麺屋青山本店は成田の超有名ラーメン店!つけ麺など人気のメニューを紹介!

全国的にも高い知名度と人気を誇るラーメン専門店「麺屋青山本店」といえば、千葉県の成田エリアの誇る人気店です。ここではそんな「麺屋青山本店」の特徴やおすすめメニュー、営業時間やアクセス情報の注意点などについてくわしくご紹介していきます。

麺屋青山本店は成田の超有名ラーメン店!つけ麺など人気のメニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1麺屋青山本店の魅力を解説
  2. 2麺屋青山本店の外観・内観
  3. 3麺屋青山本店の特徴
  4. 4麺屋青山本店の人気メニュー
  5. 5麺屋青山の店舗情報
  6. 6麺屋青山本店へのアクセス
  7. 7千葉に来たら麺屋青山本店を訪れよう

麺屋青山本店の魅力を解説

千葉県の成田エリアにある人気のラーメン専門店「麺屋青山本店」をご存知でしょうか。某グルメサイトで全国有数の実績を残したことや、コンビニエンスで麺屋青山監修のカップラーメンが発売されるなど、ラーメンファンの間では何かと話題になっているお店です。

基本となるラーメンには2種類あり、来店客のほとんどがそのどちらかを楽しむといいます。また人気のサイドメニューである餃子や、つけ麺も知る人時知る一品として知られています。

ここではラーメンファンの間ではおなじみの人気店・麺屋青山本店のおすすめメニューはもちろん、お店の特徴や注意点のあるアクセス情報をもとに、麺屋青山本店をくわしくご紹介していきます。

麺屋青山本店は成田の人気ラーメン店

麺屋青山本店とは、千葉県にある人気のラーメン専門店です。千葉県のなかでもとくに成田エリアを中心に展開する「麺屋青山グループ」の本店にあたる店舗であり、オリジナリティたっぷりの一杯を提供するお店ということでも知られています。

隠れたラーメン激戦区となりつつある成田エリアにおいても、屈指といわれる実力と人気を兼ね備えるお店が、今回ご紹介する麺屋青山です。そして、そんな麺屋青山の総本山となるのが、今回ご紹介する麺屋青山本店なのです。

麺屋青山グループの総本山となる麺屋青山本店は、奇をてらわないラーメンやつけ麺といった基本メニューだけで勝負し、千葉県でも有数な知名度を誇る人気店まで成長を遂げました。

麺屋青山本店の外観・内観

まずは千葉県の成田エリアで人気を獲得している人気店・麺屋青山本店の外観や内観といった、お店の雰囲気からご紹介していきます。

麺屋青山本店は千葉県の成田エリアを中心に展開するラーメングループの本店であることはご紹介した通りですが、本店であるにもかかわらず、決して大きな規模のお店とはいえません。

知らずに通り過ぎれば街のラーメン屋さんといった雰囲気ですが、麺屋青山本店は茨城の名店「茨城大勝軒」から独立した店主が営む、紛れもない実力店です。

外観

麺屋青山本店は、いかにもラーメン専門店といった外観をしています。外観は黒を基調としており、営業中には白い大きな看板で「商い中」の文字が張り出されています。

夜にはまるでライトアップのようにきれいに照明に照らし出されるので、一層雰囲気があります。そして麺屋青山本店の外観最大の特徴といえば、開店前や週末を中心に店先に伸びている行列ではないでしょうか。

決して便利な立地とはいいがたい場所にあるにも関わらず、時間帯によっては大きな混雑を見せる麺屋青山本店は、千葉県成田エリアにおける隠れた実力店といえるでしょう。

内観

麺屋青山本店の内観には、これぞラーメン専門店といった雰囲気と、街の食堂といった雰囲気が融合したような空間が広がります。

店内にはラーメンへのこだわりやサイン色紙などが多く飾られているので、料理が到着するまでの間も目を楽しませてくれることでしょう。

麺屋青山本店で楽しめるラーメンのスープには、大きく分けて2つありますが、両者に使用されている油の種類の量などを一目でわかるよう、店内には大きくメニューが張り出されているのも大きな特徴です。

券売機

麺屋青山本店では、他の多くのラーメン専門店と同様に、食券を購入してオーダーするシステムとなっています。店内に置かれた券売機そのものには大きな特徴はないものの、お店の看板メニューであるラーメンを注文する際にはひとつ注意点が。

他店ではあまり見られませんが、麺屋青山本店ではおなじラーメンの食券を購入した後、2つのうちのどちらかを選ぶシステムとなっています。このシステムについては後ほど詳しくご紹介します。

