東北で水族館のおすすめ9選!クラゲが人気の施設やふれあいができる場所も!

東北は多くの人たちが観光に訪れる人気スポットがたくさんあります。今回は、観光とともに楽しむことができる東北の水族館についてご紹介します。東北の水族館にはクラゲが人気の施設やふれあいができるおすすめスポットなどもあり人気です。おすすめ水族館の魅力に迫ります。

東北で水族館のおすすめ9選!クラゲが人気の施設やふれあいができる場所も!のイメージ

目次

  1. 1東北でおすすめの水族館はどこ?おすすめ水族館をご紹介!
  2. 2東北で楽しい観光とともに水族館を楽しむ
  3. 3東北でおすすめの水族館1:仙台うみの杜水族館(宮城県)
  4. 4東北でおすすめの水族館2:鶴岡市立加茂水族館(山形県)
  5. 5東北でおすすめの水族館3:男鹿水族館 GAO(秋田県)
  6. 6東北でおすすめの水族館4:環境水族館アクアマリンふくしま(福島県)
  7. 7東北でおすすめの水族館5:氷の水族館(宮城県)
  8. 8東北でおすすめの水族館6:アクアマリンいなわしろカワセミ水族館(福島県)
  9. 9東北でおすすめの水族館7:青森県営浅虫水族館(青森県)
  10. 10東北でおすすめの水族館8:伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター(宮城県)
  11. 11東北でおすすめの水族館9:アクアテラス錦ケ丘(宮城県)
  12. 12東北でおすすめ水族館で楽しい休日を過ごそう!

東北でおすすめの水族館はどこ?おすすめ水族館をご紹介!

東北には観光とともに楽しむことができるおすすめの水族館がたくさんあります。それで今回は、東北にあるおすすめの水族館をご紹介したいと思います。東北のおすすめの水族館の中には、クラゲが人気の施設やふれあいができる人気のスポットなどもあります。東北のおすすめ水族館の魅力に迫りたいと思います。

東北で楽しい観光とともに水族館を楽しむ

東北にはたくさんの人気観光スポットがあります。観光を楽しむとともに、おすすめの水族館に足を運んでみるのはいかがでしょうか。東北の水族館は施設によって様々な特徴や魅力がたくさん詰まっています。ふれあいを楽しんだり、様々な体験ができる施設などもあります。

東北のおすすめの水族館の中には、その場所ならではの特徴を持つ水族館がありますので、楽しむと同時にその土地について知る機会にもなるでしょう。観光の楽しい思い出作りをすることもできます。

東北でおすすめの水族館1:仙台うみの杜水族館(宮城県)

これから東北でおすすめの水族館についてご紹介したいと思います。東北でおすすめの水族館の1番目にご紹介するのは、「仙台うみの杜水族館 (宮城県)」です。この水族館は宮城県仙台市宮城野区中野にあります。

「仙台うみの杜水族館 (宮城県)」は、復興を象徴する水族館として、地元の人たちをはじめ、多くの観光客も訪れる人気の水族館となっています。生き物たちとのふれあいができる人気の水族館です。子連れの方などにおすすめのふれあいのできる水族館では、どのようなような生き物たちとのふれあいを楽しめるのでしょうか。

体験プログラムでイルカやペンギンたちとふれあいを楽しめる

「仙台うみの杜水族館 (宮城県)」では、体験プログラムがあり、イルカやペンギンたちとのふれあいができる人気の水族館です。楽しいふれあいと同時に、イルカやアシカの迫力満点のパフォーマンスも観ることができます。

三陸の海を再現した大水槽や世界の個性的な生き物に関する展示などもあり、楽しく東北の海や世界の海について知ることができます。

水族館の営業時間は、9時から17時30分までです。最終入館が17時になります。営業期間や料金についてはホームページをご覧ください。水族館へのアクセス方法をご紹介します。JR仙石線の中野栄駅より徒歩約15分のところにあります。車でアクセスされる方は、仙台東部道路仙台港インターチェンジを出てすぐです。

Thumb『仙台うみの杜水族館』の料金割引方法やアクセスは?周辺施設や混雑も解説!
東北では最大の水族館、「仙台うみの杜水族館」。震災後、復興を象徴する水族館として地域密着型で...

