佐野名物「耳うどん」とは?郷土料理の不思議な由来や食べれる店舗を紹介!

栃木県佐野の名物郷土料理の「耳うどん」はご存知ですか。一度聞くと印象に残る名前ですが、いったいどのような料理でしょうか。そしてなぜ耳という名前がついているのでしょうか。今回は耳うどんの名前の由来から食べられるおすすめのお店までまとめてご紹介します。

佐野名物「耳うどん」とは?郷土料理の不思議な由来や食べれる店舗を紹介!のイメージ

目次

  1. 1栃木・佐野の郷土料理「耳うどん」
  2. 2インパクト大・耳うどんとは
  3. 3耳うどんの由来・実は厄払いのため!
  4. 4耳うどんおすすめ店1:野村屋本店
  5. 5耳うどんおすすめ店2:佐野SA
  6. 6耳うどんはイベントでも大活躍
  7. 7耳うどんはお土産にもおすすめ
  8. 8耳うどんをご家庭でも
  9. 9栃木のおすすめグルメは耳うどん以外にもたくさん
  10. 10栃木・佐野の耳うどんをぜひご賞味あれ

栃木・佐野の郷土料理「耳うどん」

23967728 1978557799057414 4291476879157755904 n
maedorthreat

郷土料理やご当地グルメは日本全国に存在していますが、栃木県佐野市の郷土料理である耳うどんはご存知ですか。その名の通り耳をかたどったようなうどん麺が入っており、地元の人に長年愛されている郷土料理です。耳うどんはどのような由来で、栃木のどこのお店で食べられるのでしょうか。今回は耳うどんについてご紹介します。

インパクト大・耳うどんとは

18251925 1890379867901406 8359402952531640320 n
takanori_22_yoshi

耳うどんは栃木県の佐野市で親しまれている郷土料理です。うどん麺がまるで耳のような形をしているのが一番の特徴です。また小麦粉で作られたうどん麺はとてももっちりしており、うどんというよりかは小麦粉を団子状にしたすいとんに近い食感です。また耳うどんには麺以外にもたくさんの具がトッピングされています。

17333170 177614642746757 1557600568845795328 n
aki_o18

代表的な具材を見てみると、しいたけ、かまぼこといったうどんでよく見かけるトッピングの他に、お餅や伊達巻といったうどんには少し珍しいものまで入っています。こうして見るとまるでおせちのような見た目ですが、実際栃木の一部地域ではお正月料理として耳うどんを食べるところもあるようです。一度見れば忘れない、インパクトの大きい郷土料理なのです。

耳うどんの由来・実は厄払いのため!

21107323 340212923094192 3853181634173992960 n
brownshadow29jp

では耳うどんという由来はなんでしょうか。それはうどん麺が耳の形をしているからという理由なのですが、実はこの耳は誰の耳で、なぜお正月に食べるのかちゃんとした由来があるのです。まずこの耳は誰の耳かというと、なんと悪魔の耳と言われています。悪魔の耳を家族みんなが集まるお正月に食べると、悪魔に家族の話を聞かれないため、1年を平穏に過ごせると言われているのです。

18879687 131659940741475 895673892952080384 n
minmin_528

悪魔の耳を食べてしまうことで家内安全や健康などを願う、つまりは新年に厄払いの意味が耳うどんには込められているのです。大晦日に食べる年越しそばもその年の厄を断ち切るなどの由来があると言われていますが、それと似通ったものを感じます。昔の人々は食べ物などに厄落としや、厄除けの意味合いをよく込めていたようです。

耳うどんおすすめ店1:野村屋本店

11327203 908182272576125 1765707754 n
luckyandmomokun

では郷土料理の耳うどんはどこで食べられるのでしょうか。佐野市のおすすめのお店をご紹介します。耳うどんおすすめ1店目は野村屋本店です。耳うどんといえば野村屋と言われるほど、人気かつ有名なお店です。野村屋ではスタンダードな耳うどんをはじめ、カレー煮込み耳うどん、もつ煮込み耳うどん、少し変わったものではグリーカレー耳うどんなどもあります。

それぞれ具が異なっており、スタンダードな耳うどんは先ほどもお伝えした通りかまぼこ、伊達巻、ゆず、しいたけ、かにかまとたっぷり具材が入っています。野村屋本店ののれんにも書かれている人気メニューカレー煮込み耳うどんには、チーズとお餅が入っており、シメにご飯を入れるとより一層美味しく食べることができます。

20838491 195111761026019 9075574811970764800 n
flamingo_holic

後ほどご紹介しますが、野村屋本店では耳うどんと同じく栃木の郷土料理である「大根そば」などのそばメニューも用意されています。土日などには混雑することもありますが、栃木に行った際はぜひ野村屋本店の耳うどんを食べてみてください。開店時間は11時、閉店時間は曜日により異なります。祝祭日をのぞいて木曜日は店休日です。くわしくはホームページで確認しましょう。

住所:栃木県佐野市相生町2819
電話番号:0283-22-0396

耳うどんおすすめ店2:佐野SA

18160620 255335738273341 3337063067845394432 n
yamaguchimasahiro

耳うどんおすすめ2店目は佐野サービスエリアの耳うどんです。佐野サービスエリア下りでは耳うどんをアレンジしたメニューが販売されています。あさりをワイン蒸ししたものをトマトソース、パスタと合わせたボンゴレロッソと呼ばれるイタリア料理があるのですが、そのパスタを耳うどんに変えた「みみうどんのボンゴレロッソ風」というメニューです。