麺屋青山本店の特徴

ここからは、麵屋青山本店のおおまかな特徴について触れていきます。麺屋青山本店は、個性あふれる2つの種類のスープを楽しめることが大きな特徴ですが、スープによって麺の太さが異なるなど、麺にも強いこだわりがあります。

また名物のラーメンにもまけないほどに人気を誇るメニューがあることも、麺屋青山本店の大きな特徴といえるでしょう。

スープは豚骨と鶏ガラの二種類

麺屋青山では、豚骨醤油や豚骨魚介、ニンニク油といったうま味たっぷりの豚骨ベースのスープの他に、魚介の風味豊かな鶏ガラ醤油ベースのラーメンを用意しています。

どちらも同じ食券を利用してオーダーするという、他のラーメン専門店ではなかなか見られないシステムを採用しているので、食券をスタッフさん渡す際にはお好みのスープを伝えましょう。

2つのスープや麺についての違いは、後ほどご紹介する麺屋青山本店の人気メニューでくわしくご紹介していきます。

さっぱり系のつけ麺

ラーメンメニュー、つけ麺メニューともに、麺屋青山本店では期間限定のメニューも存在しますが、やはりこの2つがメニューの主軸といっていいでしょう。

柚子の皮を使用したつけ汁で楽しむ麺屋青山本店のつけ麺は、豚骨やゴロゴロと盛られたトッピング以上に、さっぱりとした味付けが印象的な一杯に仕上がっていることで知られます。

麺は自社開発の製麺工房製の多加水中太麺を使用することで、美味しいスープやトッピングを見事に絡めながら、麺そのもののうまみも感じられるようにしているのです。

麺屋青山本店の人気メニュー

ここからは、いよいよ麺屋青山本店で人気のおすすめメニューをご紹介していきます。麺屋青山本店はラーメン専門店のため、基本的にはラーメンやつけ麺が主軸となります。

しかしおすすめのサイドメニューも捨てがたく、とくに餃子については一度お試しする価値があります。

ここではおもにラーメンメニュー、サイドメニュー、そしてつけ麺メニューのなかから、麺屋青山本店を代表するそれぞれのメニューを一品ずつ、くわしくご紹介していきます。

おすすめ(1)らーめん

まずご紹介したい麺屋青山本店で人気のおすすめメニューは、なんといっても「らーめん」です。すでにご紹介してきたように、同じ食券で2つのうちのどちらかのスープから選べるこちらのメニューは、鶏ガラスープと豚骨スープに分かれます。

もみじの香り豊かな鶏ガラスープは、魚介の香りと風味が強いタイプであり、油については豚骨スープに比べてややおとなしめ。麺についてもやや細めの麺を採用しているので、さっぱりとしたラーメンがお好みの方、女性などから高い人気を誇ります。

豚骨ベースのスープについては、鶏ガラベースのスープとは対照的に、ニンニクの油や豚骨といったがつんとした味と香りが楽しめるようになっています。魚介の風味も鶏ガラベースのスープに負けないほど効かせてあり、また麺についても太麺を採用しています。

麺そのものの風味が豊かなうえに、濃厚でコク深いスープを良く絡めるので、パンチの効いた味わいが楽しめるようになっています。麺屋青山本店の看板メニューといってもよいこの2つのラーメンは、どちらも共通の750円となります。

なお大盛りにしてもわずか50円の追加料金、つまり800円でオーダーが可能なので、名物のラーメンをたっぷりと食べたい方、食の太い方、おなかの空いている方はぜひ大盛りを注文してみましょう。

おすすめ(2)餃子

続いてご紹介したい麺屋青山本店で人気のおすすめメニューは、人気のサイドメニュー「餃子」です。リピーターもおすすめする人気のサイドメニューのひとつであり、ぷりぷりとしてやや丸目の形状が印象的な一枚です。

野菜ももちろんたっぷりと入っていますが、噛めば溢れんばかりの肉汁が楽しめます。ジューシーな餃子はラーメンだけではなく、もちろんライスや生ビールとの相性もばっちり。

がっつりとした餃子を食べたい方にも、野菜を摂取したい方にも好評なこちらは、一枚350円とリーズナブルです。

おすすめ(3)つけ麺

最後にご紹介したい麺屋青山本店で人気のおすすめメニューは、「つけ麺」です。中太麺を使用することで、小麦の香りとぱつんとした歯ごたえを同時に楽しめるようになっています。

ちいさな魚粉がぱらぱらと溶け込んだつけ汁は、ラーメンメニューとは異なりかなりあっさりとした印象を受けます。そこにさらに柚子の皮をトッピングすることで、よりさっぱりとした味わいに仕上げています。

しっかりと豚骨の風味も感じられながら、チャーシューやメンマといったトッピングも惜しげもなく投入されているので、物足りなさは感じません。こちらもらーめんと同様の金額、750円とリーズナブルなうえに、大盛りも同様の800円です。

Thumb成田市のおいしいラーメンランキングTOP9!おすすめの有名店が勢揃い!
成田、と聞くと、成田国際空港が頭に浮かんで来ますが、実は成田周辺は千葉県内のラーメン激戦区と...

