」もしくは「ナビパーク 四街道第4」です。どちらの駐車場も、「四街道駅前」の信号を「マツモトキヨシ」側に曲がり、1つ目の信号を右折した先にあります。

「タイムス四街道」は収容台数19台、8時から23時まで15分110円です。ちなみに23時から翌日8時までは60分110円、最大駐車料金は1210円です。

「ナビパーク 四街道第4」は、収容台数が13台、月曜日から金曜日までの8時から15時までは30分400円、15時から24時までは30分100円です。ちなみに24時から8時までは60分100円です。

また土日祝日は9時から24時までは30分100円、24時から9時までは60分100円なります。信号の手前にある方が「ナビパーク四街道第4」でその先にあるのが「タイムズ四街道」。「タイムズ四街道」を背に前の道を直進すると「龍翔堂」へアクセスできます。

人気の台湾のタピオカドリンク専門店「龍翔堂」へ行ってみよう!

台湾に行かなくとも本場の台湾タピオカドリンクを堪能できる千葉で人気の台湾タピオカ専門店「龍翔堂」は、こだわりのタピオカ、こだわりの茶葉、熟練の職人の監修のもとで作るこだわり、そしてなんといっても豊富な種類を楽しめる人気店です。

成田空港もそのエリアにある千葉の四街道といえば「龍翔堂」といわれるほど人気のお店。ぜひ「龍翔堂」のタピオカ、ご賞味ください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
TinkerBell

新着一覧

最近公開されたまとめ