もちもちの耳うどんの食感がソースとよく絡みとても美味しいです。その他にも夏季にはサラダうどんをイメージした「みみうどんSARADA」なども販売されています。郷土料理に少しアレンジを加えたオリジナル料理が楽しめる、佐野サービスエリア下りもおすすめです。旅の思い出にも話のネタにもなる耳うどんをぜひ味わってみてください。

耳うどんはイベントでも大活躍

15305932 225810987857306 5489752452431347712 n
dahkuro

栃木県の佐野市のグルメを代表する耳うどんですが、佐野市の各イベントでもよく準備され参加者などにふるまわれることがあります。例えば、2017年に開催13回目を迎えた「さのマラソン」ではマラソンだけでなく、お楽しみスポットと呼ばれるブースが用意されており、栃木のご当地グルメなどを楽しむことができます。

そのグルメの中には耳うどんも用意されており、完走者の皆さんはサービスで耳うどんを食べることができるようです。さのマラソンは毎年12月など寒い時期に開催されているため、温かい汁物はランナーたちに大人気です。マラソンに参加される機会があればぜひ、耳うどんをはじめ色々なグルメも堪能してみてはいかがでしょうか。

耳うどんはお土産にもおすすめ

15876569 1248173431939319 1769309045987999744 n
rrrnp_ryo

店舗で耳うどんが楽しめるお店をご紹介してきましたが、耳うどんはお土産としても販売されています。先ほどご紹介した佐野サービスエリアでも耳うどんのお土産用セットが作られており、人気です。また要問い合わせとなっていますが野村屋本店でもお土産用の取り扱いがあります。サービスエリアのものは耳うどんとツユがセットになっています。

帯には耳うどんの茹で時間やツユの希釈分量なども丁寧に書かれているので、簡単に作ることができます。ちなみに作り方の下には耳うどんの他の食べ方も書いてあり、焼きそば、焼うどん、カレーうどんにもおすすめとなっています。ネーミングも見た目も珍しい耳うどん、日持ちもある程度するのでお土産におすすめです。

耳うどんをご家庭でも

16123674 1240470462700896 2483819577717293056 n
imogushiageyo

耳うどんですが、うどんは小麦と水で作ることができるので、こねる手間は多少ありますが家でも耳うどんを作ることができます。耳うどんの要となる耳づくりは結構楽しい作業です。生地を巻いてうまく耳のようになるとどことなく達成感があります。前もって耳うどんだけを茹でるレシピもあれば、そのまま煮てつくるレシピもあります。

耳うどん自体は通常シンブルな味のため、合わせるスープ、ソースなどを変えて味付けすることができます。お土産用の耳うどんに焼うどんやカレーうどんにもオーケーと書かれていたのは、そのようにアレンジできるからです。作り方によってはかなりレパートリーが増やせる万能なうどん麺と言えるでしょう。ご自宅でみみうどんもいかがでしょうか。

栃木のおすすめグルメは耳うどん以外にもたくさん

21690340 131885707449677 4964372575107940352 n
fuwafuwa.cappuccino

さて栃木県では耳うどん以外にも美味しいグルメがたくさん存在しています。先ほど少しお伝えした「大根そば」も栃木グルメです。大根そばはもり蕎麦の上に千切りの大根を乗せたものです。諸説ありますがその昔、量をかさ増しするためにそばではなく安価な大根を使ったのが始まりと一説には言われています。また大根は消化も助けてくれるため、お腹にも優しい一品です。

もう一つ栃木グルメで「芋くし」というものもあります。いもフライとも呼ばれているようです。芋くしの芋はじゃがいもで、蒸したじゃがいもに衣をつけて挙げています。コロッケと区別ないようですが、コロッケは芋をつぶして丸めているのに対し、芋くしは蒸した芋をつぶすことなくフライにしています。ソースをつけるとより美味しいです。

21436293 1075035535932751 1066953778512527360 n
mslg2017

「栃木レモン」通称レモン牛乳も栃木の商品です。レモンと牛乳というとても意外な組み合わせですが、さわやかなレモンがまろやかな牛乳とマッチしとても美味しいのです。パッケージの可愛さも人気なようですが、味の美味しさにハマる人も多いようで、今や栃木グルメを代表する商品となっています。このように栃木には様々なグルメが存在しています。

栃木・佐野の耳うどんをぜひご賞味あれ

14596658 1232144273536377 7216118727471792128 n
mer.infinity873

いかがでしたか。名前の由来が耳の形をしたうどんからきている、耳うどんは厄除けの意味もあり栃木で昔から愛されている郷土料理です。食べ応えのあるもちもちの耳うどんは、見た目こそユニークですが、だしや具材の味がしっかりと染みておりとても美味しいです。栃木県佐野市に行かれた際はぜひ耳うどんを食べてみてください。

Thumb栃木の道の駅おすすめランキング!地元グルメや温泉を堪能できる名所もあり!
栃木は日光など有名な観光スポットがたくさんあります。観光客が世界中から訪れるので道の駅も大ブ...
Thumb栃木の日帰り温泉・厳選ランキング!カップルや子連れで楽しめる人気旅館も!
栃木県には人気の温泉施設がたくさんあります。今回はそんな時の温泉施設をランキング形式にしてお...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ag428

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