麺屋青山の店舗情報

ここからは、千葉県の成田エリアで人気のラーメン専門店・麺屋青山本店の店内情報や営業時間といった店舗情報についてご紹介していきます。

まずは店内構成についてからですが、麺屋青山本店はカウンター席だけではなく、4名分のテーブル席も用意しているので、複数人数でも気軽に訪れることができます。

なおカウンター席は13席分となり、計17席分の座席が用意されています。多くのラーメン専門店と同様、麺屋青山本店の店内は完全禁煙となっているので、たばこのにおいが気になる方も安心です。

ちなみにお店の入り口すぐの場所には灰皿が設置されているので、喫煙者の方はそちらで喫煙を楽しみましょう。

営業時間

続いては、麺屋青山本店の営業時間のご案内です。麺屋青山本店の営業時間は、多くのラーメン専門店とは異なりアイドリングタイムを設けていません。定休日も現在のところなく、毎日11時から23時まで元気に営業を続けています。

ただし麺屋青山本店は主にラーメンだけを提供するラーメン専門店だけに、ラーメンの材料がなくなればたとえ営業時間内であっても営業を終了してしまいますので、注意が必要です。とくに週末などに足を運ぶ予定の方は、可能な限り早めに足を運ぶことをおすすめします。

麺屋青山本店へのアクセス

ここからは、千葉県の成田エリアにあるおすすめのラーメン専門店・麺屋青山本店のアクセス情報についてご案内していきます。麺屋青山本店はややアクセスのしにくい場所にあるお店のため、はじめ訪れる方にとってアクセス情報は欠かせません。

ここでは駐車場情報を含めて、麺屋青山本店の詳しいアクセス情報をご紹介していきますので、まだお店に足を運んだことのない方はチェックすることをおすすめします。

成田駅から徒歩17分

まずは電車で麺屋青山本店に足を運ぶ予定の方に向けて、最寄駅からお店までの詳しいアクセス情報のご案内をします。麺屋青山本店の最寄駅となるのでは、京成本線の京成成田駅と、ほぼ同等の距離にあるJR成田駅のふたつの駅となります。

ここではより多くの方が利用するであろうJR成田駅からのアクセス情報をご紹介しますが、まず留意しなければならないのは電車から麺屋青山本店までは、迷わずにたどり着いても徒歩で17分ほどの所要時間がかかるということです。またその道のりもやや複雑です。

なお、京成本線の京成成田駅からでも徒歩で約16分と、ほぼ同様の所要時間となりますので、もし電車からアクセスを検討されているという方は、タクシーも併せて利用することがおすすめです。

そのため麺屋青山本店に訪れる際の一般的なアクセス方法は、電車ではなく車です。つづいてご紹介する駐車場情報を参照のうえ、麺屋青山本店にアクセスをされるさいにはぜひ車で来店することをおすすめします。

駐車場情報

ここからは、麺屋青山本店にアクセスをする多くの方が利用する、麺屋青山本店の駐車場情報についてのご案内をしていきます。これまでにもご案内をしてきたように、麺屋青山本店は電車からのアクセスが難しい場所にあります。

麺屋青山本店にはお店の利用者のみ無料で駐車することのできる専用駐車場が16台分ほど完備されているので、遠方からお店に足を運ぶ方は、ぜひ車でアクセスをしてみてください。

駐車場の場所についてですが、麺屋青山本店の目の前を流れる大通りを挟んだ向かい側と、店舗から見て右側に合計11台分ほどの駐車可能スペースがあります。

また店舗から見て右側にも5台分の駐車スペースがありますが、こちらは全体が麺屋青山本店のものではありませんのでご注意ください。

こちらの駐車場に関しては、AからEまでの間の駐車スペースが、今回ご紹介している麺屋青山本店の専用駐車場となります。くわしくは、店舗前の大通りの途中に現れる看板を参照しましょう。

千葉に来たら麺屋青山本店を訪れよう

ここでは、千葉県の成田エリアにある人気のラーメン専門店・麺屋青山本店で人気のメニューやお店の特徴について、そして注意点の必要なアクセス情報等を中心に、麺屋青山本店の詳細をご紹介してきました。

成田エリアに訪れた際はもちろん、千葉県に訪れた際にはぜひとも押さえておきたい人気店・麺屋青山本店に、ぜひ訪れてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