東北でおすすめの水族館2:鶴岡市立加茂水族館(山形県)

東北でおすすめの水族館の2番目にご紹介するのは、「鶴岡市立加茂水族館 (山形県)」です。水族館は山形県鶴岡市今泉字大久保にあります。こちらの水族館は宿泊イベントが開催される珍しい水族館です。普段ではなかなか経験できないことを体験することができる水族館です。

50種類以上のクラゲがお出迎え

「鶴岡市立加茂水族館 (山形県)」の特徴は、クラゲの展示に特化する水族館であるということです。たくさんの種類のクラゲを見て、クラゲの生態や魅力についてたくさんの展示や解説を通して知ることができます。ユラユラと漂う美しいクラゲの魅力を存分に楽しむことができるおすすめの水族館です。

クラゲの水槽がたくさんあるなかで直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」は約1万匹のミズクラゲがいる水槽として水族館の中でも人気です。ぜひ、ミズクラゲが漂う姿を観察してみてください。

水族館の営業時間は、通常は9時から17時までです。最終入館は閉館30分前までになります。年中無休で営業しています。アクセス方法についてです。JR鶴岡駅よりタクシーで約30分です、庄内空港からはタクシーで約20分になります。

東北でおすすめの水族館3:男鹿水族館 GAO(秋田県)

東北でおすすめの水族館の3番目にご紹介するのは、「男鹿水族館 GAO (秋田県)」です。水族館は秋田県男鹿市戸賀塩浜にあります。日本の海水魚コーナーや秋田の川コーナー、秋田の有名な魚「ハタハタ」に特化した展示エリアなどもあり、水族館を通して秋田の魅力を知ることができます。

男鹿の海にいるような壮大さ

館内にはたくさんのエリアに分かれていてたくさんの海の生き物たちが展示されていますが、その中でもおすすめなのが、「男鹿の海大水槽」です。男鹿の海にいるような雰囲気をあじわうことができます。春から夏の男鹿の海の様子を展示を通して知ることができます。迫力満点の大水槽は訪れる人たちに感動を与えるに違いありません。

水族館の営業時間などのスケジュールに関してはホームページよりご覧ください。水族館へのアクセス方法についてです。JR男鹿線の男鹿駅よりお得な男鹿半島あいのりタクシーで約60分、タクシーでは約30分で着きます。

Thumb秋田県の男鹿水族館『GAO』へ行こう!料金や割引方法にお土産も紹介!
秋田県の男鹿は「なまはげ」が有名ですが「男鹿水族館GAO」も沢山の魚介類、可愛いアザラシやホ...

東北でおすすめの水族館4:環境水族館アクアマリンふくしま(福島県)

東北でおすすめの水族館の4番目にご紹介するのは、「環境水族館アクアマリン福島 (福島県)」です。水族館は福島県いわき市小名浜辰巳町にあります。館内ではふくしまの川や沿岸、北の海にいる海の生き物たち、サンゴ礁など様々な展示があります。オホーツク海の珍しい個性あふれる生き物たちの展示もあります。ぜひ、楽しんでみてください。

体験型の楽しい水族館

「環境水族館アクアマリン福島 (福島県)」は、体験型の楽しい水族館として、特に子連れの方に人気です。子供向けの体験型施設があり、釣りを楽しみながら生き物を観察したり、漁業に関連した体験コーナーなどもあり、楽しみながら学ぶことができます。

屋外エリアも充実しています。海辺の自然について再現されている場所があります。裸足になって水の中に入って、海の生き物たちにふれることができます。

水族館の通常営業時間は、9時から17時30分になります。入館締め切りは16時30分になります。詳しい営業日時などについての情報に関してはホームページよりご覧ください。

アクセス方法についてご紹介したいと思います。JR常磐線の泉駅より路線バスに約15分乗って、バス停のイオンモールいわき小名浜で下車します。徒歩約5分でアクセスできます。

東北でおすすめの水族館5:氷の水族館(宮城県)

東北でおすすめの水族館の5番目にご紹介するのは、「氷の水族館 (宮城県)」です。水族館は宮城県気仙沼市魚市場前にあります。水族館ではマイナス20度の氷の世界を体験し、海にいる魚たちの展示を見ることができます。隣接するシャークミュージアムもおすすめです。

気仙沼の魚たちが氷点下に

「氷の水族館 (宮城県)」が人気の理由として、展示の仕方がユニークなことがあげられます。気仙沼の魚たちが氷点下の氷の中に凍らせた状態で展示されています。防寒着を着て氷の世界に足を踏み入れて楽しむことができるおすすめの水族館です。氷の中にいる魚たちの展示は、他では見ることができない貴重な展示といえます。

水族館の営業時間は、5月から9月が9時から18時までで、最終受付が17時40分です。10月から4月までは9時から17時になります。最終受付は16時40分です。

水族館へのアクセス方法をご紹介します。大船渡線の気仙沼駅より市内循環バスに乗って、バス停の海の市で下車します。降りたらすぐのところにあります。

東北でおすすめの水族館6:アクアマリンいなわしろカワセミ水族館(福島県)

東北でおすすめの水族館の6番目にご紹介するのは、「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 (福島県)」です。水族館は福島県耶麻郡猪苗代町にあります。自然豊かな場所にある水族館として地元の人たちをはじめ、多くの人たちに人気があります。水族館の常設展と企画展があり、様々な展示を見て楽しむことができます。

猪苗代湖の淡水生物を再現

「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 (福島県)」では、猪苗代湖の淡水生物を再現した展示があります。福島の希少な淡水生物について、また水生昆虫や両生類などの展示もあります。冬虫夏草の展示もあります。敷地内には釣り堀もあり楽しめます。

水族館の通常営業時間は、9時30分から17時までです。冬季の12月1日から3月20日までは9時30分から16時までになります。最終入館は営業終了の30分前までになります。

水族館へのアクセス方法をご紹介します。JR磐越西線の猪苗代駅よりタクシーで約10分になります。車でアクセスされる方は磐越自動車道の猪苗代磐梯高原インターチェンジより車で約10分になります。

東北でおすすめの水族館7:青森県営浅虫水族館(青森県)

東北でおすすめの水族館の7番目にご紹介するのは、「青森県営浅虫水族館 (青森県)」です。水族館は青森県青森市大字浅虫馬場山にあります。本州最北端の水族館では、青森に生息する海の生き物たちを観察したり、イルカのパフォーマンスや生き物たちとふれあって楽しむことができるコーナーなどもあります。

海中トンネルは圧巻

見どころ満載の水族館でも特におすすめなのは、施設内にある海中トンネルです。長さ15メートルの巨大な水槽は迫力があります。水槽ではむつ湾の海が再現されていて、むつ湾に暮らすさまざまな生き物たちを海中トンネルの中を歩きながら観察することができます。

さらにおすすめとして、イルカ館をご紹介したいと思います。イルカ館ではかわいいイルカたちが自由に泳いでいる様子を観察することができます。また、水族館ではイルカを観察するとともにイルカのダイナミックな迫力満点のショーを見ることができます。イルカのショーの開催時間などに関してはホームページよりご覧ください。

東北でおすすめの水族館8:伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター(宮城県)

東北でおすすめの水族館の8番目にご紹介するのは、「伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター (宮城県)」です。水族館は宮城県栗原市にあります。伊豆沼・内沼の豊かな自然の中に生息している生き物たちについて展示されています。漁具コーナーなどもあり楽しんで学ぶことができる施設として人気です。

淡水魚を間近に見たい方におすすめ

「伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター (宮城県)」は淡水魚を間近に見たい方におすすめの水族館です。大型水槽にたくさんの淡水魚が展示されています。沼にいるたくさんの生き物を観察することができます。

水族館の営業時間は、9時から16時30分です。休館日は毎週月曜日です。月曜日が国民の祝日の場合は営業しています。その次の日が休みになります。12月29日から12月31日の年末も休み有です。

「伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター (宮城県)」のおすすめポイントとして、入館料が無料であるという点もあります。水族館へのアクセス方法についてご紹介します。JR東北本線の新田駅より徒歩約10分です。車でアクセスされる方は東北自動車道の築館インターチェンジから車で約30分になります。駐車場はあります。

東北でおすすめの水族館9:アクアテラス錦ケ丘(宮城県)

東北でおすすめの水族館の9番目にご紹介するのは、「アクアテラス錦が丘 (宮城県)」です。水族館は宮城県仙台市青葉区錦が丘の錦が丘ヒルサイドモール2階にあります。水族館といってもその展示の仕方には様々な工夫がなされていて、訪れる人たちを楽しませてくれます。

額縁で囲われていて、まるで動く絵画を見ているように感じさせてくれる水槽には美しくライトアップもされ芸術性も感じられます。色々な光で照らされた水槽や様々な形の水槽もあり、見る人たちをわくわくさせてくれるような仕掛けがたくさんある魅力の詰まった水族館です。

かわいい動物たちとふれあいを楽しもう

たくさんの楽しい展示とともに楽しむことができるのは、かわいい動物たちとのふれあいです。フクロウやモモンガ、そしてヘビなどとのふれあいを楽しむことができます。

なかなかふれあうことができない動物たちとのふれあいを楽しむことができるのは、土曜日と日曜日、祝日の11時30分からと14時30分からの2階になります。30分間の貴重なふれあいタイムに参加してみるのもおすすめです。

水族館の営業時間は、10時から19時です。最終入館は18時になります。水族館の定休日は月1回の不定休です。定休日に関してはホームページよりご確認ください。

水族館へのアクセス方法です。JR仙山線の愛子駅より徒歩約20分、またはバスに乗って約4分で着きます。車でアクセスされる方は東北自動車道の仙台・宮城インターチェンジより西道路愛子バイパスを経由し車で約6分でアクセスできます。

東北でおすすめ水族館で楽しい休日を過ごそう!

東北のおすすめの水族館についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。東北には訪れる人たちを楽しませてくれるたくさんの水族館があります。

イルカやペンギンなどとのふれあいを楽しむことができる水族館やクラゲに特化した水族館、体験型の水族館や生き物たちの展示の仕方に工夫がなされていて楽しむことができる水族館など様々です。イルカの迫力満点のショーなどを楽しむこともできます。水族館によって様々な特徴や魅力がたくさん詰まっています。

ぜひ、東北のおすすめの水族館に行って楽しい休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。たくさんの興味深い展示や生き物たちとのふれあいを通して、癒しの時間を過ごすことができるに違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